小林花祭で頂き物

土曜日に開催された東栄町小林地区の花祭。

舞庭に隣接したところに地元のお母様方が運営する
花祭茶屋があります。

そこにいらっしゃった、どこの花祭でも見かけるお姉様が、

「坂本君、これ!」

と、一年前に制作して下さるとおっしゃっていた「水滴」を渡されました。

DSC08385

可愛く包まれたこの包みの中には…

DSC08392

おおおお!

上黒川の山見鬼じゃ!

DSC08390

サイドに、ちゃんと銘打ってありました。

DSC08391

すげーーーー!

お金は…

と告げると、

「坂本君だで、いらんいらん!」

え…っ!?
良いんですか!?

有り難う御座います。

しかし、「水滴」って、どうやって使うのか…
そんな疑問も、丁寧に書かれた取説が内包されていたので心配いりません(笑)

DSC08393

書道の時、墨を擦るわけですが、
そのときにちょこちょこっと加える水を差す道具なんですね。

書道はとんとご無沙汰ですが、
小さい頃はジュニア八段位の昇段試験を受けるまで続けて、
無事に八段位を頂きました。

硬筆は全然、ダメですけどww

またいつか、書道を再開するときに使わせて頂きます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください