しっかり爆睡。

同じ部屋に寝泊まりした、やましょーさん親子と目覚め、朝食へ!

本日の作戦会議スタート。
朝食部屋に置かれた液晶テレビに写っているのは、
現時点でのゲレンデの様子!!

ポイントごとに自動的にライブカメラが切り替えられ、
どこのゲレンデに行こうか考えるには抜群のシステム。

【ゲレンデ状況】長野県北信州 野沢温泉スキー場

ゲレンデでも、同じ画像が流れていました。
世界的スキー場だけに、凄いなぁ。

今回、おいらは会計を任せて頂きましたので!
皆さんから徴収した会費を使って、宿泊費などの精算を済ませ。

それと同時に、これにて宿を出ますので、
息子にスキーの支度を施しながら、荷物をパッキング。
一番忘れ物をしそうな乾燥室は念入りにチェック。

まとめた荷物とスキー板、靴、ストックを、先輩の車に積み込む。

忙しい朝です。

そんな朝を経て、ゲレンデへGO!

ゲレンデの駐車場に駐車し、ゴンドラ乗り場に行ってビックリ。

めっちゃくちゃ混雑。
おかしいな。スキー人口が減少していると言われて久しいのに。

最後尾に並び、一体、いつになったらゴンドラに乗れるのかなぁ…と思いながら、
周囲を見渡すと…

英語が飛び交ってる。

国際都市、野沢温泉村。

日本人スキーヤーの減少分を補って余りある外国人スキーヤーだ!

ゲレンデアナウンスも、日本語と英語の併用です。

海外にスキーへ来たみたいで、胸がときめく(笑)

ようやく順番が回ってきて、ぎゅうぎゅう詰めでゴンドラに乗る。
昨夜、居酒屋で食べた揚げニンニクが脳裏をよぎります。

この閉鎖空間。

ニンニク×数名。

他のお客様、ごめんちゃい。

昨日の天気は嘘だったかのような、真っ青に晴れ渡った空!
そして風も少なく安定した気候。

息子のテンション上々!!

いわく付きの…昨日、初っぱなで大クラッシュしたゲレンデへ向かう。
息子、お父さんを置き去りにして、大阪のお姉様の隣へ。

DSC_0464

大阪のノリもあって、めっちゃ賑やかな前のリフト座席(笑)

さあ。
今日は本気出せるか!?

DSC_0467

大阪のお姉様、やまちゃんと一緒に息子氏記念撮影。

DSC_0470

そして、このおふたりに、同時にスキーを教えてもらえるなんて、
モノッスゴイ貴重な機会ですよ!!

DSC_0472

白銀の尾根を、お姉様を追い掛けるように付いていく息子氏。
その姿を見守るやまちゃん。

DSC_0476

晴れた日には、遠く佐渡島まで見渡すことができるという。

白く化粧した新潟の山々を眼下に見下ろしながら滑降する。
なんて気持ちが良い!!

DSC_0478

その気持ちよさを味わいたいのは、みーんな一緒☆

我々が繰り返し利用していたクアッドリフトは、どんどん混雑し、
行列が後ろへ、後ろへと伸びております。

DSC_0483

フード付きのクアッドリフトだから、暖かい。

DSC_0486

むしろ、息子は暑くてたまらんっ!と、ウエアを脱ぎ始める。

そしておいらは、やましょーさんの息子さんと一緒に。

DSC_0495

彼も小学生。
めっちゃくちゃ上手いっす。

なんたって、お父さんが、

「さーて、今日のコンディションだと…どの板にしようかな。」

えええっ!
そんな、何種類も持って来ているんですか!?

そんな御方です。

家族で同じ趣味、スポーツを共有できるって良いですね☆
しかし、スキー旅行はお金が掛かる!
やましょーさんのように、自由自在に車中泊できる装備を調えるのが夢であります。

お昼近くになってきたので、下山コース。
スカイラインコースを爆走!

DSC_0504

毎度、このコースは晴れているとサイコーの景色。
尾根を走る細いコース、美しい!

息子は風を切る楽しさを求めて、直滑降。

駐車場手前にて、大阪のお姉様とはお別れです。
本当に、お世話になりました!!

またいつか、一緒に滑る日が来ることを楽しみにしておりますっ☆

駐車場でお片付けを済ませ、荷物をクルマに積み込んで帰路へ。

ここで、東栄&津具の方々とはお別れです。
皆様、息子と思いっきり遊んで下さり、有り難う御座いましたーーーっ!!

お陰様で、おいらもスキーを堪能することが出来ました。

帰り道、両脇を雪の壁に囲まれて。

DSC_0512

改めて、豪雪地帯の除雪資本に驚きます。
豪雪地帯には、交付税措置として、国からの財政支援があります。

じゃないと、生活を営むのが困難。
日本全国で、できる限り同じ生活レベルを維持できるように。
それが国税の役割。

逆に、豊根のように中途半端な積雪地帯の方が大変なのかもしれない。
想像しながら車中から景色を眺めます。

お昼ご飯は、息子の「回るお寿司が食べたいーー!」というリクエストを
やまちゃんが援護射撃の民主主義多数決で回転ずし屋さんへ!

ここで…おいらの大失態が…!!!

昨夜の息子池転落事件でお借りした長靴を、
宿の下駄箱に入れたまま忘れてきてしまった…。

慌ただしい朝…は、理由になりません。
借りたモノを忘れてくるという、やってはならぬことを…。

大慌てで宿に電話し、長靴が下駄箱に入っていることを確認。

貸して下さったやましょーさんは、まだゲレンデで楽しまれていると!
そして、帰りに宿に寄って長靴を回収して下さることに。
もう、ホント、皆様に助けられっぱなしで恐縮です…。

ちょっと落ち込みながら、寿司に手を伸ばそうと隣を見ると、
やまちゃんと息子の前に、大量のイクラ寿司が。

えっ!!?

ふたりとも、イクラが大好物ですか!

「気が合うねぇ~ww」

って、お互いに顔を合わせて楽しそう☆
おいらの凹みも回復します。

お腹いっぱい食べたところで…なんと、ご馳走になっちゃいました。
感謝!!!

途中のサービスエリアでお土産を買いつつ、運転手交代。
飯田まで、おいらが運転。
外車は高速安定性が素晴らしいっ!

一方、やまちゃんと息子の後部座席がお祭り騒ぎ。

楽しそーーーっ!

飯田インターを降りて、ゆーみんで温泉に浸かる。
お風呂上がりに、やまちゃんが息子のスキーフォーム確認指導をして下さり☆

お礼に…??

息子はやまちゃんの肩をマッサージ♪

ホカホカに暖まったところで、ラーメン食べて、もう寝るだけ!

豊根に戻ってきた!
自分の車は完全凍結。

エンジンを掛けて暖気していると、やまちゃんがぬるま湯で窓を溶かして下さり☆

クルマが暖まるまで、家の中でオセロ大会!
やまちゃんVS息子。

勝負は…お預け(笑)

やまちゃんと、車を出して下さった先輩に大変ご馳走になってしまい、
恐縮しながらお礼を申し上げましたが、

「小さい子どもをスキーに連れて行くのはお金がかかって大変だから!」

その一言、有り難すぎて涙出そう。

ご馳走になった分、息子をたくさんスキーに連れて行ってやるっす!

無事、自宅に到着@21時半頃。

息子はそのまま、歯を磨いて布団入り☆
事件(全て息子関連)もたくさん勃発しましたが、それもまた思い出です。

これに懲りず、また御一緒させて下さい!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]