すっきりしない天気が続きます。
秋は行事目白押し!

週末行事の開催が、度々危ぶまれて、スッキリしません。

先週の小学校運動会に引き続き、今日は保育園の運動会です。
息子が卒園してからご無沙汰しておりますが、
卒園してから一年満たない1年生には招待状が!

娘はもうちょっとしたら保育園のお世話になります。

よし、せっかくなので…

東京のお母様が送って下さった初めての靴を!

試しに履かせて自宅の玄関を出てみたら…
娘大喜び!!

靴を履いて大泣きした当時の息子とは大違いであります(^^;)

DSC03940

自分の足で屋外を歩く新鮮さが、あまりに嬉しかったのか、
終始笑顔が絶えない。ニコニコカメラ目線攻撃。

よし、そのまま連れて行くぞ!

保育園到着。

DSC03951

小学校のお兄さんお姉さんによる奪い合い競争を見つめる娘。

DSC03957

お父さんが子どもたちをぶら下げて走る競争あり。

DSC03967

徒競走あり。

DSC03970

保護者の顔ぶれも随分変わりましたが、
そんでも、消防団などでしょっちゅう出会う人たちばかりです。

娘たちの「ニコニコ」さん種目もあります。

が!

娘さん、出番は必ず…

就寝中(笑)

DSC03987

早くも、肝っ玉座ってます。

御来賓&祖父母参加競技では、小学校競技のそれを彷彿とさせる…デカパン!

DSC03999

エンターティナーが揃った。

DSC04003

会場を爆笑の渦に誘う、長年の貫禄を感じます(笑)

子どもたちの1年間の成長速度は大人を大きく上回り。

DSC04020

ダンス、成長を実感します。

そして…こちらは…リベンジ…!?
小学校運動会リレーでスタートダッシュをミスった息子は、
自宅にて、ばあばとスタートダッシュの練習をしていました。

DSC04038

その成果は如何に!?

DSC04040

一歩先に出た!
帰宅後、ばあばから報告を求められたのは、いうまでもありません(笑)

最後、玉割りでは、肩の良い子どもが数人!

DSC04071

良い球がくす玉を直撃しまくりです。

がんばった子どもたちの運動会、楽しませて頂きました☆
天気もギリギリまで雨が保ち!

会場を去り、その足で東栄町へ向かいます。

 

昼食を食べる暇が無く、息子と娘にはバナナをあげて。
車中で済ませて東栄中学校のグラウンド到着。

雨が降りしきっておりますが、試合は継続中!

本日は、少年野球の郡大会が開催されています。
稲武、設楽、東栄、豊根の4チーム対戦です。

が!!!

全員野球で常勝の豊根チームが…1回戦で敗退。
まさかの結末に驚きつつも、3位決定戦の応援を…と思い。

が!!!!!

雨により、3位決定戦は無くなってしまい。
決勝戦が進められていました。

結局、応援の機会を逸して消沈。

閉会式にだけ、参加です。

閉会式でプレゼンターを務められていたのは、
東栄町の議長さん。

河内の花祭りで中心的役割を担われており、
以前訪問した際には、突然、面をかぶって舞に加えてくださるなど…大変お世話になりました。

議長さん、北設で超有名な、あの特技を持っておられます。

議長さんのご挨拶が始まったかと思ったら…

「皆さんの健闘をたたえて、ここでマジックショーを始めます!」

『チャラララララ~ン♪』

どこからともなく(スマホ??)、
マジックショーといえば…あの曲、鳴り始めましたww

保護者はみんな、マジックショーを1度は見たことがあるはず(笑)
というわけで、何の前触れも無く身体から音楽が鳴り始めた時点で
会場は爆笑の渦にww

それがまず最初のマジックでしょうか!

がま口から次々に出てくるカラフルな棒。

子どもたちはあっけにとられた顔で見つめています(笑)

保護者は、大爆笑ww

来て良かった(笑)

閉会式を終えて、腹がぺこぺこ。
中華屋さんで遅めのお昼ご飯を堪能。

 

そして…夜!

DSC_7024

まだ夏が終わったばかりですが、冬支度が始まります。

有志にて、上黒川花祭りの太鼓練習。
祭りの前練習では、大人が練習する時間はありません。

前もって、冬入りする前に次世代への指導です。

指導を受けるのは、我々。

本番で叩いたことがある人もいれば、ばちを握るのは初めての後輩たちも一緒に。
太鼓は本当に奥が深すぎて、練習を重ねても、なかなか一人前になれません。

たくさんの御指導、ありがとうございます。

この中で、長年太鼓を叩いている先輩が、虎の巻を作ってきて下さいました。
うたぐらと太鼓打ちの右手左手、その強弱をオリジナル楽譜とでも言いましょうか。

めっちゃわかりやすい。

初めて、4人舞の太鼓を練習しましたが、うたぐらの音程が恐ろしく難解!!!

う…歌えねぇ…。

これはあと10年くらい練習せにゃ…。

鬼の舞も練習させて頂きました。

確かな伝統を引き継いでいくため、厳しい声は飛んできますが、
ものにするため、謙虚に受け止めて頑張ります!

次回は10月8日夜。

豊橋や豊川など、遠方に住む出身者も祭りに携わるものとして集まります!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]