宿直で手続き対応、少年野球練習で吹っ飛ぶ

昨夜は、突然の出来事に驚きながら、
葬儀場や火葬場の予約、霊柩車の手配、情報を間違えないように、復唱して確認。

頻繁にあることではないので、間違いがないように…と、緊張しました。

そして朝を迎え。

早朝、死亡の届出書類提出を受け、
何種類もある手続き書類を作成し、関係各所へ書類電送。
手元のマニュアルを参照しながら、淡々と進めます。
日直さんが出勤され、引継ぎをしながら、引き続き、電報の手配などを済ませて。
その間も、問い合わせの電話が着信。

全ての段取りが整った午前9時半。
宿直タイムを超過しましたが、最後までやりきれてよかった。

あとは日直さんに任せて、そのまま豊根小学校グラウンドへ。

既に、始まっていた少年野球の練習に参加。

我々保護者は球ひろいからスタートし、
練習が進むにつれて模擬的な試合の練習になりますと…
子どもたちの人数も少ないことから、監督&コーチから指示頂き、保護者も守備に入ります。

おいら、内野守備の経験はゼロに等しいですが、
とりあえず2塁手ということで…ま、練習のメインは子供たち!
経験ゼロにつき、セオリーに反した謎の動きをする2塁手で申し訳ありません(汗

その後、守備位置をレフトに移して参加していたところ…

コーチさん、おいらの練習もやらにゃと思われたのでしょうか。

レフト方向に大きなフライが飛んできました!
ぬおおっ!

これは、エラーしたら子供たちに示しがつかん。

勢いあるフライをキャッチするべく、後方へ走り込み。
あ、あと少し!!
頭上を大きく超えていきそうな勢いのボールに対して、
思いっきり手を伸ばして…

入った。グローブに。ぐっとつかんで。

そう思った次の瞬間、自分の体の重心が大きく崩れていることに気付く。

そのまま、後ろ方向に向けて

どどーん。

倒れこみ、慣性の法則によって、身体が後転。
おお?逆立ち?
そんな体勢になってようやく身体が止まった。

うあー、かっこわる。
でも、取れたからいいや。

そう思っていたら、

「ナイスプレー!」

「みんなも、あれくらいガッツ見せろよっ!」
コーチが子どもたちに。

「しっかし、おまえ不器用だで、あんま無理するなよーー」

フォロー、ありがとうございます。

一息ついて落ち着いたら、左手の手の甲に痛みが。
ん…まずい。

これは、恥ずかしい。

恐らく、先ほど後転したときにグローブをはめている左手が
一番最初に地面について、体重を受け止めてしまった。
練習が終わり帰宅すると、痛みが増してきた。
シップが見当たらなかったので、とりあえず冷えピタを張り付けて。

ほんっと、球技のセンスがゼロのおいら。
下手で止まらず、ケガしちゃうからダメダメです。
骨折じゃなくて捻挫でありますように。

なんだかくたばって左手も痛いので予定していたことができず、リラックスしよう。
そう考えて、大昔に山のしんぶんやさんからお借りしたDVD鑑賞。

たまには、のんびり過ごすか。

DSC_1217

航空自衛隊の保有機材大全集たるマニアックなDVDですが(笑)
息子が独りで黙々と泥団子を作る一方で。

気づいたら家の中が泥んこだらけになっていたという悲劇(汗

夕刻、礼服に着替えて、
泥んこだらけの床に注意を払いつつ、通夜参列のため出発。

お世話になった方。

ご冥福をお祈り申し上げます。

燃料電池カーを組み立てる

「はい、どーど!」

中日新聞朝刊を握りしめるお兄ちゃんに、タンポポを差し出す娘さん。

DSC_1214

とっても天気の良い日。

外を散歩したり、一方でお兄ちゃんは…

昨日、サイエンスワールドでばあばに買ってもらったグッズの組立に、早速取りかかる。

DSC_1211

すっげ。
燃料電池のオモチャか!

燃料は食塩水。

って書くと勘違いされますが、電池なので、もちろん電極は消費されます。

おいらは極力手を出さないように…。
本当に助けを求められたときにだけ。

そう思って見守っていたら、なんと。

説明書を読みながら、独りで完成させちゃったよ。

DSC_1213

が。

完成し、手順通りに形になったものの、食塩水を指定の場所に垂らしても動かない。

そこでようやく、おいらの出番。
電極がショートしていないか?電極の順番は正しいか?チェック。

やはり、食塩水でビタビタになってショートしていた。

もう一度拭き取って、丁寧にやるように指示してみたら…

ビューン!!!

「動く!動いてるよ!!!」

息子、大はしゃぎ。

「塩水でクルマが動くのって本当だったんだ!」

どうやら、半信半疑で組み立てていたようです(笑)

でも、お父さんのクルマに塩水は入れちゃダメだよ。

感激のあまり、走行試験に夢中だった我々を余所に…

「ウマー!」

って聞こえた声の主は娘さん。
手には、息子が濃度調整した食塩水(汗

目を離した隙を狙って、なめてた。

しょ…食塩水で良かった…。

 

さて、今夜は宿直。

おいらが、長期連休に宿直やると、何かがある…

ってのは、今回も例に漏れず。

ドタバタの宿直です。

岐阜県瑞浪市でジオサイエンス

5連休もあって、子どもをどこにも連れて行かないと…
大きくなってから恨み節を囁かれかねない…なんて。

しかし、混むところはあまり…GWなんて、どこ行ったって混んでいますが。

う~ん。と、考えて導き出した場所。

瑞浪市にある、化石博物館!
前から、一度行ってみたいと思っていた場所ですが、
GWにもかかわらず、GW中は入場料無料ですと!?

混む時期に逆に無料攻勢ということは…

意外に、穴場なのかも知れません。
化石博物館が位置する瑞浪市民公園では鯉のぼり祭りも開かれている。

よし、行こう。と、昨夜決めて。

ばあばも一緒に、息子と3人でおでかけです。
高速道路は混んでいることと思い、ひたすら下道です。

R257経由で名倉、稲武、岩村を経由し、R363で瑞浪へ。

現地に近づくと、間違えて瑞浪インター入口に侵入。

焦って道路脇にある事務所に入り込むと、
気さくなおじさんが、転回場所を御案内下さいました。

公園内は数多くの親子連れで賑わって、臨時駐車場に駐車。
屋外でサイエンスショーが開催されており、それを横目に見ながら目当ての化石博物館へ。

DSC08211

玄関口の目の前からは瑞浪インターが見えます。

DSC08210

館内はちょうど良い混み具合。
海生生物の化石がたーっくさん展示されています!

DSC08206

展示物の横にはQRコードが貼られており、
それを見た息子、

「これ、ケータイで見れるヤツだよね!見せて!見せて!」

スマホをかざしてコードを読み込むと、
対象展示物の解説webページに飛びます。

ほほぉ~と解説文を読み始めるかと思いきや、
webに飛ぶことを観てみたかったようで(笑)

すぐ、次の展示、そして化石発掘タッチパネルゲームに吸着された息子でありました。

ビカリアを始め、興味深い化石が多数出土する瑞浪市。
さらにいえば、岐阜県には日本「最古」の石があり、
地質的な魅力に溢れる岐阜県を知るに抜群の場所。

石に新しいとか古いとかあるの!?

最初、おいらが聞いたときは驚きましたが、理由を知って腑に落ちました。

最も古い地層が地球上(内部も含めて)に存在しているのは自明の理ですが、
それが地表に出てきている場所というとレアなのです。

表に出てきている一番古い地層にある石ってことですね。

大昔は「古瀬戸内海」といって海だった内陸の瑞浪。

DSC08209

よくよく、展示物を観てみると…

DSC08209

奥三河も古瀬戸内海に位置しているような!
だから、我が家周辺でも貝の化石が出土するんですね。

昔は浅い海だった時期がある。奥三河。

おいらも、勉強になりました。

また、スタンプラリーが開催されていて、敷地内の4施設を訪問すると良いものがもらえるとな。

DSC08212

2つめの施設、陶磁器の資料館では、陶器や磁器の違い、
それらの製造プロセスや歴史を目で見て学ぶことが出来ます。

土器から歴史が始まり、様々な技術革新を経て磁器に至る。
高温を操る術を開発するほど、優れた食器が生み出されてきました。

意外に、息子が興味持ってビックリ。

ばあばは言わずもがな。
たぶん、一番楽しんでいたんじゃないかな(笑)

陶芸家による作品展示もありました。

3つめの施設は美術館。
ちょっと、息子には分からないかな…ということで、スタンプだけ頂いて。

4つめの施設は地球回廊

素掘りのトンネルが、そのまま展示物に。
地球の歴史を学べるトンネルです。

DSC08213

廃トンネルを使ったモノですが、これは…
豊根村のあのトンネルがお役目を終えたとき、利用方法の1つとしてありか!?

DSC08216

このトンネル、第2次世界大戦中に掘られた地下壕を利用したもの。
全長200mです。

出たところで、4つのスタンプが集まったので受付に提示。
すると…

鮫の歯の化石をプレゼント頂きましたッ!!

DSC08220

4つの施設を巡っている間、あの建物は何だろう…と、気になるものがありました。
調べてみると、あれは…

岐阜県最先端科学技術体験センター「サイエンスワールド」。

DSC08221

事前リサーチでは知りませんでしたが、せっかくだから行ってみよう。

DSC08222

ここでは、ワークショップなどの体験をメインにし、科学が学べる場所。
岐阜県が管理者。

DSC08223

なんと、ここでもサイエンスショーが開かれている!!!

DSC08224

テーマは「空気」に対して、力学的な視点から。

まず、2つの筒が用意され、それぞれに羽が入っています。
底面に羽が落ちた状態で、筒をひっくり返すと、ひらりひらりと羽が筒の中で下に落ちる。

そこで、片方の筒からポンプを使って空気を抜き、真空状態に。

ひっくり返すと…

真空の筒に入った羽は、一瞬で落下。
一方で、空気の入った筒にある羽は、ひらりひらりとゆっくり落下。

空気という存在を認識します。

空気を理解したところで、航空機は何故飛ぶのか?

本題に入っていきます!!!

ちょっと子どもたちには難しいか…揚力のお話。

飛行機の翼を断面で見ると、非対称のかまぼこのような形をしています。
この形状によって、空気の流れ方が翼の上下で変化します。

翼が受ける空気の密度が、翼の下よりも上の方が薄いため、
空気から受ける圧力は必然的に上の方が小さくなる。

すると、力の釣り合いを求めるように自然界の物理が働くため、
翼に対して上向きの力が働く。それが揚力。

息子の頭の中では「妖力」と変換されたかも知れません(笑)

このショーは一部参加型で、2名の子どもたちがステージに登っていました。
さて、3人目は、最後の実験に参加できる!

「はいはーーい!!!」

元気よく手を上げた息子、見事、当選(笑)

DSC08226

ホールには100人以上。よくまあ、選ばれた。

翼が3連で取り付けられた機械に座り、
手元のレバーを使って、翼の向きを上下でコントロールできます。

DSC08229

そこに、向かい風が大型扇風機から当てられると…!!

見事、空中浮遊した息子。

感動しております。

夢の宇宙飛行士に、一歩近づいたでしょうか。

同じく風を浴びて、公園内で気持ちよく泳ぐ鯉のぼり。

DSC08233

今日訪問した博物館たち、GW中につき、全て無料でした。
こりゃあお得だ。

その分、ばあばとおいらで、サイエンスショップで息子の好きな物を購入!
サイエンスショップといえば、面白い物が揃っています。

息子が何を選んだのか。

明日のブログのお楽しみ☆

お昼ご飯は美味しいお寿司をばあばにご馳走になり、
帰り道はR418を上矢作から平谷、浪合から県道243号で阿南町まで抜けて。

特に後者は初めて走るルートでしたが、恐ろしく細くて曲がりくねって、
その曲がりくねり具合が、3D的で、大変な目に遭いました。

地図上で見たら近道だけど、実際走ったらあかんやつだった。

豊根村の林道の方がずっと立派に思えるほど、すっげぇ県道でした。

阿南町で買い出しを済ませて、無事帰宅。くたばった。

AM自宅掃除自転車組立PM娘と共に

大型連休、5日間も休日が続くとか、すげぇ!!

連休ど真ん中に宿直があるので、遠出することは叶いませんが、
どうせ遠出したって渋滞で難儀するだけだし…と自分を納得させ。

初日は自宅の掃除に集中します。

日頃から気になっているところがあったので、
掃除機を掛けてから拭き掃除に集中。

ちょうど、妻と息子はmamitta出店のため鳳来へ行っている。
http://www.small-school.com/souq.html#pagetop

黙々と作業して、良い運動になりました。
娘さんも、良い子でお父さんが掃除するのを見守ってくれています。

 

午後からは、豊橋の父方叔父叔母が墓参りにやってこられました。
娘さん、最初は恥ずかしがって全く相手してくれませんでしたが、
徐々に慣れてくると、叔母さんにじゃれ始める不思議。

その後、娘さん連れて近所を散歩していると、遠方に住む同級生が偶然通りがかり!
娘さんに出会うのはお初です。

ドライブスルー的に談笑し、娘さんも手を振っていました。

我が家のポップコーントウモロコシも、芽を出し始めております。

DSC_1207

そして!
ネットで注文した自転車が到着。

DSC_1204

息子が自転車で走るとき、おいらは生身で併走するので結構しんどい。
おいらも自転車が欲しい…と、前々から考えていたことを実行に移し!

最近の自転車、凄いっすね。

組立が超簡単。

組み立て完了して試走してみたら、めっちゃ軽い!!

そして、安い。

驚きだらけでした。

この乗りやすさ、通勤しようも…アリか!?

各種税金支払いの時期

固定資産税、自動車税、云々。

請求書が続々と届き、支払い手続きを。
固定資産税はまだ窓口払いですが、自動車税は便利!

自動車税は県が徴収するため、あの手この手で納税方法が開発され、
クレジットカードによる納税も可能。

数年前から、web経由で納税しています。

愛知県県税 クレジットカードお支払サイト

年々、納税画面がパワーアップしている。

クレジットカード納付では手数料が必要となりますが、
納付によるポイント付与が手数料を上回るため、数円だけですがお得。

現金を下ろしに行く手間と手元に現金を持つリスクを考えれば、断然アリ。

さて。
今夜は山菜天ぷら。

DSC_1200

タラの芽、春の味覚を味わいます。

息子と娘が摘んできた花々のとなりにさりげなく置かれていたポケットティッシュ。
よくよく見てみると…

DSC_1201

民営化によって日本郵便株式会社になったのは記憶に新しいですが、
それ以前、平成15年には総務省の事業庁から公社に変わって。
なんとも歴史のあるポケットティッシュ。

郵便局といえば!

職場にゾロゾロ~っと、郵便局長の皆様がやっていらっしゃいました。
村長さんのところで、毎年恒例の芝桜記念切手の贈呈式!

色鮮やかな芝桜の数々 | 東日新聞

10周年の記念切手です。

オリジナル フレーム切手「茶臼山高原 天空の花回廊10th」の販売開始 – 日本郵便

芝桜の丘。
こちらも要チェック。

【閲覧注意】愛知県が公開したPR動画が謎の中毒性! 視聴者「2回見たら頭の中で無限ループ」 | ロケットニュース24

標高500メートルは芝桜見頃

長期連休の会社では、連休真っ只中な月曜日!
カレンダー通りの職場は稼働中です。

春のドライブ日和、村内を往来する車両は増量中!

そして、待ち遠しい茶臼山高原芝桜の丘に花咲く頃。
中日新聞に、新しい展望台がお披露目されていました。

新しい萩太郎山展望台から芝桜の丘を眺めたら…こりゃあたまらんですよ。
今年は、展望台の上から芝桜の丘と星空のコラボを撮影したいなぁ。

そんな芝桜ですが、麓の我が家は満開です。

DSC_1199

芝桜前線は、標高の高いところへと徐々に登っていきます。

清水屋さんへお散歩、15年ぶりの再会

歩いて行ける距離に商店がある。

息子と娘さん、お決まりの散歩コースです。

DSC_1191

揃って写真。
何故、写真を撮影したかといいますと…。

DSC_1190

娘さんの背後に貼られている張り紙に注目。

DSC_1190

あとわずかな日数で、清水屋さんが閉店に…。

おいらが物心着いた頃から、ずーっと営業を続けていた清水屋さん。
お金を握りしめて、初めて買い物に行ったのも、清水屋さん。

国道151号に面し、県道古真立津具線との交差点に位置する商店。
旅人の目印であり、元祖道の駅的な存在。

常に「第1むらびと」であり続け、道路の交差点のみならず、情報の交差点。
その品揃えは豊富で、「清水屋さんに行けばあるら~?」が、合い言葉。

名物の「廃鶏」は消防団御用達で、いつもお世話になりました。

閉店の話題、村では一大ニュースになっています。

あと、何回、息子たちはお散歩買い物を楽しめるかな?

DSC_1193

お菓子を袋に入れて、楽しみに家路につく。

DSC_1197

そして、おいらは菊芋洗い。

高圧洗浄機、菊芋洗いにピッタリです。

DSC_1198

歪な形をした菊芋を洗うのは骨が折れるもの。
隅々まで後発放水が行き届くので、あっという間に土が取れる!!

すると…

来客来る。

Facebookで連絡を取り合っていたら、たまたま近くに来ていた予備校時代の友人!!
しばらく疎遠になっていましたが、Facebook素晴らしい。

新婚ご夫婦家族連れで立ち寄って行ってくれました☆

実に、予備校を卒業して以来です。
懐かしい再会、良い週末を過ごしました。

29日は肉の日で妻を祝う

朝8時、熊野神社集合ッ!!

美しい春の夜を演出してくれた熊野神社夜桜も季節を過ぎ、
花の時期が終宴を迎えました。

DSC_1180

今年は中日新聞のお陰様で、多くの来訪者で賑わった境内。
照明機材の撤収作業を、上黒川区エボリューションメンバーで実施!

DSC_1182

若手を大いに上回るシニアメンバーによる撤収速度により、
30分少々で、あっという間に撤収完了!!!

お疲れさまでした。

自宅に戻り、息子と娘を乗せて豊根小学校グラウンドへ。
毎週末恒例の少年野球教室です。

今日、妻は友人とともにおでかけにつき、子守り担当はおいらです。
息子は野球練習、娘さんと学校周辺を散歩して。

DSC_1185

何かに「登る」ことが舞ブームです。

午前中で野球教室が終わり、午後からも自宅で子守り…していたら、
娘を寝かしつけるつもりが、いつの間にかおいらが眠りに落ちていました(汗

夜、妻が帰宅し、ステーキパーティー!!

DSC_1188

そう!
今日は妻の誕生日。

妻が食べたいモノを、妻に買ってきてもらいました。

娘さんはイチゴ大好き。

DSC08163

息子さん、昼間のうちに書いておけば良かったものを、
妻が帰ってきてから慌ててお手紙を書き始め、プレゼントの準備(笑)

DSC08165

バレバレですがな。

気付くと、イチゴは全て娘によって…

DSC08167

美味しいところだけ食べられてるーーー!!

夕食後、妻へプレゼント。

DSC08181

プレゼンターを務めた娘さん。
その中身は…

DSC08189

新型iPad!

イエーーイ。

DSC08195

今年は大仕事が待っている妻へ。
エールを送る娘さん。

早く帰れたら見える姿

式典が終わり、待ってました!とばかりに、設計事案が集まってきます。
忙しそうだから…と、気を使って下さった皆様、有り難う御座いました。

続々と設計案件を進めて参ります。
やっぱり、こっちの方が性に合ってるや。

 

久しぶりに、早々と帰宅!

すると!
父親不在の間、娘の相手をしてくれた男。

DSC_1175

おんぶをマスター!

ちょっと重たそうです。

息子さんたち、夕方、我が家で図工教室があり、思い思いの作品を制作したのでありました。

DSC_1179

平成29年度豊根村カレンダー表紙に採用っ!

記事ストックしてそのままアップするのを忘れていました。

4月頭に発行された豊根村カレンダーの話題。

豊根村では、毎年度、教育委員会謹製のカレンダーが作られ、
これは全戸配布されるのです!

DSC_1112

カレンダーに村に関係がある行事が記載され、網羅されているという特徴が!!

中を開くと、月ごとに、月に応じた村内行事写真も掲載されているのです。

学校行事、地域行事、お祭り、観光イベント、健康診断日、
ゴミの収集日、税金の引き落とし日、消防団行事などなど。

これらを内包し、役場がカレンダー作って全戸配布するという取り組み、全国的にもあまり聞いたことはありません。

まずもって、小さい村だからこそ全戸配布が可能。

今年度の表紙には、
おいらが撮影した茶臼山高原紅葉ライトアップの写真を採用して下さいました!!!

これは嬉しい。

先輩、ありがとうございます☆

TOP