まさかの救急車搬送

もう、朝か。

支度を調えて、妻子と共に豊川市経由で豊橋市へ向かいます。
年末にさしかかり、妻子は東京の実家へ長期帰省です。

ついでに、WISHのタイヤをスタッドレスに交換しよう。

スタッドレスタイヤを荷室に積み込んで、
出発しようとしたところ、息子が凍った水たまりでツルッと。

スライディング。

あまりに見事に。

さすがに泣きました(汗

路面凍結が心配ですが、日陰や橋梁は特に注意を払いつつ。

順調に新城市へさしかかったところで…

母上から着信が。

 

事故った。

 

って…。
母上たち、今日は県境域の文化交流会のため、
会場の豊根村村民ホールへ行っているはず…。

一体どこで??

どうやら、その短い道中で、路面凍結している場所があったようで、
ツルッと滑ってしまったらしい。

ただ、

「車ごと、5メートルくらい、川に落ちたよ。」

母は冷静に言ってますけど、我ら車内は大混乱。
はぁ!???

落ちた????

身体は大丈夫なのか???

「救急車来ているけど、別に乗らなくても…」

と、母上が言いかけたところで、

「乗ってけ!!!!」

ところどころ痛いところがあるらしいし、
目立った外傷はなくても、内部がどうなっているか…万が一!ってことが。

まず、車ごと川に落ちたってのが、絶対衝撃ヤバイって。

我々も豊川市へ向かおうとしていましたが、
進路を変更して搬送先が決まるまで待機。

新城市民病院との連絡が入ったので、
到着までのあいだ、とりあえずタイヤ交換を済ませて病院へ。

検査や診察を待ち、対面。

医師の先生から診断を伺い、骨などに異常は無いということで、一安心。
落ちたんじゃなかったのか…??

ハテナが頭の上に浮かびまくります。

ただ、シートベルトがめり込んだりしたようで、
擦り傷や打ち身が痛むみたいで…。

痛み止めを処方してもらい、そのまま帰宅可となりました。

妻も心配して、東京行きを取りやめて豊根に帰ろうかっていう話をしたんですが、
なかなか帰る機会も持てないから、東京行ってこいってことになり。

豊川市で、先日の息子七五三祝い写真を受け取り、
それを1部持って、豊橋駅から東京へと向かっていきました。

豊橋で急遽、伯父さんと合流し、お昼ご飯というか、もはや夕食です。

今回また、伯父さん、従兄弟に大変お世話になりました。
ビバ!東京海上、保険プラザ豊橋

それにしても、さすがの村民ネットワーク。
救急車を呼んで下さった方を始め、数多くの方にサポート頂きました。

そして、心配の電話がたくさんありました。

この場をお借りして、御礼申し上げます。

残念ながら、恐らく車両は廃車になってしまうでしょうけど、
命が助かっただけでも、有り難いことです。

私の通勤車両、祖父の形見の軽トラが…残念ですが…。

ふう。
くたばった。

“まさかの救急車搬送” への2件の返信

  1. こんばんは。
    開票業務お疲れ様でした。
    って、僕が中国でヒーコラやってた時にこんな事件、事故が起こっていたとは!!!
    でも、ホントに大事に至らずに良かったと思います。
    お父様とお爺様のご加護があったのでしょう。
    ウチの妻も、凍結路で過去にやらかしてます。
    慣れてくるとついつい油断しますが、本当に恐ろしいモノですね。
    僕も年末の帰省時には気を付けます。

  2. >ウェスさま
    中国帰国が投票日に間に合って良かったです☆
    ヒーコラやった結果の…謎の咳の具合はいかがでしょうか…。
    検疫に自己申告しなくても良かったでしょうか(^^;)
    事故は不幸中の幸い!
    今、気を切り替えて、次なる軽トラを探しているところです。
    その間つなぎとして、保険会社がレンタカーを手配してくれました。
    それが…アクア!!
    コンパクトハイブリッド、良いですね。
    奥様も、大きな事故じゃなかったと思われますが…
    大事故だけは避けたいです。
    慣れが一番、恐ろしいですね!
    年末帰省、お暇があれば是非!上黒川花祭りに!
    お父さんも、どうぞww
    今年も、多忙な正月になりそうです~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください