たとえ独りきりでも見守ってくれます

朝、お父さんの出勤より少し早く、通学のために路線バスを待つ長男。

そこに現れたる。

KNT00175

おまわりさん!

長男、8歳にして、職質を受けているわけではありません。

ここから乗車するのは長男ひとりきり。
見守る相手に人数は関係ありません。

定期的に、駐在さんが長男の登下校を見守って下さいます。

もちろん、長男のみならず、村内至る所で路線バスに乗車する子どもたちを、
順番に巡回して見守って下さっています。

KNT00178

そして、手を振って見送って下さる。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください