お昼休みは自宅で昼食を。

すると、妻が荷物をまとめております。

実家へ帰らせて頂きます!

というやつでございますが、
所要のため、妻は単身、東京の実家へ。

今回、息子は自宅でお留守番です。

というわけで…

飯田から高速バスで東京へ向かう妻を見送る息子、
予想通り、大泣きです。

しかし!

大泣きながらも、

「きを…つけて…いって…きてね…」

途切れ途切れのフレーズで、どうにか妻を見送ろうとするんですが、
感情には逆らえないようで、涙が止まりません。

最後のセリフは

「てれびまがじん、かってきてね…」

でした(笑)

さあ、 今夜から妻がいない夜が始まります。
早く帰ってきて面倒を見てやりたいところですが、
あいにくこの年度末。

帰宅が遅くなりがちです。

息子も、いつもと雰囲気が違うため…

「おかあさん…じゃなくて」

「せ…せんせー!」

「じゃなくて…おとうさん!」

私を呼ぶにも、大変苦労しているようです(笑)

帰宅後、近所の先輩宅へ行く用事があって、
息子と一緒に出かけましたが、先輩宅の子たちと遊びたくてたまらない様子(笑)

もうちょっと早く帰れたときに、先輩宅で遊んでいこう!

お風呂に入って、良い子で眠ってくれました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]