網戸張り替え~来客~星空観察会

古くなった自宅の網戸をDIYで交換。

DSC_7010

紫外線硬化で固くなったゴム枠を剥がして、
穴が開いたり片隅が外れかけた網戸を剥がす。

そして、新しい網を掛けてテンションを掛けながら、新しいゴム枠を挿入していく。

バランスよくテンションを掛けないと、波打ってしまうので…

最初と最後の網戸では、仕上がりに大きな差が出来ました(汗

と、同時に、東栄町からお客様がいらっしゃいました☆

夫婦で大変お世話になっている月地区の方。
我々を結びつけて下さった仲人的な御方であります。

ちょうど、今、おいらが携わっている仕事と同じ業界におられる方!
初めて仕事の話をし、不思議な感覚と共に、楽しかったー!

 

そして…夜。

雨が降っておりますが…それにめげないのがUZ先生。
雨が降ろうが雪が降ろうが、雲に覆われようが!!

星空観察会@休暇村茶臼山高原は開催されますよっ。

DSC03936

夜のメニューも豊富な、休暇村茶臼山高原。
鹿ウオッチングも、メジャーになってきました。

パンフレットができており、これまた麗しい!!

DSC03937

さらに、ミニサイズの鹿ジオラマまで(笑)

DSC03938

遊び心たっぷりの、休暇村ロビーです。

夏の時期は日が沈むのが遅いため、20時からスタートの星空観察会。
まずは恒例、UZ先生から星空プレゼンです。

DSC03918

息子がとっても楽しみにしているプレゼン。
毎回、最前列キープです。

休暇村宿泊者でなくとも、公開されております!

DSC03922

三連休の1日目だけあって、息子と年端が同じくらいの子どもたちが、
最前列に並びます。

小学校や中学校で教鞭を執っているUZ先生。
子どもたちの扱いはプロ。

秋の星座からスタート!

DSC03925

ペガススに、アンドロメダに…。

続いて、土星。

DSC03927

火星。

DSC03928

天文シミュレーションソフトのmitakaを駆使。

これから先、9月と10月の見どころ。

DSC03929

この中で…10月13日(木)は、栗名月。
栗名月といえば、お月見泥棒!!!

さて、秋もたくさんの星座が夜空に輝きます。

DSC03930

これらの星座のうち、みずがめ座やうお座、やぎ座などに共通する項目があります!
さて、それは何でしょう?

息子がサッと手を上げて、

「みずっ!…あ、でも、やぎは違う…。」

しか~~し!
実は、水が共通点。

DSC03932

神話の世界に描かれるやぎ座の絵は、ヤギの下半身が魚になっているのです!
なぜ、秋の星座は、見ずに関する星座が多いのか?

DSC03933

星座が作られたのは、5,000年前のメソポタミア。
みずがめ座あたりを太陽が通過する時期、雨期になるということ。

神話は暮らしとも密接です。

また、秋の星座に登場する人物は、家族同士が多い。

DSC03934

星の世界、神話の世界。
空を眺めながら紡がれた物語に浸った星空プレゼンでした。

DSC03935

また!

今回は望遠鏡メーカーVixenの御厚意により…

月齢カレンダー2016のプレゼントもありました!!

帰り道の車中、息子は星座の復習をして余韻に浸っていました。

“網戸張り替え~来客~星空観察会” への2件の返信

  1. いつもありがとうございます。
    こうして写真を撮ってくれるので、記録が残せます。
    最近は、忙しいと言うか、疲れちゃったと言うか、何というか、自分のブログの報告が手抜きになっていて…開催の報告を書いていませんが、ちょっと暇を見つけてけんたさんの撮影した写真を使って、つくります…。

    でも夏の分すべてまとめての報告になりそうだな…。

    次回は10月15日(土)です。
    都合が付きましたらご参加いただければ嬉しいです。

    • 星空観察会@休暇村茶臼山高原、お疲れ様でした!

      ブログで報告を作るには時間も思い出し力も必要ですからね(汗
      生み出す系とは違って、残す系はモチベーションを高めないと…書けません(笑)

      気長に、お願いします!
      また、ご報告、楽しみにしております。

      10月15日(土)は…おおっと…。
      職員会旅行(幹事)につき…出られませんです~(^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*