急遽浜松へ飛んできた

発熱の波、治まりません。

息子も娘も、処方してもらった薬を飲んで、
睡眠もしっかり取って。

息子の熱が下がったかと思えば、娘の熱が上がって。
娘が下がったかと思えば息子が上がる。

息子は学校休んで三日になります。

安静にするしか方法はないと思いながら、
妻に託しておいらは出勤。

出勤して30分ほど仕事を進めたところで…

妻から、やはり病院に行ってきたいと連絡。

子どもたちふたりとも発熱上昇した。

うむーーー!!
午前中は現場立会の約束が控えています。

頼みの綱、ばあばは本日対応不可。

どの選択をするべきか。

近い病院であれば妻に託したいけれど、目的地は浜松市内の病院。
子ども2人とも発熱。

現場立会の事業者さんと再度時間調整したところで、
心配してくださった先輩が、代わりに行って下さることに!!

天の助け。

「できるだけ早く行ってやりんよ。」

課長さんから有り難い御言葉を頂き、妻子たちを乗せて浜松市へ。

小児科専門医に診て頂き。
娘は号泣でしたが(汗

長居は無用、とんぼ返り。

職場へ戻って、仕事再開。
ちょいとくたばりました。

早く…早く回復してくれぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください