日赤の献血バスが職場にやってきた!

DSC_6885

久しぶりの献血。

400ミリリットルです。

血液は生もの。
保存が利くシロモノでは無いので、
献血した血液は翌日には使用されるそうです。

通常の注射針よりも太い、献血用の注射針。

順調に抜かれる自分の血液を見ながら、
この赤い液体を食べ物をベースにして、
常に作り出している人体って、
凄いなぁと思ったのでした。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]