道路の会議で名古屋へ出張

課長さんの代理で名古屋へ出張。

たまたま、職場の同じ課のメンバーが同じく名古屋へ出張で、会議時刻も重なる!

会議の内容は別物ですが、
職場車両の予約システムを見れば出張を効率化させることができます。

珍しく、単独行幸ではなく、ふたりで名古屋へGO。

暑いっす。
名古屋は、さらに、暑いっす。

駐車場で別れて、
後輩君は林道関係の会議、おいらは村道関係の会議。

この会議は、毎度、報道機関もいらっしゃいます。
それだけ、世の中の注目も高い対象事案。

会議の最中、館内放送が会議も関係無しで流れたので、
何事か…!?と思ったら、名古屋地方気象台から大雨注意報発令とのこと。

非常配備体制を組むという内容で、全館に渡って放送されています。

会議が終わって、後輩君が合流するのを待っていると、
再び館内放送が流れて、今度は注意報が警報に切り替わったと!!

災害対策本部を設立という旨。

それが、午後4時。

外は、曇り空ではあるものの、雨は全く降っていません。

事前に警戒体制を整える。
スマホでレーダーを確認すると、おいらたちが戻る豊根村方面は、
土砂降りの大雨があった模様。
また、尾張地域ではところどころに強烈な雨雲が点在。

続いて、愛知県土砂災害警戒情報が発令!??

ええええー??これは、避難勧告に通じる情報。

対象地域は、犬山市。

ぬおおお??

災害に繋がることが無きよう、祈りつつ、帰途に就きます。

帰途について職場に戻り。
明日の段取りして帰宅した直後!

村内路線で倒木の通報。

やはり、雨が一気に降ると、何かが起きる。

関係機関と連絡調整して、結果、落ちついたので良かったです。
夜遅くに、御対応有り難う御座いました。

明日からまた、2日連続で研修のため県外へ。
気合いを入れて!

河川の現場、会議、夜は区の役員会

「けんたろ、ちょっと現場行くぞ。」

へいっ!

カメラを携えて、上司と共に河川の現場へ。

夏の川は美しい。

DSC_1559

この美しさを保っているのも、人が住んでいるからこそ。
地域活動や自主ボランティアで、常に美しく保たれています。

人が住まなくなってしまえば、あっという間に草ボーボーになり、
美しい河川が隠れてしまいます。

午後からは昨夜引き続き、村内関係者が集っての道路に関する会議。

明日から怒濤の出張ラッシュになるため、
事務仕事も進めておかねばなりません。

出張は予測できることだったので、事前に段取りを進めておいたものを、
最終形態に整えるのみで、余裕で間に合いました。

さあ、今夜は地域の会議、そそくさと帰宅します。

夜間、自宅不在の日が続きます。

自宅の状況が状況だけに、まずいなぁと思いつつも、
いずれも仕事や地域に関する会議なので無理いってます。

今夜は、上黒川区の役員会。

題目のひとつが、村に向けた地域要望案件の調整なので、
おいらのところにいろいろと意見や問い合わせが飛んでくるわけで…

仕事をしているのか、いち住民なのか、
複雑な立ち位置ではありますが、これも職業による運命であります。

地域の困りごとを集約する場なので、
マーケティング的に考えれば、この場で意見を聞くことができるのは
迅速に仕事へ繋げることができるわけです。

ポジティブに、考えましょう。

終日草刈りしてから夜の会議へ

金曜日の夕方、急遽決まった草刈りDAY!

宿直明けて一旦帰宅し、作業服に着替えて草刈り機を揃え、
職場で経営するブルーベリー圃場へレッツゴー。

DSC_1555

数区画あるブルーベリー圃場では、区画ごとに生えている草の種類が異なるため、
常に2刃流です。

チップソーとロープ。

出張や会議のある課員もいるため、入れ替わり立ち替わりになりますが、
おいらはたまたま、本日はどちらも入っておりません。日中は。

朝から夕方まで、草刈りまくり!

課長さんがアイスを差し入れして下さり、
その量がまた…

体育会系であります(笑)

食べる方も、体育会系でしたww

日が照りつけて、汗ビショビショ。

そのまま、夕刻に打合せが入ったので、
打合せ相手の事業者さん…といっても、先輩ですが、
先輩に申し訳ないと思いつつ、草が首筋に貼り付いたまま書類を広げて打合せ(笑)

んで、今夜は会議があります。

めっちゃ汗臭いまま会議へ。

課のメンバーも汗臭いから…まあ、良いだろう。

って。
しまった、フタを開けてみたら、汗臭いのは、おいらだけだった。

外部の方も招聘してなので、フォーマルな方もいらっしゃって、
いやはや、おいらは作業着の汗まみれで良いのか…

ま、いっか。

それが、豊根村クオリティ。

帰宅後、妻に、

「あせくさっ!!」

と言われてしょげています。

そこに娘さんが登場!

DSC_1557

今日、娘さんはお買い物に出かけて、初めての自分の傘を購入!

それが、嬉し過ぎちゃって。

「あめ~~~♪あめ~~♪」

ずーっと、そう口ずさみながら、傘を離しません。

お風呂から出て、着替えさせてやろうとすると、

「あめーー!!!」

オムツをはくよりも、先に傘をよこせと。

そのまま、寝室まで傘を持っていきそうな勢いでした。

それって実は略語だったのか

寝苦しいとはいかずとも、まとわりつくような暑さの日。

風が欲しいです。

特に、ぐずる娘さんを抱っこするというのは、
巨大なホッカイロを抱っこしているようなもの!

くっそ暑いです。

娘さんも、抱っこされると暑いはずなのに、抱っこがいいんですね。

さて。唐突ですが、
略語というと皆さん何を思い浮かべられますか?

最近は、欧米文化圏に倣ってアルファベット略称が流行って
その最たるものがAKBとかSKEってところでしょうか。

豊根だと、TYN?

言葉を通じて意思を伝達するとき、意味が通じるならば
できるだけ短い言葉で表したいというのは人間の本能のようなもの。

よって、古くから略語というのはあったわけです。

ちょっと調べてみたら、

これも略語だったの!?という名詞を知りました。

実は「略語」だった意外な言葉ランキング – gooランキング

  • ボールペン → ボールポイントペン
  • 食パン → 主食用パン
  • 教科書 → 教科用図書
  • 経済 → 経世済民
  • 切手 → 切符手形
  • 演歌 → 演説歌

もはや、日本語入力ソフトのATOKをしても正式名称が変換されない項目もありました(汗

それっくらい、略称の方が浸透している例。

知らなんだ!!

さて。
今夜は出勤。

宿直です。

何事も無きことを願います。

娘さん、同級生たちと とみやまで川遊び

でっかい、お砂場だ!

DSC_1540

ここは古里とみやまバンガロー村。

この広大な屋根付き広場を独占状態の娘さんです。

次第に暑さも強くなってきているこの頃、
娘さんの同級生家族+αが富山区に集合!

川遊びします☆

DSC09162

魚つかみに特化した小川が整備されていて、
水深も調整可能なため、小さな子どもたちが水遊びをするにはうってつけの場所です。

もちろん、ビールを冷やすにもうってつけの場所(笑)

DSC_1543

比較対象が比較対象だけに、ビールが巨大に見えます。

小川のせせらぎによる放熱効果が高いので、めっちゃ涼しいです。
大人たちは、

「ひゃぁ!冷たい!」

と言いながら小川に足を入れて子どもたちを見守りますが、
子どもたちにとっては、この冷たさ、ものともしません。

お父さんたちも、楽しみます。

DSC09168

そして、子どもたちによる水鉄砲の標的となります。

お母さんたちは、カレーライスを準備してくれています☆

DSC_1549

お昼ご飯は、バーベキューに飯ごう炊さんのカレーライス!!!

そして…

小川で捕まえたアマゴのホイル焼き。
アマゴは、富山在住のお父さんが手配してくれました。

DSC09177

日が傾き始めるまでじっくり楽しみまして、
子どもたちも「場」に慣れたらもう、目が離せません!

DSC09186

気がついたら、どこかに歩いて行って消えるという(汗

DSC09192

区域全体がアスレチックのような気分になるんでしょう。

楽しんだ6家族。

DSC09194

豊根村の中で、娘たちの年代では比較的人数の多い学年です。

飲み過ぎたのか、くたばったのか(笑)
木陰で寝始めたお父さんは、そのまま日が傾いても寝ていたため、
木陰じゃなくなっておもいっきり日の光を浴びていました。

DSC09197

また、施設内にはビリヤード台が!
恐らく、豊根村に唯一、ここだけでは!?

DSC09196

他で見たことがありません。
球を持って楽しそうに遊ぶ娘さん。

DSC09198

キューを持ってますけど、それ、逆です!

最後に、鳥取で西瓜を栽培している妻父が送ってくれた西瓜を、みんなで頬張る。

DSC09208

わんこそばの如く、次!次!って感じで食べていく姿が愛らしいです。

楽しい1日を有り難う御座いました。

一方、息子は、ばあばと共に名古屋へおでかけでした。

教育委員会主催の行事で、大相撲見学招待ツアーに!!
村のバスで、愛知県体育館。
明日から、大相撲名古屋場所が始まります。

場所が始まる直前の、貴重な機会。

帰宅後、感想を聞いてみましたが、息子もさることながら、
ばあばも、とっても楽しんだそうです。

横綱がこっちの方に手を振ってくれたと、超喜んでます。

おいらが在学中に活躍していた枡名大さんは今、中日新聞にお勤め。
スポーツ担当されています。
その枡名大さんから、講演があったと!!

教育委員会の皆様、貴重な経験を有り難う御座いました。

たーんとブルーベリー

もりもり、食ってます。

DSC_1539

DSC_1538

明日は、中京競馬場で茶臼山特別レース!

JRA – 2017年7月8日(土) 3回中京3日茶臼山高原特別 サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上500万円以下 定量

おいらは富山です。

消防団の打合せで議題は操法訓練会

消防団、小型ポンプ操法の季節到来。

仕事を終えてから、今夜は豊根村消防団第1部が詰所に参集し、
村の操法訓練会に向けた打合せ会です。

20170706_220846_145
ちなみに、詰所の看板は、昔の名残で上黒川分団になっています。

選抜メンバーが部長より発表され、
各番員に対する指導者も公表されました。

今回も、おいらは2番員の指導員を拝命し、
事前に振り返って、選手以上に所作を把握しておかなくては。

村の操法訓練会は8月6日(日)。

7月24日(月)の夜から練習会がスタートします。

我が家のビッグイベントも、その週間内で予定されているので、
いろんな意味で、ドキドキしています。

打合せ会が終了し、その後、夜更けは午前1時頃まで延長戦!

メンバーの中には、明日朝6時出勤の猛者もいます。

焼き肉をつつき、一部では…

策定作業がスタートする村の次期総合計画の話があったりして、
早速、ブレインストーミング的なアイディア出しが始まって面白かった(笑)

また、増え続ける日本国債や、国債の償還と物価上昇の関係とか。

経済的な話題もあって、なかなかに刺激的な空間もありました。

東三河地区30代職員集合研修2日目

昨日に引き続き、豊橋市内で研修です。
朝、集合時間より早めに会場INしたところ、考えることは皆同じ。

この研修は(求められる成果物に対して)本当に時間が無い!

ってことで、チームメンバーが揃ったところで開始時刻を待たずにディスカッションスタート。
ディスカッションに平行して、成果品である発表資料作成を進めます。

時間の足りなさは、分業でカバーするべし。

そう判断したのは、チームメンバーも一緒。

指示することもしなかったんですが。
メンバーがそれぞれ、昨夜は帰宅後にリサーチを進めていました。

それを持ち寄って、ひとつに集約!

まだまだパズルのピースは揃っていませんが
骨組みを作っておかないとブラッシュアップはできません。

お昼休みも、チームメンバーで豊市に出かけてお昼ご飯食べながら意見交換。

発表会は午後3時から。

もう、時間はありません。
時間が無いのはどのチームも一緒ですが、どうせやるなら良いモノを作りたいじゃん。

その意気込みで、我々のプレゼンシートが完成したのは発表開始時刻30秒前。

プレゼンデータが集約され、もう修正はできません。

全部で5班。
4人1組のチーム。

プレゼンをしたいチームから挙手でプレゼンスタート。
早く終わらせた方が気が楽ですが、おいらたちは敢えてラストを飾ることに意思統一。

それだけ、チームメンバーの確信は強かった!
この制限時間においては、良いものが出来たのではないかと。

昨日の朝、初めて顔を合わせた人間同士とは思えぬほど、団結しました。

それっくらい、皆で悩みました。

各班の発表を聞きながら、我々も率先して質疑を飛ばし、
他の班にプレッシャーを掛け…いや違います、そんなんじゃありませんが、
プレゼン後は次から次へと手が上がって質疑が飛び交い、熱気に包まれました。

やっぱり、苦悩していたのは我が班だけじゃなかった。

そして、我が班のプレゼンタイム。
プレゼンに慣れたチームメイトがプレゼンターを務めてくれ、
持ち時間15分ピッタリ!

超辛口で有名な事務局長から、まさかの賞賛の言葉が!
もちろん、改善点指摘も多々頂きましたが、上手くって良かった。

チームメイトで抱き合いたい気分でした。

我々のプレゼン、強いて言えば、キーワードは

祭り、郷土愛、流出抑制効果、AI、VR、ブランド化。

それらを全て、客観的データをベースにストーリー展開する必要がありました。

午後6時近くになり、これにて研修会は終了。

せっかく培った仲間、繋がりを育むべく、
今夜は事務局が打ち上げ会を手配して下さいました。
もちろん、業界が業界だけに、自腹です。念のため。

おいらは明日、もちろん仕事がありますので、
今夜中に帰らなきゃいけません。

時間の許す限り。

チームメイト、他チームメンバー、事務局の皆様。
多くの方と語らいました。

あ、おいらは東栄駅からクルマ運転せねばならぬので、
電車に乗って帰るけれど、ノンアルコールです。

喋って名刺交換したヒトのほとんどが民間経験者ってのも驚きました。

20時40分頃豊橋駅出発の飯田線をロックオンし、
時間を確認しながらいましたが…

最後に一本締めしていたら時計の針が…

やべぇ。

あと10分で飯田線出発しちゃうじゃん。

乗り遅れたら、時間的に、かなりヤバイ。

バッグを持って、店を出て猛ダッシュ。
久しぶりに全力疾走。

良かったー!
まだ、2番線に水窪行きがいた!!

飛び乗った飯田線で、息を整えてからパソコンを開き。

豊橋駅から東栄駅までの移動時間を利用して、この二日間のブログ執筆。

うむ。
濃密な2日間でした。

そして、2日間不在にした職場でメールボックス開くのが怖いです。

22時半頃、職場に戻り、メールチェックしたら

「大至急」の文字。

うお。

10分もあれば対応できそうな内容だったので、すぐに処理して帰宅!
くたばった。

東三河地区30代職員集合研修1日目

土木セクションで土木事業に携わっていると、
国や県、そして地域の事業者さんとの関わり合いは非常に深くなりますが、
あまり無いのは同業者同士で集まって何かをやること。

今、東三河は「広域連合」という8市町村連合組織が形成され、
本来は市町村が単独で実施するような仕事の一部を、広域連合が共同で進めています。

その中で、8市町村から30代の職員が集合して研修をするプログラムがあり、
豊根村にも、毎年1名の割り当てがあります。

今年は、おいらに白羽の矢が飛んできました。

というわけで、早朝、職場に出勤してクルマを乗り換え、
会場である豊橋市の芸術劇場「プラット」へGO。

朝の豊橋市内は、渋滞状況が良く分かりません。

時間通りに到着しないリスクと、駐車料金節約のため、
久しぶりに鉄道を利用した出張です。鉄道はもちろん、飯田線。

飯田線に乗るのも楽しみです。

研修ってーと、正直なところ若干憂鬱な気分にもなりますが、
まずは小さいところから楽しみを見つけて…研修も楽しめると良いな…と。

最初の楽しみは飯田線(笑)

なんたって、今回のメインは制限時間バリバリのグループワーク。
もちろん初対面同士で、いきなりヨーイドン!

ゼロスタートから2日間で結果を出さねばなりません。

DSC_1536

会場に到着し、研修室で着座。

今回研修を受けるメンバー20名が揃いました。

内容は…公にすることではないので伏せておきまして、
午前中は座学、午後から明日夕方の1日半かけてグループワークで形作り。

レールが全く敷かれない状態で完成型を目指すのは、
チームのキャラクターも見えない中においては苦労を強いられます。

いつの間にか、ご指名でチームリーダーになっちまうし。

理由がチームで一番年上だから…です。 
まあ、そう言われたら引き受けます。

なになに!?どーやって進めていけば良いんだ!?

それを考えていくことも勉強なのですが、神経すり減りました。

台風3号が豊橋付近に近づいています。

今夜は泊まりです。
外は台風が吹き荒れているので、どこにも出かける事はありません。

宿の部屋で、ひたすら明日に向けた資料調査や資料作成を進めました。

仕事を持って帰ってやってはいけないと言われなかったので、
少しでもチームのためにやれることはやっておかにゃ。

ちなみに、台風の影響で飯田線は山間部でストップ。

帰っていたら…電車に缶詰のところでした。

2017最初の台風3号接近中

蒸し暑い中でも、窓を開けておけば心地よい風が吹き込む。

どちらかというと涼しい方に感覚が遷移している標高500メートル以上に住む住人的には、
これしきの暑さであろうと、やられがち。

名古屋や豊橋の灼熱地獄に比べればたいしたことありません。

今年はまだ、職場のエアコンは稼働していません。

窓を開けておけば風が入ってしのげます。

その風の源であろう台風3号接近中!

image

ルート的には、明日夜、この地方に接近。

人命災害、公共土木災害に繋がらないことを祈る。

明日明後日と、泊まりで豊橋市へ出張。
2日間、みっちり研修です。

台風の中で研修となりそうです。

image

現在の風の動きから、南方の暖かい風が吹き込んでいます。

きょう3日(月)も東北付近に梅雨前線が停滞しています。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで、広く大気の状態が非常に不安定です。台風の接近に伴い、前線の活動がさらに活発になるでしょう。4日(火)にかけては台風から離れた所でも局地的に雨雲が発達して、滝のような雨が降ることもある見込みです。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/y_nakagawa/2017/07/03/74991.html

梅雨前線を刺激して大雨になる可能性があります。

土砂災害警戒区域に位置する方は特に、前兆現象を確認したら早めの避難を。

TOP