お母さんは美容院へ子どもたちと公園へ

来週末に迫った、妻妹さんの結婚式。

我が家も、支度に余念無し。
私や長男、長女は、ばあばバーバーで散髪を済ませましたが、
妻はそうはいきません。

新城市内の美容院へ行きますが、いかんせん3人の子連れは不可能。
私が一手に引き受けて、新城総合公園で遊びます。

ちなみに、新城総合公園の管理者である愛知県都市整備協会は、
ただいま私のお仕事で毎日のように電話している相手方。
愛知県が設置する都市公園の管理も、協会のお仕事のひとつ。

公園でお昼ご飯を食べて、突然長男が、

空に指を指して叫んだ。

「あ!雲が並んでる!!」

KNT00369a

え?

私も振り返って空を見上げてみると、なるほど確かに。
山々に囲まれた谷間と平行に見える様な姿で、雲が順番に並んでいる。

「なんで雲が並んでいるんだろう?」
ずーっと、ブツブツ言いながら考えています。

すみません、お父さんも答えは出せません。

朝からずーっと、「こうえん!こうえん!」を連呼していた娘。
念願の滑り台にたどり着き、これ以上無いほどの笑顔ではしゃぐ。

KNT00373a

が、しかし。

このあと…

階段で転倒し、流血するという事件が…。

周囲にいらっしゃったお母さんたち4人が介抱して下さり、本当に助かりました。

娘さんをベビーカーに乗せて、次男を抱っこして移動。

そして、広場の露店で買ったカキ氷に助けられ、娘さんはあっという間に元通り。
傷口は元通りとはいきませんが、ご機嫌は元通り。

冷や汗も、普通の汗もかきました。

KNT00421a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください