ドタバタ浜松

午前中、半ばまで仕事して、帰宅。

昨日から妻の調子がよろしくないので、
浜松の病院まで連れて。

途中、東栄病院に立ち寄って、祖母の着替え入れ替えなどなどしつつ、
お昼ご飯を食べるところだった祖母にご挨拶☆

これから先、昼夜の気温差が大きくなるので、
風邪が心配な季節に突入します。

笑顔に元気をもらいました。

国道257沿いにある、こぢんまりとしたおそば屋さんに寄ったら、
私が好きな細麺タイプのもりそばが!!
カフェと蕎麦屋を兼業する、不思議な雰囲気がありましたが(笑)

なかなかイケてる店主さん、おもしろい方でした☆

病院付近に到着したところで…

急に!

急激に!!!

急転直下!!!!!

お腹がゴロゴロゴロ。

ヤバイ。
これは、ヤバイ兆候だ。

ハンドルを握る手に汗が。

次の瞬間、眼前に福祉施設が!

駐車場に車を置いて、猛ダッシュ!!!!!

事務室発見!

「す…すみませんっ!!!!トイレ貸してもらえませんか????」

恐らく、顔面蒼白であっただろう私を、
優しくトイレの方向へといざなって下さいました。

数週間前から、ずーっとよろしくない。
むしろ、私も病院へ行った方が良いのか…???

今度は、もの凄いスッキリした顔で、事務室をお邪魔し、
にこやかな笑顔でお礼を述べてクルマに戻ったのでした。

妻が診察を受けている間、また違ったところをサッパリしようと思い、
付近の床屋さんを検索して散髪してきました。

安さに目がくらんで入店してみたところ、
「次のお客様、どうぞ~~」
という案内のお兄ちゃんに私の席を案内され、

いかついおっさんが背後に立つ。

「で、どうする?」

はい??
一言目が、それですか???

どうする?

ってwwww

『で、』から始まったーーーー!

「えーっと…刈り上げで2~3ミリくらいに…」

「ん?どっちだ?2ミリなの?3ミリなの?どっちもあるよ?」

めっちゃ怖いんですけどーーーー(汗

「じゃ、2ミリで。」

こ…これは…細かくオーダーしないといけないのか??
と思えば、そうでもなく。

そこから、黙々と散髪作業が進みますが、目が超真剣。
腕はかなり確か。
良かったです。

再び病院に戻って駐車場で待機してから妻と合流の後、
消防団用の買い出し品を買い出しして帰途に着きました。

なんか、ひとりで慌てた1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.