献血とコンタクトレンズ

移動献血車両が職場近くにやってきた!!

というわけで。

今更ながら…ですが、人生初献血しました☆

何故今まで献血をしたことがなかったのか…
わかりませんが。

問診票を渡されて、20項目近い質問に回答します。

その内容は、下記のウェブサイトに書いてある項目全て。

【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|献血をご遠慮いただく場合

ま、ほとんどが「いいえ」なんですが、
海外への渡航歴も響いてくるんですねぇ。

これも、安全な血液を提供するため。

抵抗力が弱った患者さんへ輸血した時に
それによって感染症になってしまったら元も子もありません。

血液は、これだけ医療技術が進歩していても、
まだ人工的に製造することができないため、
献血→輸血という必要があるんですね。

イメージ的に、救急外来で大量出血の患者さんに使われるのかな~
なんて漠然と思っていましたが、
実際は、ほとんどがガン患者さんの治療で使われているそうな。

また、200mLと400mLの2種類の全血献血がありますが、
400mL献血はより多くの血液を1人の献血者から採血することによって、
輸血時の発熱・発疹・感染等の副作用低減を期待できるため、
400mLをお願いしたいそうです。

今回は、400mLにチャレンジしてみました。

まずは採血を実施し、検査用血液の抜き取りと血液の比重を確かめます。
それをクリアすると献血プロセスへ!

ちょっと太めの針を、スッと差し込んで、しばし待ちぼうけ。

全血献血の血液は、使用期限が21日間だそうです。
さすがに「生もの」だけあって、期間が短いですが。

薬剤の原料にもなるため、無駄なく活用されるそうです。

献血している間、暇だったので色々と質問してみました。

10分ほどして、採血完了!

あっという間ですね。
水分補給をしっかりして下さいと言われて、
バスの中にあったスポーツドリンクを頂きます☆

400mL献血を行った場合、男性は12週間以上間を開けることとあるので、
しばらくは献血できませんが、また機会があったら、やりたいと思います。

さて、今日は、先日破損したコンタクトレンズを作り直すため、
夕方から豊川へ向かいました☆

なんたって、土日に用事が目白押し過ぎて、
このままではレンズ作り直しが9月になってしまう…。

メルスプランに入っているので、割れたレンズの1/2以上が残っていれば無料で
新しいレンズをゲットできます!

今回はギリギリ1/2以上(汗

電話で予約しておいたので、豊川市のメルスプラン取扱店に行ってみましたところ、
なんとーーー!

レンズの度が強くて、在庫が無いとな。

ただでさえ暇が無いので今日持って帰りたかったんです。
明後日また豊川市まで来るとか、厳しすぎ。

ってことをお伝えしたところ、豊橋市のメニコン豊橋なら在庫あるかも!!

と、オススメ下さいまして、メニコン豊橋へ電話。
メルスプランの会員番号をお伝えしたら、登録されている度数のレンズ在庫があると☆

だが、今から豊橋に向かったら閉店ギリギリ。

一応、閉店時間を過ぎそうだったら電話してください。
どうにか対応できるかもしれませんので…

という言葉に希望を託して豊橋駅前へ!!

滑り込みセーフ☆

超丁寧なご対応で、ナイスな眼科でした。

ようやく、眼鏡生活から抜け出せます。
頭がでかいので、眼鏡をしていると耳の上が痛いのです…。

あと、慣れていなくて目が疲れまくる!!

ホッとしました。

が、帰宅が22時近くになったのでした(泣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*