アメニモマケズ満開桜です

久しぶりに味わう土砂降りの雨の夜。
打ち付ける雨の音、川から聞こえる轟音。

う~ん。

まるで、人間が作ったインフラの強度テストをしているかのような。
暖かくなり始めて土が緩むこの時期に、大雨が降ると…
木が倒れたり、斜面が崩れたりするリスクが高まります。

そして、桜が散っちゃう。

道路インフラなど、何事も起きていなければ良いのだけど。
おいらの不安とは対照的に照り付ける雨上がりの朝の陽ざし。

出勤すると、職員通用門から後輩君が慌てた顔をして出てきた。

「けんたろさん!出勤早々すみません!道路のことで電話です!」

おいらの姿を見つけて保留にしてあるとのこと。
デスクへ直行し、受話器を上げる。

どうしよう、土砂災害とか倒木だったら…。

 

内容を伺い。ホッと一安心。

村内国県道の道案内でした。
土砂崩れとかじゃなくて、本当に良かった。

今、この多忙タイミングで災害でも起きようものなら、
全ての仕事がにっちもさっちもいかなくなっちゃう。

桜の木々も、まだ花が咲いて間もないからか、
ほとんど散ることなく、力強く枝から花を開いていました。

DSC_1127

パルとよね周辺は、今が満開時!

DSC_1129

樹齢150年のエドヒガン桜とシダレザクラ(粟世桜)が最高に美しい。

さて。
今夜もまた、仕事で遅くなりました。

午後10時が定時コース。
この時間になると、夕食を食べようか否か、迷います。

事は急ぐので、夜分に出張中の村長さんともケータイでやりとり。

もうひと踏ん張り!!
最後まで気を抜かず、走り切ります。

ほんっと、パワーバランスの気遣いで気をもむ毎日。
これはこれで、パワーバランスに関する後学のため、とても勉強になります。

脳みそが揺さぶられる衝撃を多々味わっていますが、
この経験ができる幸運を喜びたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください