名古屋で研修、県議とバッタリ、そして大雨、ダム放流、しかしハッピーなことも!

雨が降り続く朝、いつもより早めに出勤して名古屋へ。
10時から17時まで、みっちり研修があります。

しかし、豊根村では大雨が降り続いているため、後ろ髪を引かれる。
後輩君と、村の道路、河川状況について連絡を取り合いながら、また研修の休憩時間にはネットで雨量を確認しながら。

研修受けていても、気が気じゃありません。
落ち着かない。

道路に対して、いくつか崩土が発生したという連絡もありました。
幸いにして、人災にはなっておりません。

研修を終えて名古屋から豊根村に戻る。
県庁の駐車場まで歩く道すがら、コンビニで珈琲買って気合いを入れようと入店すると…

偶然にも、地元選出の県議会議員さんに遭遇。

先方も私にすぐ気付き、

「けんちゃん、ちょっと時間ある?ちょっと相談…。」

議員会館に御案内下さいました。
コンビニからすぐのところ。
県議さんが運転する車の助手席に乗せて頂いて…

さっき前を通りがかったとき目に入り、
ビル群の間に…なんて趣のある建物があるんだろうと、気になっていた場所でした。

ここが県議さん方の宿舎になっていようとは。

戦前は大正9年に建てられた建物だそうで、戦火をくぐり抜けてきた貴重な建築物。
偶然、コンビニで県議さんに出会えて良かった。
中に入ることができようとは。

そして、村へ戻ります。
道中の雨を心配しておりましたが、設楽町津具までパラパラ程度。
ホッとしながら、豊根村に入ったところで…

土砂降り。

超土砂降りで、前が見えない。@午後8時半。

なんなんだ。
突然、違う国に来たかのようだ。

土砂災害の心配が頭をよぎり、心臓がドキドキしてきた。

職場に到着すると、宿直の直属上司と防災担当さん。
実は、今夜は自分が宿直の予定でしたが、出張研修があったため事前に交替してもらっていました。

それが…こんな大雨の夜になろうとは…

すみません、課長。

若干、憂鬱になりながら未読メールに目を通していると…!!

大雨の中、ふたりでやってきた申請者によって、憂鬱は、完全に打ち消された。

すっごい喜ばしき申請者が役場窓口に!!
役場窓口が24時間受付している類の申請です。

この瞬間に立ち会えたこと、私、光栄に思っております。

もう、嬉し過ぎちゃって、申請者さんのスマホを奪って写真を撮っちゃった。

 

もうひとつ。
珍しい光景。
こちらはあまり嬉しくない光景ですが…

■リアルタイム情報|国土交通省 中部地方整備局 浜松河川事務所 新豊根ダム

ダムの水位が高い。

帰宅後、しばらく新豊根ダムのサイトを確認していたところ…。

午後10時過ぎに始まりました。

洪水調整のための放流。

佐久間ダム湖と地下トンネルで繋がっている新豊根ダムは、めったなことでは放流しません。
それほど、多くの雨が豊根村に降ったことを意味しております。

願わくば、明日にかけて、何もおきませんように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください