豊根村ヘリポート竣工式

朝起きてビックリ。

晴れると思ってばかりいた天気が…

雨。

うっそぉ…。

今日は、豊根村ヘリポートの竣工式です。

我が家の裏山にできあがりました。

県の防災ヘリの離発着もプログラムに組み込まれているんですが、
この天候で飛んできてくれるのだろうか。

また、事前の予報が晴マークだったので、
雨は、比較的ノーマーク。

いつもより1時間近く早く出勤し、準備する予定だったんですが、
朝から進行表の組み直しで慌ただしい職場です。

雨雲レーダーによると、式典前か式典後に雨が上がりそう。
竣工式の流れではテープカットから始まり、式典、ヘリの離発着や記念撮影など。
雨の降り方次第では中止にせざるを得ない内容ばかり。

10時30分の受付開始までにどげんかせんといかん!!

雨天時はゆ~らんどパルとよねの和室を使って竣工式の予定ですが、
それはさすがに…何の竣工式か分からなくなってしまうので、
できればテープカットくらいヘリポートで行いたい…。

が、小さな役場の宿命。

スタッフが足りない。

テープカットする人、ひとりひとりに傘を差して差し上げるのは無理!

というわけで、すったもんだしまくっていました。

開始時間ギリギリになって雨が弱まってきたので、
意を決してヘリポートに向かい、担当者と一緒にテープを広げるっ!!

もう、さすがに、椅子を並べる時間は皆無。

ヘリポートでの式典は断念。

汗だくになって、受付のあるパルとよねに戻ると、
参加する皆さんの殆どが揃われて、これからバスに乗ってヘリポートへ移動!

我々も、休む暇無くヘリポートへ!!

DSC00578

ここから私は、撮影係です。

副知事さんや県議さん、新城市長さんなど多くの来賓の方がいらっしゃいます。
そいでもって、私自身も来賓のところに名前があるという…。

何故ならば、自宅の裏山だけあって、この土地の一部が祖父の名義でした。
しかし、ヘリポートの完成を前に、祖父は旅立ってしまいました…

相続により、名義が私に変わり、自分が地権者になっちまったのです。

地権者も来賓として招待されるんですね。
とは言いつつも、完全にスタッフとして動いておりますっ(^_^)v

この少ないスタッフ体制の中、イレギュラーにイレギュラーが重なり、
それでも、なんとかなった!!

DSC00559a

ホッとしました。

けど、写真は失敗が許されないので、かなり緊張しました。

さてこのヘリポート。

事業着手が平成22年5月19日。

工事の完了が平成25年3月25日でした。

総事業費は約2億6千万円。

造成面積は2.6ha!!!

24時間離発着可能な夜間照明も整備されており、
都市部と違って高度医療機関までの移動時間が大きな山間部には、まさに命綱。

そして、急峻な山々の麓を縫うように走る道路は、
土砂崩れなどにより分断されると孤立しかねません。

そんな中、暮らしの安心を確保してくれるヘリポートは待ち望まれたもの!

残念ながら、天候不順により防災ヘリの離発着は無くなりましたが、
できるだけ活用されないことを祈りつつも、活躍を祈りたいです。

式典はゆ~らんどパルとよねの和室に変更して行われ、
お昼頃、無事に終了。

そして、私は片付けのためにヘリポートへ向かうと…

DSC00602

なんじゃこの良い天気は。
路面も、先ほどのテープカットと見違えるほど乾いています。

まさに、竣工式を狙った雨…。

ここまでの準備を、選挙事務と平行して行っていた担当者がかわいそすぎます。
きっと…そのうち、もの凄い良いことがあるさっ!!

数時間でこの有様か…。

DSC00610

ちなみに、先日のブログで、空と山が輝いていましたが、
その正体はこちら!!

DSC00613

こいつが、向こうに見える山を照らしていたのです。

ヘリコプターの侵入離脱の障害になり得る山。
夜間だと特に危険なため、照明で照らし出しているそうです。

片付けが終わったのは午後2時頃。
関係者の皆様、大変お疲れ様でした!!

運んだり走ったりだったので
スラックスとワイシャツが、汗でビショビショです(汗

“豊根村ヘリポート竣工式” への2件の返信

  1. お疲れ様でした。
    それにしても、ここに記された文章の上手いこと!
    短いセンテンス。簡潔にして明瞭。流れるような文章というのは、まさにこのことを言うのでしょう。
    お世辞でなく、脱帽です。
    嗚呼、それに引き換え、このわしの原稿は・・・・・載りませんでしたとさ(涙

  2. >山のしんぶんやさま
    今回もまた、取材に来て下さり有り難う御座いました!!
    今日は東京に来ていて新聞をチェックしておりませんでしたが…山のしんぶんやさんでも掲載にならないことがあるんですか!!
    取材した「人」の「味」を上手に表現される山のしんぶんやさんの記事は、豊根村内で大評判ですよ☆まさに、有名人っ!!
    そんな山のしんぶんやさんにお褒め頂き…大変恐縮ですっ(汗
    文字数の制限が無い表現が自由なブログだから書けておりますが、限られた紙面で的確に情報を伝える新聞記事は、大変難しいものかと想像します。
    次回の記事も、楽しみにしていますっ(^_^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください