県道1号の早期復旧を要望へ

この季節は、道路に関する要望活動が続きます。

昨年12月に崩落し、愛知県から長野県側に抜ける県境付近で
通行止め状態となっている県道1号線。
3県をまたいで県道1号線となっている佐久間湖の湖畔道路です。

豊根村の富山地区から長野県の天龍村や、その先の阿南町へ向かう路線ですが、
通行止めの影響で大幅な迂回が必要となっています。

地元のみならず、観光路線としても親しまれているため、
職場へ問い合わせの電話がよくかかってきます。

その通行止め部分に特化した要望活動を、
村長さん、議長さん、そして富山区長、住民代表の方と共に実施。

DSC00331

会場は、新城設楽管内の土木事業を司る建設事務所。
所長さんへ要望事項の伝達。
そこに…

山のしんぶんやさんのお姿が!

しっかりと記事にされましたので、詳細は新聞記事を!

DSC_1888

行き帰りの運転手はおいらが務めさせていただきましたが、
さすが、富山区長さんはいつものクオリティ。
ノンストップトーキングで賑やかな車内でした。

富山区長さんとは以前、
氏子総代をやっていたときに一緒に旅行に出かけたことがありますが、
席が隣でひたすらしゃべるw

それがまた、議長さんと共にボケツッコミの二人漫才になってて大爆笑。

楽しい時間を有難う御座いました。

少年野球郡ナイター大会in設楽町

電話機が新しくなった職場で気分一新。

全ての電話機が更新されました。
それだけでも、楽しくなってきちゃうから不思議。

イベント2本立て、3本立ての記事ばっかり書いていますが、ちゃんと仕事していますよ。

と、言いながらも、午後3時過ぎで仕事を早上がりさせてもらい、時間休取得。
少年野球のユニフォームに着替えた息子を乗せて設楽町へ向かいます。

設楽町の野球場に到着し、一旦息子をグラウンドに預け、おいらは警察署へ。

警察署では、申請書類の許可書類をゲット。

ちゃんと仕事もしていますよ。(2回目)

早く警察署で決裁書類をもらってこないと事業に着手できないところでしたが、身体が空かず。
設楽町で少年野球の試合ってのは、ちょうど良いタイミング!

こうして「ついで」を盛り込む段取りが、移動距離の長い場所に住んでいると大切です。

今回の「ついで」によって、往復の1時間半が削減されました。

今日から三夜連続で、少年野球北設楽郡ナイター大会です。
日中とは違って涼しい環境の中、またナイターという独特の雰囲気。

試合開始までの間、練習。

DSC00216

今回はコーチさんが監督代理として奮起されています。

DSC00219

試合開始の対戦相手は、設楽町チーム。

DSC00221

運動センス抜群のピッチャー。

DSC00226

練習の成果を遺憾なく発揮。

DSC00232

そして!
ピッチャー自ら、

DSC00248

ランニングホームラン!!!

DSC00252

コーチャーズボックスの息子氏も、3塁をかける彼を見ながら、跳びはねて大喜び。
今回はスタメンから外れてベンチスタートの息子。

DSC00276

コーチャーズボックスを務めますが、息子氏、試合に出たくてたまらない。

DSC00277

バット無しの素振りを頑張っています。

DSC00279

試合に出させて欲しくて、監督に直談判しまくる息子。
そこは監督が判断するから、静かにしておって!
思いながらも、試合に出たいという意欲が親心としては嬉しい。

そして!

最終回。

念願叶ってライトの守備に入ります!

が!
グラウンドが変わると自分の守備位置が分からなくなってしまうようで…(汗

1塁の塁審の方が、守備位置までエスコートしてくださいました(汗

DSC00304

そこで、野球を熟知した父母の会会長が特別ルールのもと、
息子の隣に立って声かけサポートして下さっています。

DSC00310

本当に、感謝!

白熱プレーが続き、試合の運びは両チーム得点しながら見応えがあります。

DSC00311

そして!

息子、打順が来ました。

DSC00317

残念ながら三振に終わってしまいましたが、
まずは素振りの練習からしっかりやった方が良いな…と再認識し、
自宅での指導項目が定まりました。

ちょっと間が空くと忘れてしまいます。

19時半頃、試合終了。

DSC00321

素晴らしい試合を見せてくれて、ありがとう!

花祭り衣装干し、娘さん2歳の誕生日に従兄弟来訪

前回は残念ながら悪天候によって延期となった花祭り衣装の虫干し。

振り替えた今日は、とーっても良い天気!
絶好の、衣装干し日和です。

参集した氏子総代さんと、花祭り保存会メンバーにて、
蔵から衣装を出して、ひとつひとつ丁寧に、境内に張り巡らされたロープに干していきます。

DSC_1864

衣装が入ったケースには達筆で内容が描かれており、
重要な衣装は専用の木箱に入っています。

DSC_1862

いずれについても、歴史を感じさせるもの。

干す衣装は同じであれど、年によって干す位置はまちまちなので、
全く同じレイアウト、色彩になることはありません。

DSC_1863

今年は、彩りが比較的まとまっている印象。

DSC_1865

五方を囲う幕も、舞庭の外壁に沿って。

DSC_1868

近所の大っきい先輩が、さらに高みを目指すべく梯子を使ってナイスポジショニング!
おいらもそれにあやかって。
撮影したショットがこちら。

DSC_1866

舞庭も入って、抜群のロケーションです。

干し終えたのが8時半頃。
10時近くまで待ってから、今度は取り込み作業。

ここが虫干しにおいて大切なところ。

トヨタ生産方式よろしく、次に使うときに取り出しやすいように、
しっかりとカテゴライズしてパッキングしていきます。

本番で円滑な進行となるか否かのひとつが、このとき既に始まっています。

11時頃、作業完了!!!

なんだか予感がするので帰途を急ぎます。
帰宅すると…。

「帰ってきたばかりのところで悪いけど、畑を…」

キター

畑仕事リクエスト。そんな予感がした。

ま、ばあばには出産以降、ずーっと家事をやってもらっているので、
リクエストを断るわけにはいきません。

そのまま長靴に履き替えて、畑を耕しに出かけました。
ポップコーントウモロコシの除去が終わったところで、改めて畑に空気を送り込む。

お昼までに、ギリギリ終わりました。

昼食を取ってからシャワーを浴びて出たところで、にぎやかな声がする。

豊橋から、父方の従兄弟家族が遊びに来てくれました。
おいらよりひとつ年が下の彼も、子どもは3人。

息子と娘は同い年の子がいます。

連れ立って、川へ出かけました。
思って見れば、娘さんを川に連れて行くのは初めてかもしれない。

DSC_1875

本日、娘さんは記念すべき2歳の誕生日。
2歳にして、川は初体験です。

興味津々で川に足をつけて、その興味は途切れることなく深くなりゆき。

気付いたら、お尻の辺りまでずぶ濡れです。
ま、自宅は近いし、いっか。

そう思っていたら、息子が娘の手を引いて深い方に…

コラコラ!!

と、言いかけた次の瞬間。

娘さん、転けて水の中へ。
しかも、そこは足が付かない。

本能的に犬かきを始める娘さんと同時に、おいらはそのまま水中へダッシュ!
抱きかかえました。

娘さんはもちろん、息継ぎができるわけがなく。
流れが全く無い場所ではありますが、めっちゃくちゃ、焦った。

でも、おいらが焦ると娘さんにトラウマを残しかねないので、とにかく笑って励ますべし。
水が嫌いになってしまったらまずい。

まさか…娘さん、誕生日に溺れるとは…(汗

従兄弟家族御一行様が帰り、静まりかえったところで…

「ボリボリボリ」

ん?
後ろの方から何か聞こえてくる。

振り返ると、この姿。

DSC00184

溺れたことを忘れたような表情で、
ケロッとした顔で大好物のトウモロコシを頬張る。

ざるに入っていたトウモロコシを自分で取ってきて勝手に食っとる。

うん。2歳になって成長した。

夜は誕生日会です。
半泣きでプレゼントを開けている娘さんに一体何が起きたのか。

DSC00194

大好きな絵本をもらって、ご満悦。

DSC00196

そして!
ローソクを2本立てた誕生日ケーキ。

DSC00197

輝く炎を見ながらウットリ…

いや、凝視(笑)

DSC00198

彼女は理系だな。間違いない。

自分で息を吹きかけて、一本ずつ丁寧に火を消す娘さん。

これもまた、生まれて初めて食べるケーキです。

DSC00209

初めての甘さ、衝撃を憶えたのでしょう。

んまいっ!んまいっ!

感激しながら食べていました。

数多のトラブルを乗り越えながらも、無事に育ってくれ、感謝です。

保小中学校作業→少年野球練習&BBQ→星空ハンモック

朝から、保育園、小中学校合同の奉仕作業です。
児童生徒、保護者が参集し、日頃お世話になっている校舎周辺の美化活動に勤しみます。

グラウンドに集合してから、班分けされた分担先へGO!

おいらの所属する班は校庭の端っこや道路脇の草刈りです。
照りつける日差しは酷暑の様相ですが、比較的日陰が多いところなので
存分に作業捗りました。

班リーダーの先生は、息子の担任の先生。
小林花祭りでも活躍されている先生です。

午前中で作業は完了し、緊急時における子どもたちの引き渡し訓練へ。

引き渡し訓練のまま、解散となります。

お昼ご飯を食べてから、午後は同じく小学校の校庭にて少年野球練習。
これまた、ギンギラギンの日差しを浴びながら、子どもたちも必死に頑張ります。

フライが息子の頭部を直撃してヒヤッとしましたが、
当初泣きこそすれど、少し休んだらケロッとして再び練習に合流。
息子氏、強いわ。

監督から

「うまくなったじゃねーか!家で練習しとるか!?」

言われて、にやける息子。

夕刻、練習を終えてからバーベキュー!
めっちゃ立派なバーベキュー台を持って来て下さったラッパ吹き先輩。
台を囲んで肉をつつき、子どもたちはすぐに満腹になってキックベースが始まる。

無限の体力!

一方で、学校にある一輪車を持って来て練習する子どもたちの姿も有り。

それに刺激を受けて、保護者も一輪車チャレンジャーが続々とww

おいらも、小学校卒業以来の一輪車にチャレンジ。
案外、昔の感覚が残っているもので…

最初は転けまくりでしたが、感覚が蘇ってきて、
子どもたちの言う「なまのり」というヤツもできて父の面目躍如。

お母さんたちも、子どものサポートをもらったりして楽しみました☆

片付けを経て帰宅し、くたびれた身体にムチを打ち、次の目的地へ!
今日は寸分も余裕が御座いません。

遅刻してしまいましたが、今夜はこちら!

茶臼山高原 星空カフェ「てんくう」 – ホーム

夏の限定開店イベント日です。

移動中の車中で、息子は眠りに落ちました。
そりゃあ、朝から疲れるわな。お父さんも、眠いよ。

昨夜と今夜は「てんくう」が特別営業。
豊根村観光協会主催で、星空をハンモックに寄りかかりながら眺めよう。

今年のてんくう開店
『ハンモックとほしフェス』のお知らせです。
8月25日(金)、26日(土)
18:30〜20:00
茶臼山高原第2駐車場 てんくう周辺

◯夜の展望台まで散歩して、星空と夜景を見に行こう!
まだ少し明るい19時にてんくう前に集合し、約1時間で萩太郎山山頂を往復します。
展望台では、名古屋や浜松の夜景も楽しめますよ(^。^)懐中電灯をお持ちください。

◯ポンタのキッチンカー
コーヒー、M57(ドーナッツ)をはじめ、
カレーやミネストローネスープの販売があります(^-^)

◯星空ストラップづくり
一つとして同じものはできない星空ストラップ。星や次のフレームの中に、銀河や星を散りばめてオリジナルを作ろう!
カップルや友達どおしで、交換しても楽しい!

◯パステルアート体験(25日のみ)
柔らかい絵で癒し効果のあるパステルアート。不思議と誰でも描けちゃいますよ♬(^.^)

◯話題のギガスター体験もやってくる!
6等星まで再現した星座早見盤づくり。
家に帰っても部屋を真っ暗にして、本物に近い星空を楽しめます。

◯星空観察会(休暇村茶臼山高原)
8月26日に同時開催。
休暇村茶臼山高原では、毎月1回星空観察会をやっています。
20時から野生のしか観察会があります。
その後、夏の星空の説明、星空観察会を行いますよ!
てんくう周辺の会場では、星のソムリエによる観望会を随時行っています。ハンモックや銀マットで、のんびり、ほっこり。
愛知のてっぺんの星空を楽しみに、遊びに来てくださいね♬
※寒いので、上着を必ずお持ちください。

盛りだくさんの内容です。
会場である茶臼山高原の第2駐車場に到着すると…

この時間帯では見たことが無いほどの混雑!
まず、自分の車をどこに停めたら良いやら。

お客さん、たーっくさんいらっしゃいます。

まず、今回の企画プロデューサーである観光協会の地域おこし協力隊さんのところへ。

DSC00086a

遅れて到着したので準備することは終わってしまっており、
おいらはスタッフ的に何やりゃいいかのん?
出てきた答えは、今後に繋げられる写真を撮って下さい!
まかせろ!

DSC00104a

星空の下、「てんくう」の両脇を囲むようにテントが並びます。
右側のテントは受付ブース。
左側のテントは…共催者である茶臼山高原協会の飲食販売ブース!
カレーやミネストローネスープ、コーヒー、フランクフルト、串焼きなどが味わえます。

DSC00124

炭火で美味しい香りを漂わせているのは、
ミスター花祭り@坂宇場こと、従兄弟さんです。

夏とはいえ、茶臼山高原の夜は冷え込みます。
よって、防寒対策をしてきたところですが…

さすが、山の男。

半袖であります。

そこには、ミスター流体力学くんと共に…

DSC00126a

ふ…副村長!?

副村長さん自ら、フランクフルトを焼いてお客さんに提供中です。

駐車場をセパレートして、ほんのりした明かりに点し出された観測場所。

DSC00089a

共催者の奥三河☆星の魅力を伝える会から、
望遠鏡を使った観望会も同時並行で進んでいます。

見て下さい!この駐車場満車状態の、人のいり。

DSC00105a

広報手段はSNSのみなのに、恐るべし。

by観光協会事務局長さん。

茶臼山高原の星空。
一定のニーズがあることが確認されました。

星空観望会において「あったらいいな」ってものが、ほとんどすべて、ココに揃っています。

オールシーズンリゾートから、さらにオールタイムリゾートへ!?
少人数のスタッフ体制なのでどこまでいけるかは難しいところでありますが、
できうる範囲で、茶臼山高原の魅力が次々に発掘されています。

そして、駐車場から奥の方に写っているゲレンデ方面の光にご注目。

DSC00096

スタッフの案内により、夜のゲレンデを散策しながら萩太郎山山頂を目指す御一行。
このイベント中のみ、限定公開、夜間の萩太郎山山頂です。

通常、夜間の侵入は禁止されています。

きっと、ゲレンデに住み着く鹿の群れに遭遇しているはず。

夜間の萩太郎山山頂で、何を楽しむことができるのか?
それは後々、写真を交えて…。

こちらは今回の目玉商品!!!

DSC00112a

ハンモックに横たわりながら、夜空を見上げるリラックスゾーン。
サイコーですな。

銀マットも貸出が有ります。
皆さん、思い思いに空を見上げて…

DSC00118a

でも、雲がなかなか晴れません。

が!

月が沈んで空の暗さが一層際立ったところで…!!

雲が消えてきた。
奇跡だ。これは。

DSC00122a

GPVのシミュレーション予報では、今夜はずっと曇り空の予報でした。
それを祝うかのように、人工衛星が流れて線を描きます。

夜も更けゆき、お客さんの数も減ってきて、スタッフに余裕が出始めたところで…

ミスター流体力学くんから、いつもの奇抜な御提案(笑)

「けんたろくん、行きましょう。」

今回は息子も一緒に来ています。
で、思い出しました。

昼間、軽トラの荷台に乗って移動したいと言っていた息子を。

公道は危ないからダメだよ。

そう言って却下したところでしたが、ここは私有地。

軽トラの荷台に乗せてもらってレッツゴー!!!
萩太郎山山頂!

夜のゲレンデを軽トラの荷台に乗って疾走するなんて、
そうそうできる体験ではありません。

息子氏、眠気がどっか行っちゃったくらいの大騒ぎで大喜びww

到着した先では…

DSC00144a

新設の展望台から広がる名古屋市、豊田市方面の夜景です!
ちょうど、どまつり期間中につき、明るさ増量中でしょうか!?

近景としては、設楽町津具地区の夜景も暗闇に浮かび上がって美しい。

DSC00149a

浜松市内の夜景も。

DSC00152a

そして…写真には撮れませんでしたが、ゲレンデには大量の鹿がリラックス中。

ライトを照らすと、目だけが反射してズラーッと並んでいるから
なかなかの光景であります。

光の点がゲレンデに並ぶ…。

そして!
空を見上げると…

DSC00165

たくさんの光の点が無数に!

DSC00170a

よっしゃーー!
晴れたぜーーーーー!

ミスター流体力学くん、喜びのあまり、てんくうの看板上へ。
(施設管理している方々だからこそ登れる場所です。)

続いて、スタッフ一同!

DSC00173a

愛知県で一番、空に近い店から眺める夜空は格別ですよ。

DSC00176a

天の川も美しく輝き。

もうひとつの会場、休暇村茶臼山高原で
数多くのお客様相手に観望会されていたUZ先生合流。

設営機材の片付け、撤収作業を済ませた後。

DSC00182a

最後にみんなで集合写真を撮影。

バックはモチロン、星空と「てんくう」でしょう!

ってか、星景写真撮影の知識深き人たちばかりなので、
露出設定などに、めっちゃ緊張しました。

皆さん、おいらに向けてハードル上げすぎです(汗

人物と星空の両立、そこにはひと工夫必要。

観光協会事務局長さんのナイスライティングにより、抜群の光量設定!!
そこそこ上手く撮影できました。

夜遅くまで、皆様、大変お疲れ様でした。

帰宅後、息子は即、撃沈。
事前に風呂に入っておいてよかった。

ポップコーントウモロコシの後片付け

夏期休暇を取って妻の通院送迎の予定でしたが、予定を変更して出勤。

お昼休みには、山のしんぶんやさんが娘と末息子を見に立ち寄って下さいました☆

人見知りの激しい娘さんですが、
なんと!
山のしんぶんやさんに懐いている!!

驚きました。

午後は時間休を頂いて、農作業に打ち込みます。
照りつける日差し、身体の水分が失われていくのを感じ、
常時補給を続けながら、収穫を終えたポップコーントウモロコシの後片付けです。

後片付けにも厳しいクオリティを求めるばあば。

やり方を考えてカイゼンしながら速度を上げて進めます。

途中、出版デザイン会社さんが撮影の取材にいらっしゃいました。

対象はポップコーントウモロコシ!!

日が暮れ始め、あと1列を残すところで…タイムアップ。

今夜は区の役員会です。
地域要望や、来月に迫る村民運動会に関することが議題でした。

帰宅後、モモを頬張る娘さん。

DSC_1858

娘さんの胸に貼ってあるのは何だろう?

「ごうかなチケット」

って、書いてある。

娘さんごと、チケット!?

そりゃぁ豪華だ。

いたずら好きな息子の仕業だな、きっと。

多忙な日が続きます。

愛知・長野県境域道路要望活動in名古屋

VIPが揃うところに、数多の段取り有り。

毎年行われてはおりますが、この半日のために数ヶ月前から準備がありました。
先月の
県境域のチームワークで道路資料作成・ポンプ点検 | kenta’s page ~未知は近きにあり~
この活動も、この日に向けた準備です。

上司と共に早めに職場を出て名古屋へ向かいます。

最初の目的地は…国土交通省中部地方整備局。

国土交通省の地方機関で、中部地方を管轄しています。
事前の入館申請により、入館証を受け取って、セキュリティゲートを通過。
続々到着される県境域町村、天龍村、根羽村、阿南町、売木村、そして豊根村。
5町村の町村長さん、議長さん、担当課長さんが揃われるのを待ちます。

揃ったところで、国交省の担当者さんに御案内頂き、会場へ。

DSC09989

御多忙のところ、局長さん、副局長さんを始め、道路部門のトップが揃います。

公に行われていることであり、写真に載っているのは公の方々ばかりですので、
今回は写真を載せちゃえーーー!

こうした活動を、地域に住む多くの方に知って頂くことは大切なことです。
直接見えない活動だからこそ、取り上げさせて頂きます。
国交省の方は、何か言われるとブログの存続に関わるので非掲載です。

冒頭で皆で作った要望書を局長さんへ手渡します。

まず、天龍村村長さんからご挨拶。

DSC00002

天龍村の村長さんは、高頻度でブログを更新されており、
おいらも定期的に拝見しています。

天龍村村長のブログ – 天龍村村長 永嶺 誠一のブログ

我らが豊根村長さんからもコメントがあり、
路線網が貧弱な山間地域の道路整備促進に向け、
地域の実情、現場の状況をしっかりお伝えになりました。

今日は、二本立てです。
VIPのスケジュールを合わせるのは大変なこと。

行程を一気に進めます。

上司とおいらは、足早に愛知県庁へ。

道路関係の担当課に訪問し、会場を解錠して頂いて準備に取りかかります。
今回は、諸事情により例年と違う会場を指定されましたが…

聞いたことが無い会議室。

その名も、

「正庁(せいちょう)」

です。

DSC00020

天井には菊の御紋があしらわれ、重厚な空気に包まれています。
どういったときに、この部屋が使われるのか?

儀式や式典などの公式行事や重要な会議で使う部屋です。創建当時(昭和13年)はシャンデリアが3つもある特別な部屋でした。間仕切壁(昭和61年設置)を平成27年度の改修で撤去したことで「御真影奉安所(写真の中央部分。かつて天皇皇后両陛下の写真を掲げた場所)」が再び見られるようになりました。アーチ型の格(ごう)天井、装飾飾り、大理石のラジエターケースや幅木などが当時の姿のまま残っています。
愛知県庁本庁舎(Aichi Prefectural Office Main Building) – 愛知県

この部屋において要望活動が行われることは非常にレアなケースだそうです。

県境域始まって以来のできごと。

愛知と長野の県境における歴史が為せる技。

県庁見学のコースにも組み込まれているため、
県庁の歴史を解説するパネルが並んでいます。

県庁見学のご案内 – 愛知県

DSC00023

愛知県庁本庁舎(国重要文化財)の紹介(360°パノラマビュー) – 愛知県

本庁舎各階平面図|愛知県

建設部の各セクションがひしめく6階にあります。

よって、入口で待機していたら…

某課のご一行様が面前を通過するとき…

本ブログをご愛読下さっている主幹さんが通りすがりに、

「三人目、おめでとう!」

通りすがりに御祝いの御言葉を!!
ありがたき幸せでございます。

事前作成の配席図の通り、要望書などの資料を配置し、マイクテストなどを行って準備完了。

県境域の皆様が到着され、要望会スタート。

DSC00053

県境域協議会で唯一愛知県に属する豊根村。

豊根村長さんから、しっかりご挨拶、そして県管理道路に対する要望事項が伝えられます。

DSC00055

愛知県議会副議長になられた地元選出の峰野先生が応援に駆けつけて下さっています。

DSC00059

この正庁に対する解説も下さいました。

DSC00065

愛知県の建設部長、技監を始め、道路に関わる本庁各課長が揃われ、
しっかりしたご回答も下さいました。

内容はさすがに、琴線に触れるといけないので書きません。

最後に、皆さんの集合写真を撮影。

DSC00083

続いて、議会へ移動して、そちらは各個要望です。

おいらは残って、会場を片付けし、大急ぎで議事堂まで走ります。
しかしながら、広い議会庁舎。

皆さん、どこ行っちゃった!?

ここで、課長から着信。

副議長室に皆さん揃っておられるということで、副議長室へ直行。

到着すると、既に皆さん着座。

さて、おいらはどこに陣取ったら良いのか…。
戸惑っていると。

「けんちゃん、ココ、空いてるよ」

副議長さんがおっしゃって、指さしたその先は…

副議長さんのお隣の席。

はいっ!?
これは究極の選択。

向かい側には、天龍村の村長さんと我らが豊根村長さん、議長さん。
サイドには天龍村議長さんと我が課長。

ちょっちょっちょ。

これは、言われたとおり座るべきなのか!?
それとも、末席が存在しないので立っているべきなのか?!

迷ってウジウジしとれません。

覚悟を決めて、副議長さんの隣に着席。

背もたれに、背中を付けられません!これは。
背筋を伸ばして、皆さんの会話に入れてもらいます。

グラフィックス1

貴重な経験しました。

おいらの自宅のお隣さんも、元県議会副議長。
お隣に縁があります。

続いて、議会の要職の方々の部屋を訪問して要望書を託します。

最後に、本庁舎に戻って副知事室。
シメは県知事、秘書課へ。

これにて、本日の行程は全て終了。

時計の針は午後5時近くです。

県庁に出向している後輩君の部屋にみんなで押しかけて、
後輩君上司の方と楽しい談義。

後輩君上司は、以前、別の課にいらっしゃったとき、
交付金申請等々でお世話になった方です。
どこでどう、巡り会うか分かりませんね。楽しいっ!

セクションがセクションなのもあって、上司の方は花祭り巡りされてます。
是非、来年当初の上黒川花祭りへもいらっしゃってください☆

仕事始め前日ですけど。

帰り道すがら、日も暮れてしまったので、チーム豊根で夕食を共にし、
無事、21時半頃職場に帰着。

サウジサマープログラムin豊根村2017

定時上がりを目指して、朝からフルスロットル!!
低優先度の仕事は先送りにして、緊急かつ重要な仕事を中心に進め、
定時に間に合うか…というところで、打合せに、電話。

あかん。

こりゃあ、あかん。

想定より10分遅れで職場を出て帰宅し、息子を乗せ、
息子の先輩たちをお迎えにあがり。

少し遅刻しましたが…

皆さん、待っていて下さいました。

お待たせして申し訳ありません(汗
日本人は遅刻しないというイメージを覆してはいけません(汗

今回は多忙を極めていたのでプログラムに参加できませんでしたが、
せめて…お別れの夜くらいは!参加させて頂きます。

自宅もバタバタでホームステイ受け入れができず、こちらも残念。

今夜は、何かというと、サウジアラビアと豊根村の交流活動、サマープログラムです☆

最後の晩餐会は、実行委員やホームステイ受け入れ家族が揃っての夕食会です。
まずは、委員長さんからご挨拶。

DSC09951

今回のプログラムは8名の留学生が参加され、
うち3名は女性、また1名は交流活動史上最年少の、生後1ヶ月半であります!!

すげぇ。

プログラムに女性が参加することになった過年度事業では、
女性が参加するというだけでも委員会に動揺が走り、情報収集していたところでした。

今となっては、当たり前に。

サウジアラビアにおいて、女性は守られるべき存在。
女性に危ない橋を渡らせないため、外に出る仕事は全て、
たとえば、買い出しも運転も、男性の仕事です。
(今は、随分変わってきていることと思いますが。)

そして、村長さんから歓迎のご挨拶です。

DSC09953

長年続く交流活動へ、村長さんも足繁く通って下さっています。
留学生にとって、「面白いお父さん」です。

今回も、ホームステイ受け入れ家族となられた村議さんから乾杯のご挨拶。

DSC09956

(後ろにいる甲冑くんは気にしないで下さいw甲冑くんは、役場の国際交流担当者。)

村議さんのお宅にホームステイしたのが、
昨年我が家にホームステイしてくれた若い御夫妻。

1歳半のお子様は、この若夫婦のお子さんです。

初めて見ます。
サウジアラビア人の赤ちゃん。

可愛いわぁ~。

うちの末っ子と同級生。

食事しながら、若夫婦とも久しぶりの再会を喜び分かち合いました。

新城2往復そしてサウジ学生ホームステイ | kenta’s page ~未知は近きにあり~

結婚してから1週間で豊根村に来たかと思ったら、
今度は出産して1ヶ月半後に産まれたばかりの子を連れて豊根村に。

どんだけ豊根村が好きなんだーー!

今回のプログラムは、8月21日(月)から8月24日(木)まで3泊4日のプログラム。

弓道見学、フットサル交流、豊根小学校で小学生とゲーム、
大入の郷で魚つかみ体験、新豊根ダム見学、ホームステイ、
茶臼山高原エンジョイ、林業体験、薪割り体験、着物の着付け体験、
三沢でそば打ち体験。

盛りだくさんのプログラム!

日本人でも、これだけ豊根を楽しむプログラムを体験することは希有です。

そして!

DSC09973

豊明市から山の日に寄贈を受けた甲冑を役場応接室から持って来て。
甲冑の試着体験も!

兜には豊根村の村章があしらわれています。

この甲冑、ただ飾っておくだけではもったいないほど、細部が作り込まれています。
指を通すところや肩の動きを阻害しないようなひもの付け方など、着なきゃもったいない!

せっかくなので、おいらと父上が昔、「剣舞」で使っていた模造等を持っていきました。

DSC09986

早速…(笑)

サウジでも、刀は象徴的なものであり、自分の分身。
国旗にもあしらわれているくらいです。

ズッシリした日本刀を握りしめ、重みを実感。

一方、息子は最近習いたての空手の型を指導中。

DSC09980

留学生君も、付き合ってくれてサンキューです。

今回は交流活動史上最年少メンバーと…実は、最高齢メンバーも御参加!

なんと。
かつてサウジアラビア大使館の文化アタッシェを務められていたイサムさんのお母様!
御来村です。

イサムさんは万博の時、豊根村にいらっしゃってサウジ文化を教えて下さった方。
いわば、豊根とサウジの交流黎明期に活躍されました。

そのお母様から呼び止められ、母様の御子息がアラビア語を同時通訳。
さすがはイサムさんの弟さん、日本語流暢です。

「この子のお父さんですか?」

は…はい!
そうですが、また、何かやらかしたのか…!?

「この子は、将来、必ず成果を残します。」

え??

一体何が!?

話を伺うと、小学校との交流の時、息子が頑張ってた様子。
何かやらかしたのかなんて、思っちゃいかんかったです。

息子も頑張ってる。

こうして面と向かって言われることはなかなかありません。
さすが、文化の違いといいますか、目の付け所を変えると息子はできるヤツなのだ!

親として、この上なき幸せでした。

将来は、海外で活躍した方が良いのかもしれません(笑)

やっぱ、親がいないところで子は育つ。

参加メンバーの中にいた女の子が、めっちゃくちゃ日本語発音がうまい!
未だかつて、これほどに日本語が上手な留学生に出会ったことがありません。

日本語を勉強して2年半にもかかわらず、
目を閉じて聞くと、日本人としか思えません。

あっという間に時間は過ぎ去り、午後11時近くなっています。
これ以上、子どもを起こしておくと明日に響く…いや、もう響いているか。

最後残ったメンバーで写真を撮り、

DSC09981

大量のカプサをお土産に頂き♪
皆と再会を誓い合って。

清水館をあとにしました。

妻がカプサを楽しみに待っています。

北米では皆既日食

Facebookのタイムラインを、次から次へと流れてくる日食画像!

天文系の友人たちが、日食観察のため遙々北米まで旅しています。
その数の多さに、びっくりすると共に…

羨ましいっ!!

うおおーー!

タイムラインに流れる画像で、日食観察した気分を満喫しよう。

それぞれに撮影した写真でコロナの広がり方が違っていたりして、
ひとつとして同じ写真はありません。
それが良いですね。

日本のwebサイトにも、特設ページがあり、
日食のシミュレーションや観察方法などが記載されています。

【特集】日食を見に行こう(2017年8月21日 皆既日食) – アストロアーツ

また、NASAではgoogleマップにプロットした日食が見られる「帯」。

NASA – Total Solar Eclipse of 2017 Aug 21

月食よりも日食は貴重です。
分かりやすくて詳しく解説してあるサイトがあるのでご参照を。
日食・月食のふしぎ|キヤノンサイエンスラボ・キッズ

さあ、次の皆既日食はいつ??
日本で見られる時はあるの?

先述のNASAサイトのように、皆既日食や金環日食は「帯」として地図にプロットされます。

20年ごとでプロットされた地図が「予報」として掲載されている地図がありました。

SEatlas2001

予報とはいっても、地球の公転や月の公転軌道が変わることはないので、
これで決定でしょう。

星々の決まった周期運動なので、どれだけ先でも予報することが可能です。
遠い未来に至るまで、地図にプロットされています。

21st Century
2001 to 2020
2021 to 2040
2041 to 2060
2061 to 2080
2081 to 2100
2001 to 2100

出典はこちら
EclipseWise – World Atlas of Solar Eclipse Paths

気になる、日本で皆既日食が見られる日はいつ!?

SEatlas2021

2035年の9月2日です!

2021-2040の地図において、日本を横に横断している細い青色のすじ。

青色が皆既日食で赤色が金環日食。

拡大してみると…

SEatlas2021

残念ながら豊根村では観測できませんが、
能登半島から房総半島の北側に向けて。

この帯を目指す価値はあります。

18年後。

いける!

この日のスケジュールを今のうちから確保しておこう。
おいらが生きているうちに日本で見られる皆既日食は、現実的にはこれだけかも。

晴れてくれることを祈るしかないですね。

日食で気温が一気に下がる現象を、是非とも体験してみたい。

今夜は宿直。
土砂降りや雷音がとどろき。
瞬停があったりしてドキドキしました。

現場確認、草刈り、空手教室

朝、林道に崩土が…という情報を得て現場へ。
林道担当さんが出張で不在だったので、おまかせを!

現場に行ってみると、崩土がどこにも見あたらない。

う~ん?
どうしたもんか?

信頼できる情報筋なので間違いありませんが。

問い合わせてみて原因判明!

林道利用者の方が自ら重機で崩土除去して下さったそうで!!

さすが、豊根村民です。
林道は目的道路で公道ではありませんが、それを地で行く姿に感銘を受けました。

ただ、その奥の方へ歩みを進めてみると、雨による傷跡が。

DSC_1853

路線延長が非常に長い村内の林道、修復がなかなか追いつきませんが、
水の仕業は早めの対応が一番です。
これ以上傷跡が広がらないように…。

今日は夕刻早めに仕事を切り上げて帰宅。

ずーっと、週末は子ども行事だらけで自宅周辺の草刈りができず。
草ボーボー。

過去最高に荒れ放題になっております。

こうなったら、平日だろうが時間休もらって作業するしかない。

2時間半ほど、草刈り作業や草取り作業を進めました。

回転数を上げて、時間最優先モードで。

そして、夜は…

息子の空手教室、東栄町へ!

習い事は少年野球のみならず。

友達と一緒に、東栄町の空手教室へ通っています。
毎週2回、がんばって参加中!!

野球にスキーに空手に…と、戦術としては全く異なる3分野ですが、
いずれについても体幹、バランス感覚、身体を思った通りに動かす能力、
共通する点は多々あります。

指導員の先生方には、御縁のある方がたくさんいらっしゃって、
とっても心強いです。

新しい動きを次々に憶えて行く子どもたちの吸収力に驚きつつ、
初めて生で見る空手というスポーツへの興味が深まりました。

終盤では練習試合もあり、タイムキーパーを務めました。

豊根村消防団第1部家族ふれあいデー

仕事が終わってからのポンプ点検や打合せ会、
休日には多種多様な訓練会や式典行事で、自宅を不在にすることが多い消防団活動。

そこには、家族の理解が不可欠です。

先日の作業後に行われた夕食会では、
そういったポイントが議題に上がり、それならば…

家族や夏休み中の子どもたちを呼んで、バーベキューをやろう!

我ら豊根村消防団第1部の部長さん発案で、
家族を招いてのバーベキュー会開催が決定しました。

そこには豊根色が盛り込まれておりまして。

なんと!!

豊根村大入川の天然鮎。
採りたてが焼き台を飾ることに!!

第1部メンバーには、大会で賞をとるレベルの鮎釣り名人を始め、
鮎引っかけ漁の手練れが揃っています。

午前中、鮎引っ掛け班と会場設営班に別れ。

DSC09914

設営作業が一通り完了したところで、子どもとキャッチボールタイム。

DSC09907

息子も、お父さんより上手な方に相手してもらい、大喜び(笑)

引っ掛けメンバーと採れたて鮎が到着したところでバーベキュースタート!

DSC09916

香り良き大入川の鮎、採れたてです。

我が家は息子と娘を連れて参加。
産後間もない妻や、娘の面倒を見て忙しいばあばが少しでも休めるように。
嵐の元をふたり連れ出したので、自宅は静かな時間が流れていることでしょう。

連れてきた息子は放っておいても子ども同士で遊びますが、
娘さんは…

超、人見知り。

特に、大人の男性が超苦手。

思った通り、若い団員諸君に遊んでもらおうという希望は淡く消え失せました。

完全に、コバンザメモードです(汗

美味しい鮎に舌鼓。

DSC09918

娘さんも、生まれて初めての鮎塩焼きに挑戦!
最初は恐る恐る、ペロッと舐めてみて、

これはイケル!

総判断したのか、ガツガツ食べ始めました。

DSC09931

バーベキューの合間には、みんなで代わる代わるキャッチボールタイム。

DSC09926

今日は珍しく、おいらが写っている写真も多数!

というのも…

カメラを縁側においておいたら、
先輩や後輩くんが知らぬ間に撮影してくれていました!

いつも寂しいのが、自分が写っている写真の少ないこと。

それを気遣って、ありがたいです。
もう、おいらのカメラの使い方をマスターしている方多数です。

夕方になり、娘さんの同級生君である、部長さんのお子様は御帰宅。

DSC09936

ほんっと、人見知りしない男の子で、娘さんにも見習って欲しいところであります。
我が家は息子がまったく人見知りをしなかったので、長男ってそーいうもんなんでしょうか。

日が暮れて、照明が付けられてナイトモード。

DSC09942

子どもたちは、だるまさんが転んだが始まりました。

DSC09948

ナイター設備があるバーベキューって、なかなか経験できません。
きっと、良い思い出になったのではないでしょうか。

御来賓で、第2部部長さん班長さんも臨席下さいました。

第2部部長さんは、ナゴヤドームツアーなど3日連続で御一緒でした。

初めての試み、部長さんは気苦労されたかと思います。
企画&実行に感謝申し上げます。

TOP