年に1回開催される、村のグラウンドゴルフ大会。

老若男女に子どもたちが一堂に会する機会。

総勢100人以上の人が、いつも野球にいそしんでいる新井グラウンドへ集合!
開会式で昨年優勝地区の三沢地区から優勝カップが返還され、
村長さんや教育委員長さんからの御挨拶を経て試合開始!

村内5地区ごとの地区対抗戦です。

地区ごとにグループ編成されて、グループごとに各ホールを回ります。

DSC_2509

各々、各色のスティックとボールを持ち、
ホールへ向けて、できるだけ小打数で入るように狙います☆

DSC_2512

日頃、ゲートボールで鍛えられているProfessionalの年配者から、
スティックのサイズが身体に似合わない子どもたちまで(笑)

DSC_2511

息子もチャレンジしていましたが、スティックが大きすぎて特殊な持ち方にww
親が見守る中、どうにか9打でホールイン。

10打を越えた分については切り捨てられ、10打でカウントされます。
私が一緒にホールを回った上黒川地区のメンバーは、ほとんど2~4打でホールイン。
議長さん、区長さん、区体育委員の先輩とその子どもたちで回りました☆

DSC_2513

「今年はホールを回るのが早いなぁ~♪」

という声も聞かれます!

4つの回に区切って回りますが、出番が無い回では、子守りです。
気付いたら木に登っていたりするから目が離せません(汗

DSC_2515

保護色です(笑)

DSC_2523

枝には毛虫が這っていたりするので、刺されないかハラハラします。
そんな心配を余所に…

「とっとー!見て見て-!写真撮って-!」

DSC_2524

なかなか、アクロバティックな野郎です。

最終の4回戦目は審判を仰せつかり、三沢チームの審判へ。

そこで!

初球からいきなりホールインワンが!

出したのは、豊根村地域おこし協力隊の方!
すっげぇ~~

チーム全体の打数も少なく、さすがは昨年優勝地区です。

得点の集計が行われている間、全員参加のホールインワンゲームが行われます。
5つのゴールが一定距離に並べられ、各地区ごとに一列に並び、
ひとり1回限りのチャンスで、ホールインワンを狙います。

息子にもチャンスが与えられたので、打ってみるも…
息子の直ぐ手前でストップ。

んで、次が私の番。

打った球は真っ直ぐにホールへ向かい…

カーン

とポールに当たってインワン!

ありゃまあ。

入っちゃった(笑)

さあ、そして結果発表。
グラウンドに全員集合して、順番に順位が発表されます。

最後に残った発表順位は最下位と優勝チーム。
上黒川区チームは例年、優勝よりも楽しさを目指すということで、
皆が最下位と思っていたところ…

「優勝チーム、上黒川区!」

え?マジで?

っていう顔をしている面々が直ぐに歓喜の笑顔に変わりました(笑)

表彰状を受け取る区長さんと、偶々最前列にいたため優勝杯を受け取ることになったばあば。
んで、それを追い掛けていった息子。

DSC_2525

ばあばにサポートされ、優勝カップを受け取っていました。

優勝チームには副賞として、広報とよね来月号の表紙を飾るという栄誉が与えられます。
閉会式が終了してからバックネット前に集合し、全員で集合写真☆

ホールインワン賞も頂きました☆

さあ!ここから午後の部!

上黒川区と下黒川区は合同でパルとよねにてBBQ慰労会です。

閉会式中、先にパルとよねへ行って準備されている区の事務局の方から電話があったので、
優勝しましたよ!上黒川!とお伝えしたところ…

「ウソでしょー。けんたろうくんも職場で揉まれて言うようになったねぇーwww」

って、全く信じてくれませんでした(笑)
それくらい、こういった行事で上黒川が優勝するのがレアなのですww

上黒川区参加者の最高齢かつホールインワンをゲットした方が優勝を祝して、乾杯の音頭☆

しかも、そのホールインワンが一番最初の一発目で、
練習タイムだと思っていたというのが(笑)

 

ビールと焼き肉を美味しく頂きました☆

んで、いろーんな方々とお話しをして楽しかったわけですが…
飲み過ぎた(汗

真っ赤っかじゃん!

と、いろーんな方々に言われ。
「あの人の隣に座ったら、お酒が永遠に減らないよww」
と言われww

しかし、今日はこのあと作業が待っている!

16時近くになり、そろそろおいとましないと作業が暗くなる前に終わらない。
後ろ髪を引かれつつ、帰宅してフラフラの状態で作業着に着替え。

お茶の剪定です。

明日やる予定だったんですが、明日の天気予報は雨。
お茶は生き物なので、待ってはくれません。

今日、やってしまうぞ。

いや、それにしても酔いすぎ。
燃料のガソリンを剪定機に注ぐも…

半分近くこぼしてしまって(汗

手がガソリンだらけ。

真っ赤の顔を覆い隠すように防塵ネットをかぶります。
茶畑の斜面を登るのが、くっそしんどい。

DSC_2527

ショコラ君も追い掛けてきました。

DSC_2530

途中から、豊橋の従兄弟が用事があって我が家へ来てくれたので、
写真撮影を任せました(笑)

こうして、お茶の畝が綺麗に整えられていきます。

DSC_2532

お茶摘みをしたあと、1回剪定を実施し、秋にもう1回。
お茶摘み以外にも、なかなか手が掛かります。

それほど暑くない気候なのに、汗がもの凄い勢いで流れ出します。
飲酒効果でしょうか。

す…水分補給を…と、妻がスポーツドリンクを持って来てくれました。

自宅の茶畑を終了させて、お隣さんの茶畑へ取り組み始め、中盤を過ぎたころ。

息が荒くなってきて、意識が朦朧と。

頭がガンガン、ハンマーで打たれているかのような痛さ。

で、気付いたら茶畑の中で仰向けになって倒れている自分。

何が起きたんだ???
自分の身体が自分じゃないみたい。

身体はめっちゃ寒いし。
さっきまで暑かったはずなのに。

「起きれる??水飲める??」

という、妻とばあばの声が頭の中をこだまします。
ダメだ。身体に力が入らない。

めっちゃ、眠い。

しばらくしてどうにか半身起き上がることができましたが、
ブログを書いて思い出すだけでも、恐ろしい体験でした。

酔っ払って作業してスポーツドリンクは危険です。たぶん。
それが原因なのかよく分かりませんが。

作業中断で、やっとのことで家に戻りましたが、意識が朦朧。

パルとよねで延長戦の先輩と同級生からお誘いの連絡を頂きましたが、
この状態、家族の大反対を受けて合流はやめておくことにしました。

しかし。

自分が倒れている間も、残された畝を、従兄弟くんの力を借りて
茶刈機で剪定していたのはビックリしましたww
サバイバルだわ、こりゃ。

豊橋の従兄弟くん、小綺麗なビジネススーツ姿で茶剪定(汗
もちろん、ジャケットじゃなくてワイシャツですが。

ご迷惑をおかけしました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]