台風前に災害警戒を

でっかいアケビ登場!!

重量にして250gくらい?

DSC_2081

村長さんが、朝出かけるときに、アケビ採ってきたで!

と、下さいました(笑)

それがまた、でかいっ!

DSC_2082

長さにして、10センチを超えております。
しかし、それほどアケビを食べ慣れていない若手職員の我々。

どうやって食べるだ!?

議論になりました(笑)

子どもの頃は、何度も食べたことがありますが、
自宅と職場の往復生活になると、なかなか機会が無いんですよね。

果肉部分はほとんどがタネです。
そのタネごと口の中に放り込んで、わずかな果肉をこしとるように味わいます。

めーーっちゃ甘いっ!

あまりに甘いため、連続して2口目を頬張ることができません(汗

そして、職場の同級生が一言。

「BB弾食っとるみたい」

確かに(笑)

タネの大きさがBB弾のような大きさ。
BB弾にまとわりついた甘い果肉(笑)

しかし、BB弾ってww

さすが、表現力超一流の同級生です。

 

さて、日も暮れ始めて雨の勢いが強くなってきました。
今夜から明日の朝にかけて、台風が最も接近するという予報。

2つの台風がお互いに作用して、かなり予報しづらい進路だったようですが、
その進路もだいぶ南にずれたため、村への影響は少なそうです。

ですが、念には念を入れて!

続く雨で、風以外の被害が無いとも限りません。

豊根は土砂災害が一番怖い。

仕事が終わってから、我らが豊根村消防団第2部、詰所に集合!
2人1組になって、上黒川地内の独居老人宅を回りました。

私はIターン君を連れて金越組、川合組の各戸を回りましたが、

「ほい、その子はどこの子だん??」

村に住んでまだ3年程度のIターン君が気になってしょうがないようです(笑)

避難所の地図などを説明しながら配布して、
雨戸を閉めるなりして災害への対策を…

と、話していても、Iターン君が気になってしょうがない皆様(笑)

どちらかというと、Iターン君の紹介回りのようでしたw

「独身かねぇ。そりゃ、豊根で是非嫁さんを見つけてもらって…」

そんな話にまで発展するという。

日本人でこのレベルなので、
気になるのは、先輩とザック先生の組(笑)

老平地区を回っていらっしゃいましたが、
聞く話によると、

「家に入ると、みんなザックに釘付けだったよww」

とのこと(笑)
先輩も背が高くてインパクト大きいと思いますが。

ザック先生を初めて見るお年寄りの方だったりすると、
消防団の訓練服に包まれていても驚きますよね(汗

一通り、独居老人宅を回り終えると、詰所で夕食を食べながら警戒体制を維持。
雨脚は強まってきていますが、風はそれほどでも無く。

ってか!!!

夕食のため、部長さんが用意して下さったのがなんと!!!!

猪肉ですよ。

それをすき焼きにして、皆でつつきました☆
今シーズン初の猪肉。

ごちそうになりました!!

今夜もいろんな話題で情報交換がありましたが、
ひょんなことから、私のUターンに関する話題となりました。

メーカーに勤めて、安定した給料があって、将来も安定しているだろうけど、
それを投げて豊根村に戻ってきたってのは、負け組だぜ!

給料は安いし、不便だし、遊べるところも無いし。

ここにいる、みんなが負け組ってことよ!

でもなぁ、そりゃ、一般的な価値観からみた話で、
俺たちは好きでここに住んでいるんだし、

おまえも同じ気持ちだろっ!

そして、先輩が一言。

「脱サラよ、脱サラ!あ、でも、まだサラリーマンかw」

「脱サラしたサラリーマンみたいなもんだな(笑)」

この表現!的確!
先輩方のセンスに脱帽です(笑)

かく言う先輩も、アユの引っかけ大名人。
人にはそれぞれ、活きていく楽しみってのがあるってこと。

市場には流通しない、脂ののった激ウマ時期のアユを食べられる。

ぜーんぜん、負け組って気がしませんって(笑)

そして、今シーズンの花祭りを如何にして盛り上げるか!
という議論になりまして、

「とぉーーーほへぇーー!てぇーーーほぉへーー!」

花祭りの囃し方講座が始まりましたww

「まだまだ!声が小さいっ!!」

といった感じで(笑)
一足早い、舞庭になってきました。

日付が変わって午前1時頃。

明日も朝から用事がある人が多いので、
一旦ここで各自帰宅となりました。

“台風前に災害警戒を” への4件の返信

  1. こんばんは。
    勝ち組、負け組何て言うのは本人の捉え方次第だと思います。
    東京で暮らしてて100億資産あっても負けのヤツもいれば、
    田舎でひもじく暮らしてても、勝ちのヤツも居る。
    自己満足度、自己充実度次第かと個人的には思います。
    →今の僕が言うと少し説得力あるでしょ?(笑)
    其れに、そもそもの勝ち組、負け組の意味の由来を考えると、負け組の方が正しいと言うか頭イイのだよ(笑)

  2. >ウェスさま
    そうそう、本人のとらえ方次第ですよね。
    幸福に絶対的な尺度は無く、お金があると多少便利に暮らせるから、それが全てになりがちで。
    お金より大切な体験とか、空間とか、環境とか。
    将来を選ぶ世代がそれを認識すると世の中変わる気がするんですよ。
    いわゆる負け組の方が、己の考える選択をしたとも思えますね。

  3. そうなんですよ。
    全くその通り。
    だからこそのプロジェクトI発動なんです★
    或る意味、君のせいでもあるんですからね(笑)

  4. >ウェスさま
    あれ?私のせいですか?(笑)
    フフフ。
    共感下さり有り難う御座います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.