外の景色は一面真っ白。

道路にも積雪。
10センチくらい。

さすがに、昨日登ったの茶臼山高原と比べたら少ないですが、
この程度なら村内も慣れたもの。

雪が降ったなぁ~というくらいで、
出勤して、まずは有志で周辺駐車場、玄関の雪かき。

来客の方が足を滑らせないように。

一方で、ニュースは都市部の各交通機関が次々にストップする様子、
学校が休校になっていく姿を映し出す。
尾張や三河の平野部でも、同程度の積雪となったそうで、
積雪はもはや、山間部の専売特許ではなくなりつつあります。

それとも、昔も同程度は普通に降っていたけれど、
積雪に対して脆弱な交通網が多くなってきているのか?

それとも、それとも、昔よりも時間遅延に対してシビアな世界
かつ、交通網の考え方が安全側にシフトしているからなのか。

豊根では、普通に路線バスが走って子どもたちを連れて行ってくれます。
さすが、雪になれたプロの運転手さんたち!

道路積雪状況に関する問い合わせ電話が、たくさんありました。

肝心の雪の写真を取り忘れ、夜には溶けてしまっています。

そんな職場デスクの上に、
ガチャガチャ玉がさりげなく載っていた。

よーっくみたら、中には妖怪ウォッチのブシニャン!

なんと。
上司が当たりを引いて、息子に…と!!

DSC_5780

いつも、ありがとうございます!!
息子、グッズのみならず、グッズに付属していた説明書まで熟読する程(笑)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]