Prof.TK多年代ツアー1日目

4月に開催された武田研の壮行会にて帰り際、
武田先生から、サラリと予定を空けておいてね。

と言われたその日は…

平日!しかも、二日間。

植樹と上黒川区民祭と武田研壮行会 – kenta’s page!!2014

そのときは5月と言われましたが、実際は6月で。
平日に二日間年休を取るという至難の技。

上司や先輩にご協力頂き、取得することが出来ました!
心配した武田先生から前日に

「警報!!明日です。」

とメールが来ていて、ちゃんと休みが取れたのか心配なご様子。

集合場所の金山駅へ向かい、同行する某素材メーカーの役員さんおふたりと合流。
年配の役員さんは、武田研時代に伝統材料研究会で御一緒し、
体育会系の作法と気遣い力を勉強させて頂いた方。

世界中の電子機器基板になくてはならない素材を開発されています。
世界トップシェアの製品がいくつも!
プラスチック材料の草分け的存在の歴史ある素材メーカーさんです。

お互いにちょっと老けましたねぇ~という話をしながら
実に7年ぶりの再会の喜びを分かち合っておりました☆

そして、武田先生も合流。

ようやく、呼ばれた謎が解けました。

今夜は、某グローバル自動車メーカーの元副社長さんの別荘へ訪問し、
酒を飲み交わすのが目的です。
その際、先生的コンセプトとしては四捨五入して30代から80代までを1人ずつ
異業種同士で飲み交わしたら楽しいんじゃないか?
ということ!

なるほど。

私は30代代表のようです。
残念ながら、40代は某東海地方新聞社さんで、
出張取材が入ってしまって参加できず、欠代となりましたが。

最年長はグローバル自動車メーカーの元副社長さんの80代。
今回のホストです。

事前にお名前を伺っていたのでネットで調べてみたら、
超超大御所さんじゃありませんか。

よって、自宅を出るときから緊張しまくりでした。
一体、何を話すれば良いのだ…と。

多くの車種のチーフエンジニアを歴任され、
世界一有名なハイブリッド車の開発統括責任者を経験された方。

そして、武田先生は70代代表。

30代、50代、60代、70代の4人で80代の方のお宅へ向かいます。

電車に乗って最寄りの駅まで向かいますが、
さすがはテレビで売れっ子の武田先生。

駅のホームを歩いていると、まるで観閲式で観閲者に敬礼するように…
電車待ちの人たちの視線が先生に注がれまくります。

先生曰く、顔を見てというよりも声を聞いて振り返る人が多いらしく、
人間の認識力は顔よりも声の方が精度が高いようだ。と、
理系らしく、常に分析していらっしゃるのでした(笑)

お宅に到着すると、ビールから始まって、濃いお酒が続々と。
私の顔は敏感に反応して真っ赤っか。

メンバーは男5人のみ。

料理は…といいますと、なんと!
元副社長さんこだわりの手料理が食卓に並びます!

私が一番下っ端ですので、お手伝いせねば!と、
席を立ってお手伝いしようとするんですが、自分がやりたくてやるんだから
座っておいでなさい、と全てやって下さっちゃいます(汗

せめて…と、半ば無理矢理でしたが、洗い物くらいはさせて下さい!と、
お願いして洗い物するくらい(笑)

それなりの役職に付かれる方々って、自分で動いて何でもやっちゃう人が多いです。

「どれでも良いから好きなワイン取ってきて。」

と、ワインセラーに置いてあるワインを取りに行くんですが、
ラベルに年季が入ったモノばかり。

「安いものから高いモノまで入ってきているから、坂本くんがどれを選んでくるのか楽しみだねぇ」

と、言われながら…
私の額を汗が流れます。

めっちゃ高いヤツだったらどうしよう…。

それでいて、メンバーからは小声で、

「古い年代のヤツ、選んでおいでww」

って。
それって高いワインじゃありませんか??

で、手に取ったワインが、どうやら当たってしまったらしい。

「これは…大変貴重で、高いですよ。」

やべぇ!

慌ててワインセラーに戻そうとするも、

「良いですよ。これ、開けちゃいましょう。」

え。

小声で、「よくやった、坂本!」という声が。

実際、そのワインは今まで飲んだことが無いような味わい。
言葉で表すのが難しいんですが、「複雑」な味わいです。

会話の方は、武田先生がしきりに豊根村のことを気にされるので、
ここぞとばかりにパンフレットを配ったりして営業活動します。

また、私にとっては非常にタイムリーな道路行政に関するお話しも上がっておりました。
あまり多くは書きませんが、車を作る側から考える道路のお話。おもしろいです。

途中から英会話が始まったり、カラオケが始まったりと。

年代を超えた語り合いは非常に刺激的でした。

最年少の私は、心安まるときは全く御座いませんでしたが(笑)

貴重な機会に同席できることを思えば、安いものです。

6時間以上、飲んで語らっていたでしょうか。
別室のゲストルームに60代以下3名は宿泊です。

ちょっと気が緩みましたが、ふたを開けてみれば、若手3名は皆緊張していたのでした(笑)
とにかく、濃いお酒を飲み過ぎて全く寝付けずに朝を迎えました…。

“Prof.TK多年代ツアー1日目” への4件の返信

  1. 待ってました、この記事を。
    40代が欠員!!!
    なら僕を召喚して欲しかったぁ。
    ⇒でも、異業種ではないからノミネートされませんね…。
    異端者ではありますけども(笑)
    正にプライスレスな時間を過ごす事が出来ましたね★
    武田先生とも半年位お会い出来てないので、
    連絡を取らせて頂こうと思います!

  2. >ウェスさま
    お待たせしました(笑)
    そーーいえば!40代でウェスさんという手がありましたな!
    って、ウェスさんって、40代でしたっけ??
    異端者なら、それはそれで揃っていたかも知れませんが(笑)
    プライスレスな時間、恩師には未だにお世話になりっぱなしであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*