村民運動会に向けた会議

昨夜は、いつお呼びが掛かるか…と、
気象警報注意報と睨めっこしながら夜を過ごしました。

同じく非常配備待機になっていた先輩方も、
夜に何度も起きて、眠れぬ夜を…。

夜が明けて、幸い、被害報告は特になく、安堵していたところ…!

流水激しく、道路が欠けかけている場所があるという通報。
後輩君と一緒に現場へ向かいました。

道路が川のようになっています。
それ自体は、大して珍しい光景でもないんですが、
道路から川へ向けて水が落ちている場所が問題。

道路敷の弱いところを狙って、水が落ちています。

早速、土のうを並べて、水の流れを制御。

そんな道路敷に、カワイイヤツ。

DSC_4888

採石と同化しているように見える、それは…

DSC_4887

沢ガニ。

ここは川じゃないぞー、道路だぞー。

雨が降ったり止んだりを繰り返す1日を経て、
今夜は9月に実施される村民運動会の運営委員会&実行委員会。

今年から上黒川区の体育委員長を拝命したので、出席です。

今年は合併後10周年の村民運動会。

記念行事等も予定されています。

進む人口減少にあらがえぬ変化も、あります。

会議が終わって外に出ると、土砂降りの雨。
台風の置き土産は、まだまだ残っています。

帰宅し、21時を回った頃だったでしょうか。

職場から着信。
宿直している方から、道路への倒木情報が!!

これは、出陣用意か…!?

身構えつつ、場所を確認しますが…
宿直さんはまだ豊根村に来たばかりの新人さん。

具体的な場所がよく分からないらしい。
しかし、ちゃんと入電して下さった住民の方の連絡先を聞いていたので、
それを聞きまして…

入電して下さった方へ電話。

消防団でも一緒に活動している森林組合の方でした。

たまたま現場を通りかかったところ、倒木が道路をふさいでいたらしく、
通行不可能だったため…

なんと!

車に積んであったロープを使って、倒木を引っ張って動かしてくれたと!!

さすが、木を扱うプロ。

どうにか、普通車1台分くらいのスペースを確保してくれたそうで、
具体的な場所を聞き取って…

パソコンを開いてgoogleマップに電話で聞いた場所をプロットし、
目標物から現場の距離をルート検索で測定。

同時に、電話帳に登録してある、新城設楽建設事務所の夜間連絡先に電話。
今回もまた、県管理の道路でした。

目標物と、おおよその距離数を伝達。

直ぐに、村内の建設会社さんに連絡を取り、
対応して下さることになりました。

休日、夜間に限らず、対応して下さる建設会社の方々にも、感謝。

このように、村内では第一発見者の方が、自らの危険が無い範囲で
災害防除をしてくださることが数多くあります。
公のために消防団活動などされている方が多いからこそ、
そういったDNAが刻み込まれているのだと、日々思います。

“村民運動会に向けた会議” への2件の返信

    • >kawagさま
      あ、組で焼き肉やっていて見逃しました…(汗
      定期的に放送の枠を買うとは…やりますね、愛知県。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください