参加 

kenta記録
毎日更新〜

 8月の日記 わ〜い♪夏休み!あそぶぞぉぉぉ!
過去の日記はアーカイブ作って日記のページに移動しました。

 2002年8月1日 (木) 名古屋へ帰宅。
今日は夜発で名古屋に帰るということで、遅くまで寝てました。
ま、昨日寝たのが遅かったということもあるが…

昼ご飯食べて、突然友人Tるやから電話。
一緒にドライブに行くことに!

朝から三ヶ日まで行ってたって言うから、
びっくり!
しかも、三ヶ日まで行った理由…
純正のブローフバルブから、もっと音のいいものに変えるという…

もしかして、この前俺が乗ったときにターボメーター見ながら
「プシューっていう音っていいよね〜」
とか言ったせいかな…

確かに音は変わってました!
「プッシュー!!」
って言ってます!

そのいきおいで、茶臼山まで一気に駆け上がっていった。

す…涼しい…
まさに、天然クーラー!
しあわせぇ〜

と、レストハウスに行く。
見慣れた顔が…
後輩がバイトしてました。
すごい板に付いている…

お客もほとんどいなかったし、すっかり話し込んじゃいました。
とはいっても、会ったのは正月以来かな〜
でも、もう一人の後輩の子はかなり久しぶりな感じがした。
高校卒業以来かな?
中学卒業以来かな?

しばらくして外に出ると、店員の人に声をかけられ、
またまた話し込んだ。
出身が地元だと分かるやいなや。
「ほい、のう!おめぇよぉ〜、夏休みここでバイトせんかのう?」
え?
えええ?
マジっすか〜
ひたすら口説かれた。
で〜も〜お盆は親戚とか来て忙しいし〜(遊びでだけど・・)
さすがに、お盆まではバイトしたくないな〜

というわけで、電話番号だけ聞いておいてその場はやり過ごした。

んで、バイト連中の仕事が終わるのを控え室で待って、
乗せて、山を下りた。

今度は、あのすさまじい電飾を施していた、いとこの車を
見に行こうという話になり、
一路いとこの働いている森林組合へ。

すぐに車は発見できた。

いろんなパーツが付いてる…
さすがは社会人…
変なところに金使ってるね…

すると、いとこが仕事場から出てきたので、
しばらく話し込む。
またなんというか…
ますますおっさんんらしさが増してきたな〜

んで、Tるやに別れを告げて
夕食を食べ、
車に乗り込んで名古屋へ!

やっぱり、一人で車に乗るのは楽でいいな〜

途中、面の木でちょっと車を止めて外を眺めてみたら、
見事な天の川。
上村と同じくらい見えるんじゃない?
コレはひょっとしたら…

夜の道は空いていて走るのは気持ちいいな〜
でも、ゆわキロまでしか出さないようにセーブして走りました。
安全運転安全運転。

そのまま、家に直接帰らず、
そのまま天研に行ったのは言うまでもありません。

 2002年8月2日 (金) 梨野修理。
一回書いた日記を消してしまって、
かなりショック。

時間かかったのに…

もう一回書き直し。
最悪〜

だから、結構手抜き。


さて、今日は朝8時に起床。
夏休みなのになんでこんなに早いのかって?
ふふふ。
今日は梨野小屋の修理に行くのですよ。

9時に天研着。
が、Sぶやくん待ち。
10時着。
よって、そのご出発。

Sぶや+Kる+Sんちゃん

Hろりん+Wたり+俺。

こんな感じの車割り。
俺はナビゲーターとしてがんばりました。

相手はなんと言っても、ナゴヤドームの伝説を持つHろりん…
並大抵のナビゲーターではつとまりません。

で、コンビニでひと休憩。
が、Sぶや車まだ来てない…
おかしいな…
先に出たはずなのに…
走り屋なのに…

ちょっとしてからSぶや車到着。
どうやら、別のルートを通ってきたらしい。

そして、再びスタート。
迷わずに梨野に到着しました。

さて!
張り切って作業開始!
昼休憩をはさんでがんばりました!
みんな本当に働きました!

が。

天というのはナゼにそんなに敵になっちゃうの?

「ザザザアアァァァァ!!!」

雨です。
夕立です。
スコールです。

急いで小屋にシートをかぶせて何とか雨宿り。
すぐに止んだ。

ちょうどいい感じで降ってくれて、
結構涼しくなって作業しやすくなった。
よって、わ〜い♪
と、浮かれて作業に取りかかっていると…

「ザザザザザアアアァァァァァ!!!!!」

またまた、あわててビニールシートを小屋の上にかぶせる。
止まない…
まだまだ止まない…
時間は刻々と過ぎてゆく…

はい。
諦めました。
撤収です。

大雨の中で、みんな濡れながら撤収準備。
まったく!
やってらんね〜!!

んで、脱輪しないように車の向きを変えて帰途につく。
帰りの車中も話に花が咲く。
パジェロミニは、ALL2年生。

天研に到着し、まだ台所長としての仕事があることに気づく。
Kるさんと一緒にメニューと材料の最終チェックをし、
河内屋さんに注文。
なかなか気さくなひとでした。

さ〜て、終わった・・
と思いきや、まだあった…
当番表作り・・
今回は新入生の人数が尋常ではない分
作るのに一苦労。
きっと文句も出るだろうが、
我慢してね(笑)

ふ〜…今日も疲れたわい…
今週末はもっと疲れそうな気もするが…

 2002年8月3日 (土) 花火大会
昼起床。

今日は元総合案内の面々で
かの有名なラーメン屋
「ひなや」
に行ってラーメンを食べよう!

ってなわけで、12時半頃豊講前に集合して
車二台に分乗…
桜山の方にある店に行った。

このひなやってのは、元チーフだった
Sささんの家。
おいしくってかなり有名。

実際、めっちゃおいしかった。
ひさしぶりにみんなにも会えて、おいしさ倍増!
食べ終わったあとも、ずっと喋ってて懐かしかった〜
こうやって時々会うってのもいい感じですな。

今度はみんなで海にでも行こう!

んで、天研に行く。
すると、Sんやさんがベッドの上で…

ちょいと時間をつぶした後、
本山へ。
今日は、矢田川で花火大会があるんです。

と、今日来れなかったMさじと、Eー子に遭遇!
しかも、同時にRょうさんにも遭遇!
二つも偶然が重なってビックリ!

しばらくして
ミスド前でTゃっぴーと合流。
栄へ。
そこでみんなに合流して、志賀本通駅まで。

ま、行きはそんなに混んでなかった。

花火開始まで場所取りをかねてだべってた。
すると!
Kんたさんに遭遇!
浴衣着てました。
Tゃっぴ&Tもちゃんは気づかなかった模様…

さあ!
花火開始!
と、思いきや、
花火にくっつけて愛のメッセージ!?

メッセージがアナウンスで流れ…花火がうち上がる…
しかも、当然メッセージの内容はクサイ…
あ〜あ。
やってらんね〜ぜ!

花火は…というと。
みなとまつりとは比べものになりません!
こんなに激しい花火は生まれて初めて…
来てよかった〜!!

写真もバシバシ撮った。
今回は前回よりはうまくいった…ハズ!

さて帰ろうと・・
う…
すごい混雑…
道路は完全に歩行者天国。
土手を降りてくる大集団…
コレは将棋倒しとかになったら恐いだろうな…

結構歩いて、駅に到着。
Sんちゃんのおかげですんなり駅に着けました。

地下鉄に乗り、東山線に乗り換え…
と。
いきなり声を掛けられた…と思ったら!
知り合いでした!
しかも、この人とはみなとまつりでも遭遇したよな…
どうやら花火運があるようだ…

んで、本山で降りた…
すると、横断歩道の向こうから見慣れた物体が…
Wたり…
確か今夜は、とある女性とともに花火に行ってたはず…
もちろん天研まで拉致しました。
with Hろりん&酒

四谷の交差点にさしかかったところ、
今度は課長さんに遭遇。
原チャで進もうとしてこっちに気づきました。
危険です。
脇見運転はしないように!

そして、今度はYーじに遭遇。
ゲットしたばかりの原チャに乗って、かなり嬉しそう…
ついでに俺も運転させてもらった・・・
さすがは2ストローク。
加速が俺の原チャとは違う…

そんなことをしていたら、時間は11時に…
明日は朝5時半集合で海に行くのに!!
ヤバイな〜

 2002年8月4日 (日) 今週末も福井の海へ。
今週末も海だぁ!!

ってなわけで、今日も福井の方へ行ってきました。
今日は、Sんやさんの車で。

車内で寝て行こうかな〜
というたくらみはもろくも崩れ去り、
トークが弾みました。

そして、初体験のぬうわキロ。
走行車線の車が止まって見える…(言い過ぎ?)
でも、Tけいちさんのカルディナはもっと速かった…

前を走る車を次々と、譲らせていきます…

でも、今日は養老SAの逆走行はしなかった模様(笑)
この前のはすごかった…

今回は水晶浜とは違った浜に到着。
割と、遠浅の海でWたりにはちょうどよかったかもしれない…
七輪で、火をおこして牡蠣を食べたりもしてました。

でも、僕は今日はひたすら漂ってました…
浮き輪に乗ってゆらゆらと…
コレがまた気持ちいい!
思わず寝てしまいそうになった。

うKいさんは相変わらず浮き輪に浮かんでビール飲んでます…
そりゃトイレにも行きたくはなりますよね〜(笑)

Tいしくん。
うみうし発見しました。
それも、あの青いヤツ!
うみうしって、あんなに小さいものだったんですね…
はじめてみました。
きれいな模様で感動!

そうそう、今回の海は、水晶浜よりもきれいだった気がする…
透明度が高くて海の底の方まで見えました。
でも、水晶浜は混雑してて汚かったのかな?

そんなこんなで、渋滞にはまっては大変なので、お片づけ。
が、結構長引いて、出るのが遅くなった。
案の定、養老-一宮間で、18キロの渋滞。
コレはもう下道で行くしかない!
と踏んだ我らは、大垣で高速を降りる。

でも、下道ってのもいいっすね!
いろんな風景見ながら走れるし!
しかも、みんなあれだけ海ではしゃいだにもかかわらず、
車内でも盛り上がる。

途中、祖父江町だったか、田圃に生首が大量に刺さっていたのには
度肝を抜かれた…
あれは、鳥よけじゃなくて、人間よけでは…
Sんやさんリサーチヨロシクお願いします。

そんで、もっと迷いたかったというMやさんの思惑とは逆に、
7時に着けました。
別ルートで行ったカーナビ車にもほとんど差がなく、
カーナビなんて必要ないや!
というかと思いきや、やっぱり必要です。
Sんやさん。
ボーナスで買いましょう!

夕ご飯はキャッツカフェに行って、
天研で休んでいたらいつの間にやら寝ていた…
起きたら夜中の二時!
あう〜明日は合宿の出発日…しかも俺はドライバー。

やばい!
と思って家に帰りました。

 2002年8月5日 (月)//仮// 今日から合宿
今日から一週間天研の合宿のため留守になります。
寄って日記は恐らく(向こうでネットに繋がない限り)更新されないと思いますが、
合宿から帰ってきたら一気に更新します!!
期待しててね♪

 2002年8月5日 (月) 夏合宿初日(前編)
天研で死亡…してから家に帰り、寝たのは4時。
それから起床したのは9時だった。

p子からのメールで起床。
「合宿のアルコールどうする?」
確かに天研の近くには安いディスカウントの酒屋はない…
てことで、俺が車を出してみんなで酒を買いに行くことに。
2年生+Tつぁん&Kるさんで出資して。

が!
実はまだ合宿の準備していない!!!
とゆーことで、急いで準備。
コレは絶対に忘れ物するだろうな〜
とおもいながら。

そして、急いで天研に行き、酒のビックへ。
チューハイ買いまくりました。
70本くらい。
コレで合宿は安泰か?
いや。
絶対たりない…

昼飯も食って、さあ出発!
Kんたさん+Hろりん+Sましょ。
4台の大所帯。
うち、初心者マークが3台という快挙!
3台も初心者マークが並んで走るって…
周りを走る車は恐いだろうな〜

俺は3番手だったけど、途中で追い越して一番になっちゃった。
途中で休憩するコンビニに着いたものの、
後続車がなかなか来ない・・
噂では、Sましょがかなりの低速走行をしてたらしい…

足助の地酒屋?みたいなところに寄って、再び出発。
すべては順調にいくかに見えた…
が。
俺は何の気ナシに下り坂でエンジンブレーキを掛けようと、
おもむろにギアを2速へ。
?????????????
下りきったところでアクセル踏んでも、加速しない!!
その時、メーターの横に
「check engine!!」
の表示が…

は!?

即座に温度計見たけど、オーバーヒートではなさそう。
あせりつつも、道の真ん中で止まるのはヤバイと思い。
広い待避所へ。
桃売ってました。
だから、後ろから来たKんたさんは、
俺が桃を買おうと思って寄ったのかと思ったらしい。

もう一度エンジン掛けてみたけど、
表示は消えない…

このままではどうしようもないと思って、
とりあえずスズキのサービスセンターへ。
電話口の人はやっぱりこちらへ持ってきてくれとしか言わないので、
母に電話して過去にこんな事になったことがないかと
聞いてみたけど、わからんから父さんに聞いてといわれ…
父さんに聞いたものの、よく分からないらしい…

確か、もう少し行ったところに修理工場みたいなものがあった気がしたから、
表示も消えたので、とりあえず行ってみた。
すると、すごいいいおじさんが丁寧に応対してくれた。
「スズキのKeiなんですけど、調子が悪いんです…」
と言うと、
「え!?スズキなのに!?」
と言われ…
スズキの車ってのはそんなに信頼性が高いのだろうか。
車のところまで来てくれ、
エンジンをみて、エアコンをつけて。
とか、いろいろ言われるがままにやってみたところ、
「コレはきっとエアコンのせいだな〜」
と。
そうやら、坂道をエアコンかけまくって走るとエンジンに負担が行って
たまにこんな事になるらしい…
すごいおじさん…
エンジンの動き見ただけでわかるんか…
その時、いっぱいいっぱいだった俺にとっては
まさに神様に見えた。

大いにお礼を言った後、
出発。

だいぶ時間はロスしてしまったけど、
その後異常もなく飯田のサティーまで行けた。

そこで、合宿で使う食料の一部の買い出しをした。
Hろりん+Sましょ車は先に行ってもらったので、
Kんた’車で買いだし。
さすがは大人数…ちゃっちゃとみんな散らばって買い物終了。
ついでに私物もいくつか買いだし。

さて、あとは山に登るのみ。

今回は、ちゃんとハザードランプだけでも脱輪することなく到着できた。
着いてから、さあ!夕食の準備をしよう!
ってときにトラブル発生!

ガス欠。

コンロの火がつかない〜!!
つまり、買ってきたスパゲティがゆでられない!
まさに大問題。
管理人さんが来るのをしばらく待ち、ガス会社に連絡を取ってくれた。
こんな山の中なのにすごい。
すぐに代わりのガスボンベを持ってきてくれた。
やっとの夕食。

夕食をすまし、NつさんとKんたさんとともに車を出して
はじめての峠登り。
が!
いきなり置いて行かれた。
Kるさんに
「あれ?Nつさんたちは?」
と聞くと、
「え?もういったよ?」
と。
マジか〜!!
ま、何度も行ってるから大丈夫なんだけど…
さすがに最初はついていきたかった。
Nつさん曰く。
「あれ?君来たことなかったの?来たことあるのかと思ってた。」
だそうだ。

しばらく、Yーじ&Sばじまくん&Oっくんとともにトークしながら星を眺める。
今日は、上村ベストといえるほどすごいシーイングがいいそうだ。
確かに、天の川の見え方が尋常ではない。
それに、流れ星も尋常じゃないほど流れた。
ペルセウス群の片割れなのかな?

<<<<<<<<<<<<<<<<<<後編へつづく>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 2002年8月5日 (月) 夏合宿初日(後編)
<<<<<<<<<<5日後編からの続き>>>>>>>>>>>>


2時くらいになって宿泊施設に戻ってきた。
まだ眠くなかったので、スペースボーイを出して撮ろうとする。
Hろりんと、Kるさんもグラウンドに機材を出して撮影しようとしてたので
仲間に入れてもらった。
Kるさんは組み立てなどにだいぶ苦戦の模様。
Hろりんは24時間寝てないらしくてかなり眠そう…

そこにP子がやっと到着。
ミヤウチを組み始めて、アンドロメダを入れようとしている。
が、ぜんぜん入らない。
そこで俺が入れてみる。
すぐに入りました。
10秒も経たないうちに。
なんか、去年の秋合宿のMあきを見ている気分。
笑えるね。
ついでに、M13も入れてみる。
P子愕然。
笑えるね。

そんで、俺は3枚くらい撮って薄明。
よって就寝かと思いきや、そのままのテンションでチューハイ空けちゃいました。
寝たのは5時くらいだったかな?
初日から全開です。

 2002年8月6日 (火) 夏合宿二日目
今日は起きて昼ご飯食べてから川へ。
この川ってのが、近くのダム湖なんだけど、
俺にはどこにあるのか分からない。
なのに、Sぶやくんには置いて行かれる。

ついには、そのダム湖を通り越してしまった。
何とか挽回して帰ったものの
道路の下を眺めてみるとSぶや車が河原を走行してる…
マジカヨ〜と思いつつ、自分の車でも降りる道を発見して
いざオフロード。
揺れます
コレは揺れます。
さすがはフルシーズン四駆。
ガンガン進みます。

さあ!
泳ぐぞ!

準備体操もままならぬうちにハイテンションなP子&Sぶやくん&俺は
ダムの対岸まで泳いだ。
コレが…泳いでも泳いでも対岸が近づかない。
振り返ると、Tつろーさんたちが小さくなってるし。

もう戻ることもできない。

ペースをまったく考えてなかったから、みんなバテバテ。
どうにか対岸に着いたものの、重力を生で感じて立てない。
しかし、そんな時に限ってアブが体の周りを回り始めた。
衛星持った気分。
P子なんて刺されてるし…
よって、すぐに撤退することに。
しんどいな〜と、思ったけど、
案外楽だった。

一度、泳いだんできっとペースがつかめるようになったのだろう。

さて、帰ろうと言うときに、Sぶやくんやってくれました。
さすがはRV車。
小さな沢を通り越しうねるように走る走る。

帰り道。
はじめてぬうわキロ弱出しました。
Keiってすごい。
宿泊所まで帰ってくると疲れがどっと出た。
なのに、テニスしたりして…

夜はまたまた激っ晴れ!
今度は山荘まで上っていきました。
が!
道が変わっていて、
しかも、その道にまで観測者がいると言うほどたくさん人が…
まったくそんな道にまで人がいるとは思ってもみなかったから、
ハイビームで照らしてしまった。
ごめんなさいm(_ _)m

今日はひたすら天の川をガイド撮影。
さそりの方から順番に撮り続けました。
そうして時間は3時半。
あたりも明るくなってきたので撤収。
運転もだるかった。

帰ってきたものの、誰も起きてない…
しかし、なぜかそふぁーにはきんたさんが一人で寝てる…

俺たちはナゼかハイテンション…
飲みました。
いわゆる寝酒。
外は朝焼け。
Uっちぃ食べ過ぎ。
Sきちゃんはすごい飲みっぷり。
Kるさん寝かけ?

そして、今日帰るしましょを見送ったあと寝ました。

 2002年8月7日 (水) 夏合宿3日目
さすがに車出しまくってると燃料の減りが早い。
つーわけで、今日は飯田まで燃料を入れに…
最初はHろりんと行くつもりが、いつの間にやら車四台の大所帯に。
しかも、うち初心者3人。

スタンドで飯田にある温泉の位置を聞いて、
俺が先頭で「湯〜眠」へ。
が、入り口間違える。
後ろの3台はちゃんと分かっているだろう…
と、振り向いた瞬間。

付いてきてるよ。。。
一度、歩道付近に停車したものの、
後ろの車も停車してる、、、
よって道路は大混乱。
あわてて俺はみんながちゃんと歩道に入れるように
歩道を激走。
なんとかUターンして戻った。

温泉の方はと言うと、肌がぬるぬるしていかにも温泉だった。

で、今度は買いだし。
サティでコンタクトレンズの洗浄液を買えて、
安堵。
あわてて準備したもんだから、
空のボトルを持って来ちゃってたんだよね。。。

宿泊所に戻って、
だらだらしてから今日は早めに山荘に上る。
さすがに3日連続となるとさすがに疲れてきた。
だから今日は控えめに3時には帰る方向で。

スペースボーイを組み始める。
が!!!
ふとモーター付近を見たときに何かがたりないことに気づいた。
歯車がたりない!!
車のライトをつけたりしてそこら中捜索したが、
ない。
もしかしたら、下の宿泊所にあるんじゃないか?
と思って下に電話しようと思ったが、
番号が分からない!
天研に電話しても誰も出ないので、
Mやさんに電話したり、kala先輩にメールしたりした。
すると、MやさんづたいでQさんからめーるがきて、
kala先輩からもメールが来て、
やっとこさ電話できた。
タダでさえ電波を拾わないところだったので、
なかなかしんどかった。
けど、下にも歯車はなかった…
コレではガイド撮影ができない!!

固定撮影しながらふとケータイの明かりで探してみた。
すると!
発見!!!
草むらに落ちてました。
きっと昨日観測したときに落としたのだろう…
かなりほっとしました。
神様っているんですね…(笑)

さて、
僕たちの他に観測してたひとと話もした。
その人の機材はすごくて、冷却CCD使ってた。
見たこともないような機械がたくさん置いてあって、
なんだか感動してしまった。

北沢さんといって月天の今月号にも掲載されているそうだ。
名古屋に帰ったら早速買ってみてみよう。

雲海がきれいだったので、
固定撮影もしてみた。

しかし、今回は晴れていたけれど、
雲が何回か通過したからカメラレンズに水滴が付きまくって困った。

たくさん写真撮って下の施設に戻る。
ぬおおおお
飲み会…
下の方は完全に曇っていたらしく、
宴会が繰り広げられてた。

写真もたくさん撮ってみた。
僕は、ひたすらウイスキー
Hろりんとともにみんなに勧めました。
それにしても、Hろりん似合ってるな〜
Sきちゃんも。。。
そして当然Sんちゃんはつぶれました。
抱きかかえられて連行。

ま、ちょっとした事件も。。。

人はだんだん減っていき、すごい若い空間ができあがった。
時間は既に5時くらい。
外はだいぶ明るくなった。
そうだ!
集合写真を撮ろう!
ってなわけで、みんなで外に出て写真撮ってみた。

さすがに3夜連続で観測&飲みは辛いものがある…

 2002年8月8日 (木) 夏合宿4日目
昼ご飯を食べてから、お米がたりないことが判明。
今回の合宿はたくさん食べる人が多いらしく
分量を多めにしてしまったつけが回ってきたらしい…

てなわけで、台所長だった俺が買い出しに行くことに。
ほんと、車を運転しない日はないよね…
今日はゆっくり休もうと思ってたのに…

いつも食材を注文している河内屋さんへ行った。
行ったことなかったけど、探し探しでたどり着けた。
そこで、ジュースをもらっちゃった。
わ〜い♪

コレでご飯は事なきを得たわけだ。

それから、疲れがかなりたまっていたので、
部屋にて爆睡。
夕食で起こされるも、
食べ終わって風呂にはいると、
外は曇っていたので今日はやっと休めるな〜
ってな感じ。

が!

ロビーは既に宴会が始まりそうな予感…
巻き込まれる前に…

寝ました。

さすがに、ここで飲んだりしたら絶対もたん!
体壊しそう…

12時間睡眠。
気持ちよかった〜
宴会の騒ぎでもまったく目を覚まさなかった自分が恐い。

 2002年8月9日 (金) 夏合宿五日目
た〜くさん寝たから気分爽快!
寝過ぎてまだ眠いくらい。
今日は昼過ぎから温泉…かぐらの湯へ。

これまた雨がひどいのなんのって・・・
ワイパーフル稼働。
対向車もたくさん。
狭い道なのに…

でも、無事に温泉到着。
温泉で、ケータイの電波が通じたかと思いきや、
突然電話。
高校の時の友人からクラス会をやるぞ!
と。
俺のケータイが圏外なのに、ずっと電話をかけ続けてくれたらしい…
さんきゅ〜!!
Sっきー!

温泉から帰って、今度はHろりんの車に乗って山荘まで。
練習に一度昼間にいってみたいと言っていたので
助手席に乗って。

さすがは軽自動車…
なかなか登りませんね。
それでもがんばって山荘到着。
エネルギー有り余っていたHろりんはそのままヘリポートまで。
ガードレールがない…
しかも、その下は断崖絶壁。
恐怖体験アンビリーバボー。

無事にしたまで戻って来れたときはさすがにほっとした。

夕食を食べ、外は…というとやはり雨。
会長の髪の毛を改造した後、
UNOをしてから酒盛り開始。

今日もみんな飛ばしてる〜
いろいろありすぎて書ききれない。
ま、あえて言うなれば、

Hろりん=エロりん。
Sんちゃん=いつも通り。

こんなとこかな?

そんなことしてると、外がいきなり晴れてきた。
すると、Bーしー先輩達のオープンカーが出動するという!
コレは乗るしかない!!
もちろん後部座席の特等席はゲットしました。
バックミュージックはミーシャ。
そして、空を見上げると満天の星空…
言うことありません!
サイコーです!
こんなに感動したのは夜景見て以来?
カーブにさしかかるたびに星も一緒に回転する…
何とも言えないよ〜!!

峠に着くと、先輩方が機材を出していて、
今接近中の彗星を見せてくれました。
さらに感動。

ホントに今回の合宿は密度が高いよな〜
うんうん。

 2002年8月10日 (土) 夏合宿六日目
昼に起床して昼ご飯食べてから
今日は「下栗の里」に行ってきた。

下栗の里っちゅーのは別名二本のチロルというらしく
断崖絶壁とゆーか、すごい斜面のところに開墾していたり
民家があったりで、
圧巻である。

僕の乗ったSんやさんの車はしらびそ峠経由で行ったのだけれど、
コレがまた恐ろしい道で…
対向車が来ると、とりあえずバックかな。
Sんやさんも冷や冷やしてました。

到着する前の景色もすごかったが、
到着して…すさまじさに驚いた。
田舎育ちの俺でさえ…
下から登ってきたSぶや車に合流して大人数で撮影会に突入。
デジカメVS一眼レフってな感じ。

でも、さすがに日なたは暑かった…
標高が高いとはいえ、直射日光は厳しいね。
撮影中も、汗がしたたるしたたる。
しかし!
日陰はすごい涼しい…
風が出てきてさっぱりした。
この気温差もなかなかきもちくていいな…

そして、いつのまにやらTゃっぴの撮影会に。
「エロ」カメラマンがTゃっぴを取り囲んで…
景色撮れよ景色!
でも、Tゃっぴのかっこよさはなかなか撮影欲を刺激するというか…
ホントにかっこいいんですよこの人。

焼き上がった写真が楽しみだな〜

んで、温泉隊と直帰組とに分かれて俺は今日も温泉へ。
すると、川に行っていた人たちとも遭遇。
みんなでゆったり漬かりました。

お風呂で写真撮っちゃったりも…

さて。
帰ってきてから最後の晩餐はカレーライス。
台所長も無事!?!?!?終了。
手伝ってくださったKんたさん&Kるさん。
そして!Sぶやくん!!!!!!
ありがとうございました。
感謝感謝。m(_ _)m

花火も楽しげでした。
Bっきーさんをロケット花火が追いかけていったときはさすがに笑えました。

台所の最終チェックを終え、
チェックを手伝ってくれたP子とKるさんを連れて峠まで。
が!
上は雲雲。
雨までふってくる始末。
ドライブになってしまった。
ま、車内は楽しかったからいいが…

帰ってきてからは宴会。
飲んでいるときの状況を事細かにここにかけばきっと楽しいのだが…
俺も酔っているときはなかなか記憶が…
なくなるってわけではないけど、
はっきりしないと言うか…
クッキリしないのだよ。

でも、楽しかったのは事実。
次の日運転して名古屋に帰らないといけないのにな〜
と、思いつつも飲んでしまう。
しかし…
今回の合宿の飲みは熱かったな〜
民族大移動も見れたし…ね!kala先輩♪
これからの天研が楽しみだ!ね!エロりん♪

さすがに3時前には寝ました。

 2002年8月11日 (日) 夏合宿最終日&ナゴヤドーム(前編)
ついに来てしまった最終日。
ほんと、名残惜しいです。
もう一週間くらいいたかったです。
現実が重くかたにのしかかる…

朝。
ちゃんと起きました。
そして、天研時間が発動することなく定刻通り9時に出発。
ナゼ早発かって?
フフフ…
今夜、中日阪神戦を観に行くのですよ。
しかも、内野席の前から17列目。

飯田でガソリンを入れてひたすらR153。
Sんやさんcarと、Kんたさんcarと一緒に行きました。
でも、途中まではNかばやしさんの後ろに付いていき…
途中からは、先に出発したにもかかわらず
道を間違えて一緒になったKざきcarをあおっていった。

平谷のひまわりの湯のところで一度休憩。
雨がぱらついてきたのでそそくさと出発した。

道中、車内ではOっくんと合宿トークで盛り上がりまくり!
二人とも、「熱かったね〜」の繰り返し(笑)
ちょっとディープな世界へ突入しちゃったりも(笑)

しか〜し。
Keiってホントにパワーがない…
坂道の多いR153では、アクセルべた踏みでも全然…
白ナンバーの車がうらやましいです。
白ナンバーの人にもいろいろいますがね(笑)
帰り道でも、歌っちゃったりもしました。

次の休憩地点は、稲武のシルクロード。
ここでは昼ご飯も食べた。

が!
ががが!!
ががががが!!!!

事件発生!!
金正日がいます!!
やけに若いです!
少なくとも、肌のつやなどから中学生に見えます!!
でも、動きなどが明らかに年取ってます!
貫禄さえ見えてくる始末です。

Sんやさんと、
「何歳なんですかねぇ〜」
などと、話していると…

は!?
ええええええええ!?

突然たばこを吸い出した!!
父親らしき人間(イルソン)の目の前で!
ってことは、二十歳は超えてるんだ…

ますますわけわからん状態で混乱している僕たちは、
ますます驚くことになった…

ななななんじゃこりゃ〜〜!!!

ジョンイルの隣に座った女性が…
かわいい!!!
化粧しまくってるけど、幼さの残るその顔は…

って!
こいつらどんな関係やねん!!
兄弟な訳がない!
明らかに遺伝子が違います!!
DNA別物です!

でも、ジョンイルと、イルソンはかなり似ています。
この二人は親子だということは明らかに分かります。

この女の子は!?
もしかしてジョンイルの彼女!?
指輪してるし…
…って!
ありえんありえんありえんありえんありえん!!!!
Sんやさんも、俺も笑いが止まらない…
明らかにあっちのテーブルには気づかれてる気がする…

っとまあ、食事どころではなかったのですよ。

やっとこさ食べ終わり、向こうのテーブルにもそばが届きました。

!?

飲んでるよ…
そば飲んでるよ!!!
かんでないよぉぉぉ!!
あのおなかなら納得…
いやいや!!
やばいって!
笑いが止まらないよ!!
Oっくんと、Uっちーも巻き込み、笑いの渦に。

はぁ・・・
疲れた。
店を出るのが名残惜しい気さえしたよ。

最後に西広瀬で休憩してから名大無事到着。
よかったよかった。

<<<<<<後編へつづく>>>>>>>

 2002年8月11日 (日) 夏合宿最終日&ナゴヤドーム(後編)
<<<<<<前編からのつづき>>>>>>>

すぐに家に帰り、野球のチケット持って、
Oっくんとともにナゴヤドームまで自転車で。
チケットに書いてある席まで言ってビックリ!!
前です。
かなり前です!
選手近すぎ!!
こんなに近くで観たのははじめてな気がする…

試合前って事で、いろんな催しがあった。
今の時期、甲子園は使用されているので、阪神は使えない…
ということで、阪神のマスコットキャラがナゴヤドームに来てるんです。
「TO LICKY」
「トラッキー」
っていうらしい。
こいつがまたおもしろいのなんの…
ドラゴンズのマスコットキャラのシャオロンとパオロンと戦ってました。
でも、ドアラに跳び蹴り食らってのびてました。

が!

恒例のスピードボールコンテストで、
トラッキー投げました。
110キロ越えました。
はやっ!!
近くで観ていて、
ぬいぐるみから放出される高速の玉は
驚き以外の何者でもなかった。

試合は…というと、いい感じ!
いきなりヒットは食らったものの、
誕生日登板の山本昌は阪神打線を押さえ込み、
一方、打線はまあまあ。
2点まずゲット!

審判にくってかかるシーンも観れた。
振り逃げも観れた(笑)
ホームランが観れなかったのが残念かな…
でも、5点も取って、余裕の観戦だった。
Oっくん残念がってたけどね(笑)
ビールを飲みながらの観戦ってサイコー!!

しっかし、ピンチヒッターで関川と井上が出てきたり
岩瀬は出るし。
好きな選手たくさん観れて大満足!
若い選手もがんばれ〜!!

帰りは自転車だったからまったく混雑には巻き込まれることなく
脱出。
坂をいくつか上って天研に着いたときはだいぶ汗をかいていた。

そこでまた合宿トークで盛り上がり…
しかし、ハードスケジュールでギリギリだった俺は
いつの間にやら寝ちゃいました。

ほんっと、今回の合宿は密度が高かった…
こんなに密度の高い合宿ははじめてな気がする…いや!初めてだ!
ぜんぜんダラダラしてなかった。
むしろ、結構なキツキツスケジュールで、
車も毎日乗っていたし体力的にもしんどかったな。
でも、その分充実しててサイコーだった!

やっぱ、車があると自分のやりたいことができるからいいね!
疲れるけど。
写真も、数えると420枚も撮ってたよ…
観たい人は声かけてね。
消して欲しい写真がある人は言ってね。
消さないけど(笑)

次のプレ秋合宿が楽しみだな〜!!
むしろ、プレプレ秋合宿in豊根でもやるか!?

合宿中毒気味なけんたでした。

 2002年8月12日 (月) 名古屋は暑い
天研で目覚めた。
さすがに合宿の疲れからか寝てしまったよ…
で、かねてから念願だったケータイの機種変をすべく生協へ。
が!
いつもならその日のうちに機種変できるのだが
今は夏休み中。
生協の営業時間も短縮されていて不可能らしい…

ところが、お店の人の好意で次の日の朝一番に持ってくれば
閉店までにはできるらしい!

明日持ってくるので…
と、頼みました。

んで、家に久しぶりに帰ってネット&チャット(笑)
なんか、いつもの日々が戻ってきたってな感じ。

 2002年8月13日 (火) 実家へ帰省&花火大会
昼前に生協にケータイを出した後、天研でダラダラ時間つぶししていると
Tつろーさん来た。
合宿中に撮った写真を焼いてくれたのです!!
フィルム一本消費しました。

わくわく♪
その写真を見てびっくり!
あれ?
俺ってちゃんと追尾したよな?

流れてる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
マジカヨ…

俺の苦労は一体どこへ!?

写真を検証する限り、これは明らかに赤道儀の
スペースボーイ君の不調であります。
おっかし〜な〜
ちゃんと動いてるかチェックしたはずなのに…
北極星の位置がずれてるっていう画でもないしな〜

なぜか、アンドロメダを撮ったヤツだけはちゃんと追尾してました。
きれいです。
このフィルムの収穫はこれだけなのかな?
は〜あ。

とか何とかやっているうちに
時間は一時。
生協へ。
ちゃんと届いてました。(あたりまえか)

箱を開けて…感動!!
このさわり心地…たまりません!
さすがはSONY!!
SO504iを購入しました。
トロが踊ってます!

天研に戻るとSO502iユーザーのMやさんが!
見せました。
とにかく見せました。

で、天研をあとにして家に帰りました。
急いで実家に帰る準備。
そして、車で出発。
今日は、新城で花火大会があるとか何とかで、
妹に乗せて行けと言われているんです。

帰り道は足助のあたりで多少滞って多ものの
渋滞に巻き込まれることなくすんなり帰れました。
速い車の後に付くと、結構楽しいことが判明。

で、家で妹とその友人を拾って再出発。
設楽町で友達を乗せていきたいといきなり言われたので
いつもは通らない…というか、ほとんど通ったこともないような道を行くことに…
津具村を通ってR257&R420を経由して何とか標識を頼りに新城着。

東新町の駅で他の友人と待ち合わせしているというので
そこでおろして俺は一路母の入院している病院へ。
お見舞いというか顔を見せに行った。
ま、家から持ってきたものをあげて、
ちょっと話してお見舞い品を預かって
面会の終了時間も近かったので車に戻った。

さて、何をしようか…
妹たちが花火から戻ってくるまで暇だなぁ…
と、目的地もないまま新城の中をさまよってみた。
いつも、豊橋に行くときは結構素通りすることが多かったので
ゆったり町並みを眺めてみるのも新鮮な気がした。

適当に本屋で時間をつぶしていると電話が来たので
別の本屋で待ち合わせ。

3人の浴衣美女(!??)を乗せて来た道を帰る。

と、今度は温泉まで乗せて行けと言われる…
なんでも、同級生の連中とカラオケをやるらしい…
こいつは本当に受験生なのだろうか?
まあいいや。
と、温泉まで乗せていき家に帰って横になったらそのまま寝てしまった。
テレビつけっぱなしで。

ふと目が覚めたときは午前3時。
3時間も畳の上でうたた寝。
夏でよかった〜

 2002年8月14日 (水) 川にはご用心
親父にたたき起こされると同時に、
小中と、同級生だったYしみが来ていた。

みんなで会わない〜?
ってな話をした。
お盆だしみんなかえってるだろうから招集かけてみようかな〜
危なっかしい運転を見守りながらそう思った。

昼ご飯を食べてから母の在所に挨拶に行くことに。
もちろん運転は俺。
ほんと、ここ2週間くらい、毎日運転してます。

そこで事件発生!
いとこの子供(3歳くらい?)とみんなで、川で魚釣ってました。
4メートルくらいある崖のところから。

結構魚はいるみたいで、たくさん釣れてた。
そんなに飢えてるのかな?

と、魚が釣れたとき…
その子が喜んで魚に向かってダッシュ!
俺はその子に向かってシャッター切った。
その瞬間!!
ガサッ!ガッ!ザザザザザァァ!!

足踏み外して川へ…

仰向けに落ちていきました。
俺も、さすがにこのときはシャッター切れませんでした。
ヤバイ!
と思うと同時に、どっぼ〜ん!
いとこ(その子の親ではありません)が飛び込んだ!
無事に救助しました。

さすがの早業にあっけにとられてました。
その子の親とともに…

でも、落ちたところが淵でよかった。
浅かったりしたら頭を打ってたりするだろうから…
でも、まったく泣かなかったその子もすごいな〜と思う。

んで、家に帰ると今度は家の方の親戚も来ていて、
こっちでも大宴会に。
いつもは閑散としてる実家も、人が集まるとにぎやかだな〜
特に、小さい子供なんかがいたりするともう戦争状態。
やたらかまってきてたまらん!
しかも、声がやたらでかい!
耳がおかしくなりそう…

あの小さな体のどこにあんなエネルギーを蓄えてるんだか…

子供達が帰ったときは、まさに台風一過ってな感じだった。

 2002年8月15日 (木) 夜の中学校
14時間睡眠。
ひさ〜しぶりにゆっくり寝た。
寝過ぎですか?

昼過ぎにYしみが迎えに来たので、
それに乗って一路Mさよの家まで。
安全運転…いいことです。

Mさよの家に行くのはいつ以来だろう…
中学の時以来かなぁ?
20分間くらい車に揺られて到着。

あんまり変わってないな〜
ま、それもそうか。
正月に成人式で会ったばかりだから。
そうケバくもなかった(笑)
でも、パジャマで出迎えに出るなよ!!

ついでに、夕ご飯までごちそうになり、
Dいちゃんも呼び出して4人で花火をしよう!
ってことに。

夜の中学校に行った。
が!
既に先約が…
2年下…
つまり、大学一年相当の奴らがいた。
俺たちを発見するなり走ってきた。
中には中学卒業以来会ってない奴らとかいて、懐かしかった。
後輩なんだけど…
みんな「けんちゃん、けんちゃん」
って呼ぶんだよな〜(^_^;)

みんなあのころはすんごい子供に見えたのに、
えらい老けた気が…
時代は過ぎ去るんだな〜

ちょうどよい空き地を見つけて4人で花火。
打ち上げ花火以外はすべて手持ちになっていました。
ロケットなんかは、Yしみが怖がって早く離しすぎたもんだから
こっちに飛んでくるし…
恐い恐い。

その後、夜の中学校でトーキング。
いろんな事を話した。
夜中の12時まで。

お盆っていいなぁ〜

 2002年8月16日 (金) 母の退院
今日は母の退院の日。
とゆーわけで、新城までみんなで迎えに行った。

もう、俺は運転席が定位置に。
すっかりアッシー君となってがんばってます。

昼過ぎに出てひたすらR151。
途中少しだけ渋滞していたものの、
抜け道ばかりを通っていったらすんなり到着。

病院で母を乗せてユニーへ買い物へ。
ここのユニーも久しぶりに来たな〜
昔、来るといつも知り合いに遭遇してたな…

んで、来た道を帰る。
帰りはまったく渋滞していなかったから、正規のルートで。
が!!
反対車線の渋滞がすさまじい…
R151で、こんなにつまっているのは初めて見た気がする…

帰省客の方々ご愁傷様です。

途中、母の在所に寄ってから家へ。
今日は焼き肉だ〜
ビールも飲んで幸せ〜♪

 2002年8月16日 (金) ダイヤルアップ
今日は実家からダイヤルアップでネット接続。
が!
アクセスポイントが豊田なのでそんなにつなげてられません。

お盆っていいですね〜!
でも、勉強しなくちゃ…

 2002年8月17日 (土) 高校のクラス会
今日は高校時代のクラス会って事で、昼過ぎに車で東栄駅まで行って
そこから飯田線で豊橋まで。
が!
飯田線で三河槙原から乗ってきたオヤジが最悪…
突然ビールを取りだしたかと思うと、
漬け物も出して一人宴会開始。

ビールの臭いにつられて飲みたくなってくるので、
音楽聴きながらひたすら本を読んでいた。

ビールをあっという間に飲み干すと、
今度はおもむろにどこからかご飯を取りだし、
お茶碗にのせて、
お茶漬けの元を取りだしてその上にふりかけ、
ポットからお茶を注ぎだしやがった!

は!?
おいおい!
ここでお茶漬け食べるのかよ!

他の乗客の注目を一心に浴びつつ、
ずっちゃかずっちゃかお茶漬けを食べ出した。

他にも、運転席の後には時刻表を片手に持った
鉄道マニア軍団が大量に生息していて、
いつもの飯田線とはひと味違った風景が繰り広げられていた。

豊橋に到着し、集合時間よりも一時間早かったので、
駅前をぶらぶらすることにした。
と!
突然
「あれ!?坂本じゃん!」
ってな声が聞こえた。
懐かしの4人がベンチに座っていた。
いきなり遭遇か〜
その後も、女の子二人に遭遇。
時間の六時になったのでみんなで養老乃瀧まで。

既に、幹事のSっきーとか、Aんどやんも来てた。
二人ともヘアースタイルが…
だいぶ変わってた。
Sっきーなんて、これからやくざの出入りに行きそうな…

んで、クラス会開始。
懐かしの面々がそろっていい感じ♪
最初のテーブルにはSっきー、Aんど、Mこっちゃん。
いつも一緒にいた(?)メンバーがそろった。
話も盛り上がった!
でも、ビール大ジョッキ2本はしんどかった…
かつてないハイペースで、ふらふら。
いつもなら吐いてるのに、今日はナゼか吐けない。

席も転々として、一次会終了。

そのままみんなでカラオケに。
2時間熱唱しました。
熱唱しすぎて、グラスさんが2本ばかし破壊されました。
でも、内緒♪
このとき既にみんなだいぶお疲れモード。
なのに、麻雀に行く人とかいてすごいな〜と思いつつも、
俺は帰る足がないということで、Sっきーが朝まで付き合ってくれるという。

二人でAんどやんを送った後、
飲み屋を探し歩く。

さすが夜中の豊橋…
そっち系の店が所狭しと…
一つの通りにぎっしりと詰まってるもんだから、すんごい異様だった。
ピンク色の光がこうこうと…照っていた。

そこを通過。

初めて声かけられました。
でも、Sっきーにはかないません。

んで、朝までやってる飲み屋に入って3次会開始。
ひたすら語った。
隣のテーブルがすさまじかったので、それを酒のツマミにしつつも…
夜って恐いな〜

店を出ると、駅前に行ってホームレスのみなさんに混じりながら再びトーク。
だんだん夜が明けていくのが分かる。
豊橋駅前の照明もエロいな…
京都駅にはまったくかなわないが…

んで、Sっきーにさよならを言って
6時の始発に乗って帰る。
さすがに眠くって、電車の中で爆睡。
一時間半がすごい短く感じられた。
むしろ、あっという間。
危うく寝過ごして、飯田まで持って行かれるところだった。

東栄駅で下車するも、あまりの眠たさに運転できる気分ではない…
というわけで、車内で仮眠。
あまりの汗で気づいたら、9時になってた。
高校野球(智弁対決)を聴きながら帰る。

家に帰って、どっと疲れが出てきたのか、
夜6時まで爆睡してた。

 2002年8月18日 (日) 爆睡
今日は一日寝てました。
起きて、キムチ鍋を食べました。
24時間テレビなんてくそっくらえ!

Wたりくん誕生日おめでとう。

 2002年8月19日 (月) 夏休みモード。
朝、7時半という驚異的な早さで目覚め、
妹を東栄駅まで送っていった。
ホントに、最近アッシー君状態。

台風が接近してたので雨がすごい!

で、家に帰ってあまりの眠さにダウン。
昼寝のつもりが、3時近くまで寝てしまう。

いかんいかんと、ちょっと勉強でもしてみるか!
ってなきぶんで、久しぶりに教科書などを開く。
ちょっとのってきたので、6時まで燃えた。

んで、再び妹を迎えに駅まで。
こいつは…ホントに受験生なのだろうか…
遊んでばっかり。

帰ってきてからまた勉強。
勉強も、久しぶりにやると飽きないね。
いつもやるからいやになるんだよ。

 2002年8月20日 (火) きくぞうちゃん
う〜ん…
今日はめっちゃ寒い日だった…
きっと名古屋なら適温なんだろうが、ここでは寒すぎる。

昼過ぎから村の文化ホールに笑点でおなじみの
林家木久蔵
が来るというので、じいちゃんと二人で見に行くことにした。
なんたって、入場は無料ですから。

まずは前座の前座で、お囃子を聴いた。
いろんな落語家の持ち歌とかを披露してくれなかなかいい感じ。

プログラムを見てみると全部で8人という事で一人15分くらいかな〜
と思ってはいたが、
落語家のみなさん。
なかなかのやる気です。
なぜなら…

村民のみなさん。
やる気満々でした。

なんて言うのかな?

今はやりの
双方向通信?

村民の五分の一。
300人収容のホール満員。

この空間が一つの笑いを作る様はなんか…
田舎っていいな〜と思わせた。
でも年齢層が…

子供orお年寄り。

俺がすごい浮いている気が…
ま、いいや。

お弟子さん達の落語がどんどん披露された。
弟子とは言っても、おもしろい!
頭の中で落語家の喋ったことを想像していくのだけど、
笑いがとまんない。

冷蔵庫と浮気のネタなんて、忘れられなくなってしまった。
また酔ったときにでも誰かに話してみようかな…
でも、絶対アレは話し方がうまいから受けてるんだろうな〜
俺じゃあムリだよ。

でも、トリをつとめた木久蔵さんは…
一言で言うと。

Wたり。

Wたりを知らない人のために注釈をつけるとすると、

the オヤジギャグ。

凄まじすぎます。
はっきり言ってウザイです。
ここまで言われてしまうと、サムイを通り越して凍死します。

でも、もっと凄まじい人たちがいました。

豊根村民です。

はっきり言って、バカ受け!
笑いの渦がまったく止まらない。
笑いっぱなし!

Wたりよ…将来豊根村に引っ越しておいで。
ここはいいところだよ。
きっとみんな暖かく迎えてくれるよ…
きっと…

とにかく、俺の感想。
木久蔵さんもそろそろ潮時かな…
若い人の落語の方がおもしろかった。

しかし・・
2時半開始で6時までやるのはやりすぎだろう!!
ほとんどがお年寄りと子供なのに…
みんなの忍耐にも乾杯。

でも、あれだけ観客とコミュニケーションがうまく取れたら、
長引いてしまうだろうな〜
うれしいもん。
どの落語家も、持ち時間(あるのかな?)オーバーしまくり。
落語だけでは終わらなかった。
ウルトラマンは出るし…黒田節舞い出すし…
曲芸もたくさん見た。

これだけいいもん観てタダって…
村っていいな♪

 2002年8月21日 (水)
今日はひたすらマインスイーパー。

 2002年8月22日 (木) 病院
朝強制的に起こされ、母が新城の病院まで行くので
ドライバーとして運転していくことに。

なぜか、受験生であるはずの妹も乗せて。

行く途中、ものすごい遅い車の後に付きまくって、
抜いても抜いても時速40キロだった。
イライラ。
しかも、あり得ないようなところ(カーブの途中)とかで道を譲るもんだから、
対向車が来たりして冷や冷や。

病院に着いて、暇暇でしょうがなかったので
近くのコンビニに寄って、立ち読み。
すると、お兄ちゃんライダーが入ってきて、
店員に道を聞き出した。

「あの〜東栄町に行きたいんですけど…」

ここで活躍しないでどこで活躍する!
と言わんばかりに店員のおばちゃん二人がステレオで喋る喋る。
しかも二人とも同じ言葉をノンストップで…

おばちゃん…どちらか一人が言えば分かるから…
と、内心思いながらも、ちゃんとした道を教えてるのか聞いていた。

「この道をまっすぐこっちへ行けば着くよ」
と、おばちゃんが言ったところ、
「えええええ??僕はそっちから来たんですけど…」
と、お兄さん。

おばちゃん合ってます。

お兄さんよ…なんで目的地の方から来てるんだい?

謎はすぐに解けた。
浜松の方から来ていたらしいので、きっと途中でR151に合流したときに
反対方向へ行ってしまったのだろう。

しかし、実際の目的地を聞いてびっくり。
茶臼山へ行きたいそうだ。

お兄さん…そこ、東栄町じゃないから…
豊根村だよ…
地図くらい持ってツーリングしようぜ…

店の人に、茶臼山まで1時間半くらいと聞かされて
お兄さん愕然。
すごいショックを受けてました。

がんばれ〜

母の病院も終わったので、豊川のサティまで行ってお買い物。
疲れた〜

 2002年8月23日 (金) 学科の友人が実家に来た。
昼過ぎに名古屋から学科の友人達がやってきた。
カーナビってすごいな〜
ちゃんと、俺の家の前までやってきたよ…

で、本当は家の前の川で泳ぐつもりだったのだけど、
あまりに気温が低くて寒いから、
さすがにこれで泳いだら凍死…しかねないから、
やめて、新豊根ダムまでドライブに行くことに。
もちろん。
俺の運転で。

さすがはダムへの道…
初めて運転したのだけど、かなりくねってる…
まさにワインディングロード。

一歩間違えればダム湖へどっぼ〜ん。
果てしなく深いです。
新豊根ダムの場合、かつて日本一の発電量を誇っていただけあって、
ダムの高さが116メートル。
かなり高い。
よって、水深もかなりあるはず…
(今はヘドロとかがたまって浅くなってきてしまってるかもしれないが。)
今でも、揚水発電としては日本一を誇っています。

しかし、道路標示の40キロ制限が、見事に消されてる。
ということは、60キロ制限なのか??
いや。
たとえ60キロ制限でも、40キロ以上出せない…
出したとしたら、湖へ向かってDIVE TO BLUE.

ま、何とか到着。
みんな(俺も含めて)ダム自体の大きさにビックリ。
人間ってすごいな…と、あらためて思ってしまう。
へたなビルよりも高いんじゃないかな?
下の方に、工事のおじさんらしき人がいたんだけど、
めっちゃんこ小さく見える。

んで、近くにあった妙なトンネルの向こうへ探検してみようってなテンションに。
たくさん道路標識立ってます。
車両制限、幅員制限、通行止め標識…etc。
果敢にも挑戦。
ま、一応県道ですから。
まず、トンネルからしてショック。
手堀です。
壁面がでこぼこしてます。
明らかに何か出てきそう…
昼間から肝試しやりたい人にはかなりお勧め。
冷房完備です。
かなり寒い…

そこをみんなでてけてけ歩いていき、
やっとの事でトンネルを抜けると、そこには渓谷が広がってる…
かなり川の位置が低い…
のぞき込むのが恐いくらい。

豊根にもこんなすごいところがあるんだな〜

また同じ道を舞い戻り、
車に乗って今度は来た道とは違う道を行くことにした。
俺すらもいったことのない山の中を…

う…
しばらく行ってみんな絶句…
狭い…
狭すぎる!
草生えすぎ!
ホントに県道かよ!
林道じゃねーのかよ!

スーパーワインディングロード。

なのになんで対向車が来るんだ!
汗をかきつつも、突き進む。
15キロほど走って、見慣れた集落に出てほっと一安心。
豊根の秘境を走った気分。

んで、その見慣れた集落からも、再び知らない道を選ぶ。
隣の富山村への道を横目に、R151目指して…
そこはもうカーブ=ヘアピンカーブ。
ってゆーくらいのありえんコース。
そんな道をまた15キロほど。

やっとのことでR151に合流。
2車線っていいな。
と思いつつ家に帰る。

ドライブで疲れた体を休めるべく、
今度はみんなで温泉に行く。
ああ…知り合いいるな〜
ま、地元だからしゃ〜ない。

ゆっくり疲れを取った後、
ラーメン屋へ行く。
ここのラーメンよりおいしいラーメンは一度も食べたことがないと言えるね。
一応顔見知りなんで、餃子をたくさんおごってくれた。
ラッキー!
あまりにフレンドリーだったので、友人達が
「地元の人はみんな知り合いなの?」
と言い出す。
いやいや。
行く先々に偶然知り合いがいるんですよ…
偶然でもないかもしれないけどね。

そんで、家に帰ってやっぱり酒盛り。
頭いてぇ〜

 2002年8月24日 (土) 友人二日目&名古屋へ帰宅
昼過ぎに起きた俺たちは、せっかくだから川へ行ってちょっと遊んでから、
荷物の準備をして茶臼山に向かった。
その時、じいちゃんが
「せっかくだから持っていけ」
と、蓬莱泉の「空」をくれた。
前に買おうと思ったけど、高くて手が出なかったのですごい嬉しかった。

で、茶臼山へ。
朝からだいぶ曇っていたのでいやな予感はしたのだが…
当たってしまった。

山道を登るにつれて、あたりが白んできた。
雲の中に突入。
すごい霧で、前が全然見えない。

駐車場のあたりは結構霧が晴れてた。
外に出て…
さむっ!
寒い!!!
天気の悪い分、いつもにもまして寒かった…
小さな雲というか、霧が目の前をいくつも通過していった。

昼食をレストランですまし、そこにいた地元の友人にさよならを告げて
そこをあとにした。
だって、なんにも見えないんだもん。
いてもしょうがない。

でも、そのまま帰るのは何かしゃくに触るので、
茶臼山を一周している道を通って長野県側から帰ることに。
かなり久しぶりに通ったのだけど、ちゃんときれいに舗装されていてびっくり。

根羽村の方から帰る。
やっぱり、茶臼山の有料道路は高い。
でも、根羽の方から降りれば無料。
金がかからない分距離があるのかな?
と思ったけど、そうは変わらない。

みんなで運転を代わりながら名古屋に到着。

Tけちゃん。Yきちゃん。MRMTさん。
お疲れ様でした。

そして、夜になり何となく天研に。
久しぶりの…
そしてビリヤードへ行きました。
Nつさん、Bーしーさんうまい…バシバシ俺の持ち玉が落とされ…
午前3時過ぎくらいまでやった。
その後、部室に戻って結局残ったのはQさんと俺。
というわけで、酒盛り開始!
サシで飲んだ!
話も弾む!
…が。
撃沈。
疲れが俺の背中を押し倒し、重力に耐えられなくなった俺はそのままダウン…
Qさんの
「おまえ弱すぎ!」
という言葉を耳にしながら…

起きたのは昼過ぎ。
P子に起こされた。

 2002年8月25日 (日) 再び天研泊。
天研で起きて一度家に帰ったものの、再び…
今度は「空」を持って参上。
部室に抱えて入った瞬間。
「おおお!」
といわれた。

早速、そこにいた面々で飲む。
kala先輩は空について語ってくれた。
Qさんは普通に感動。
リクエストがあったら、このときのQ さんの喜びの映像をアップします。

さて、一口。
おおおおおおお!
う・・・うまい!!
かなりおいしい…
なんともいえんうまさ。
なんというか、酒とは思えない。
すごいのみ安い感じ。
なんか、ツマミもいらん感じ。

そのまま夜は更けゆき…
Qさんと、kala先輩は帰ってしまった。
Sんちゃんと一緒に3号館の屋上に行って夜景を撮る。
合宿の写真を出したいから。
Tつさんに頼んで現像なのだ。

部室に戻り、ナゼか語りモードに突入していた。
Tつさん&Sんちゃん。
が。
俺沈没。
途中で寝てしまった。
あ〜…
ディープな会話を聞き逃した…

 2002年8月26日 (月) 久々のチャット。
昼過ぎに天研で起床した。

今日はなんでだ!?
天研に人がめっちゃ来る…
主に1年2年。
もう、新入生ではなくなってきてるね…みんな。
Sんちゃんなんて、天研泊まりすぎだし。

家に帰って、英語のレポートに取りかかる。
長い上に、題材が死刑の存廃について…
重いよ…単語わかんねぇよ。
全然終わらなかった。

レポートをちゃっちゃちゃっちゃやっていると、
Nつさんログイン。
久々のチャット。

Nつさんが去ったあとも、Sんちゃん、Tもくん、Kるさん、Tけちゃん。
みんなとチャット。
ああ…帰ってきたって実感。

英語おわらねぇよ!

 2002年8月27日 (火) 夜遊び
最近夜遊びが過ぎていつも日記の更新が次の日になっているけんたです。
皆様いかがお過ごしでしょう。

本日も天研へ参上いたしました。、
Kるさんと飲みました。
Sんちゃん参上しました。
Qさん参上しました。
Nつさん参上しました。
Kんたさん参上しました。
Tつろーさん参上しました。
Bっきーさん参上しました。

みのじでクラスの友人にばったり会ってビックリでした。
Tつろーさんにもばったりです。

天体観測観ました。
けんたは…
エビでした。

でも、やっぱり天研に泊まっちゃうのでした。

Kんたさんも、Qさんも、立派な天研の住人です。
特に、Kんたさん…
次の日の朝から用事のある人の行動には見えません。

最後に。
Kるさん。
ご愁傷様ですm(_ _)m

 2002年8月28日 (水) ケーキバイキング
天研で起きた。
すぐ帰宅。
英語のレポートに取りかかる。

そして・・・
天研に行き、Bーしーさんの車に乗ってSきちゃんとともに名駅。
そこでkala先輩をはじめ、
名駅で拿捕されたSんやさん
KんたさんTゃっぴNつさん。

ホテルに到着。
そう!
これからケーキバイキングが始まるのです!
kala先輩の同僚の方々に挨拶。

ここで、天研人皆ビックリ。

なんと、その同僚の方々…
きれいな女性の方ばかりではないですか!
やりますねぇ〜
kala先輩♪
(同僚の方々にも「女の子たくさんいますね〜」と言われたんですって!?)
さすがです。

さて、飲み物注文して…食べるぞぉ〜!
おいしい〜
しあわせぇ〜

トークも盛り上がる。
みんな器用に話してる割には食べるのが早い!
Nつさんは○ボットのように…
ひょいぱくひょいぱく。

が。

まるいプリンみたいな物体を前にして、
Nつさん停止。
同時に、俺も、Sきちゃんも停止。
はうあ〜

それがラストでした。

で、そのまま帰ると思いきや、なんと!
ドライブに連れて行ってもらえる!
スカイラインと、セリカ(オープン)にKんた’sは分乗して
一路四日市へ。

高速わ〜い♪
音響設備の強化されたスカイライン万歳!
ますます惚れました。

四日市の夜景が眺められる公園に到着。
わ〜い♪
煙だ煙だぁ〜♪
もくもく〜

なんか、工場ってすごいな。
こんな夜景観たのは初めてだよ…
だから、デジカメでばしゃばしゃ撮って、家に帰って合成してパノラマにしちゃった。
連れて行っていただいて、ありがとうございました〜!!

 2002年8月29日 (木) 映像編集&バトル!
今日は果てしなく激しい一日だった…

朝電話で起こされ…かてきょ関係。

コンタクトつけようとして、流す…
間一髪拾い上げたものの、既に傷が…
コンタクトがないとどうしようもない…

今日は以前撮ったビデオ(教育情報工学)の編集の日だったので、
学校に行く。
一緒に編集作業をする友人達に時間をもらい、
原付ダッシュで千種のメニコンまで。

前に紛失したときにメルスプランに入っておいてよかった…
このプランなら、紛失でも5000円。
傷、破損などなら何度でも交換してくれる。

診察室で…
「ゴミとか入った?眼球に傷が付いてるねぇ…」
え?
まじで?

でも、すぐに安心。
なんでも、夜外して寝れば治るそうだ。
目って…すごいものなんだな〜
一応目薬を処方してもらってダッシュで大学まで帰る。

既に友人達が画像の取り込みをやってくれていたので、
俺は編集した。
とは言っても…
windowsユーザーの俺にとってマックというのは…
未知の領域。
使い方になれるのに数分を要した。
だって…右クリックできないんだもん…
できないと分かっててやってしまうんだよね。

しかも、使用するソフトも高いヤツらしくて、
いろんな機能が付いてるのはいいんだけど…
日本語にしてくれぇ〜!!

もう、なんていうか、編集しながら使い方を覚えていく状態。
いや、むしろ、使い方を見つけていくっていう表現の方が近いかな?
でも、それが実際結構楽しかったりする。
新しい機能なんかを見つけるたびに、
「おおお!」
って歓声が…(笑)

編集の方は…っていうと、
映画の予告編。
ってことで、全体は短いものの濃縮したもの…
つまり、結構なカット数を必要とするわけだ。
時間が短い分、一つのカットが相当短かったりもする。
まさに、一秒以下の世界。

でも、このカット割り。
一つのシーンでもいろんな方向からの映像を取り混ぜることによって、
立体感が増すというか…
空間的に認識できるというか…
玄人っぽい作品に仕上げることができるというか…
とにかく、撮影の時にそのことを念頭に置いてワンシーンでも
何度もいろんな角度から撮影することによって編集もいい感じ。
それがなめらかに決まったりすると、
ホントに感動もの。

銃を突きつけるところなんてすごいタイミングの良さだった。

しかし…カット数が多い分、時間がかかりすぎ。
一時間作業したのに、できたシーンは10秒にも満たなかったり…
その分、映像が歓声にこぎ着けたときはため息が出た。
ホントに俺らが作ったの??
って。

残るは音声を入れるのみ!
明日がんばるぞ!

で、家に帰る。

天研出陣。
今日はバトルなのじゃ!
Sきちゃんをつぶすぞ!
ってなことで飲む約束してました(笑)
(勝てるわけないんだけどな…   ボソッ)
Sきちゃん車校卒業祝いもかねてね!

がんばった!
とはいっても、今日は結構ハードな一日…
疲れからか、いつもよりまわるのがはやい気が…
まけんよ。
が、ギャラリーのみなさんにも煽られるようになり…
俺の立場ねぇよ〜!!
でも、Sきちゃんもハンデ(?)なのか、夕食を食べてないらしく、
結構まわってるみたい。

で、天研を抜け出し、夏合宿で聞けなかった分(俺は疲れ果てて死んでいた。)
話を聞くべく、お決まりの某所へ。
なかなか濃い話も…
(夜景は恐いね。)

天研に戻る。
が!
既にみんな帰っていて…天研真っ暗!
やばい!
おれもSきちゃんも鍵を持ってない!
はいれんではないか!

しかし、このときは本当にH研で寝ていた、たん。さんが
神様に見えました。

5時。
無事に天研就寝。

え?バトルの結果は?って?
議論の結果、ドローということで。
そのうちまた再決戦…(今度こそかてんな…)

いつやろうかな〜?
東京からHった先輩が帰って来るという情報を耳にしたから…
その日当たりに!?

 2002年8月30日 (金) 完成!
5時に寝たのに…Wたりに9時に天研にて起こされる。
そう。
教育情報工学の授業は今日で編集終了の予定なのです。
昨日映像の方はほとんどできたので今日は音声を入れるのみ。

が!

二日酔い?寝不足?
えらい気持ち悪かった。

その辺ではちょっと妥協してしまったかな…
早く終わりたかったので…

でも、完成品はすごい!
構成撮影編集すべて合わせて六日を要したのだが、
できた二分少々の結果…

密度高い作品です。

少なくとも、Nつさんを笑わせることはできました。
観たい人は俺か、Wたりに声をかけてくださいな。

で、昼過ぎに作品が完成してから再び天研に戻る。
まだいました。
Sきちゃん。
また俺が鍵を置いて行ってしまったのではないかと、
待っていてくれた。
ありがたいです。
というか、むしろ、もう天研の住人っぽくなってる…
いいことです。

夕方までいて、帰宅。

今日は、チャットにも花が咲いた。
すごい…
天研人が8人そろった。
みんなでカンファレンス開きました。
ネタは…夏合宿のことかな?

Nつさんは仕事場からログイン。
大丈夫なのだろうか…
副社長に見つかったらしいが…

でも、カンファの主役…
今回はTもちゃんでしたな。
切るわ切るわ。
バッサバッサ切ってました。

またチャットしたいですな。
Nつさん VS Tもちゃんのバトルに期待。

p.s.
朝の7時までチャットする方へ。
電話代大丈夫ですか?

 2002年8月31日 (土) 朔日餅@伊勢
夕方に天研の名簿係の引き継ぎのためI川さんと天研。
先代の方が開発したソフトの使用法や仕事などを教わる。

が!

エラー。
何度やってもエラー。
仕方なく、I川さんが研究室に戻ってプログラムが走るか見てくれ、
原因が分かって再度挑戦。
成功!

が!

Kんたさんの元データが古い…
結局データはKんたさんに差し戻され、やり直し。
今年の名簿はいつできるかな〜

で、一度家に帰ってから朔日餅参加のために天研へ。
朔日餅ってのは、伊勢の赤福が毎月一日だけ限定で出す赤福餅のことであり、
我がサークルでは毎月(?)参加者募集してみんなで買いに行くのだ。

当初は、俺とSんやさんしか参加表明してなかったのに
いつの間にか人は増え…
結構な人数になっていた。

天研に行くと、いきなり酒盛り中の光景が目に広がった。
呑んでるよぉ〜

昨日俺らが作ったビデオを上映してみた。
なんでみんな俺が射殺されるシーンで笑うんだぁ!!
俺はそのシーンしか登場してないのに…
ほとんど俺がカメラ持ってたからな〜

12時半ぐらいになって、やっとSんやさん登場。
Kんたさんとともにセリカに乗り込んだ。
が…
睡魔が…
いつの間にか意識が吹っ飛んでました。

何度か雨はぱらついていたものの、そんな大したことはないかと思った…
到着して、車内で仮眠。

パラパラパラ…
雨が屋根に当たる音…

バラバラバラバラ…
ちょっと激しくなったかな?

ザザザザザザザザザザザ!!!
ありえん…
ありえないよ・・・

周りがほとんど見えなくなるくらいひどい雨…
でも、そろそろおかげ横町に入った方がいいかな…くらいの時間。

思い切って車外に出た。
しかし傘が二本しかない…
仕方なく相合い傘。
ってゆーか、この嵐で相合い傘って…傘の意味ない!
マジ勘弁。

諦めて再び車内に戻る。

と。

すぐに雨が弱くなった。
チャンスか?
と外に。

ザザザァァァァ!!
また激しくなったり・・
仕方がない!
ここは強行で!

何とかビショビショに濡れつつも到着。
他のみなさん・・
雨がひどくなる前に移動してたらしく、ほとんど濡れてない…
一番最初に伊勢に着いた俺たちは一体…

みんなに笑われ、俺と、Nつさん&Eろりんは川端屋へ。
雑炊食べに行く。
アマゴ雑炊。
これがまためっちゃうまい!
雰囲気によいつつも舌は味に酔っていた。
来てよかった〜

食べ終わって外に出るが、雨が…
しょうがないので、店先で雨宿りしていると、
Nつさん何かを発見。
そうここは酒屋…
絞りかすの甘酒ありました。

3人で呑んでみる。

!?

これは甘酒か!?
なんか、酒みたいな味がする…
アルコールの感じはしないが…
これは子供はのめんだろ?
しかし…Eろりん…甘酒だというのにどこか似合ってるな…
さすがは酒豪…

今度は、おいしいと噂のコロッケ食べてみる。
すると、Nつさんが天むすくれた。
なんか、食べるもの食べるものみんなおいしく感じる…
これも雰囲気の効果?
この朔日餅という独特の空間の…

さて、本題の赤福餅にはいる。

さすがは限定版…橋の向こうまで行列が続いてる…
このひどい雨の中で…
ほんと、信じられませんわ。
よって、箱買いはできそうもないので
店内で食してゆくとともに、ちょっと包んで持ち帰りようも作った。
しかし…Bっきーさんすごいです。
タッパー持参とは…
さすがは朔日餅マスターですな…

と!
帰ろうとしたその時!

Hくさんと、Iわさくんに遭遇!
そうだ!
この人達は地元民なんだ…
偶然の遭遇っておもしろいな。
二人とも唖然としててわらえた。

帰りも同じ車で…同じように寝てしまった…
ああ。
おいしかった。