9月村議会定例会の開会中

9月の村議会が開会中です。

とよね村 Toyone Village Official Site | 議会情報

議会審議が必要な様々な議案が上程されており、
それらに対して審議が進められると共に…

9月は村行政の決算承認時期。

平成28年度事業に対する特別委員会が設けられて審議されます。
村民代表である議員の方々によって事業がレビューされます。

本日、午前中はおいらたちの課が審議を受けます。

基本的に、課長さんが全ての事案説明や質疑応答を行われますが、

土木関係事案にさしかかったところで、おいらもお呼びを頂き、同席。
下っ端ながら、同席させて頂けること、有り難いです。
なぜならば、ここは大切な情報が集まる場。

全体を俯瞰して情報を得るには、おいらにとっても学びの場所であります。

もちろん、自分が関係する質問が飛んできますので、
その際は課長の許可を頂いて、おいらも発言させて頂きます。

明日は休日議会として、
一般質問 質疑・討論・採決
が、予定されています。

広く村民に開かれた議会として、住民も参加しやすいように休日に開催されます。

休日であろうと多忙を極める村民が多いので、
多くの出席を得るのは難しいところではあります。

おいらは残念ながら予定があるため傍聴できません。

昨年の傍聴には参加させて頂きました。

村議会休日開催で初傍聴 | kenta’s page ~未知は近きにあり~

お時間ある村民の皆様、是非、御参加下さい。

橋の測量設計調査第3弾

三沢地区の対象橋梁調査を終えて、今日は坂宇場地区の橋梁調査。

せっかくの機会なので、後輩君を勉強のために誘ってみたら、
是非!行きたいっす!!

モチベーション超高いっす。

嬉しいのん。

現場に向かい、ふたりで橋梁点検車のバケットに乗車。

DSC_1923

2年前の点検で不具合箇所は判明しているので、その箇所を重点的に確認します。

DSC_1913

橋の下という、機材を使わないと立てない場所だけに、
いつも見ている親王様も、違ったアングルから見えます。

DSC_1917

県道から払い下げられた橋梁ですが、年月が経って劣化した箇所があります。
それを早いうちに対策工事を施すことで、本当に悪くなってから対策するよりも安くできます。

それが、インフラの長寿命化。

今、全国的に急ピッチで進められています。

皆さんも、最近「橋梁点検中」や「橋梁補修工事」という工事看板を
目にする機会が増えているのではないでしょうか。

これまで新しい道路を作るために確保されていた予算が維持補修に回ることになるので、
まだまだ道路整備が足りない山間地域にとっては複雑な心境です。

橋梁現場の近くには、供用開始が近い道路改良工事現場があります。

DSC_1919

多種多様な法面安定工法オンパレード。
それくらい、地盤が弱い場所ともいえます。

一部は、舗装工事も完了済み。

DSC_1921

村の観光にとって重要な路線です。

供用開始が待ち遠しい!

橋梁蜂の巣除去作戦、夜は村の未来を2本立て

今朝の中日新聞朝刊東三河版を見て、
山のしんぶんやさんは相変わらず、村民も知らないような隠れたネタを持ってくるなぁと、
感心しながら、その紙面の上を見てびっくり。

DSC_1912

あれっ??同業者で、土木に携わっている友人に似ている。
いやしかし、彼は阿南町役場のハズ…。

なぜ東三河版!?

記事を見て納得。

PRのため、中日新聞豊橋総局を訪問したんだ!
さすが、南信地域は愛知県からのお客様が多いので、しっかり計算しています。

県境域の道路活動で、何度か一緒に仕事をして、一緒に飲んだ彼。
橋カードとはまた、目の付け所が面白い!!

いてもたってもいられず、すぐに彼に電話。
すると…

「今日、載ったんですね!!良かったら記事を送ってもらえませんか…」

え??
そうか!
版が違うから…知らないのか!!!

すぐに、記事を送る段取りをしました。

今度は、県境域でやるかっ!?
そんな話をしながら☆

今日は、おいら的に「橋デー」になってきました。

昨日、下見をしてきた村道に架かる橋梁。
おいら独りでは何かがあったときによろしくないので、先輩にも一緒についてきてもらいました。

蜂の巣除去作戦。

既に、橋梁点検車は展開中!

DSC_1902

橋梁調査の前に、調査の障害となる蜂の巣を道路管理者として撤去します。
ま、昨日の調査の段階で、既にハチは通っていなくて捨てられた巣だと分かっています。

鉈と安全帯を腰に装着し、手鎌とゴミ袋を持って橋梁点検車に乗車。

2つ並んだスズメバチの巣を除去します。

DSC_1903

よし、無事完了!

と、思ったら…

橋梁点検車を用いないと見えないところに、もうひとつあった。

DSC_1906

通ってなくて、良かったぁ~。

ついでに、燕の巣も除去。
身体中に燕の巣を浴びました。

コンタクトレンズ装着状態で作業して後悔です(汗

さあ、思う存分、測量設計してくれぃ!

橋梁の状態は橋面とは打って変わって良い状態。
ただ、この橋梁は「支承」という部材に問題があります。

そこをよーっく、プロフェッショナルに調査してもらいます。

さて日も暮れて夜になり。
村の未来を考えるディスカッション第1弾は…

職場の若手職員が集まってグループに別れ、村の将来を考える。

来年度から新たに始まる「第6次豊根村総合計画」策定に向けた会議のひとつです。

偶然にも、おいらが割り振られた班は全員が上黒川エボリューションメンバーww

そんなこともあるんですね。

1時間という限られた時間でしたが、全員で知恵を出し合って形になりました。

DSC_1907

まだ途中経過で、次回もありますが、
こうやってノンアルコールwで村の未来を考える機会も面白い。

アルコール入りならば、常時、消防団を始め様々な集まりで村の未来は議論されています。
それを形に残すと、こーなるのかな。

第1弾が終わり、第2弾は村民向け座談会。
こちらも、総合計画策定を目指したもの。

DSC_1909

参加者で議論が進み、上の写真は議論の1部をまとめたものですが、
新しい考え方を知る機会でもあり、お互いに村の未来をどう考えているかを知る、
ワクワクする時間を過ごしました。

初めての自転車通勤、夜は村民運動会練習会

昨夜は職場に軽トラを置きっぱなしで帰宅したので、
朝の足はいつもどおり村営バスか…と、思いきや!!

涼しくなってきたことだし、自転車にしてみよう。

豊根村に住んでいると、
起伏が激しい地形や移動距離が常に遠いことも相まって、
自転車に乗る機会が、ほぼゼロ。

いや、でも、サイクリングツアラーは、たーっくさん来村されます!

トレーニングには最適。

草刈りなど上半身を使う運動は頻繁にありますが、
下半身を使う有酸素運動はあまりありません。

最初は歩道を走ってみましたが、 小石がたくさん有りすぎて、パンクのリスク高し。
凸凹や、ひび割れも、なかなかのものです。

歩くには支障ないけれど、自転車にはあまり適さない。
というわけで、車道を走ります。

車道は、快適快適。

ひんやりした空気を切りながら走るのはサイコー。

ひとつ、懸念は…。

スピードを出すと、目が乾く。

コンタクトレンザーには、厳しい環境です。
対策を考えます。
あと、帰宅が遅い日も多いので、ライト装着も考えねば。

さて、今日から橋梁調査設計週間がスタート。

DSC_1898

請負契約を終えて、事前段取りを進めること2ヶ月ほど。
ようやく、現場着手です。

村内で3橋梁ほど、通行止させて頂きご迷惑をお掛けしますが、
御協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

ついでに明日調査予定の橋梁に向かったところで、

DSC_1899

綺麗な花を発見。

スイカズラ?

こうしてみると、つる性植物には見えません。

そして、夜は村民運動会に向けた練習会、第1回目です。

村民参加種目は全部で4種目。
その中で、玉入れの練習に平行して、我々体育委員は参加メンバー調整!

調整で最も難関となる320歳リレーの選手決めで大半の時間を費やし、
ほぼ、その作業で練習時間が終わりましたが、道筋が決まりました☆

8人(うち女性2名)で320歳以上になるよう調整します。

今のところ、おいらもリレー選手にノミネート!?

楽しみです。

村のニーズを伝える巡業

朝7時に職場を出発。

村の村長さん、議長さん、村議の皆様、各課長の皆様と共に愛知県庁へ。

日々の暮らしを維持&発展させるインフラの整備はもちろんのこと、
数多くの問題が存在し、その解決手段の最終段階は行政に委ねられます。

村だけでは対応できない規模も数多く。

今日は、現場である地域の現状を、県に向けて生の声でお届けする要望活動会。
建設事業のみならず、防災対策、医療、情報通信、観光振興など、
すべての分野に対してです。

この活動では、地元選出の県議会議員である、 愛知県議会副議長がサポートしてくださり、
朝から夕方までの要望行程すべてで同行されます。

数か月前から日程確保などの準備を進めており、
まる1日かけて、県庁内すべての部を巡るわけですが、
すべての所属長(部長さん)方が多忙の中で時間を割いてくださっています。

部によっては、部長さんのみならず、課長さんも御一同揃われます。

それをパズルのように隙間無く、分単位で1日の行程に
はめあわせた状態でスタート!

おいらが所属する課がメインになるのが、農林水産部局と建設部局。
村内における金額的に大きな事業を所管している部局であり、
一番大きな雇用を生み出しつつ、生活に大きく依存するインフラ。

両部署については、課長さんも勢揃い。

部長さんに要望書を手渡しし、 村長さんより詳しい内容や現地現場の状況、
より良き形、姿などを先方にレクチャー、ご説明されます。

DSC00773

所管する範囲が全く異なる部を転々とめぐるため、
先々でご説明される内容は異なるわけで、それを細部に至るまで。
道路事業の説明をすることもあれば、医療介護事業の説明も。

常日頃から「想い」がなければできることではありません。
さすがです。

そして、県議会へも訪問します。

副議長室にご招待いただきました。

移動する際には、県庁の地下通路を何度も往復。
その際、見かけたのが…

DSC00807

とよね・みどり湖ハーフマラソン大会のポスター!

ただいま、受付中。

第11回 2017とよね・みどり湖ハーフマラソン(愛知県 北設楽郡豊根村 新豊根ダム 湖畔道路) – スポーツ大会の検索&参加申込みなら「スポーツエントリー」

食の祭典や、秋の茶臼山高原まつりも、絶賛PR中。

DSC00813

2017082310365042_145

11部署+αを訪問し、行程完了!

チラシがセットになっているところ、抜け目なし。
さすが、豊根村クオリティ。

愛知県庁全域に渡って巡業するため、
廊下でばったり知っている方に出会うこともありました。

夕刻になり、帰途につきます。

DSC00911

途中で反省会を兼ねた夕食会で1日の労をねぎらって。

大学同期が奥様連れで来村

昨日は懐かしい会社勤務時代の同期達と戯れ。

3次会までしっかり、楽しみました。

宿を出て、まずは船橋オーディオセンターへ。
デジタル談義や地域おこし談義に花を咲かせる。

開店前にもかかわらず(笑)
お付き合い下さり、有り難う御座います。

息子にマジックショーの小道具をお土産で買っていってやったら、
大喜びでマジックの練習が始まりました(笑)
東栄町のマジシャンHさんを目指して!

名古屋から豊根村に戻り、午後からは、大学時代の友人が。
これまた新婚さん、岐阜から我が家まで来てくれました。

天文サークルで一緒だった同期で、
サークルの合宿先になっていた飯田市上村のしらびそを堪能してからのお立ち寄り。

国道418号の国道とは思えない狭幅員に驚愕しながらのご到着(笑)

スバルのアイサイトが反応しまくりだったそうです。

天気に恵まれ、星空も堪能してきたとのこと、
出会うのが本当に久しぶりで、10年ぶりくらいでしょうか。

京都大学の大学院を卒業して、今や第一線の研究者。

研究内容は最先端。

懐かしい話から研究の話に至るまで、楽しい時間を有り難う!

往時を思い出し、タイムスリップした感覚を味わった週末になりました。

前職職場同期の結婚式披露宴二次会に参加

豊根村に戻ってくる前に4年間勤務した会社、大卒同期は200人ほど、
新人研修期間を終えて配属となった先が同じ同期がついに結婚。

2年に1回の前職場スキー旅行では息子の面倒を見てくれる、
子ども好きで、とっても面倒見の良い同期です。

会社に内定した頃からの付き合いで、長い時間を共に過ごしました。

おいらは退職してしまいましたが、それにもかかわらず結婚式に招待してくれ!
有り難い限りであります。

朝から、会場のある名古屋へ向かいます。

久しぶりに出会う会社の友人たちに出会える喜びを噛み締めつつ、
クルマを進めてグリーンロードを出たところで…

片側2車線の道路で、おいらは一番右側の車線。
左側から続々と合流車両が進入してきますが、たまたまおいらと車速が同じくらいで
進入してきた車が右ウインカーを出したまま、

おいらのクルマに近づいて来て…

え…!?

ちょうど、真横から幅寄せしてくる。
幅寄せスピードは緩むことなく一定速度で。

まずい!!!

当たる!!
おいらは中央分離帯とそのクルマに挟まれ、テンパる。

相手の方が少しだけ速度が速いとみて、ブレーキを踏みながらクラクション!!

おいらの存在に気付いた相手は慌てて自分のレーンに戻っていきます。
うはぁ~~~間一髪。

しかし、あまりの近さに、接触しているかもしれん。

車両を並べて、ジェスチャーで路肩に停車するように相手車両を誘導。
運転手さんは礼儀正しい方で、言うとおりに路肩に停車してくれました。

お互いの車両や身体に損傷がないかを確認し、再び道中に戻りました。

こんなところで時間を食っている暇は無い。
結婚式に遅刻してはいけません。早めに出発しておいて良かった。

千種の船橋オーディオセンターに立ち寄って、お願い事。
快諾して下さり、ほんと、いつもお世話になります。

今回の結婚式および披露宴会場はカワブン・ナゴヤです。

河文(カワブン)大人気!!!
近年は、結婚式やら二次会やらで毎年数回来ている場所。

受付を済ませて休憩しながら汗が引くのを待っていると、
同じく招待を受けた同期の姿が見え、久しぶりの再会を祝しながら近況報告。

同期は現在、中国へ1年間、単身赴任で赴任中。

この結婚式のために週末だけ帰国!!

式が始まるまでの間、じっくりとお話ししました。
そして…結婚式が始まる。

DSC00435

DSC00464

DSC00476

DSC00488

厳かな雰囲気の中、教会にて。
本番に強い、肝の据わった新郎らしい挙式でした。

続いて、披露宴へと案内されます。

おいらのテーブルは、主賓席に。

ということは…新郎の会社上司の皆様と席を共にします。

事業部は、おいらが過去に所属していた事業部とは異なるため、
初めて出会う方々です。
事業部が違えば、会社が違うようなもの。文化も異なります。

新郎、新婦が入場し、まずは歓迎のご挨拶。
うん。
ここから、新郎の本領発揮!

いたって真面目なスピーチが友人たちの笑いを誘うのです。

場が和んだところで、新郎会社の上司からご挨拶。

新郎の職場は、会社名を冠する伝統の「織機」を作っている部署。

織機というのは、縦糸と横糸をオール自動で通し、
一枚の布を、「織りなす」製造機であります。

緻密な計算、流体力学を駆使して、空気の力で横糸を自由自在に操り、
縦糸の隙間を「飛ばす」技術で、高品質の布地を低価格で作ることができます。

そのような素晴らしい機械を作る部署の上司が来賓祝辞。

縦糸と横糸の「張り」が強くても、弱くてもダメ。

旦那さんの「張り」が弱くなったときはしっかり、奥様が引き締めて。
また、奥様が子育てで「張り」が固くなってしまったときは、新郎がしっかり緩めて。

それぞれの性格を読んだかのように、織機に例えられました。

そして…

縦糸と横糸とくれば!!

中島みゆきであります。

まるで「社歌」のような存在感を持つ中島みゆきさんの曲「糸」。

縦糸と横糸の絶妙なバランスをコントロールする部署ならではの祝辞でした。
室長さん、さすがです。

BtoBメインの会社なので一般での知名度が問題ですが、
最近はテレビCMを積極的に打っていて、知名度向上中。

伝統ある、トヨタ自動車の親会社!

新婦さんの会社上司の方からもご挨拶があり、
皆さん手にはカンペ用紙を持参されているんですが、
新郎新婦が作り上げた屈託無い雰囲気に押されて…

皆さん、カンペは置いておいて自由自在にご挨拶。

新郎の会社先輩から乾杯の御発声!
宴が始まりました。

すかさず、新郎のおじさまが主賓席にいらっしゃって、なみなみと注がれていきます。

DSC00524

真面目さが笑いを誘う新郎と同じDNA(笑)

隣席の同期と共に、笑いが止まりません。

ふたりの共同作業。

DSC00532

宴席中の皆さんが、その瞬間を見に集まります。

DSC00539

いや、むしろ、その後の愛情の大きさを確かめに来ているのかもしれません。
ケーキ入刀に引き続くは、ファーストバイト。

DSC00567

大きなスプーンに、大きな愛情こもったケーキの固まり。
それを、新郎の口に優しさと共に運び込みます。

さて、席に戻ろうか…と膝を伸ばしたとき!

まだ続きがあるとな!?

この流れは新しい。
新郎新婦から各々のお父様に向けてケーキを食べさせ合い(笑)

DSC00582

お父さんたち、めっちゃ照れてます。
新郎の方はともかくとして、新婦のお父さんはとても嬉しそう。

いや、新郎のお父さんも、まんざらでもない。
親子二代の生産技術者です。

新婦さんは、お母様と中座。

新郎独りになったこの隙に!

DSC00597

なみなみとビールを注ぎながら、友人ら、皆で新郎の元を訪れます。

DSC00600

同い年の同期でワンショット。

そして、新郎もお母様と共に中座します。

DSC00603

お母さん、めっちゃくちゃ元気な方、パワフルなんですけど、
このときばかりは感激で目頭が熱くなる。

しばらくして、装いも新たに、和装で整えた新郎新婦が再入場。

DSC00615

新郎友人代表からの挨拶に引き続き、新婦御友人からご挨拶。

DSC00623

感激の涙に誘引され流す涙をやさしく拭く新郎。

とてもしっかりした新婦さんで、新郎の手綱をしっかり握って導いて下さることでしょう。

新郎新婦から御両親へプレゼントがあり、
最後に、御両家を代表して、新郎のお父様がご挨拶。

親子だ…ホント、親子だ。

感激の場面が会場で演出されようと、笑い声の絶えない親族席。

それに引きつられて、我々も笑いが止まらない。

大変楽しい時間を有り難う御座いました。

おいらのテーブル、豊田自動織機席。
退職した手前、非常になんというか、どう話題を繰り出そうか悩ましいところでありましたが、
新郎上司の皆様がとても気さくな方ばかりで楽しい時間を過ごさせて頂きました。

調子に乗って、豊根村の宣伝をしまくったら、
室長さんは既に芝桜の丘を堪能されており、他の方々もまた御来村のお約束を☆

最後、別れ際に皆さんと固い握手を結びました。

同期の友人とは、このあとの2次会も参加する予定ですが、
3時間近く、時間が空いています。

丸の内から名駅へ移動。

久しぶりの名古屋駅ですが、いつの間にかビルが2本も増えていてびっくり。
名古屋駅が、どんどん高層ビル街へと変貌を遂げていきます。

同期が奥様にプレゼントするというアクセサリーを一緒に観に行ったり、
珈琲を飲みながら仕事の進め方などについて語らったりと、濃密な時間を過ごしました。

そして、2次会会場へ向かうと…

久しぶりに出会う同期の面々!!!

会社における新郎の友人関係とおいらの友人関係は、かなり重なっています。
みーんな知っている同期ばかり!!
同期会さながらで、もう、おいらは嬉しすぎてたまらん。

新郎新婦の入場を皆で温かく迎え。

DSC00668

乾杯!!

DSC00675

2次会から参加する人がほとんどだったので、
もう一度、ケーキ入刀!

DSC00696

そして…二次会にふさわしいサイズ感。

DSC00720

そして、出席した会社同期揃って、皆で集合写真。

DSC00726

2次会を演出して下さった新郎の幼なじみの皆様、有り難う御座いました。

DSC00727

まさかの演出があって、会場がどよめくこともありましたが(笑)

DSC00728

アキラ100パーセントの方じゃなくて、良かった。

前職を退職してから早7年が過ぎ去ろうとしています。
退職当時、同期は様々な工場にバラバラになっているため連絡できなかったことも。
今回、ようやく新しい職場、豊根村の事を話せた同期もいました。

会社メンバーで3次会に突入し、LINEグループも導入され!

退職したにもかかわらず、温かく迎えてくれ、本当に良い同期達に巡り会いました。

また、会いましょう。

そして!
新郎新婦のおふたり、末永き幸せを祈念申し上げます!

また、我が家にも遊びに来てね~~。んで、スキー行こう。

浜松の病院へ一ヶ月検診

末っ子が産まれてから早1ヶ月。

バタバタ過ごしていたら、あっという間に時が過ぎ去りました。

クルマに例えるのもなんですが、定期点検の如く、
節目健診が母子共にあります。

ちょうど1ヶ月となる今日は遅い夏期休暇を取得して浜松市内の病院へ。
妻子を連れて出かけました。

その病院では1週間に1回、金曜日に1ヶ月健診の予約診療があります。
てことは、前後1週間に産まれた子たちが揃っているということ。

病棟で見かけたお母さんの姿もそこにあります。

病院の方々の慣れた流れに乗っかって、ひとつひとつプロセスを進みます。
最後に先生の診察を受けて、無事健診完了。

体重も思いっきり増えていました。

「今日、浜松のコストコがオープンして大行列だったらしいわよ。」

そんな話を病院にいらっしゃった方から伺い。
そりゃあ近いところにできたもんだ。

まとめ買いには抜群のコストコ。

田舎暮らしの味方。

また、落ちついたら行ってみよう。

ダムカレーガチャに豊根村のダムカレー

テレビ東京のガイアの夜明けで取り上げられて以来、
周辺でダムカレーガチャの話題が広がっている昨今。

村内では道の駅や茶臼山高原にガチャが設置されています!

隣の商工観光課から「ダムカレー」「ダムおばさん」など、ザワザワ聞こえてくると共に…
課長さんが自腹でゲットされた新豊根ダムのダムカレーガチャ現品が!!

DSC_1889

その精巧な造りに驚きます。
これ、どうやって作っているんだろ。

ダムカードも、かなり小さいんですが、裏面にはダムスペックが書き連ねられ、マジすげぇ!

全部で6種類あって、そのうち1つは秘密の…ダムカレー!

■8月にダムカレーのガチャが発売されます – 日本ダムカレー協会

■ダムカレー ガチャコレクション | 商品詳細情報 | 商品をさがす | タカラトミーアーツ

ラインナップは
「宮ヶ瀬ダム放流カレー」
「日吉ダムカレー」
「豊平峡ダムカレー」
「丸山・新丸山コラボダムカレー」
「とよね村ダムカレー」の全5種+シークレット1種。

ポイントは、新豊根ダムだけが、ダム名称じゃなくて「村」になっとるところ(笑)

DSC_1891

いずれは、村内にある5種類のダムカレーが全てガチャデビューするか!?

ガチャの中には、解説シートが入っています。

DSC_1892

ダムカレーの具材や形状が、何を現しているのかが書かれていて、
ほんっとに芸が細かいです。

そんなガチャをゲットできる場所がタカラトミーのウェブページに載っています。

■ガチャ取扱店舗 | ダムカレー ガチャコレクション | 商品をさがす | タカラトミーアーツ

是非、豊根村まで来てガチャガチャチャレンジして欲しいところですが、
東三河地域だと豊川や豊橋南のイオン、スシローなどにあります。

皆さん、是非チャレンジを!

愛知・長野県境域町村で長野県庁に道路要望活動

昨日に引き続き、
今日も村長さん、議長さん、課長さんと共に要望活動行程です。

阿南町、天龍村、根羽村、売木村、豊根村で構成する県境域開発協議会。

ついこの間、中部地方整備局や愛知県庁へ要望活動に行ったところですが、
愛知県庁に行ったならば、長野県庁にも、もちろん伺います。

初めての長野県庁。

今回は距離があるため、村長公用車に同乗させて頂き。
片道、3時間半強の行程です。

遠いのは、南信地域市町村の方々も一緒。
我々のようにしょっちゅう県庁への出張があるとしたら…
1日仕事どころじゃありません。
一体どうしているんだろう?

昼食をはさんで、無事、長野県庁に到着。

DSC_1887

周囲の建物と比較してもひときわ目立つ大きさの県庁には、
県警本部や公安委員会も一緒に入っています。

DSC00337

隣に立つ厳かさ感じる建物は県議会。

DSC00338

既に南信地域の皆様は別会議があって到着済み。

先述の疑問についての答えは…

会議の多くは長野県の地理的中心に位置する松本で行われることが多いそうです。

各町村の町村長さん、議長さん、担当課長さん方と要望先を巡ります。
今回は国道418号単線同盟会とも合同になり、飯田市や平谷村も一緒に。

まずは議会にて、長野県議会議長さんへ要望事項をお伝え。

DSC00370

県境域の会長、天龍村村長さんから地図を見ながら説明があります。

この場において愛知県側は豊根村のみなので、
豊根村の話題もたくさん取り上げられました。

最後に、皆さんで集合写真。

DSC00377

壁面には歴代の議長さん写真が並ぶ、厳かな空間です。

議会に続いて建設部へ。

建設部長さんをはじめ、建設部の要職者の方々へ要望事項をお伝えし、
南信地域の県議さんからもバックアップ頂きます。

そして、長年続く県境域開発協議会の要望活動において初となる…

長野県知事への表敬訪問!!

継続は力なり。

DSC00412

愛知県を代表して、豊根村長からも知事へご挨拶。

DSC00425

最後に、記念撮影。

知事の隣には県境域会長と豊根村長が並び。

全ての行程が終了したのは午後4時過ぎごろ。
要望相手が相手だけに、分単位で入れ代わり立ち代わりと大変でした。

今回もまた、貴重な経験をさせて頂き感謝!

帰路の途中、長野オリンピック会場だったMウェーブ前を通過。
冬スポーツが好きなおいらの心がときめきます。

DSC00431

トイレ休憩のため小黒川PAに停まったところ、
同じく帰り道途中だった近隣町村長さん御一行様に遭遇。

プチ反省会をしつつ、日もすっかり落ちたところで
夕食を頂きながら、本日の反省会。

21時過ぎごろ、村に到着しました。

お疲れ様でした!

TOP