青森の方ご招待~いざゆかん!花祭り布川地区の巻(本戦)

花祭りは夜通しのため、翌日5日の日記として書き始めます。
実際は、4日の夕方スタートな日記でございます。

—————————————————-

P1040211.JPG

ついに…ついに来ました!
待ちに待ちかねた布川の花祭り。

血が騒ぎます。

てか、国道に車停まりすぎです。

まだ、午後7時前で、車を停める隙間がないくらい。
上黒川じゃ考えられないな…。
これが、3月かつ週末開催の花祭りの威力か…。

観客の皆さんも大変多く、
雰囲気的にほとんどが地元ではなく、
名古屋とか、豊橋とか、都市部から来られた方かと。

すなわち…。

テホヘと囃す人材もめっさ少ない!

上黒川では観客のうちで囃す人が6割くらい。
今回の布川では…0.2割…すなわち、2%くらいしかいないような気が…。

地固めの舞から見始めたのですが、
なんと!
地固めの剣は…え~~~らい、ご年配の方が舞われているじゃないですか!
信じられない光景だ…。

今年の上では、自分が地固めの剣を舞ったんですが、
だいたい、大学生くらいの年齢の人が毎年舞っています。
それでも、シャキシャキと舞っておられ、
花祭りの神懸かり的なものを感じているのでした(笑)

他にも、名古屋市の日々の中学校の子供たちが大量に来てました。
なんでも、部活で和太鼓をやっているみたいで、
その中で、東栄町の花祭りをモチーフにした演奏(演舞?)もあるそうです。

ご年配の舞の隣で、活発に真似をしながら舞っているその姿、
不思議な感じがするとともに、これが、これからの伝承の形なのか!?
ってのが、ちょっと頭をよぎったりもしました。

…と!

我が母の兄(伯父)登場(笑)
地区的には隣の古戸地区なんですけど…

なんか、既に、相当できあがってる!!!!!!!

おいらを一見し、
「おっ!?おおお!けんたろーか!こんなとこでなにやっとるんだ!?」
って(笑)

そのまま、手を引かれて舞庭の真ん中へ連れて行かれ、
ちょこ~っとだけ、一緒に囃してました(笑)

さすがは本花だけあって、
知り合いもどんどん増えていきます。
豊根の方も、結構見に来られるのですね~~~~☆

と、そろそろ山見鬼の登場というところで…。
布川の花祭り保存会の方からお声が!!!!

「鬼をまわんか!」

ええええええええええええええええええええ。

上黒川でも、他の舞に忙しく(疲れて)鬼はかれこれ10年くらいやってない…。
小学生の時は、しょっちゅうやっていたんだが…。
その記憶を呼び戻して、いっちょやったるか!
ノリでオーケーしちゃいました。

他にも、交流プログラム参加の方と、
名古屋から一緒に来た友人と!
参加です。

友人は既に東栄町で何度か舞ったことがあるし…
今年は、上黒川の花祭りでも、鬼で大活躍でした☆
なので、ちょっと振草系の花祭りの鬼を教えてもらったんですが…

さっぱり。わからん!!!!

やばいぞ。
これはやばいぞ!!!

なんたって、振草系の鬼を、ほとんど見たこと無い!
それを、ぶっつけ本番で、面をかぶってやるというのは…無謀か!?

いや、しかし、そこは体内に流れる花キチの血が、
辞退させてくれませんでした。

もう、完全に、ノリで。

鬼の親方を見よう見まねでやってみるも…
どうしても足の動きと手の動きが上黒川の鬼になっちゃう!
すると、
「足が逆逆!!!」
って、声がかかる!

なんとか直して舞ってたら
「おおお~!良くなった良くなった!」
と、言われる…も。

すぐに、上黒川のステップに戻る…。

こりゃあかん。
しかし、友人は、もう、完全に親方より目立ってるくらいの勢い(笑)
うまいなぁ~☆
今度、教えてもらわないかん。
あと、おいらのかぶってた面には、ちょこっとだけ髪の毛が生えており(笑)
それを酔っぱらいさんに7,3分けにされたりして遊ばれていました(笑)
おいらもノリで、自ら7,3にしてやったりと(汗

もう、最後は、楽しんでやろー!っと思って、
上黒川の舞で舞ってやりましたよ(笑)

そうそう、舞習いの時に作った笛も、
舞庭の中の人が少なくなった時を見計らって吹いちゃいました☆
いやぁ~楽しいねぇ~~~~~~~!

外ではたき火があって、その周辺で皆さん暖をとっていらっしゃるんですが、
Hさん、どうやら交流プログラム参加者の方でお友達ができた模様!!!
3時間くらいぶっ通しで喋られていたような(笑)

これがまた、その二人がにてるんですよ!
雰囲気、顔、ノリ、熱心さ!
なんか、見ているこちらまでものすごい幸せな気分でした☆

しばらくして、同級生も合流しました!
そう、今日、温泉で大変厚いおもてなしをしてくださった彼です☆
彼と喋っていると今度は…小学校時代の校長先生登場!

そう、この方は、以前我が教授と豊根に行ったときに、
道ばたでばったり遭遇した方ですよ☆
さらには、上黒川花祭り保存会の会長さんであり、
布川の花祭り保存会の会長さんとは従兄弟同士であるという…

なんという、世の中の狭さ(笑)

同級生とともに校長先生と喋ったりして、楽しい時間でした☆

この布川地区では、舞と舞のとの間に
一力花という舞が挿入されるそうなんですが、
ふと見ていると…
なんと!necosanが舞っているじゃないですか!!!!

びっくり(笑)

いやぁ~地元にとけ込んでらっしゃいますねぇ~~~~☆

この一力花の数が思いの外多かったのか?
時間はかなりおしまくりモードで、榊鬼が出る頃には既に午前4時くらいに。
友人、榊鬼も舞ってました…。
つええなぁーーーー!
今度は観客として観戦し、改めてそのうまさに感激してました…。

そのころには、豊根の花の救世主!
坂宇場地区の従兄弟も合流☆
しかし!!!
ここで囃してくれるのかと思いきや…
あまりに観客が多すぎてスペースが無く…あえなく断念(泣

布川の花祭り、端から見ればかなり盛り上がっているように見えましたが、
いつも祭りの中に入っていって楽しんでいる人間にとっては、
ちょっと物足りなかったのかもしれませんね…。

んで、いい加減、体力的に限界というか…

明日は名古屋までHさんと友人を送って行かなきゃなので、
さすがに事故っちゃまずい!ので、
仮眠をとることにしました。@車内。

2時間くらい寝たかな?

夜通し行われる花祭りの中でも、
仮眠する方が一番多い四つ舞の時間帯です。
そして、湯囃子に備えるのですよ!

湯囃子の舞、なんか、たわしがクルクル回るようjな舞方で、
なんかかっこいいぞ。
中学生くらいの子が舞ってるのかな?
若いだけあって、動きが機敏です!

実際、湯かけも激しい!というか、若々しい(笑)

P1040375.JPG

P1040377.JPG

まあ、おいらもカメラもだいぶ濡れました(笑)

そして次は茂吉鬼。
花祭りのラストを飾る鬼です。

これまた!友人参戦!

すなわち…全鬼制覇ですか!!!!

すごい…!!!

でも、さすがに疲れている感じの様子…の、舞でした。
それでも、全然自分よりは上手なのですが!!!(汗

んで、鬼が終わるとお世話になった皆さんにご挨拶☆
なんか、あっという間でしたが、この二週間、とっても楽しかったです!
是非、また、舞庭で再会しましょう!

もちろん、上黒川の花祭りにも来てくださいよ!

いつも、やっぱ、この瞬間が一番切ないね…。

さて、我々は帰途へつきます。
…の、前に、ゆーらんどパルとよねで一風呂浴びて一晩の疲れをいやしてから!
結局、仮眠のみで名古屋まで行っちゃったわけですが(笑)
んで、Hさん、友人をお見送り~~~

(Hさん、無事に飛行機に間に合って良かったです…)

良く保った!

俺の体力!

ビバ花祭り!

これで、今シーズンの花祭りはすべて終了してしまったわけですが、
来シーズンの目標は…東栄町花祭り5割制覇です。

青森の方ご招待~いざゆかん!花祭り布川地区の巻(前哨戦)

待ちに待ちかねた花祭り!
ついにやってきました☆

いつもは、上黒川の花祭りが終わると、次の花祭りシーズンまで
長時間待たねばならなかったのですが…。
今年は!3月開催の東栄町は布川地区の花祭りに参戦して、
一年で二度おいしい気分です(笑)

今まで、東栄地区の花は、知り合いも少ないこともあって、
古戸くらいしか行ったこと無かったんですが…。
今回は心強い仲間たちが!

NPOボランタリーネイバーズによる、交流事業参加者の皆さんや
先週の舞習いで仲良くなった地元の氏子の皆様☆

ワクワクが止まりません☆

昨日からのメンバー3人で、まずは午前に現地へ行ってみる。

すると!準備をしている交流事業の方がいらっしゃる!
でも、人数少ないぞ!?

どうやら、ほかのメンバーの皆さんは、東栄町のグリーンハウスにて
自己紹介などの、最初の顔合わせをされているそうで。
僕らも、そこに行ってみる。

すると…。

めっさ人がいるんですけど!

全部で70人くらいだったかな。

ちょうど、自己紹介も終盤にさしかかり、飛び入りで入った我々も、
自己紹介☆
Hさんが北の某県から来られたと言うことで、皆さんびっくりしてらっしゃいました(笑)

そうそう、花祭り効果なのか?(興奮しているからw)
豊根、東栄に来たものの、全然花粉症が出ない。
これって…昨日までのは、もしかして風邪だったのかもしれない!
ま、念のため、薬を飲んではいましたが。

自己紹介など、顔合わせが終わった後は、
我々3人は、隣接する花祭り会館へ。
ここでは、先週、手作りの笛を作ったんですが、
花祭り初体験のHさんには、花祭りの導入としてぴったりかもっ!?

てか、実は二回にも展示があったことを、このときに知る…(汗

花キチ友人ありがとう☆

そこには、かなり昔に無くなってしまった大入地区の祭具や衣装が展示されており、
なるほど~と、思う反面、時の止まった状態でそこに存在する歴史にため息が漏れたりもした。

ここで、けんた、咳が止まらなくなる!

むむむ!?ぜんそく!?
ご心配おかけしました(汗

んで、一路、東栄温泉へ!

 到着して早々、同行していた友人が、その知り合いを発見!(とうえい温泉従業員さんw)
さすがです。
東栄町ではかなり顔が広い模様!

と、おいらも豊根時代の同級生に東栄温泉で勤務している友人が☆

その従業員さんに聞いてみたら、なんと!
無線で呼び出していただけちゃいました☆

かれこれ、同級生の結婚式以来の再会かな。
元気そう…なのですが、花粉症で大変苦しんでおられました…(汗

そして、お風呂へ。

いやぁ~ここのお湯は、塩味?なんですけど、
豊根の温泉と一風変わって良い感じでした☆
ゆっくりお湯につかっていると…。

同級生がトコトコトコ。

なんと!
せっかく来たんだから、と、ソフトクリームの無料券をわざわざ届けてきてくれました☆
ありがたい!
しかもしかも、同行者の3人分です☆

ごちそうさまです☆

でも、同級生の厚いもてなしはそれだけでは終わらなかった…。

なんと!食事をしていたら、食後のコーヒーまで提供してくださったのです!!!

ご…ごちそうさまでした!!!!!!!!!!

話をしていたら、なんと、今夜の布川の花祭りにも来るって☆
わーいわーい♪

あと、受付のおばちゃんと目が合ったと思ったら…。
じーっと、こちらを見ている…。
なんだろう?と、思って近づいてみると…。

「昨日、お母さんと会ったわよ☆」
って!!!
さすがは、母の地元東栄町。

それにしても、帰省するたびに、一方的に覚えられているおいら…。

どんなんやねんっ!!!!www

温泉を後にし、会場へ向かおうとした、そのときのこと!

入り口の玄関でkawagさんに遭遇デスヨ!!!
花祭り前にひとっ風呂浴びてから!ってことで、
みんな考えることは一緒ですよね(笑)
神前に向かう前に、身を清めるのですよ!

んで、いったん実家に戻って仮眠タイムです☆

とは言っても、一時間程度でしたが…。

そして、東栄町は本郷のバス停に友人の友人たちを迎えに行き、
いざ!
布川の花祭りへ参戦です!

つづきは、次の日記へ☆

青森の方ご招待~レッツゴー豊根村の巻~

名古屋案内は昨日で終了。

午前中は、ちょっと自分は研究室で処理しなければならないタスクがあったので、
Hさん、午前中は初めての?名古屋一人旅です。

その間にやることを済ませ…。

いざ!豊根村へ出陣です。

今回の豊根村案内では、運良く花祭りの開催時期と重なったため!
花祭り観戦のおまけ付きでございます☆

同じく、花祭りを見に行く友人と、三人本山駅にて合流!

マイカー☆に乗って、豊根村へ向かいます!

…ああ。
花粉が怖い。
天気がとても良いのは、歓迎すべきことなんですがね!

先日、教授をご案内したのと同じルートで、豊根村に向かいます☆

途中、蓬莱泉で有名な関谷酒造の吟醸工房に立ち寄り、
今夜のお酒でも買いだしていこうかな~って思ってたら、
お店の方に試飲を進められ…同乗の二人はぐびぐびと。

うらやましいっ!!!

なんか、次から次へとお酒が提供され、
6杯くらい飲まされていたような(笑)

Hさん、おいらの羨ましそうに見ている視線に気づいたのか!?
トンネル熟成のすっきり味を購入していただいちゃいました☆

わ~~~い!

根羽村経由で、月瀬の大杉を見ながら茶臼山へ登る。

そうそう、先週の布川の花祭り舞習いでの交流プログラムにて
月瀬の大杉付近には子持ち桂という、これまた樹木関係の見所が!

というわけで、向かってみたんですが…。

国道153号線をはずれて、看板通りに進もうとしたら…

めっさ、オフロード!

おまけに、狭い道幅で対向車線からトラックが…。
先日降った雨のせいで、若干ぬかるんでるし…(泣
こりゃ、車が汚れるなぁ~

ま、気にしててもしょうがないw

しかし!!!

進めど進めど、山奥へ持って行かれるばかり…。

一体、どこにいるんだよぉ~~~~!桂さん。
どうやら、車から降りてしばらく山登りをしないといけないようなので、
今日はそんな装備持ってきてないし…。

うん。次回に持ち越し(笑)

もう一回、青森から来てください!
それまでに、下調べをしておきますです。

そして、もう、おいらは何回行っただろうか…月瀬の大杉(笑)

いやぁ。何回行っても、その迫力には敬服します。
Hさん、友人も、喜んでくれたみたいだしっ!
やっぱ、人間と比較して写真を撮ると、そのでかさが身にしみますね。

車内では、津軽弁と三河弁?と東京弁???のコラボレーションで、
かな~~り、楽しい会話が☆
初対面同士なのにうち解けてしまうこの雰囲気…Hさん、さすがです。

お次は茶臼山。

この時期なら、道路脇にもまだまだ雪が残っていそうですが…

ぜ~んぜん、無い。

高原まで上って、ようやくちらほら?見えるくらい。
スキー場のゲレンデには…雪はあるものの、客は見あたらず…。
あ、既に営業時間終了か。

それにしても、営業時間終了してから20分くらいしか経っておりませんが。
こんなもんだっけか??

その足で、豊根村最北端の茶臼山から最南端の新豊根ダムへ!

日も結構陰ってきて、ダムの入り口に柵が…。

まあ、でも、いつも入ってるし…入っちゃうか。

ってことで、進入してみると、奥でうごめく人影が…。

あ、でも、見覚えのある人影(笑)
よく見たら、親父のいとこや(笑)

そう、ここで、ダムの管理人されてるんですよ。

その方の娘さんはおいらの同級生☆

なので、知り合い同士…ということで、展望台?の鍵を開けてくださったり、
ちょっと解説してもらっちゃたりしました☆

ラッキー☆

ダムの向こうに広がる深い渓谷をのぞき込んでいるHさんを
トンッっと押してみたら…かなりびっくりされ…。

危うく殺されかけました(笑)

んで、温泉にて一服して夕食食べてから自宅へ。
てか、温泉のおみやげ物コーナー、
いつの間にか、ブルーベリー関係がやたら増えているようjな…。
さすが、村を挙げてブルーベリーをPRしているだけあります。

実家に着くと、もちろん、今日購入した日本酒を味わいながら…談笑☆

with我が父、母。

話が盛り上がる盛り上がる。

父が夜遅くまでお酒を飲みながら客人とお話しするなんて、
ここ数年見られなかった光景!!!

なんか、独りで感動してました…。

Hさん、Aちゃんありがとう~~~~!!!!!!!

【番外編】あら!あの方は!

それは、徳川美術館から帰った後、
Hさんと一緒に自宅で休憩しながらテレビを見ていたときのこと…。

おいらが、研究関連のメールを打っていると…。

突然、Hさんが。

あ!Tさん!

え?

ふと、テレビを見てみると…。

なんと、インタビューを受けている青森の方がいらっしゃるじゃないですか!
このTさんにも、青森に行ったときはディスカッションしていただき、
大変勉強になりました…。

って!なんで、セントレアの国際線ロビーに!?(笑)

もちろん、夕方のニュースで、東海地方ローカルです(笑)

そういえば、Hさんと一緒に青森の方が別件で中部地方に来られていたような。
即、Tさんに電話です(笑)

もちろん、青森県では放映されてませんからねぇ。

どうやら、飛行機の待ち時間かな?
お暇だったようで、国際線ロビーに行ってみたら、
国際線の機内食についての質問を受けちゃったみたい(笑)

それにしても、国際線に乗る訳じゃないのに、
インタビュー受けて、さらにそれが放映されてしまうTさん…恐るべし!!!!

さらに、Hさんと一緒に日頃全くテレビを見ないおいらに目撃されるとは!

さらに恐るべしwwww

青森の方ご招待~産業記念館、徳川美術館の巻~

名古屋駅に集合して、
まずは行きました!産業技術記念館

ここでは、愛知県の経済を支えるトヨタグループの歴史を学ぶことができます!

そして、実は自分は行くのが初めてだったり…。
こんなこと言ったら、内定先に怒られますかな…(汗

名古屋駅からちょっと北へ歩いたところにあります。

DSC09935.JPG

明治44年、トヨタグループの創始者・豊田佐吉が自動織機開発のための実験工場の跡地に建てられたそうです。
もう、ね、入って早々、綿花がおいてあったり、いろんな繊維の展示が!

中には、大変お世話になっている??大麻繊維もあります!!

かつては、大麻も重要な繊維資源だったんですねぇ…。

DSC09936.JPG

繊維コーナーを進むと…
お次は本命!
織機のコーナーです!

最初は蒸気機関を使用しない、純粋な機織り機が佐吉さんの発明だったそうです。
その発明自体も…なんか、機械的なギミックにめちゃくちゃ惹かれる…。
横糸を送る「杼」が、ビュンビュン飛ぶんですよ!
ちょっと、言葉では言い表しにくいので…是非、見に行って感動してください☆

DSC09937.JPG

さらに蒸気機関を使用した大量生産方式の確立を経て、
世界一の大発明となった「G型自動織機」の展覧!

 

DSC09938.JPG


う~ん。
その技術の着眼点と細かさにため息が漏れました。

しかもしかも、この施設。

なんと、解説者の方が逐一、僕ら二人のために解説して…

実演までしてくださるんですよ!!!!

すばらしすぎます。

さらに、現在豊田自動織機で作成しているエアジェット織機のデモンストレーションも拝見☆
いやぁ~すばらしい。
空気で、本当に、横糸が飛ぶんですね…。
次から次へと織られてゆく布を見て、ひたすら興奮していました。

盛り上がりまくっちゃってすみません>Hさん

お次は、併設されている自動車館へ。

こちらは、トヨタ自動車を中心とした、自動車発展の歴史。

変速機の仕組みとか、実際にデモンストレーションしてくれるから、
大変わかりやすかったです。
あと、授業でCAD製図をやったクランクとか…懐かしかった(笑)

こうやって見てると、自動車って結構材料系重要じゃね!?

また時間があったら、もう一度来たい!そう思わせる施設でした。

お昼は名古屋駅の山本屋にてみそ煮込みうどんをば。

えへ。
ここも、実は初めてだったりする。
本場名古屋のみそ煮込みうどん。

マジで、毎食みそになりつつあるHさんww

結構、麺にコシがあるもんなんですね。
煮込んでいる割には、しっかりした食感。
結構はまっちゃうかも…。

午後からは、大曽根からちょっと歩いたところにある徳川園&徳川美術館へ。

徳川美術館でのこと。
大学生700円って書いてあるから、学生証を提示して小銭を出そうとすると…。

「無料です。」

つって、学生証と一緒にチケットをくれた!

え???
700円じゃないの!?

ま…ラッキー☆

と、思って、ちょっと帰ってからネットで調査。

このたび地元の大学生に美術品に親しみ、徳川美術館をより知ってもらおうと、「徳川美術館大学メンバーシップ」を創設しました。
これは大学が一校ごとに年会費を納入して、メンバーシップに加盟すれば、その大学に在籍している全ての大学生は、学生証の提示のみで一年間何度でも徳川美術館に無料入館できるという制度で、全国でも例のないこころみとして注目されています。

なんと!そんな制度が!

大学さん、ありがとうございます~~~~!

中には、能舞台がそのまま再現されていたり、
刀が展示してあったり…(けんたさん、日本刀大好き。)

3月ということで、種々のひな人形が展示してありました!!!

夜は、二人で、サシ飲み☆

青森、豊根村の将来について、
マジで熱く語り合いました。

おいらにとって、役場という組織はなかなか未知なもの。

ホント、勉強になります。

いつもいつも、ありがとうございます!!!!!

今夜は、我が家が宿☆

というわけで、帰宅後は

青森の方ご招待~名古屋城の巻~

昨年は研究で大変お世話になった青森の方、
武田先生最終講義に参加されるため、名古屋に来られています!

というわけで、今日から名古屋案内ツアー&豊根村案内ツアー!!!

まず第一日目の今日は、午前中に自分の修士論文や
リサイクル論文関係、都市と農村についてのディスカッション!

もちろん、青森の某自治体も修士論文に含まれているので、
少しでも参考になれば…ですが、どうも、結果がネガティブなものばかりで…
う~ん。もうちょっと、研究時間が欲しかったかな…。

んで、午後からは名古屋案内です!

同じく、昨年、ねぶた祭りに参加したとき、
一緒に参加した研究室の同期も一緒に
まずは名古屋名物?「矢場とん」にて昼食です。

矢場とんって、栄のラシックの中にも入ってたんですね。
おいらが昔行った矢場とんは大須だったので…
すんごい、大衆食堂的なイメージだったんですが、
ラシックの中の矢場とん、なんか、近代的雰囲気が漂ってました(笑)

今朝は、役場の方、赤みその洗礼を受けられたようで…
昼も、みそカツ(笑)
みそ生活まっしぐらです。
名古屋恐るべし…。

そして、同期の友人は午後から愛知大学の先生のところへ行くということで
自分と役場の方(以降、Hさん)と一緒に名古屋城へ!
って、実は自分も名古屋城へ行くのは初めてだったり(汗

半分、自分も楽しんじゃうつもりで…
うまく案内できるかわかりませんでしたが、
まあ、とにかく、天守閣を目指して突き進む。

中に入ってみると、結構きれいに展示されてるじゃないですか!
1階1階昇って行ったんですけど、さすがは城。
え?まだ上があるの!?
って感じでした(笑)

展示物を見ていると、名古屋って、結構徳川なんだな~と、
感じてました。
(ええ、当たり前ですか?(笑))

一番上の階からは名古屋が一望できる!
ので、Hさんに、軽く名古屋の都市解説をば。
高い建物を中心に(笑)

そうそう、おみやげコーナーを見ていたら、
江戸時代の全国各地の大名分布図とそれに付随した家紋の地図が!

ほ…欲しいかも…。

しかし、Hさん的には、戦国時代のものが良いそうで(笑)

確かに、戦国時代の方が殺伐としていて良いかも!?

名古屋城を散策し終えると、ちょっと喫茶店でリラックス。

と、先生から名古屋に着いたよ~電話が入る!
そう、この後、教授と合流して、今度は名古屋の都市計画に関するご講義が!
炸裂する予定なのです。

先生のご自宅近くの駅で待ち合わせをし、
先生の車に乗っていざ市内散策☆

車内での講義の内容は…
・名古屋における地下鉄の駅とその周辺の立地環境。
・ガイドウェイバスや基幹バス運用における交通システム。
・基幹バスの路線って、運転しづらいんだな!

こんな感じでした。

自分も先日、基幹バス路線を運転したんだけど、
これは…慣れていないとかなりとまどってしまう予感…。

そして、市内をぐるぐる回った後、先生の奥さんの運転で、
納屋橋にある鳥久へ!!!
久しぶりにきた鳥久。
そして、ここでは名古屋名物「鳥」と「みそ」が、ダブルで楽しめるのです!

Hさん、夕食もみそです(笑)

おいしい料理に舌鼓を打つものの…。

どうやら、おいら、花粉症が発症してしまったようで!
今日は、名古屋、すんごい強風…すなわち、めっさ花粉を吸い込んだ模様。
もう、ね、鼻水が止まらない。
お店の方にもティッシュもらったりして…
死にかけてました…。

せっかく青森から来られている!
ということで、もちろん二次会へ☆

先生の美声を披露されたり、おいらも最近覚えた
「津軽海峡冬景色」なんぞを歌ったりして、
先生には…

「坂本君、なかなか古い歌唄うねぇ~(笑)」

なんて、言われていたり。

調子に乗って、古い歌を歌いまくりました(笑)

結構遅くまで飲み続け、各々帰途についたのでした♪
(飲み過ぎ?花粉?自宅で吐いたのはここだけの話(汗))

我らが教授の最終講義

2月27日武田先生最終講義

我が教授、武田先生も定年退官ということで…
本日、最終講義が催されました。

午後から、いつも使用する大会議室で行われたんですが
まあ、30分前くらいからちらほらと人が集まり始め…。

開始時刻直前には、大会議室の机に配置したイスが足りなくなるほどの
大にぎわい!!!

自分は、いつものごとく写真撮影係していたんですが、
むーちゃむちゃ人が多いので、ちょっと前に出て行って撮影するのが
恥ずかしい…

でも、集まった方々、南は鹿児島から北は青森まで…

なんと!

おいらが修論書くにあったって、めちゃお世話になった方ばかり!
皆さん、個々にはお互い知り合い同士ではないんですが、
こうやって揃われると…おいら的には、もう、あの調査で出張した
日々がフラッシュバックしてきて、懐かしいやら、
これで会うのが最後かなぁ…って、寂しいやら。

複雑な心境でした。

そんな方々ともご挨拶。

本日の武田先生の最終講義の題目。

「真理は現場に聞け」

で、ございます。
実は、この講義の内容、後々、ホームページにアップロードするため、
すでに修正用の原稿が僕のところに…(笑)

よって、すでに内容を知っていたり(汗

んでも、やはり講義は「LIVE」です。

その臨場感を感じなければ、伝わらない雰囲気もあります!

まあ、僕がここに書くよりはホームページの記事を読んでもらった方がいいと思うので…
また、先生のホームページに記事がアップされたら広報します!(笑)

話のポイントは、
我々の認識にはプリズムを通したものが多く、
それをいかにして取り除いて理解するか。

ちゅうことです。

これまで世間とはちょっと違った見方をしてきた先生にとって、
まさにぴったりの題目ではないでしょうか!

そして、講義が終わって質疑の時間です。
ここで、驚きの事件が!

おっと!手が上がった!

…と、思ったら、おいらの修論発表会で質問された
COEボスの教授じゃないですか。

そして、さらに、質問内容を聞いて驚愕。

お…おいらが食らった質問と一緒やんけ…。

まさか、先生の最終講義でも同じ質問をされるとは…。

でも、先生がどう返答するのか、自分的には興味津々でした!
返答…うまいなぁ。

でも、やはり、革新的な返答というわけにはいかないようで…
その質問の回答って、かなり難しいことを再確認。

そうそう。
今日は、最終講義二本立てです。
武田先生の次は、COEボスの教授www
この先生も、今年で定年退官という…。

伝統材料研究会でも大変お世話になった教授なのです!
研究会でも毎回参加していただき、
夜の懇親会では、必ず川柳を披露していただいてました(笑)

そう…。

その期待を裏切らない(笑)

なんと、最終講義でも川柳炸裂でした!!!

こんな面白い先生たちが名古屋大学を去られるというのは…
定年で仕方がないとはいえ、残念です…。

(かく言う自分も去ってしまうわけですが…)

最後の最後まで、大変楽しいお話、ありがとうございました!!!

にゅーVAIOゲット!


ちゅーわけで!!
ついについに念願の
VAIO typeGをゲット!!
まずは、速報に写真載せておきます(笑)
ちなみに、本日の教授最終講義のリポートは後程。

ちょっと便利なソフトのご紹介☆

最近、いろんな刺激的行事が多くて、
研究や豊根ネタが多かったですが…。
久しぶりに、ネットからソフト紹介でも。
皆さん、やっぱり就活とかの証明写真って、
写真屋さんで撮影したり、スピード写真!ってのがほとんどですよね。
ですが、私、先生からデジカメデータをいただき、
それを使って証明写真を作ってほしいという…
依頼をいただいたわけですよ。
最初は、フォトショップでトリミングしようかな…
って、思ってたんですけど、
待てよ?そんな需要って結構ありそうだぞ???
と、思うに当たり、ネットで検索!
そしたら、感慨簡単に発見しました☆
Photography Studio β
フリーソフトですが、結構使えます!
なんたって、デジカメで撮影した後、
顔の中心と頭の頂点とあごの頂点を指定してやれば、
あとは出力サイズ…すなわち、4cm×3cmとかを指定するだけで、
プリンタに出力!
まさに、スピード写真のような証明写真ができあがるわけです!
やべぇ!
明日提出する書類に、証明写真を貼らないと!
って時は、使ってみてください(笑)

東栄町布川地区花祭り舞習い紀行まとめ&我が家でプチ同窓会☆

いやぁ~久々の休暇なのに、めっちゃくちゃ濃度の高い週末でした(汗

昨夜行われた布川地区の舞習いでは、
昼間に練習した笛を…地元民のごとく吹いてました(笑)

それに反応した布川地区のご年配の方々、
豊根出身ですよ~って暴露したら…

ああ!どうりで!って、納得されてました。

いやぁ~交流事業の参加者用名札を首から提げていたので、
なんで、初めてなのにいきなり笛を吹けているんだ!?って、びっくりされていたようですわ。

そしてさらに、母が東栄町出身なので…

繋がる繋がる(笑)

おお!カワバタ(古戸の在所の屋号)から豊根に行った…!
サカモトさんね~!

田舎、恐るべし。

さらには、どこどことうちは親戚でよぉ~って。

親戚トークに花が咲きまくります!!!
豊根ならまだしも、東栄の方々とそんな話するとは思いもせず(笑)

そうそう、昨日はCBCの方が一日取材でくっついて来られてたのですが
夜の舞習いのこと、記者の方が酒飲まされまくり、
と~~ても、良い雰囲気でちびっ子たちと一緒に舞習いされてました(笑)

「おい!CBCも舞えっ!」

って(笑)
お仕事お疲れ様です(笑)

本番も来られるそうですよ~♪
自分もたくさんインタビューされたので、ちょこっとくらいは映るか??
夕方のニュース、イッポウで布川の花祭り本番後に放送されるみたいですよ~

さてさて、やっと本日の話題。

今日は朝から準備モードです。
花祭りの準備って、案外大変…。
自分の地元でも、自分が知らない準備はた~くさんあると思うんですが、
そんな準備、布川地区では全26戸の住民のうち一部の方が、がんばってらっしゃいます。

それも、高齢化が進み、なんで、小中高校生合わせて数人しかいないとのこと。

こりゃ、準備が大変!

一度は滅亡しかけたこともあるとか…。

その中でも、この交流事業の目的のひとつが、
大変な花祭りの準備を、都市部から来た人が支えて交流しようというものがあるのです!

すなわち、事業参加者の皆さんで準備をお手伝い☆

おいらも、薪として使うには、ありえんくらいもったいない太い木を
わっせわっせと運んでました。
こりゃまあ、久しぶりの重労働!
筋トレにちょうど良い(笑)

お昼を食べた後は、昨夜の舞習いの続き☆

今度は皆さん、舞習いそっちのけで笛の練習に興じてらっしゃいます(笑)

やっぱ、最初は音を出すのが難しいんだなぁ~
がんばって、本番までにマスターして、是非吹いてくださいっ!
なんたって、どこの地区も明け方になると笛吹が皆、吹き疲れて太鼓の音オンリーになってしまうもの。

布川花祭り保存会の会長さんからざぜちとかゆぶたといった
花祭りの祭具に関する解説も頂きました☆

ちなみに、一緒に参加されたnecosanのレビューのご紹介!
さらには、necosan、写真もアップされております!
あ、おいらがたくさん写ってる(笑) 


残念ながら、自宅にてプチ同窓会の用事があったので中座しましたが…。

んで、ダッシュで実家に帰ろうとしたとき!

電話が。

え?えええ?

もう、同級生が家に来ているですと!?

昨年、結婚式で友人として呼ばれてたうちの二人が到着してらっしゃいました。
しかも、片方はお子様もご一緒(笑)
こりゃおもしろくなりそうだ~~~!

って、思ってたら!

二人合流!

片方はフランス人(笑)

そう、昨年、スペインへ学会に行ったとき、
フランスでめーっちゃめちゃお世話になった同級生も豊根に一時帰国していたんです!
フランス人な友人と共に☆

数ヶ月ぶりの再会です☆

ちなみに、我が家、新築してから10年経ちますが、
みんな、新しくなった我が家に来たのは初めてだったみたい。

方やお子様で盛り上がり、方やフランスのお話で国際的に盛り上がり☆
フランス人な友人の方も、日本語少々たしなまれているようで!
実家が、実家じゃないような気がしました(笑)

しかも、我が家の食卓のテーブルには世界地図が貼ってあるため…

海外で、どこに行きたいー!って話でも盛り上がる盛り上がる。
んでも、今度は是非ゆっくりとフランスの…しかも、田舎の方に行ってみたいな!
むしろ、できるもんなら、そっちで同窓会やってみたいぞ(笑)

ホントに、盛りだくさんの週末でした。
そして、そんな今日!

我が家のカルディナ君が!
ついに、私のマイカーとなりました!!!!

いやっほーーーい!

名古屋に向かってレッツゴー!

TOP