消防団訓練と結婚式二次会

さて、今日は盛りだくさん。

今年の4月という月は、これでもか!ってくらいに予定が重なり合って、
調節するのが大変でござんした。

ま、一番プライオリティが高いのが消防団ですが!

というわけで、訓練服に着替えて朝から消防詰所に集合!
集合の号令と共に詰所の前に整列し、点呼。

ポンプ積載車4台に分乗しまして、とよねドームへむかいます。
本日は、豊根村消防団の団員訓練会です。

20140420_121117_Android

1部と2部が分かれて、1日かけて2つのメニューをこなします。
ひとつは救命救急講習、もうひとつは各戸訓練&小隊訓練です。

午前中、私は救命救急講習へ参加させて頂きました。

新城消防署豊根出張所の消防署員さんからDVD映像などを用いて
知識的部分をプレゼン頂きつつ、それを実践する。

それを少しずつ憶えながら反復練習して身につけます。

具体的には傷病者発見から呼吸確認、緊急通報や周囲の協力確保、
心肺蘇生法を経てAED操作方法に至るまで。

日々思っている疑問にも大変丁寧に消防署の方々がお答え下さいました。

今年から、新城消防署は出張所に格上げとなり、
救急車が配備され、救命士さんも駐在されることとなりました。

今回の講習には救命士さんもいらっしゃいました。

我々の質問に対して、現場での経験や体験を踏まえたお答えで
講習会では誰でもできるように単純化された手法を学ぶわけですが、
現実には様々なケースがあって、十把一絡げとはいかないものだと感じました。

ただ、様々なケースがあって懸念事項が浮かび上がることで手が止まり、
救命措置に遅れが生じることだけは避けたいという思いが伝わってきました。

とにかく、救急隊が到着するまでの時間というのは、非常に大切であり
その時間、そこに居合わせた人が1秒1秒で何ができるか。

後々の社会復帰率へも大きく関わってくる。

実際、心臓マッサージを生体でやったことがある人なんて、
ほとんどいないんだから、どれだけ押し込めば良いのか、リズムは…?
それも緊迫した状況の中で。

言葉で5センチ押し込むって分かっていても、
どれだけ弾力があるものなのかが分からないと、どれだけ力を入れたら良いか…

難しいものです。

そんな中、ダミー人形ではありますが、感覚を覚えておくのは大切だと感じました。

3時間にわたる講習でしたが、最後は緊急時の無線連絡ルールについての確認です。
緊急時や災害時には情報を伝達したい無線局が集中しうる状況。

そんなときこそ、無線は端的に、内容を正確かつ短いフレーズで完結させる。

そういったルールを御教示頂きました。

ここで昼食タイムとなり、みんなでお弁当。
この時期にしては、めっちゃめちゃ寒い…。

で、私は…

かなり後ろ髪を引かれる思いではありますが、
前髪を引かれるようなことも御座いまして…

 

ここで消防団の訓練を失礼し、自宅に戻って消防団の訓練服からスーツへ着替えます。

そして…三週末連続名古屋。
もう、いい加減、疲れてきましたが。

いやしかし!

友のため、喜んで向かわせて頂きます!

今日は、高校時代の同級生が名古屋で結婚式!
せめて二次会に…ということで、御祝いに駆けつけます。

同窓会などでは、互いにカメラが趣味ってこともあって
勝手にカメラ談義を2人で始めるような仲で御座います(笑)

先週末は渋滞にはまって大失敗したので、今日はかなり余裕を持って出かけました。
それでも、結構きわどい到着時間でしたが…。

やっぱり、休日の夕方は道路が非常に混み合います。

会場は、名古屋駅近区のルーセントタワー。
その40階の展望レストランです。

そーいえば、ここは武田研後輩の結婚式でも来たことが。
武田研後輩の結婚式 – kenta’s page!!2012
某T自動車やそのグループ会社の方はよく使うんでしょうか。

残念ながら、外の景色はあいにくの雨空に…

受付に並んでいると、

「失礼しまーす」

どこかで聞き覚えのある声が。
振り向くと。

普段着の新郎、普通に登場。

「さかもっちゃん!遠くからありがとう!」

いえいえ、みんな東京とか、もっと遠いでしょう(笑)
やっぱ、豊橋からでも豊根村はえらい遠い所という印象なのです(汗

受付を済ませて中に入り、でかいカメラを持つ人物と目が合う。

お互いに

あれっ????

って顔になる。

彼は確か…大学時代のサークル(天体研究会)の人じゃありませんか。
何故ココに??

それは彼も同じ事を考えていたようで(笑)

彼は新郎と会社の同期なんだそうだ。
こっちは、新郎と高校の同級生。

ま、みんな同じ年だけあって繋がるところでは繋がるんですよね。
卒業以来会っていない天研人だっただけに、2人でテンション上がってました。

んで、結婚式から参列している高校のマブダチSくん発見。
そして早速サプライズ発表が。

なんと、Sくん、6月に結婚式を挙げるとな!

「招待状が来てないぞーーー!」

と言ってみると、

「おまえ、だってそりゃ、来年の6月だで(笑)」

「絶対呼ぶで、来いよ!」

りょ…了解だ!万障排して行きます。
なんたって、高校3年間、ずーっと同じクラスだった唯一の人、Sくん。

とりあえず、凄まじいアウェイな雰囲気。
知り合いが…少ない…(汗

けど、まあ、Sくんがおればなんとかなる。
頼れる男です。

Sくん自身も、今日の結婚式では知り合いゼロで超アウェイだったそうですが(笑)
そこはSくんクオリティ。

もう既に、結婚式で友人の輪を広げまくっています。
そこに、私も加えて頂きました。

豊橋市の同業者さんがいたりして、面白い繋がりが!

さあ、あとは新郎新婦の登場を待つのみ!
会場の照明が落とされ、新郎新婦入場!

…。

!!!!!!

新郎!どでかい一眼レフを構えながら入場かyoh!

DSC09847

これには、会場も大爆笑(笑)
さすがです。

さすがすぎます。

新婦さんと腕を組むよりもカメラかよ!!ww

ひな壇に立ち、流暢な新郎挨拶を経ての乾杯挨拶。
友人代表がマイクを…

持つ前に、会場に向けてカメラ構えとるwwww

DSC09864

そして、それを迎え撃つ会場も…

DSC09871

カメラ構えすぎwww

それも、みーんな、どでかい一眼レフwww

遠くからバズーカで狙ってる人もいるwww

恐るべし。
私の出る幕は御座いません(汗

新郎の弟さんなんて、一眼レフカメラを使った動画撮影システム構築してる。

二次会といえば、いろんなゲームで盛り上がるところですが、
今回は呼ばれた数名が飲み物を飲んで、その中にひとつだけある
酸っぱい飲み物を飲んだ人を当てるゲーム。

当てた人には新郎新婦からプレゼントが!

DSC09879

いや、誰が当たったのか見えませんからっ(笑)

カメラ構えすぎwww

注目すべきは、右奥の…

新郎!!!

ベストポジション狙ってカメラ構えてるしっ!

自分もカメラが好きなだけに、共感しつつもこの光景の方が
面白くて、こっちを撮影していました。

既に、それ自体が余興のひとつと化しています。

ちなみに、我々も30歳を超えて所帯持ちの割合が大変高い。
しかし、結婚式の2次会というのは、ひとつの出会いの場。

なんと、新郎新婦も、友人の結婚式で出会ったようなのだ。

というわけで、この場を使って新しい出会いの連鎖を作っていきたいという新郎新婦の思いが…

独身男性は胸にバラを付けているそうなんですよ。
確かに、会場内に数人いらっしゃる、胸にバラの人たちが気になっていました。

なるほどねぇ~。

ゲームの商品の中には、ディズニーのペアチケットが!
それを手にしたのは…美しい女性!

しかも、独身彼氏無し!

それがアナウンスされた直後。

赤いバラを胸に挿す男性集団が彼女を取り囲むっ!!

肉食系です。

この中から、一緒にディズニーへ行く人が現れるのか??
気になるところです。

最後に…2人の近いの御挨拶を聞きまして…

DSC09906

宴は終焉へと向かいます。
最後は、名古屋お決まりの…

菓子まき。

新婦さんが素晴らしい手首のスナップで投げたのは…
お菓子じゃなくて、チキンラーメンww

DSC09918

天高く舞う、チキンラーメン。

いやはや、賑やかで面白い2次会でした。
新郎から3次会にも来てよ!とお誘いを頂いたので…

東京への終電まであと30分しかないSくんと一緒に近くの居酒屋へ。
ここで、新郎からの優しさが差し入れられます。

DSC09919

五円玉付きのウコンエキスって…(汗

今日、散々配りまくっているそうですよ。

で、まあ、見事に終電間に合わなかったSくん。
さすがに放って置いてホテルへ帰るのもわけにもいかんし!

一緒に、4次会に付き合いました。

最近、このパターンばっかだ(汗

DSC09920

4次会では、電機メーカー勤務の人たちと偶々同じテーブルになり、
特許の話とか、技術的な話とか、楽しいお話をたくさん伺いました。

皆、同じ年ってのが良いですね☆

んで、私とSくんは私が取ったホテルへ向かいます。
ラーメン食べたら急激に眠たくなり…

まあ、これからホテル取るのも難しいだろうで、
うちの布団で寝ていけやー!と。

ベッドを2人でシェアして寝たのでしたー(笑)
午前3時頃就寝。

確か、東京でも同じようなことをしたような…。

それはまあ、置いておいて。

本日夫婦に成られたお二人に、幸福がたくさん降り注ぎますこと、
心よりお祈り申し上げます!

また、同窓会での新婚旅行土産話を楽しみにしとるよ。
今年の同窓会は豊根で開催だそうだが!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.