妻子が一週間前から東京の実家へ帰省中。
帰省する前に、年賀状のデザインだけしていってくれたので、
それを印刷しつつ…

宛名リストを整えて、形にします☆

順調に、プリンター君が頑張ってくれている…

ウィーーーン、ウィーーーン。

さて、仕上がった枚数と宛名数を照合するかな。

む???

枚数を数えてみると、十枚単位で印刷数が多い。

どゆこと??
ついに、私も疲れで数すら数えられなくなったのか?

ちょっとヒヤッとしつつ、10回くらい数えても、合わない(汗

うむー。
印刷された宛名を確認してみるか…。

青山、青山、青山…

ほんっと、青山さん宛が多いです(笑)
母方の名字。

いや、それにしても青山さん宛が多すぎる!!!

よーっく見て見ると…
同じ宛名が何枚もある…。

なぜだーーーー!
プリンターからのジョブは、1回しか出していないのに。

今までに無い書き損じ量…です。

原因は全く不明。
随分前に購入した宛名印刷ソフトなので、
Windows8.1を介在したプリンターとのデータやりとりに不具合か?

今回は、初めての年賀エアメールにも挑戦。

たったの20円、切手をプラスするだけで海外にも送ることができる。
すげぇサービスだ。

海外年賀|郵便年賀.jp

もちろん、海外では元旦配達なんてサービスは無いので、
通常郵便と同じ扱いになると思いますが。

お届け日数表(通常郵便物:航空便) – 日本郵便

ここで逆算して、だいたいで送るしかなさそうですね。
ま、そんなに元旦にこだわっていないので良いんですがw

そして、明日帰ってくる予定だった妻子ですが、
今夜、急遽帰ってくることになりました☆

ってなわけで、浜松までお迎えに上がります~~

今回は新しいルートを開拓。
三遠南信道路、新東名経由で浜松SAのスマートICから
ひたすら南下するというルートがコスパ的にも良さそうです☆

浜松駅の新幹線改札口で妻子が出てくるのを待っていると…

超号泣の息子が降りてきた…。

改札で、めっちゃめちゃ目立つ。

妻も、息子に意識が行っちゃってて、私に全く気付かずww

先に、息子が私を発見し、号泣の状態で…

「あ、おとーぢゃん…」

新幹線を降りる直前に、東京を出たときからずっと手に握っていた木の実を
車内に落としてしまったらしいのです。

「どんなはながさくのか、みてみたかったよぉ…」

と、ちょっと切なくなるセリフを吐きながら
泣き続けていて、可哀想。

新幹線だと、次の駅が豊橋…そこまで乗り過ごすのはちと厳しい。
また、東京のばあばに見つけてもらおう!と、早速電話。

よーやっと、落ちついたのでした。

帰宅後は、息子に…と、下黒川の方がくださった鬼饅頭。

DSC00131[3]

超巨大!!!

布川の鬼ラベル湯飲みで頂きました☆

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]