さきほど、首相官邸のホームページに、
北設楽郡3町村長さんたちのお姿が現る!!!

平成27年1月22日 地域再生計画認定書授与式 | 平成27年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ

150122tiikisaisei02
リンク、著作権等について | 首相官邸ホームページ

動画もありました。

image

地域再生計画認定書授与式-平成27年1月22日 – 政府インターネットテレビ

地域再生計画で認定されると、
財政支援や税制優遇などの措置が受けられるようになります。

今までも、地域再生計画は存在していて、豊根村に関係があるのが、

愛知県、新城市、設楽町、東栄町、豊根村で「道整備交付金」で必要な計画として
「水と緑と豊かな自然が活きる奥三河活性化計画」という計画や、

新城市、設楽町、東栄町、豊根村で「 実践型地域雇用創造事業」で必要な計画として
「新城市並びに愛知県北設楽郡設楽町、東栄町及び豊根村の全域」という計画です。

しかーし!

今回は、また事情が違います。

昨年秋の臨時国会で成立した地域再生法の改正による認定です。
その最初の認定を受ける21個の計画のひとつ。

改正されたことで、計画の内容によって、
これまでは各省庁別々に計画申請していたものが、
省庁横断的に、窓口を一本化し、1つの計画として動くというもの。

他にも、国に対して新たな支援措置を提案することが出来たり、
いくつかの新しい試みが盛り込まれています。

この21個の計画は、政府が地方自治体による地方創生のモデル事業と位置づけているそうです。
だから、首相自ら認定証を渡されたということでしょうか。

北設楽3町村の申請認定 | 東日新聞

2015年度から19年度を計画期間とし、共同運営するテレビやネット環境の維持と機械設備の更新▽東栄病院の医療従事者の確保と新たな病院の整備▽歴史民俗資料館と隣接地に地元特産品を提供するレストランや直売所を整備▽多様なニーズに対応した住宅整備や地域おこし協力隊の活用―を盛り込んだ。

3町村連携!

これまでにも、北設情報ネットワークや、おでかけ北設、北設広域事務組合など。
様々な分野で、連携が更に進みそうですね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]