茶臼山高原から南アルプス冠雪

お昼休み。
職場デスクで電話番しながら、おでん弁当を食べていると…。

お隣の観光セクションに電話。

たまたま誰もいなかったので、代わりに出てみると…。

「あれっ!?けんたろくん、観光に異動したんですか?」

ちゃうちゃう。

道路オトコです。

電話の主は茶臼山高原に勤務&活躍する消防団の後輩君。

「ちょうど良い!今日は、南アルプスの頂に雪かぶってて、綺麗ですよ!」

写真を撮りに来いという振りか!
残念ながら、本日はそのような余裕はありませんので…

新プロジェクトのため茶臼山高原へ向かわれていた、
観光セクションの課長さんが写真を送って下さいました☆

20161109164601

うっすらと、一定以上の標高レベルを境に。

後輩君曰く、

「天気が良いからまた融けちゃうんじゃないっすかねぇ?」

とのこと。

裾野に広がる紅葉の向こう側、冠雪した南アルプス。
こりゃ絶景!

“茶臼山高原から南アルプス冠雪” への4件の返信

  1. 私もきのう、某課長さんや某地域おこし協力嬢らと眺めました。
    風が冷たくて凍えました。

    肉眼ではくっきり見えるのに、写真に撮るとぼんやり霞んでしまうのはなぜなんでしょう?
    昔なら赤フィルターをかけて空を暗く落とし、白銀を浮き上がらせるなんてテクが使えたのですが、電気カメラはさっぱりわかりませんわ。

    • やまのしんぶん屋さんも、萩太郎にいらしたと…きのう、某課長さんから伺いました!
      空の明るさと雪の白さの両立は難しそうですね(^-^;
      ひとつ、考え得る手は、太陽が反対側に行ったとき、偏光フィルターとかでしょうか?
      デジタル的には、機種によってはHDR機能を使うというのも、有りかもしれません!

  2. 偏光フィルター・・・ポラロイドというやつですね。
    池の鯉を写すのに使ったことがあります。
    しかし、「HRD機能」とは???

    ジジイの出る幕じゃなさそうです(退散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*