出勤直後、まずやることは…。

DSC_0412

塩化カルシウム登場!!

さあ、撒きますよ。
不特定多数の方が来訪される職場。

入口で滑って、万が一、お客様に何かあったら…と、
滑りやすいところを重点的に、融雪剤を手巻きします。

見てください、この融雪剤の力!

DSC_0411

ほんの10秒程度で、雪を溶かしてしまいます。

ただ、この使い方ではもったいないので、
積雪よりも凍結部分を優先的に散布。

朝の内に散布しておけば、日が昇ってきた時に水分が蒸発して、
再凍結を防いでくれます。

日陰だと、なかなか難しいですが。

隣の課と協業で散布を済ませ、デスクワークスタート。

積雪による調整事案が多発します。
今日は仕事にならんかも。
いや、調整事案も、もちろん大切な仕事です。

そう思いながら、デスクワークも進めていると、ご予約のお客様が来訪。

遠方から御来訪の際は、アポを取ってくださると確実です。
アポを受ける電話を取った時は、相手先の所属を伺って耳を疑いましたが。

某大学の教授から。

道路が研究対象になることも、あるんですね。
そりゃ、あるか。

ヒヤリングということで、上司は皆、大急ぎ事案があるため、
「けんたろー、任せた。」
おいらが教授対応。

内容は、研究事項なので全く書けませんが…

そこで驚きの繋がり。世間は狭い。

おいらが大学院卒業して最初に就職した会社、
豊根村へ戻ってくるまで働いていた会社ですが…

なんと、その先生、その会社と深い繋がり。
しかも、おいらが所属していた事業部と。

従業員数が1万人を超える会社だったので、
個々の繋がりまでは無いだろうと思っていたら…

おいらがかつて、大変お世話になった方々の名前が、
先生の口から次々に発せられる。

まさかの展開に、めっちゃ興奮した。

興奮しすぎて、イスをひっくり返して転けそうになった(笑)

世界最先端の研究、そこに食い込んでみたい!!
理系の血が、ぐつぐつと音を立てて沸騰し始めております。

そのためには、おいらも時間を紡ぎ出す必要が。

や…やってやるっ!!

世界最先端研究のフィールドの一部が豊根村だったりしたら、
絶対、カッコイイ!!
しかも、システムが構築されれば、全世界の人が恩恵を受ける。

もちろん、この先どう転ぶか分かりません。
100%確実ではないことこそが、研究。
いや、成功確率が30%あれば御の字か。

 

ちらりチラリと雪が舞い、お昼をはさんで、
午後は超作りづらい書類を無事作成完了。

ホッとしたところで、再び融雪剤案件。

今夜もまた冷え込みます。
発生している問題を解決するためには、仕組みを構築せねばならない。
何が一番最善か、考えながら…。

さて!

帰宅後、面白い光景が。

DSC07564

息子さんが、等身大の段ボール箱をスリスリしてるーー!
どうした!?

その正体は…!!

DSC07569

届きました、おいらから息子への誕生日プレゼント、おニューのスキー板。

羨ましいぜ!このやろう!
おいら、生まれて初めて新品の板を手に入れたのは4年前

息子さん、そのまま裸足で板に乗る。

新品なので…毛布を敷いて(笑)

DSC07572

メーカーは、おいらとおそろいの「elan(エラン)」です。

エラン(Elan)は、スロベニアのベグニェに本社を置く企業である。主にスポーツ用品を生産しており、特にスキーやスノーボードのブランドとして知られている。他には帆走ヨット(30フィートから50フィート)、モーターヨット、アパレル(スポーツウェア)、スポーツ施設の備品などを生産している。

1970年代にスウェーデンのアルペンスキー選手インゲマル・ステンマルク(Ingemar Stenmarkwon)がアルペンスキー・ワールドカップにおいてエランのスキー板を使用して3連覇を果たしたことで、エランは知られるようになった。

ステンマルクが当時無名だったエランの板を使用していたため、アトミックやロシニョールといった強豪メーカーがこぞってステンマルク獲得に乗り出したが、結局ステンマルクはスキーを変更することなく、引退するまでエランの板を使い続けた。

エラン (企業) – Wikipedia

 

DSC07576

スキー板といえば、ロシニョールやサロモンなどがメジャーなので、
あまり聞いたことが無いメーカーかもしれません。

先輩から勧められて買ったおいら、このメーカーのファンになっちゃいました。

DSC07585

スロベニアの会社で、他メーカーに比べると資本力は小さいものの、
新しい技術を率先して作り上げる会社。

プロ選手だと、高梨沙羅選手が使っていました。

喜ぶ息子が席を外すと…

DSC07586

「おにいちゃんにバレないうちに、わたしのモノに…。」

娘さんが現れて、イソイソと板を引っ張っていたのでした。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]