海外から見れば、仏教に、神道に、宗教観に忙しない日本人。
特定の宗教に偏らずとも、手を合わせて祈ることは大切。

祈ることで、心を落ちつかせてきた歴史があります。

決して、他の宗教を排除することなく、祈るという意味で共存する。

多神教だからこそ、宗教戦争に対して理解苦しむ。
全世界、みんな多神教徒だったら戦争なんて起きないのに…と思うこともしばしば。

家族揃って、砥鹿神社へ参拝に出かけました。

DSC07796

前回参拝に来たときは、娘もまだ歩くことままならず、
それが…今や。

DSC07801

境内を走りまくる。

お兄ちゃんの手を引きながら、あっちへ行き、こっちへ行き。

DSC07806

「よく歩く子だわねぇ~~いくつなの~?」

境内では、お姉様方に声をかけられます。

DSC07807

お兄ちゃん、神社へ来たらおみくじと、相場が決まっています。

DSC07811

祈祷の申し込みを済ませ、数多くの3世代親子で賑わう境内で待ちます。
そして、拝殿へ。

祈祷の最中、娘を抱っこしていましたが、
比較的大人しくしていてくれ助かりました。

神聖なる拝殿の中で騒ぎ始めたらどうしようかと。

かぐわしい香りなど、もってのほかです(汗

ばあばと共に、娘の気を散らす(笑)

祈祷を済ませ、記念写真。

DSC07822

娘さん、ここは何かのアミューズメントパークだと思っているのか、
境内の階段を上ったり降りたり、ひたすら繰り返す。

DSC07827

めっちゃ楽しそうでした。

DSC07835

お昼ご飯に回転ずし屋さんへ行くと、村の先輩とバッタリ遭遇!
さらに、新城市内で買い出しをしようとすると…再び、その先輩とバッタリ遭遇(笑)

行動ルートが似通っておりますww

他にも、設楽町の方や東栄町の方と巡り会い。
休みの日に新城市内で買い出ししていると、必ず誰かと遭遇します。

それがまた、久しぶりの方だったり。

帰宅し、頂いた清めの塩を住居敷地四方に散布。

DSC_0920

しっかり、払い清まりました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]