99%豊根産ポップコーン

ちょこっとだけお披露目です。

今シーズン、我が家では通常のトウモロコシではなく、
一風変わった、原種に近いトウモロコシを植えました。

収穫の時を迎え、それをそのまま茹でて食べるわけではなく、
天日に干しておくのです。

8月中旬頃の記事で、ちょこっとだけお目見えしていました。
林政に関わる懇親会 – kenta’s page!!2014

十分に乾いたところで、このようにバラバラ状態へ。

DSC03021

つぶつぶは、ほどよい硬さです。

DSC03022

簡単に、粒をもぎ取ることができます。

DSC03894

丸裸になると、こんな感じ。

DSC03895

一本から、これだけの粒が採れます。

DSC03899

そして、これをフライパンに乗せてやります。

DSC03902

しばらく、バターを溶かしたフライパンの上で暖めつつ、蓋をします。

DSC03904

焦げ付かないように、ゆっくり動かします。

DSC03906

次の瞬間!!!

DSC03913

パンッパンッ!

うおっ!!!

はじけた!!!

一粒目がはじけると、あとはもう、連鎖反応。
これ、めっちゃおもしろいっす☆

息子が大はしゃぎ(笑)

DSC03923

トウモロコシ1本投入しただけです。

投入時はちょこっとだけだったのに、
あっというまにフライパンの蓋を押しのけかねないほどの量に

ふくれあがった。

まだ音がしているんですが、キャパシティオーバーしそうなので、
一部を別のフライパンに移して、引き続きはじけさせます。

DSC03932

ポップコーンのできあがり☆

比較のために、はじける前のトウモロコシが並んでいますが、
容積が相当増しますね、これは。

DSC03931

早速、できたてホヤホヤのポップコーンを頂きました。

我が家の畑から、ポップコーン。
99%豊根産です。

もちろん、農薬不使用☆
粒がバラバラになって売られているモノは、
大半が外国産なので、農薬バンバンです。

農薬不使用ってのは、強みかも!?

1%は購入種子ってことで。

思いつきで、amazonで種子買って、
母上にお願いして植えて育ててもらいました。

結構、うまいんですよ。これ。

ボリュームもあるし!

何より、できたてホカホカのポップコーンに、
自分の好きなトッピングを自由自在に。

我が家では、キャラメルやカレー、チョコレートなどを試しました。

トウモロコシの形のまま、ポップコーンの元として販売したら、
それこそ、珍しくて買って下さる方がいらっしゃるかも!?

というわけで。

【追記】急遽!11月2日(日)とよねみどり湖ハーフマラソンの
モカル富山ブースで販売させて頂けることに!

11月3日(月)の東栄フェスティバルでは、
妻たちのサークル「マミッタ」店舗にて「トウモロコシの形状」でも販売予定していましたが、
マラソンで売り切れたらごめんなさい。

もし欲しい方がいらっしゃいましたら、
是非、東栄フェスティバルで、「マミッタ」ブースを訪れてみて下さい。

かなり、数量限定かもしれませんが(汗

 

そんな記事を書いておりましたところ、
息子が突然、ダッシュで母上の部屋へ走って行きました。

息子 「おばぁーばー!おばぁばーーー!」

何を思いついたんだろう?
突然走り出して…と、思った次の瞬間。

低い声で…

息子 「ヤ マ タ ノ オ ロ チ」

 

な…何がーーーーっ!?

何がヤマタノオロチなんだ!?
どこで憶えたんだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*