朝の目ざめはバッチリ!

花粉症を除いて、体調は万全!
やっぱり、あれは風邪だったんだな…。

お掃除していたところで、豊田市在住の伯母さん登場!

お墓参りにいらっしゃった。
久しぶりだもんで、話し込んでおりました。

たま~に夢の中へ祖父が出てくるそうな。
そーいえば、私の夢の中にも出てくることあるなあ。

たいていは、息子と仲良く遊んでいる祖父の姿ですが。

たま~に、父も夢に出てきますよ。

午後からは自宅前の畑へ耕耘機をかける作業です。
久しぶりの土の香り…を味わう余裕も無く、
できるだけすき間無くマスクを着用することを心がけます(笑)

耕耘機のローターによってかき上げられることにより、
まるで流体の如く振る舞う土が、そのまま降り積もって、
ふかふかの土へと変化する。

美しい。

それらが規則正しいリニアな線となって並ぶとこれまた美しい。

本来の目的から外れて、
如何に美しく耕すかに意識がいきます(笑)

イヤホンで音楽を聴きながら、ノリノリで耕しました。

近くで見ると雑なところが目に付くんですが、
遠目に見ると、なかなかイケてるではないか!?

逆に、近くで見ると美しい風景が、遠く離れた遠景になったとたんに、
まったく違った印象を持つこともあるでしょう。

その面白い例を発見しました。

一歩引いたアングルから見ると「あれっ?」…観光名所の印象がガラッと変わる写真いろいろ:らばQ

ブランデンブルク門。
なんと美しい…。

しかし、ちょっと離れてみると、街の混雑した風景に相まって、普通の門に見えてしまう。

ピラミッドも同じ原理で、都市近いっ!

なんというか、旅行へ行く前にプランを練っているとき、
ここに行ってみたいなぁと思わせる写真がパンフレットに並んでいるわけですが、
実際に行ってみたら、写真を見たときほどのインパクトが無かった。

その感覚に似ている気がします(笑)

観光パンフレットに載っている写真って、
その観光地の最大限の、最高の姿なんだなぁと、改めて認識。

ま、そうじゃないと、行きたいって思わないもんね。

 

亡くなった方が枕元に…
なーんて話を昼間に伯母としていたからか…

夜、またしても金縛りに遭いました(汗
今回は、何かの存在を目の前に確認していたので、ちょっと怖かった。

けれども、冷静になれ、オレ。

そう言い聞かせて、今はレム睡眠で脳だけ起きちゃったからだ!
身体、起きろ!さらにそう言い聞かせていたら、金縛りが解けました。

あー、でも、気分はよろしくないですね(汗

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]