830組という、たっくさんの参加者を迎えての、
第8回とよね・みどり湖ハーフマラソン!!!

昨夜は土砂降りの雨音が屋外に響きわたり、
果たして今日の開催は大丈夫だろうか…
天気予報は午前中は曇りの予報だけど…

そんな心配を吹き飛ばすように、明鏡止水の世界に囲まれたみどり湖畔。

DSC03979

水面がまるで鑑のように静止し、
朝の早い段階でしか、なかなか見ることができない風景です。

スタッフは朝7集合で、そこから全員が持ち場について
9時過ぎのスタートめがけて準備が進められます。

今回、私のお役目はコース監視員という名の、
ランナーの皆さんへコース脇から声援を送る係!

車載無線搭載の職場車両に乗車し、
自分が担当するポイント、7km地点手前まで向かいました。

当たりに立ち籠めていた霧が、まさに晴れ上がってきている瞬間。

DSC03958

幻想的な湖面です。

DSC03962

私が立っているポイントは、昨年と同じ場所。
湖を挟んだ向こう側に、みどり湖のシンボル的存在、豊根大橋が見えます。

DSC03981

そして、8時半を迎え、本部無線から、
コースの各監視員へ点呼連絡が始まりました。

DSC03990

ランナーに体調急変の方がいらっしゃったり、
事故やトラブルがあった場合、無線を使った即時連絡が重要!

みどり湖畔は、民家が少ないこともあって、
ケータイが使えない場所がたくさんあります。

そんなときは、やっぱり無線ですね。

そして、皆で行政系の同じ周波数を使いますので、
同報機能としての役割もあります。

コース内の情報が、全員に同時共有されるのです。

基本的に、コース監視員は独りでポイントに立つんですが、
逐一情報が入ってくるので、寂しくありません。

ハンディー型無線機を持ったコース監視員さんもたくさんいらっしゃって、
ただ、ハンディーは出力が車載より弱かったりするので、そんな場合は、
車載器局が中継を行います。

今日は電波の状態が良かったみたいで、中継の必要はほとんど無し!

そして、定刻となり…

まずはハーフの部がスタートっ!
各ポイントから、先頭ランナー通過の情報が無線を通じて入ってくるので、
こちらも写真を撮影する準備をしつつ、無線応答の準備。

DSC03994

金ピラ先輩がサイドカー付きバイクに乗って、
トップランナーを先導していらっしゃいました!

直ぐに無線を取って、本部(各局)へ先頭ランナー通過を連絡。

さあ、ここから続々とハーフの部、ランナーの皆さんがやっていらっしゃいました!!

DSC04006

緑のふるさと協力隊@豊根村2014くんの姿もっ!!

DSC04010

カメラにピースサインで答えてくれました☆

そして、もうひとり!

ピースサインでこちらへ向けて走っていらっしゃったのが…!!

DSC04012

ZIP-FMの花祭り大好きナビゲーター、イレーネさんだぁ!!!

BEATNIK JUNCTION

まさか、ハーフの部にトライされているとは!!!!!!
突然の出現、ビックリしました。

今年もまた、お仕事で忙しい合間を縫って…
花祭りに来て欲しいっす☆

今回も、走者全員に声援を送るのが目標!

中には、

「去年も、この場所で大きい声で声援下さってましたよねっ!!」

って、言って下さる方がいて、

逆にこっちが声援もらっている気分で

めっちゃうれしかったです。

走りながらで息を整えるのも大変なのに、ありがとうございます。

カメラ小僧な小っちゃいおっさんなので、特定しやすいのかもしれません(笑)

今日も、もちろん!のど飴持参!

さあ!あっという間に、トップランナーの方が折り返し地点から戻ってきました!

DSC04017

先導車、かっこよすぎ。

折り返し後は、アングルを変えて、法面に登って声援を送ります!

DSC04062

どうしても、この構図で写真が撮りたかった。

豊根大橋×みどり湖×ランナーさん。

空が白いのが、残念ですが…
天気だけはどうしようもありません。
むしろ、雨が降らなかったのが奇跡!!

今回もまた、たくさんの方が手を振っていって下さいました☆

DSC04066

DSC04077

私がガッツポーズで声援を送ると、
ガッツポーズでレスポンスして下さる方も☆

DSC04091

魚眼レンズ、良い味を出しています。

時刻は11時30分近くなり、12時の走行終了まで30分となりました。
だんだんランナーの数が少なくなってきたところで、
豊根大橋には選手&スタッフ帰着用バスが見えてきました。

最終ランナーの方が近づいて来ます。

ここで!!

足を引きずりながらランナーの方が近づいて来ました。
声をかけてみたところ、足がつってしまったようで…(汗

リタイアされるということで、直ぐに本部へ無線連絡した直後、
同級生君が運転する、後方救護車が近づいて来ました。

無線を聞いた同級生君とバスの運転手さんが即座に反応してくださり、
選手の方はそのままバスへ乗車。

ランナーの方が安心して走れるように!!
バックアップ体制も万全な大会です☆

後方救護車が通過したところで、後方にはランナー無し!
片付けして落とし物を確認しながら車列に並んで帰途に着きます。

歩いて帰途に着いているスタッフさんは、
無線車両&機材撤収トラックに分乗!

開会式閉会式会場&本部がある、とよねドームに戻ります。

秋深まる、みどり湖。

DSC04130

ハーフマラソンコースの高低図は、こんな感じです。

DSC04148

コースはこんな感じ。

DSC04148

この、とよね・みどり湖ハーフマラソン、数多くの共催、後援、協力で成り立っています。

DSC04149

主催:豊根村、とよね・みどり湖ハーフマラソン実行委員会

共催:中日新聞社

後援:
豊根村教育委員会、豊根村商工会
豊根村体育協会、豊根村観光協会
新豊根ダム水源地域ビジョン推進協議会
一般財団法人茶臼山高原協会、大入の郷
休暇村茶臼山高原

協力:
愛知県設楽警察署
愛知県交通安全協会設楽支部豊根分会
豊根村商工会青年部
豊根村商工会女性部

お疲れ様でした!!

さてさて、金曜日に突然始まった例のプロジェクトについて、
まだ記述しておりません!!!

朝、出発前にWISHに詰め込んで、
本当に、申し訳ないんですが、妻に全てを託しました。

大急ぎで準備を進めてきた、原本トウモロコシからのポップコーンPJ!

1414908717871

妻がしっかり、お店を作ってくれていました。
もう、ほんと、頭が上がりません。
突然のお願いにもかかわらず、感謝の気持ちでいっぱい。

強気の値段設定の割に、売れ行きが良かった☆

とよね・みどり湖ハーフマラソンで、出店デビューをすることができました。

妻が、こうして村のイベントで出店するのは初めて!
妻に感想を聞いてみましたが、

「村の方々が、たっくさん声をかけて下さって、色んな人と喋ることが出来て、楽しかった!」

よかったぁーー!
ポップコーントウモロコシが売れるよりも、そっちの方が嬉しいです。

そして、こども店長も、店番を頑張ってくれてたみたい☆

「いらっしゃいませぇーーー!」

大きな声で店番してくれてたようです♪
隣のアドベンチャーとよね・南三陸ブースの皆様も、息子を見て下さったということで、
本当に、有り難いです。感謝申し上げます!!!

こども店長、山のしんぶんやさんの取材(?)を受けていたようで(笑)

1414908702593

ナイス写真!>

山のしんぶんやさま、お買い上げ有り難う御座いました☆

そしてそして!
この方も、ポップコーントウモロコシをお買い上げ下さいました!

DSC04146

ZIP-FMの花祭り大好きナビゲーター、イレーネさん☆
妻とのツーショット。

昨夜、内職仕事で袋詰めしまくった甲斐がありました♪

1414908724258

閉会式が終了!

選手の皆さん、出店者の皆さん、スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした!!!

さあ、ここからが片付けです♪
ゲート撤収作業。

DSC_3019

村長さん、副村長さん自ら、工具を手に持ち、解体作業を!!!!

誰が指示を飛ばすというわけでもなく、
全員が自らの仕事を見つけて自然に動いて片付けが進む。

これぞ、豊根クオリティ!

今回使った備品類を坂宇場にある倉庫へ輸送し、
撤収作業完了@15時。

事務局の総括として、募集から準備、当日の取りまとめに渡るまで、
大忙しで運営されていた豊根村観光協会の皆様、有り難う御座いました!!!

帰宅し、妻がご機嫌で良かった♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]