カルタにハマル息子

今朝は、昨夜の懇親会で親交を深めた方々と一緒に、
大雪災害の現場へ向かいました。

まだ、費用や困難を極める施工方法の観点から、
手が付けられていない場所があります。

作戦会議が現場で始まりました。

ここは施工方法が非常に難しいところ。

お金がいくらでもあればどうにかなりますが、
そんなわけではないので…どうやったら安く仕上がるか。

いくつもの方法を検討しながら、安いと思われる方法を見いだします。

難しいっ!!!

 

さて、帰宅。

最近、帰宅するとテーブルにはカードが並んでいて、
それを競って取り合っている妻子に出迎えられます(笑)

そのカードとは…

ことわざカルタ!もしくは…国旗カルタ!!

今夜は私も混じってみましたが、読み手兼務です。

「馬の耳に念仏」とか「立つ鳥跡を濁さず」とか。

ちょっと意地悪して…

「(息子の名前)の耳に念仏」とか読み上げてみたところ…

「はいっ!!」

伸びた息子の手の先には…馬の絵が!!!

うお。
ちゃんと、憶えてるんだ。

「おとーちゃん、これはうまのみみにねんぶつだよっ!」

逆に、指導されました(笑)

カルタで勉強ってのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.