豊根村SWOT分析

出張に行かなければ…という朝ほど、
即決案件が飛び込んでくるというもの…。

豊橋市内での会議出張をメインに、新城に立ち寄って。
逆算すると、そろそろ職場を出発しなければ!

随分、慌てて出発しましたが、新城で書類提出完了。

途中、コンビニで昼食を買って食べながら豊橋市内の会議到着。
議論が巻き起こり、会議終了時間を過ぎ始めました。

夜は18時から、豊根でディスカッションが待ちかまえております。

逆算すると、ディスカッションに間に合わない。

豊橋から職場に戻り、机上に積まれた決裁を処理。
明日はまた、出張で職場不在なので、
私がボトルネックで決裁を止めるわけにはいかん。

30分以上遅刻してしまいましたが、民宿間当さんへ。

今夜は、ブレインストーミング大会。
大会と言っても6名ですが、実験的に。

ヴィレッジマネージャーさんから誘いを受け。
私が到着するまで待たせてしまい、大変恐縮です。

机にはメモ用紙と付箋が配られて。

ファシリテーターをつとめるのが、ヴィレッジマネージャーさん。
曰く、地域活性化で名を馳せる地域というのは、
高い確率で、若者世代がブレインストーミングやっているそうです。

今夜は、あるテーマについて。
もちろん、豊根村に関すること。

使用するツールは、SWOT分析です。

豊根村に関して、
外部環境や内部環境を
強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、
機会 (Opportunities)、脅威 (Threats)
の4つのカテゴリーで要因分析します。

各カテゴリーのそれぞれの頭文字を取って、SWOTです。

強み:目標達成に貢献する組織(個人)の特質。
弱み:目標達成の障害となる組織(個人)の特質。
機会:目標達成に貢献する外部の特質。
脅威:目標達成の障害となる外部の特質。

具体的な手法がわかりやすく解説されているサイトがこちら。
【決定版】SWOT分析のやり方|事業の成功要因と方策を導き出すための手順 | カイロスマーケティング株式会社

なんだか、おもしろくなってきたぞ。

日頃、頭の中で漠然と考えていることがあっても、
こうして付箋紙に書き出されて、それらがグループ分けして
区分けされた模造紙に貼られていく。

DSC_4640
(文字が読み取れないサイズにしておりますので、ご了承下さい。)

全員の共有思考として見える化される。

この手法、飲みながらやっても、おもしろそう。
それぞれが持つ背景が違えば違うほど、出てくるwordも異なり。

上黒川エボリューションや、消防団でやってみたらどうだろう?

ファシリテーションが大切。
学ばせていただきました。

そーいえば、武田研先輩の結婚式披露宴で、
新郎に対するSWOT分析やっていたことを思い出した!!

それはもう、おもしろいものでしたが、
工夫次第では、何にでも使えますね☆

明日朝、これまた出張で朝早いけれど…
ブレストの引力に勝てず!23時頃帰宅。

脳味噌が活性化されました。

今日は時間の都合でSWOTづくりで終了しましたが、
もし次回があれば、続きのプロセスやってみたいです。

今回作った表の4つのセルを、かけ算してやるのです。

どのように強みを活かすか?
どのように弱みを克服するか?
どのように機会を利用するか?
どのように脅威を取り除く、または脅威から身を守るか?

これらを勘案して戦略策定してこそ、意味を成します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*