武田先生講演会@織機

ついにキタ。この日。

私がかつて勤務していた会社で、我が恩師の武田先生が講演会をっ!
在籍時にできれば良かったんですが。

織機への感謝の気持ちを、少しでも恩返しできれば☆

既に退職した身ではありますが、今回は部長さんやウェスさんの取り計らいで、
私は武田先生の付き人的役割で講演会に御一緒することになりました!!

というわけで、今日は休みを取って大府市へ向かいます。
休みを取るのが、超しんどかったですが。
前の会社には本当にお世話になったので、猛烈な勢いで仕事を進め、
無事に休みを確保できて良かった…。

早朝に豊根を出発して、まずは新城駅へ。

そこから私は飯田線経由で大府市は共和駅へ向かいます。
妻は新城市でお買い物☆
まだ、お店が開いていない時間ではありますがっww

共和駅に到着すると、ウェスさんが社用車で待機して下さっていました。

合流して、いざゆかん!

武田先生宅。
お迎えに上がります~

向かう途中、ちょうどお昼時にさしかかったので、
ウェスさんと二人でお昼時といえば鶴亀堂!

博多ラーメンです。

名古屋市緑区の鶴亀堂にお邪魔しました。
しかも、開店一番乗り。

休日出勤の時、鶴亀堂行ってた思い出が蘇ります

予定時刻よりも随分早く武田先生宅に到着したので、
外で出待ちをしていたところ…定刻の13時ピッタリに先生がお出まし!

時間のピッタリ感が先生の几帳面さを物語っております。
奥様にも久しぶりにお会いし、御挨拶をしていたところ…

先生、動きはやっ!!

既に車に乗車済みです。いつの間にか。
私も、ウェスさんも玄関先におりますがww

慌てる我々。

さあ、私が3年間を過ごした共和工場へレッツゴー。

車中では、最近の講演会でトピックスとして良くお話しになる話題を中心に、
既に講演会0次会が始まっているような様子ですww

男女共同参画が推進されることで発生する弊害や
タバコと肺がんの関係性についてなどなど。

移動する最中も先生の電話は何度も鳴り響き、
相変わらず忙しいんだなぁ~と再認識。

ちなみに、豊根村の話題も気になっておられるようでした☆

豊根村、最近どうよ?的な。

チャンスがあれば、テレビ出演時に豊根村の名前を出してPRくださっているようですw

さあ!
退職して以来、初めて正門をくぐります。
必要の無い緊張が高まります。

従業員時代は利用したことが無いロータリーへ横付けされ、
武田先生を控室へご案内。

ちょっくらトイレに寄るために退席したんですが、
トイレにて懐かしい方々に遭遇!

あれっ!?

ってお顔をされていました(笑)
私が来社することはそれほど知られていないので驚かれるのも当然。

控室では、役員さんも同席され、談笑タイムです。

部長さんから会社の沿革などを武田先生へご説明です。
豊田佐吉翁から端を発する歴史深き会社。
製造業でこれほどの歴史を持つのも珍しいのではないでしょうか。

そのとき、上黒川の花祭りを見に来られたことがある方もいらっしゃいました。
当時は専務取締役をされていて、退職するとき、御自宅へ御挨拶に行って以来、
かなり久しぶりにお目にかかりました。

途中、武田先生が離席されると、その方や役員さんから

豊根村についての質問がバンバン飛んできまして(汗

めっちゃめちゃ緊張しながら、今自分がやっている仕事や
村の話題などをご説明させて頂きました。

既に、なんだか疲労困憊ですが。

定刻となり、講演会会場へ!

懐かしの大ホールです。

今回は、私が最後に在籍していた事業部の事務職、技術職の
総勢200名ほどが聴講にいらっしゃっています☆

私も武田先生とウェスさんに連れ立って入室したところ、

あれ???

何故、坂本が!?

何故、ウェスさんが!?

そんな視線を浴びまくって、面白い体験です。

しかも、司会進行はウェスさんwwww

多くの方の表情が

何故?何故?

になってて面白かったです。
今回の講演を調整されたのがウェスさん。

ってのは、表に出ていなかったようです(笑)

なんたって、こうして外部講師を招聘して
事業部従業員向けの講演会を実施すること自体が初めての試みらしいのです。

ウェスさん、あまりに直前に会場入りしたもんだから、
会場の雰囲気に飲まれて…めっちゃ緊張しとるww

こんなウェスさんを見るのは久しぶりだなぁ~~フフフ。
武田先生の御略歴を説明され、満を持して先生御登壇!

御講演の内容は…

先ほど、車内でお話ししていた内容…そのまんま(笑)

昔からそうなんですが、先生は講演会の前に学生に対して、
講演会の内容を御自身が検討するように持論を展開されるんです。

学生の反応を見て、話そうかどうしようか決めているのか、
はたまた、頭の中の情報を直前に整理されているのか。

まるで予行演習。

こうして予行演習をされると、本番も展開が超滑らかになるんです。

今回の切り込みはたっくさんありましたが、まずは…

タバコについて。

喫煙率と肺がんの発生率は、全く比例しないってのは周知の事実ですが、
今回初めて知ったのが…

タバコのパッケージに昔は「肺がんの危険性…」って書いてあったのが、
今は全く書いていないという事実。
代わりに、脳梗塞とか、別の病名が記載されています。

やっぱり、肺がんってのはイメージ先行で作られたデマだったんでしょうか。

タバコって臭いですよね。
非喫煙者からしたら、煙たい以外の何者でもありません。
だからって、健康に悪いとでっち上げて隅に追いやるのはいかがなモノかと。

臭わないタバコがあれば良いのにwwって、話していましたし。

また、ハイブリッド車についても、もちろんお話しあり!

そもそもハイブリッド車が出た当初は環境云々というよりも、
エネルギーを回生利用する技術革新的システムという売りだったモノが、
いつの間にやら世間の「環境性能」という流行に乗ってしまって…

そもそも、何を目指しているモノかよく分からなくなってしまった。

電車など、昔からエネルギーの回生利用をしているシステムはいくつかあって、
ようやく自動車もエネルギーを回生するシステムが仕上がったってことなのに。

 

太古の地球の大気組成は、ほとんどが二酸化炭素で占められていたけど、
現在の大気中の二酸化炭素比は0.04%です。

地球という閉鎖系の中で二酸化炭素を構成する「炭素」がどこへ行ってしまったのか?
植物を含めた生物全体の還元炭素は微々たるモノ。

ということは、その多くは地中に…

すなわち、それが石油や天然ガスなどの還元炭素になっているはず。

そーなると、石油資源は今のペースで使っても近い将来には無くならない。
いや、人間の感覚からすると無尽蔵と言っても過言ではないレベル。

そんなお話しもありました。
私が学生だったころからおっしゃっていることですが。

一度、太古の地球の大気組成から還元炭素の固定量を計算せよと、
武田先生から指示を受けたことがあって、当時はチンプンカンプンで
なんのことやらサッパリでしたが(汗

卒業する頃になって、ようやくその意味を理解したのでした。

技術系の会社であり、聴講者の多くが理系ということもあってか
非常にノビノビとお話しになっています。

化合物の元素記号とか、まるで大学時代に戻ったような気分。

先日、自分が今働いている仕事の研修会で講演されたときとは全く別人のよう。

やはり、武田先生は技術の人です。
タレント的なお話しよりは絶対、こっちの方が面白い。

あ、タレント的…というか、ソフトな話もありましたよ。
男性と女性の社会形成の中で役割分担することで強い国土(領土、住処)を形成するはずが、
性別の垣根が無くなってきて、それでいて生物的には構造が異なっていて。

生物的な役割分担が混沌としてきて、国力が弱まることにより
自分たちの子どもたちが将来付ける仕事も減っていって…
長い目で見たら子どもたちを不幸にするのではないかということ。

男性より女性の方が長生きなのは、
子どもを育て終わった女性は世話焼きが多くて、社会にとって必要とされているから。

一方で、仕事を退職した男性は、縄張りや家族を守る必要も無くなり、
世話を焼くことも本能的に無いため、社会的役割が無くなって早く死ぬ。

むしろ、死んだ方が良いとか、またおっしゃっています(汗

いやあ、ここ数年で聞いた御講演の中でもピカイチでした。
それだけ、先生もノリにのっていらっしゃいましたよ。

ってことを、講演が終わってからお伝えしたところ…

「本当は、こんなに喋る予定じゃなかったんだけどねぇーww」

とのこと(笑)

聴衆の理解度は、講演中の表情を見ていれば分かるらしく、
今回は聴衆の理解力が高かったため…

「いつもの1.5倍も詰め込んじゃったよ。」

だそうですww
はい、めーっちゃ、盛りだくさんでした。

御講演の中で私の名前が出てきたりして…
その瞬間、一部聴衆の視線が私の方へ飛んできました(笑)

ちなみに、車内の会話から御講演まで、先生の思考も色々と整理されたようで、
その内容をブログとして早速執筆なさっていましたよ。

武田邦彦 (中部大学): 理科離れの原因と対策(1) 技術立国からなんの国になるのか?

武田邦彦 (中部大学): 【男と女】 心を失った男とそれを追う女

武田邦彦 (中部大学): 遊びでは済まない「言葉」の怖さ

先生が控室でタクシーを待たれている間、
私は急いで講演会会場へ戻ります!

やった!

まだ残っていらっしゃった☆

退職直前まで、一緒に仕事を進めた上司、先輩、同期、後輩。
仲間たちがまだ、残っていらっしゃいましたーーーー!

「元気そうにやってるじゃん!安心したよ。」

「新聞記事見ましたよー!」

去った人間なのに、温かい言葉と笑顔に囲まれて本当に幸せです。
皆さんのこれからの業務に、微力ながら力になれていたら、嬉しいです。

タクシーが到着したので、先生とウェスさんと共に、
会社の本社近くにある福利厚生施設へ向かいます。

シャインズ ホームページ

懐かしい…久しぶりに来ました。

だが!

案内された部屋は、懐かしいとか、そーいうレベルでは御座いません。

入ったことも、聞いたことも無い、VIPルーム!!!

部屋の雰囲気に圧倒されて、またしても緊張してきました。
ウェスさんも、もちろん初体験。

役員さんと部長さんと、こちらで会食ですっ!

武田先生、有り難う御座います(笑)

一品、一品に力が込められたコース料理。

ヤバイですよ。これは。
ハイソサエティをちょっと味わいました。

自分が、この空間にいることが不思議でたまらない。

一応、今回は武田先生の付き人としてくっついていったので、
もてなされる側になってしまって、さらに不思議な気分です。

7年前は新入社員のペーペーだったのに。

今回また、縁が深まりまくって、次の展開の話も進んできて、
御縁の化学反応がどう進んでいくのか楽しみです☆

もちろん、豊根村の営業活動も怠っておりませんよっ!
しっかりと役員さんにプレゼンテーションして参りましたっ!

武田先生をお送りした後、部長さんとウェスさんと反省会へ(笑)

近くの居酒屋で今日の振り返りをしつつ、会社の近況を伺いました。
そして…

今夜のホテルはウェスさんと一緒に。

深夜2時まで私の部屋で、さらに深い反省会を行いました(笑)

寝不足確定でござい…。
今日は写真撮影を自重したので写真は御座いません。

“武田先生講演会@織機” への2件の返信

  1. 長編記事ありがとうございます。
    お待ち申し上げておりました(笑)
    いやぁ、本当に楽しい日でしたね★
    段取り冥利に尽きると言うか。
    kentaにおかれましては懐かしい面子との再開もあり、特別フロアでの接待もあり…
    司会なぁ…(苦笑)
    場の空気というか、皆の視線で珍しくテンパってしまいましたよ。
    あれは会場に入るタイミングだよ…
    →講師より後に会場に入る司会って…(爆)
    其れもいい経験ですが( ̄▽ ̄)
    久々にkentaと語り合う時間も持てて嬉しかったです。
    そして、武田先生ご自身も楽しんで頂けた様で早速次のプロジェクトが始動しそうな感じであります!!!

  2. >ウェスさま
    いやはや!遅くなって申し訳ないっすーーーー!
    ブログを書く時間が「物理的に」存在しない日が続きまして(汗
    記憶がだんだん薄れてしまうのでドキドキしながら書いていました。
    今回は本当に、段取りお疲れ様でした!!
    大変貴重な機会、ウェスさんのおかげさまで場を共有することができ、
    大変有り難く思っております。
    そーいえば、講師よりも後で会場に入っていましたね(笑)
    司会者なのにwwww
    また、次のプロジェクトで顔出せそうなことがあったら宜しくお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*