開通前新東名高速道路を歩く

昨日までの雨天と曇り空がウソのように晴れ渡った空!
霧が立ちこめる午前6時半出発!

職場の先輩とふたり、新城市へ向かいます。

仕事の一面をブログに出すと、必ず道路に関わる話になりますが、
そんなお仕事をしている中で…

まさか、イベントの動員がかかるとは。

もちろん、道路に関するイベント。
主催は新城市、市制10周年記念行事にも位置付けられているそうです。

しかし、来場者数に対して、スタッフの頭数が足りないってこともあるようで、
それっくらいビッグなイベント、我々、北設楽郡の道路関係者もサポートに加わります。

午前7時半過ぎに、会場に到着。
いつものとおり、一番遠くが一番早かったりするもので…
関係者駐車場一番乗りでした。

もちろん、早朝から交通整理に携わられている新城市の方は既に配置に就かれています。

本部テントで案内を受け、本日の持ち場へ向かう途中。

DSC03992

朝日を浴びて、誰もいない路面。

今日は、新東名開通前のウォーキングイベント!

新東名高速道路開通前イベントを開催します – 新城市

image

白い路面は、新東名特有の最新技術。
コンクリートとアスファルト双方の長所を生かしたコンポジット舗装!

そのうち、基礎となる連続鉄筋コンクリート路面です。

今後、この上に、厚さ4cmの表層、
遮水性能がある採石マスチックアスファルト混合物(SMA)の中間層が舗設されます。

本線上は真っ白ですが、設楽原PAへの接続道路は、またちょっと違う。

DSC03990

この分岐点の向こう側、左に見える黄色いテントが、
本日の我々の職場です。

ウォーキングスタートゲートの目の前。

DSC03991b

本日のウォーキングでは、先着5,000名向けスタンプラリーがあります。
チェックポイントは3つ。

1設楽原PA、2新城IC、3その中間地点です。

スタートは、1でも3でもOK。

三つのスタンプを集めると、記念品がもらえます☆

DSC03993

我々の仕事は、このスタンプチェックポイントスタッフ。
まあ、ただ押印してもらうだけの単純な仕事で、複雑性はないからなんとかなるだろう。

その見通しが甘かった!!!

DSC04002

午前9時前から、相当数のお客様が来場!
次から次へと、スタンプカードを発行&押印!
さらに、新城ICからいらっしゃったコンプリートお客様へ押印&&チェック&記念品贈呈!

風との戦いも。

カードや記念品が飛ばされるぅーーー!

もう、必死です。
速度を上げるため、流れ作業の標準化工程を組み上げました。

お客様に押印して頂く暇も無くなってしまいました。
ほぼ全て、我々で機械的に押印を進めます。

スタンプ3つで、一気に押し寄せる5,000名の接客!
スタッフは6名。

流れ作業で申し訳ないと思いつつ、
ドンドン伸びるスタンプ待ちの大行列に、致し方なし。

恐るべし、新東名効果。

4時間ほど、我々のデッドレースが続いたでしょうか。
まったく、離席不可能な状態!
トイレも我慢です。
水分補給も我慢です。

恐るべし、行列のプレッシャー。

ついに、あらかじめ準備されたスタンプカードと記念品が底をつきました。

割り算すると…

1分あたり20名のお客様を対応。
1名様あたり3秒!?

いや、スタンプは3つあったので、
押印→記念品贈呈→チェック印の流れで1名様あたり9秒。

声がかすれています(汗

カードと記念品は無くなりましたが、
それでも…記念に…と、手帳などに押印されていく方が多数いらっしゃいました☆

ようやく、お昼ご飯のお弁当です。

食後に休憩時間をもらって、ようやくトイレ。
このトイレもまた…長蛇の列!!

恐るべし。

パーキングエリア内には、建設機材がズラーッと並べられていて、
これほど多数のロードローラーやアスファルトフィニッシャを見たのは初めて。

DSC03997

子どもたちがヘルメット付けて乗っている姿が、超楽しそうでした。

DSC03999

また自治体PRブースがあって、
豊田市ブースにはMIRAIが!!

DSC04001

再び定位置に戻り、スタンプ対応。

ようやく落ちついた我々に、今度は…
記念撮影を頼まれる(笑)

喜んで!!

ひと組撮影すると、その後ろに列ができはじめる。
こんなの初めて!!

しばらく、記念撮影係から抜け出せなくなります(笑)

お客様もまばらになってきた夕刻。
せっかくなので、中間地点のスタッフ激励に歩いて行きました。

道中、高架から見下ろす景色。

DSC04012

この景色を「静止して」撮影できるのも、これが最初で最後。
供用開始されたら、それも不可能です。

DSC04017

下り車線は、アスファルト色に。

DSC04015

我々が村道維持のために発注する工事では考えられないような高級道路。
路肩の隅々まで、目を見張りました。

DSC04019

高価なコンクリートが、これでもか!ってくらい使われていますが、
技術革新により、連続施工や、軽量化、低コスト化も。

DSC04021

スタッフ帽子をかぶっていると、しょっちゅう、
新東名高速道路について聞かれます。

そりゃスタッフ帽子かぶっていれば当然。

事前に勉強しておいて良かった…。

NEXCO中日本の方々には敵いませんが、
ネットで公開されている情報レベルならば、受け答えを。

西日が差し込み、風合いがあります。

DSC04022

我々の業務は、最後の最後まで続いたので、
撤収も一番最後の方。

豊根村からは村長さんや議長さんも来賓として出席され、
観光所管課からも豊根村PRにいらっしゃっていました!

全然、お会いする隙がありませんでしたが(汗

いつもに増して道路なブログ。

聞くところによると、来場者数は3万人だったそうです。
大型観光バスも数十台!

それだけ、注目を集めている路線。

すげぇ、イベントでした。

気になるこの区間を含めた
豊田東JCT~浜松いなさJCT間の開通時期は、
今年度中を予定されています。
http://www.c-nexco.co.jp/c…/pressroom/news_release/3530.html

また、日本の物流・人の流れが大きく変わります。

“開通前新東名高速道路を歩く” への2件の返信

  1. 親父や甥っ子達も参加したみたいです。
    →オヤジは参加、というのかな(笑)

    開通の暁には、江南からのアクセスも良くなりますね★

    • >ウェスさま

      親父さま、いらしてたんですねー!お仕事ですね。

      人が多すぎて、持ち場から離れられなくて、お目にかかれませんでしたが。
      また、来月あたり、もしかしたら御一緒する機会があるかも知れません。

      間違いなく、江南からのアクセスは良くなりますね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください