今回の東京行きの目的はこちら。

8月の第1週末に行われる八王子まつりです。

山車が出たり太鼓があったり、出店がずらーっと並んだり!!

お囃子の山車や居囃子が随所で祭りを盛り上げていらっしゃいます。

妻の実家は多摩ニュータウンの一部で、
非常に計画的に「造られた街」なんですが…

古くから住んでいる住人もたくさんいらっしゃって、
ごく一部で、伝統的な「お囃子」が維持されていたりもします。

ただ、その方々も高齢化が進んで、

人が沢山いる都市部だけど祭りの存続が危うい。

ってのは、過疎地域と同じ問題のようです。

妻もニュータウン建設後に移り住んできた口ではあるんですが、

そうしたお祭りを続ける高齢の方々を支えるべく、仲の良い友人たちと
自分の住む地域のお囃子連に加盟して子どもたちの指導や段取りなど
大活躍をしておりました!!

もちろん、子どもたちもニュータウンっ子。

古くからやっている「ドン」の皆様も、最初は冷やかしかと思って
なかなか相容れないところもあったそうなんですが、

彼女たちの熱意に感服し、信頼して一緒になってお囃子を続けてきております。

それも、次の世代へと引き継がれつつあります。

我々が名古屋で行った披露宴でも、遙々東京から駆けつけて披露して下さいました。

kenta’s page!!2008: ☆名古屋披露宴☆第一部前半~披露宴@逓信会館・中座まで~
kenta’s page!!2008: ☆名古屋披露宴☆第一部後半~披露宴@逓信会館・エンディングまで~
kenta’s page!!2008: ☆名古屋披露宴☆第二部~二次会@kobekan~
kenta’s page!!2008: ☆名古屋披露宴☆第三部~三次会@笑笑~

ですが!!!

私が結婚を機に、妻を引き抜いてしまったような形にもかかわらず、
結婚以降、私は一度も祭りに顔を出せておらず…

ずーっと、後ろ髪を引かれるような思いでいました。

なんたって、この時期は何かと忙しすぎる時期。
週末の予定を空けるのが、超厳しい。

そんなこと言っていたらいつまでも行けない気がしたので、
今年は、1日だけでも…と、意を決して東京へ!だったのです。

一升を担いで、妻の友人夫妻と共に南大沢駅から八王子駅へ。

そう、妻がお世話になっているのが、南大沢囃子連。

南大沢は、アウトレットモールがあったり、首都大学東京のキャンパスがあったり、
自動車道と歩道が立体的に交差していて、完全に自動車と人間が分離されています。

慣れていないと立体的な迷路を歩いているようで、地図を見ていても迷います(汗

地図は2Dなので、道が交差点で繋がっていると思って歩いていたら、
その先は壁になっていて道が空中にあるってこともしばしば。

昨夜お世話になった伯父宅も、この南大沢です。
妻の実家がすぐ近くだったのは、偶然です。

そんな近代的計画都市になっても続けられてきたお囃子。

DSC00639

久しぶりに会う囃子連の面々。
皆さん、私のことを憶えていて下さり、感激しました。

当時、中学生だった子も、今や大学生。
私の身長を大きく凌駕しております(笑)

思えば結婚前、私も太鼓を叩かせて頂き、山車に乗って繰り出しました。

kenta’s page!!: 祭りだ!祭りだ!八王子祭り参戦★二日目!

そのときのブログを引っ張り出してみたら、まだ「彼女さん」って書いてある。
う~ん、懐かしい時代。

「来年には、息子もデビューできるなっ!!」

と、会長さんに言われて、またまた息子の祭りレパートリーが増えそうです。
お囃子も、勉強させたいな。

DSC00643

そんな息子は、かき氷に夢中。

DSC00646 DSC00647

左の写真、いっちょ前。
的屋さんやってそうww

国道16号線、八王子街道を、山車が練り歩いています。

DSC00648

このまま真っ直ぐ行けば、横浜。

また、道路の一部を封鎖して太鼓演舞もありました。

DSC00653

大音量を響きわたらせる「銅鑼」の音に、
息子は…

「うーるーさーーーい!」

と、耳をふさいでいます(汗

DSC00650

まだ、子供には刺激が強すぎるでしょうか。

道路を封鎖するトラ柵は、このお祭りのために用意されたのか!?

DSC00654

年に1回くらいなのに。
気合い入ってるなぁ。

さて、息子さんもはしゃぎすぎて、お昼過ぎにはオネムです。

DSC00657

妻と交替で抱っこしますが、この暑さ!!
やはり、15キロの3歳児をずーっと抱っこするのは厳しいものがあります…。

寝かせておくこともできないので、妻友人夫妻と共に帰宅することにしました。

帰りがけに、何台もの山車が。

DSC00661

この、細かい細工。
すげぇなぁ。

また、見えないところに発電機が積まれていて、
照明や音響などの電源供給が可能。

DSC00668

こちらの山車は、以前、私が太鼓を叩かせて頂いた宮下町の山車です。
当時は南大沢囃子連とタッグを組んでいたそうな。

DSC00674

八王子祭りは、ある意味、夜が本番!!
美しい照明に彩られた山車が右に左に行き交いますが、
今回は時間切れで、また来た時に…

来る時は京王線とJRでしたが、帰りはバスで。

…と!!
バス停に向かう途中、こんな物体が!!!

DSC00682

ポンデライオン!!!!

息子が大好きなミスタードーナツのキャラ。
起きていれば、相当ハッスルするんですが、残念ながらオネムww

DSC00684

愛想の良いポンデライオンは、妻にハイタッチ。

バスを降りると、しばらく近所のアウトレットモールで休憩。
英気を養って…

さあ!

豊根へ帰ります。19時半頃、東京を出発。

妻子は置いていく予定でしたが、帰る手段が無いことが発覚。
ただいま我が家は初盆のため、自宅に誰かいなくてはならず…

そうなると、お迎えができない!!

結局、妻子も一緒に帰ることにしました。

今夜は、そこら中で花火日和。
ガソリンを入れている最中も、ドン!ドン!と音がして振り向くと、
綺麗な花火が打ち上がっていました。

そして…

圏央道。

路肩にポールが立てられて、警察車両が並んでいるなぁ…

と、思った次の瞬間!!

ドンっ!!

DSC00685

おおおお!
右遠方に、花火らしき姿が!!

高架になっている高速道路からは最高の眺めです。

だ・か・ら…?

路肩に止めて花火をみるような不届き者を監視すべく
警察さんががんばっていらっしゃるのかな。

どの車両もトロトロフラフラ走っていて危なかったです。

だって、こんなに綺麗な花火。

DSC00692

妻が撮影してくれていました。
私は、音を楽しむのみww

DSC00695

厚木周辺で花火大会があったようですね。
んで、さらに遠方にも、もうひとつ花火大会が見えて。

高速道路、良い場所です。

足柄サービスエリアでも、ドンドン!

帰りも、ずっと運転だったので、だいぶ疲れましたが…。

でも、一番疲れたのは、息子の抱っこですね(汗

途中、何度か休憩を挟んで、豊根帰着は23時半。
無事に到着して、良かったーーーー!!!

明日に備えて、しっかり寝なきゃ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]