毎週末、金曜日の終業時刻は、職場の清掃です。

清掃作業を終えたところで…

真剣な顔でパソコンを睨んでおられる課長さんが

「ハカセ!頼んだ!」

課長のパソコンをのぞき込むと、
数式が複雑に入り組んだエクセルファイルが目に入る。

複数のシートを跨いで、データを集計する様子。

課長が望む姿を教えて頂いて、頭の中で作戦会議。

もっともスマートに組むには、どの関数を使ったら良いだろうか…。

一番の問題は、複数のセルを跨いでいるということ。

そこで登場させたのが、

「CELL関数」と「INDIRECT関数」の2つ。

以前、先輩に頼まれて狩猟鳥獣の集計表をエクセルで作った際にも使いました。
複数のシートを跨いだ集計を実施する場合、とっても便利!

作り上げるのに2時間近く掛かってしまいましたが、
試行錯誤しつつも完成して良かった!

課長と二人で、喜びを分かち合いました☆

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]