母方祖母99歳白寿の御祝い

私の母方、東栄町古戸の祖母が数えで99歳!!!

今夜は、白寿のお誕生日会です。

日頃は、東栄病院の療養棟で過ごしている祖母ですが、
一時帰宅の許可を頂いて、我が家来てくれました。

私は、仕事が終わってからの参加だったんですが、
帰宅して入口のドアを開けると…

めっちゃ賑やかい(笑)

既にスタンバイ完了です。

祖母の子ども…私にとっては伯父伯母が東京、名古屋、豊橋、岐阜、古戸から参集。
そして!
もちろん、古戸の家を継ぐ、年長従兄弟さんご夫婦も来て下さっています☆

従兄弟のお子さんは、息子と年が近いお姉ちゃん。

面倒見が良くて、息子を見てくれています。
料理と人が全て揃ったところで…

「じゃあ、けんちゃん、まずは坂本家当主から挨拶を。」

と、突然の、伯父からの振りが!!!

マジスか。
とっさに出た言葉でご挨拶でしたが…

その次、乾杯の挨拶の指名が下ったのが…

息子。

「みなさん、しずえおばあちゃんの99歳のお誕生日を御祝いしましょう!」

のみならず、流暢に出てくる挨拶の言葉。

うお。

負けた。

「かんぱーーーい!」

DSC02952

親バカ要素を取り除いても、素晴らしい乾杯の挨拶でした。

さて、ここで…

なにやら天井からぶら下がっているのが分かりますでしょうか。

DSC02956

ミラーボールか?

キラキラ光るバレーボール大の球が。
それを見つめる曾孫たち。

DSC02954

2人が球から伸びる糸を引っ張った瞬間!!

DSC02958

パカッ!

開いて、垂れ落ちた幕には…

DSC02965

「お誕生日 しずえばあちゃん 白寿 おめでとう」

ここでまず、祖母が感激しちゃって、号泣です。

まだまだあります!

「ケーキの箱から、ケーキを出してっ!」

と、大人たちに頼まれた息子たち。
四角い箱のサイドを開けて、ケーキを引っ張り出そうとすると…

違うモノが出てきたww

「あれっ?あれっ??なんかちがーーーう!」

息子、目が点になっています。

次の瞬間!

「じゃじゃ~~ん♪」

伯父さんが別の場所で包み紙を取り、ケーキが表れたwww

なんちゅー、遊び心満載の親族でしょうか(笑)

ケーキにロウソクを…99本並べるわけにはいきませんのでっ!
曾孫たちが9の形をしたローソクを2本、ケーキに差し込みました。

DSC02984

残念ながら、祖母は、現在は流動食しか食べることが出来ないため、
ケーキを頬張ることはできません。

しか~~し!

ケーキはこの瞬間のために存在するのです。

DSC02986

曾孫の2人と一緒に、ケーキに息を吹きかけて…

ちなみに、近くに住んでいる曾孫は、この2人。
全部合わせると、15人の曾孫がいます。

ここでまた!!!感激した祖母が大号泣。

顔をしわくちゃにして。

本日の料理は、レストランみどりで作って下さった品々。
めっちゃめちゃ豪華ですよ!ホント。

お寿司とかあるしっ!!

お酒を飲み交わし、伯父さんたちから人生哲学を学びました。
伯父さんたちこそ、高度経済成長期を支え、日本再建の中心にいた方々。

お二人とも、東栄町から都市部へ裸一貫で出て、
苦しい経験を何度もし、確たる地位を築かれ。

話がもう、上手過ぎちゃって!!

いつも、伯父さんたちとお話しするのが楽しみであります。
そして…

お二方とも、このブログの愛読者www

近況報告をこちらからする前に…

「ブログに書いてあったあのことは…」

とか、近況に対する質問から始まります(笑)

また、東京在住の伯父さんは、代々続く大工家系の血を引き、
国会のお仕事とか、大使館のお仕事とか、やってらっしゃる建設系の職人さん。
社長職を引退されたあとも、まだまだ現役です。

今、自分が建設系の仕事をしているだけに、非常に興味深い話が聞けました。

従兄弟の子も明日は保育園なので、従兄弟一家が帰る前に記念撮影☆

DSC03003

おばあちゃんの…首にくす玉をかけたのは…誰だーーー(笑)

相変わらず、お茶目な親族です。

んで、従兄弟たちをお見送りするんですが、
ここにきて、息子が大号泣で雄叫びを上げています。

「かえっちゃだめぇーーー!もっとあそぶのぉーーーーーー!」

ジタバタしまくっています。
よっぽど楽しかったのかな。

強制的にお風呂に連れて行き、洗ってやっていたら…
目がしょぼしょぼ。
オネムのようです。

お風呂から出ると、すぅ~っと寝ちゃいました。

一方、伯父さん伯母さんたち、今夜は我が家に宿泊です!

2次会?が始まりました。

10年前に亡くなった古戸の祖父が、幼い頃や戦時中に撮影した写真が、
何故か今日、ここに持ってこられていまして。

引き伸ばされて額縁に入っています。

青山新吾 012

この写真は…どこかで見たことがあるような…

あ!

私が大学生の時に、祖母から受け取ってスキャンし、引き伸ばした写真だ!
…ってことは、パソコンの中に当時スキャンした古い写真が入っているはず…

写真を探して取りだしてみたところ、伯父さん伯母さんに大好評。

DSC03017

鑑賞会が始まりました。

「あれは○○さんだ!」

「津具のおばさんじゃないかなぁ~?」

とか。
祖父が若かりし頃の写真には、伯父伯母が子どもだったときの写真も含まれてて(笑)
なかなか、おもしろい光景が広がっていました。

古戸 042

じいちゃん、イケメン。

そうそう!
豊橋の伯父さんが、我が妻に美しい時計を上海土産で買ってきてくださり!
上海で購入した、日本製です(笑)

若い子向けなデザインなんですが、

それを、伯父さんが祖母に「はい、プレゼント」と冗談のつもりで渡したところ…

DSC03020

祖母、めっちゃ気に入っちゃったwww

片時も離しません!!

伯父さん、本日、何回目のお茶目でしょうか!!!w

できるならせっかく気に入った時計、
東栄病院に戻ったときも着けていって欲しいところですが…

残念ながら、高価な小物を持っていくことはできません…。

でも、せめて、我が家に滞在中は!!
というわけで、腕時計をチラチラ見ながら嬉しそうな祖母の顔を、
みんな嬉しく見守っているのでした☆

楽しい時間はあっという間です。

時計の針は午前1時近く。

ってか!

祖母はまだ、起きてるし!!!!!

99歳でこの夜更かし。
よっぽど楽しい時間となったことでしょう☆

伯父伯母&母妻のプロデュース、曾孫のアトラクション。
記憶に残る、一夜となりました。

あと1年経てば、大台の100歳突破!!!!

元気でいて欲しいです。

“母方祖母99歳白寿の御祝い” への4件の返信

  1. すばらしい家族の結束
    おっさん、感動しました
    うちの瓦版で、三河出身者が故郷を語るコーナーがあります
    蕎麦屋「侍」店主にご登場願ったアレです
    東栄出身で国会議事堂云々の元社長さん云々
    ビビッときました・・・

  2. >山のしんぶんやさま
    高校時代は豊橋の伯父さんにお世話になり、
    大学時代は名古屋の伯母さん宅に下宿させてもらい、
    結婚するときには、たまたま妻の実家の近所だった東京の伯父がキーパーソンにっ!
    親戚の皆さんに助けられております☆
    あ!心のふるさと三河のコーナーですね!!
    「侍」店主の記事、さすがです。
    職場で、超、超話題になってましたよーーーー!!
    ブログに取り上げた翌日には取材に走られてましたよね(笑)
    フットワークの軽さに脱帽です。
    そして…今度は…東京の伯父さんにビビッとこられましたか!?
    私としては、是非とも取材して頂きたい方です。
    ただ、東京の八王子在住ですがっ!!
    もしよろしければ、伯父に連絡取りますよーー。
    ちなみに、伯父の奥様も東栄町出身です☆

  3. 20年ほど前に使っていたワープロ・書院。「はちおうじ」と打つと「蜂王子」と変換されました。「しんじゅく」は「真珠句」でした・・
    横浜線の終点ですね。立川支局勤務時代、横浜・磯子から八王子乗り換えで立川まで通ってました。途中下車し、春木屋八王子店でラーメン食べるのが楽しみでした。
    その節は、よろしくお願いいたします。

  4. >山のしんぶんやさま
    まるで職場のテプラのような変換…。
    新宿については、跡形もありませんね(笑)
    蜂王子は、横浜からのアクセスも良い場所ですよねーー!
    ラーメン屋さんも有名なところがあると、聞いたことがあります。
    具体的には、京王線沿いの南大沢というところです~~☆
    また、良い時期になりましたら御連絡下さい。
    伯父に連絡取ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.