年末に亡くなられた親族の49日法要へ。

祖父世代の親族ともなると、都市部では繋がっている方が珍しいかもしれませんが、
こちらでは血のつながりは深い縁。

私から見れば、祖父のひとつ上の世代の親戚。
曾おじいさんレベルです。

招待を頂きましたので、参じます。

亡くなった方のご兄弟は10人を超える!!
大家族だったそうです。

よって、その子ども世代、孫世代まで入ると膨大な親戚ネットワーク。

ほとんどの方が村外に居住されているので、
初めましての方ばかりです。

村内在住の方も数名いらっしゃるので、
話し相手がいて助かりました(汗

いつもの桂昌院和尚さんの有り難い読経ののち、お墓へ行って納骨。

我が家と違う集落ですが、昔からの御縁からか、
我が家のお墓のお隣さんです。

納骨を終えると、昼食へ。
振り返ってみると毎週来ているパルとよねです。

私にとっては、顔と名前が一致しない方ばかりではありますが、
祖父や父、幼い頃の私を知っている皆さん、声をかけて下さり有り難い。

その中で、設楽町の地域おこし協力隊の彼が話題に上ったりと、
世間はなかなか狭いモノだなぁと感じたのでした。

御自宅へ戻ってからも、しばらくお茶を飲みながら談笑。
そのとき、古いアルバムが出てきて、皆で回覧しました。

あ!
これはお母さんの小さいときだよ!

そんな会話が飛び交い、過去をじっくりと振り返るとき。
親戚関係がよく分かっていない私にも、いろいろと教えて下さいます。

そして、従兄弟会に誘われました(笑)

こうした法要って、亡き人が縁をつなぎ合わせて下さる場なんだなぁ…。
参加する度に、そう感じます。

ゆっくりお邪魔させて頂きました。

夕刻、帰宅すると手元にはパルとよねの宴会利用者用入浴券がたんまり☆

利用期限が3月末までということもあって、
遠方にお住まいの方々が、「使ってちょうだい」と、くださったのです!!

こりゃ、行くしかない。

というわけで、息子と2人でパルとよねの温泉に行ってきました☆
お風呂で近所の先輩や、スキーの師匠に出会ったり♪

帰宅して、遅い夕食を食べるため箸を手に持ち、鍋をつつき始めた…

次の瞬間!!!

「ウゥーー!ウゥーーー!」

こ…これはぁーーーー!!!

防災行政無線(同報無線)から、けたたましいサイレン音が。
村内で、火災発生。

手に持った箸をそのまま置き、急いで着替える支度。

それと同時に、同報無線で伝えられた住所地をgoogleマップで確認。
すると、スマホにメールが着信。

新城市消防本部からの火災指令です。

妻が防寒着と法被、ホッカイロなどを持って来てくれました。
急いで袖を通し、ヘルメットを着用して消防詰所へ!

行こうとしたそのとき、再び新城消防本部からまたメールが。

「鎮火」

ホッとしました。
冬のこの時期、火を扱う機会が多いので、皆様ご注意下さい。

とりあえず、招集はかかったままの状態なので、
消防詰所へ向かいます。

部長さんや、さっき温泉で出会ったばかりの近所の先輩と合流。

部長さんから、火災の内容を伺いました。

部長さんが本団へ人員報告。

とりあえず集まったので、詰所で打合せ。
こうした非常召集時に、誰が早く集まれるか、
また、誰が職業や居住地的に早着が難しいか…などを話し合いました。

私は腹ぺこなので、カップラーメンを食べながら。

そこから今度は下黒川の消防詰所へ向かい、
そちらで集まっていたメンバーと合流して再打合せ。

消防団の話ではありませんが、今度は若手による、新規企画の打合せが始まりました!!

まだまだ暖め始めたばかりの企画ですが、
どんな風に企画が育っていくのか…

また、折を見て発表しまーーす☆

日付が変わって、第1部部長さんのHappy Birthdayに突入!!!!

御祝いの言葉を皆で浴びせまくります♪

まさか、緊急招集で、そのまま誕生日会になるとは…
部長さんも予想だにしなかったと思います。

午前2時頃散会。

もう一度、皆様、火の元には十分ご注意下さい!
この夜は、愛知県内でも火災が相次いだということですので…。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]