戻る - 参加 

2003年5月1日 (木) 超飛び石連休。
今日は学校の創立記念日でお休みの日。

なのに…

昼過ぎまで寝ている自分…
だめだめだあ…

まあ、寝る時間に問題ありかな…

合宿遊ぶために、連休後に提出のレポートしあげなくては。

2003年5月2日 (金) 新歓合宿一日目。
今日から、天研の新歓合宿!
今年は、総勢60名を超えるなど…
久しぶりの大規模な合宿なのだ。

新入生も、20人くらい来てくれるのかな?

ということは、年寄りも多いって事だなあ…

今回も、俺はドライバーです。
前回、かなり調子の悪かった車の方は、なんとか修理され…
無事合宿に間に合った。

ってか、この一ヶ月間全く車を使えなかった
ちち&じいちゃん&かあさん
ごめんなさい(^_^;)
また貸してもらっちゃいます。

夜9時すぎに、天研を出発して、
3台で向かい、
途中、飯田のサークルKで一人拾って合宿所着。

今回は無事について良かった…

いやいや。
いつも、無事についているんですよ。
ただ、車の調子が悪いだけで…

父親に似たのだろうか…運転するときに神経使いすぎるせいか、
運転したあとめちゃめちゃ疲れる。
なんでだろう…
星を観る気力も、無くなってしまった。

よって、今夜は、到着そうそうにして就寝。

疲れを取って、明日からがんばるぞお〜

2003年5月3日 (土) 新歓合宿二日目。
しっかり寝たのに、昼起床。
このところ、睡眠時間がホント少なかったので、
そのつけが回ってきたようだ…

空には雲一つ無い陽気で、
とても、この時期の上村とは思えないほどの暖かさだった。

昼食を取った後、
久しぶりのかぐらの湯へ。
新入生連れて行ってきました。
てか、ホントに暑い…

ここでこの暑さなんだから、名古屋に行ったらすごいだろうな…
と、思いながら、風呂に浸かる。
家にいるときは、いつもシャワーだから、
久しぶりに浴槽に浸かった気が…

疲れもすっきり取れました。

…と、言いたい所なんだけど…

無理。
サウナ入ってたら、よけい疲れた気がする…

もう、喉カラカラ。

こんな時の、一本。

お酒じゃないよ(笑)
運転手ですから。

まあ、冷え切ったスポーツドリンクを一本。

きくぅぅ〜

なんか、夏を一足先に味わった気がした。

温泉から帰ると、いらんほど出されたレポートに着手。
今回のゴールデンウィークって…
ハッピーマンデー付きの普通の週末とほとんど変わらない…
なんか、ただでさえ損した気分なのに、
うちの教授陣は…
ゴールデンウィークという言葉に騙され…

レポート出し過ぎ!

おかげで、合宿大変だよ…

夕食も済まし…

星を観るぞお〜
グラウンドの方では、大きな筒がいっぱい!
最初の頃は、先輩達の望遠鏡を観させてもらったけど、
しばらくして、自分でミヤウチ君使って一人で星の世界にふけってた。

このミヤウチってのは、結構倍率の高い双眼鏡なんだけど、
ただ空を流しているだけでも…
めっちゃきれい。
乙女座付近を流していると、
M天体らしき物もたくさん観れた。

そんで、仕上げはやっぱりしらびそ山荘。
合宿所から10キロくらい山道を延々と登り続けたところにある
山荘。
標高は2000メートル近いのかな?

天の川マニア(自称)のおれにとっては…
かなりサイコー。
空の広さもさることながら、
時間が過ぎてゆき夏の星空になったときに浮かび上がる天の川は、
とても幻想的。

OBさんに双眼鏡を借りて、
ずっとその中に散らばる星々を眺めてしまいました。
(新入生の相手もちゃんとしたぞん(笑))
すると、また、M天体がいっぱい入ったりで、
本を持ってきてどの天体か調べれば良かった〜
と、後悔の念にさいなまれるのでした。

合宿所に戻ると、お酒でできあがってる方々が…
(笑)

2003年5月4日 (日) 新歓合宿3日目。
今日も、負けじと温泉に。
しっかし、ゴールデンウィークは車が多いなあ…
しかも、山道に走り慣れていないのか、
危険な車もたくさん…

すごいスピードで、細い道をつっこんでくるんですよ。
こちらに、よける暇も与えないくらいに。

しかも、そんな車に限って、
道の真ん中を走ってきて全くよけようとしない。
車一台分しか通れない道路をね。

今日は、台所当番を乗せていたので、
早めに合宿所に戻った。

そのとき、車内で危険物発見…
キュウリと、茶色の液体の混ざった袋が、
パンパンにふくらんでいる…
発酵してる!?

こんな物体どこから進入…

実家から持ってきたキュウリを、下ろし忘れたのか!?

とにかく、暖かい陽気のせいか、破裂寸前でやばかったので、
爆発物処理班が、解体に向かった。

袋を開け、鼻をつまみながら、
生ゴミ捨て場へ。

破裂しなくて良かった…


んで、今日も、たまっているレポートの処理。
食堂で黙々とやってました。

夜は…
かる〜く、惑星とかをデジカメで撮影に挑戦してみたり、
山の端に沈みかけた下弦の月を眺めるのを楽しんだ。

しかも、天気がちょうど良く、曇って…
(失言ですか?(笑))
酒盛り開始。
せっかくの新歓合宿だもの。
新入生と、暗闇じゃないところでも親しみたい。

明日名古屋に帰宅なので、消灯時間は午前二時。
それまで、精一杯新入生とからんだ(つもり)。
あだ名も、若干付けてみました(笑)

毎年、新入生って、良いキャラしてますね(笑)

2003年5月5日 (月) 新歓合宿最終日。
ついに来ました。
合宿最終日。

いつものことながら…

「鬱」

明日から、レポート地獄の現実世界が待っているんだよな…
あ〜やだやだ。
せめて、上村にいるときくらいは現実世界は忘れたい。

さて、合宿所の掃除も終え、
最後に記念写真を撮って出発。

そのとき俺の車のガソリンメーターは!

「E」

ひょえええ〜
飯田まで持つのだろうか…
と、
どきどきしながら、
下りはほとんど踏まずに、
登りもターボを使わないように…
超低燃費運転(のつもり)で、飯田まで踏ん張った。

後続車には、また車の調子が悪いのかと、勘違いされたけど…
遅く走っただけでそんなことを言われるとは…
俺って、そんなにいつも飛ばしてるのか!?

なんとか、飯田で給油できました。

マジで冷や汗ものだったけどね。
でも、Eゲージに入っても、案外走れるもんだね。
少なくとも、上村から飯田までは走れることが実証(笑)

R153は、連休最終日ということで、
混んでいることが予想…
ってか、車の量が半端じゃない。
よって、迂回路を利用していった。
これは、大成功。
いつもとあまり変わらないペースで到着しました。

合宿に参加した新入生の方々!

お疲れ様!

次の夏合宿には、是非全参加で!
期待してますよ☆

その後、疲れをいやすべく、
上級生たちでサイゼリアに夕食をとりにゆき。

2003年度新歓合宿は幕を閉じたのでした。

2003年5月6日 (火) 地獄絵図。
今日から、毎日、レポート提出月間。
学校のある日は、ほぼ毎日レポート提出日です。
合宿でできなかった分、やらねば…

製図の時間に、CADを初めてさわった。

今日は、初めてということで、ウォーミングアップ。
適当に作図して良いというので、
ケータイ電話の絵を描いてみた。

プリントアウトしてみると、
何となくそれっぽく見えて、
良い感じ☆

すぐに家に帰るも、
パソコンつけてレポート書く。
ありえねえ…
今日一日で、10時間以上もパソコンに向かってる…
ふつうに遊んでいるんじゃなくて、
ずっと、作業…

くたくたな体を奮い立たし、
天研の名大祭で上映するプラネタリウムの
正座絵を投影する機械の係になっているので、
先代を呼び出して、いろいろお話を聞く。

寝たのはかなり遅い時間…

あーうー

2003年5月7日 (水) デザイン科目。
4月24日にも書いた、自由な実験…
デザイン科目と言っています。

今日も、それがありました。

みんなで話し合って、実験テーマを決めようとするも、
なかなか決まらず…

最後の方では、うちら生徒と、助手陣との対立があったり…

なかなかうまくいかないものですな。

まあ、完成できなくっても良いって言ってるから良いか…

2003年5月8日 (木) すごい実験。
いやあ〜

今日の実験はすごかった。

昼ご飯を食べ終わり、鬱だなあ〜
と、思いながら、実験の集合場所へ向かうと…

TAが、OHPの準備しています。

解説が始まりました。

そのとき、耳を疑う言葉が…

「でわ、みなさん、実験が終わるまで、
二時間ほどここで時間をつぶしていてください。」

え?

えええ?

試料を装置にセットしたら、後はひたすら結果が出るのを待つのみ…
なんじゃ、この実験は…

俺はひたすら読書してた…
今読んでるのは、真保裕一さんの

「奇跡の人」

ドラマにもなったんですよね。
なんか、真保作品をずっと読んできたけど、
この作品はちょっとひと味違うような気がした…

一読の価値あり。

さて、実験。
4時過ぎには終了。

一体、この…午後は俺たちは一体何をしていたのだろう…

ま、そんな実験も、窮屈じゃなくて良いかな。
でも、ま、他の実験と同じように、レポートはあるのでがんばらないと。

早めに終わった実験のおかげで、天研の例会に参加できた。
名大祭も、近づいてきたねえ…

2003年5月9日 (金) 激しい夜。
いやあ…今日はマジですごい夜だった。

天研でいつになくだらだらしてた…
そう、今日、実家に車を返しに行くのも忘れてるのでは?
と、思わせるほどのだらだらぶり。

夜11時過ぎまで天研にいるとか、ありえねえよな。

んで、12時近くになってやっとこさ下宿を出発。
途中、岡崎まで一人送っていき、
その足で足助に向かう。

地図を片手に初めての道を…
こんな時間に爆走。

ちょうど、加茂カントリークラブの方で観測している人がいるという
情報をゲットしたので、
その足でR420に入る。

現地に着いてみると、二人で観測&写真を撮っている人が。
俺がついたときにちょうどセットし終わったみたい。
午前2時のことでした。

2時半まで夜食食べながら俺も観測に参加。

しっかし、寒いなあ…
ここはまだ冬みたいだ。
星空は、夏に移り変わろうとしているのに、
気温はまだまだサムサム。

暖房つけながら、実家への道へ。

R153に戻らず、そのままR420を突っ走って、
設楽まで抜けて帰ろうという計画。

が、初っぱなから満ち間違えて、下山村の役場の方まで行ってしまった…

ちょっと大回りとなってしまったが、
今回はガソリンに余裕があるので大丈夫。

三河の山の中を深夜に爆走…
これは結構恐ろしかった…

段戸トンネルとかいうのをくぐったその出口に…

たまってました。

夜+トンネル=ヤンキー座り

結構飛ばしてたので、ちょっと焦りました。
ひき殺してないよね…?

さて、夜の国道は闇に吸い込まれているかのように…

どんどん細くなります。

ついに、車両一台分の細さまで…

ほんとに国道ですか?

なんか、また道を間違えているんじゃないかと心配になってきた…
でも、標識には「R420」って書いてあるし…

思い切って突っ走る。

すると、R257に合流。
やっとこさ見たことのある風景にぶち当たりました。

一安心。

…と、安心したところで急に眠気が…

運転しているときにほとんど睡魔に襲われたことのない俺は…
かなり焦った。

やっと、実家についたときはすでに午前4時…

すごい長い夜に感じた…

こたつに入るまもなく、そのままばたんと寝てしまいました。

2003年5月10日 (土) ノックダウン。
午前四時に寝たのに…
起きたのは、6時。

眠い目をこすりながら、こたつで親に起こされました。

んで、そのまま父の出勤に合わせて駅まで送ってもらう。

いや、正確には、俺が仕事に送りつつ帰るって感じ?
俺があまりに眠そうな顔をしていたので、
運転してってくれるのかとおもいきや…

「おまえ運転してけや」

ええええええええええええええ

ね…眠い…

がんばったよ…
東栄駅まで…

んで、飯田線に乗って気づいたらいつの間にか豊橋。
東海道線に乗り換えて、気づいたらいつの間にか名古屋。

とーーーーーっても速く感じた。

実家って、こんなに近かったっけか?
と、思ってしまった。

まあ、下宿についたのは昼なんだけどね…

そのまま、ベッドで爆睡でした。


さて、ちょうど昼夜逆転したところで、
夜はカラオケ。
天研の人と行くカラオケといったら、
やっぱり徹カラ。

朝までシャウトでした。

さ〜て、昼間は寝るかな。

2003年5月11日 (日) ぐうぐう。
徹カラの疲れをいやすべく…

とことん眠り続けました。

レポート…
何ですか?
それは。

2003年5月12日 (月) レポレポ。
ん〜なんか、しらんまにたまっていたレポートをひたすら片づける。
相変わらずの、毎日がレポート提出日状態。

そして時計を見たらいつのまにやら午前3時。

寝れねえ〜

最近、本読んでないなあ…
最近とは言っても、今週に入ってからだけどね。

真保裕一は、
「連鎖」
「取引」
「震源」
「盗聴」
「朽ちた樹々の枝の下で」
「防壁」
「密告」
「奇跡の人」
だいたい読み終えてきたなあ…

「ホワイトアウト」は、予備校時代に読んだので、
今は、「奪取 上・下」に突入。

真保裕一読み終えたら、次は何に行こう…
とか、考えている今日この頃。

今までに読んできた本をヨーク考えてみると、
どうやら俺は、日本を動かすような物語とか好きらしい…
一概には言えないけど、
日本政府が何らかの関与をしていたり…
また、普通の人が日本を動かしてみたり…

あ。
これは真保作品のことを言ってるんじゃないかも知れないんだけどね。

予備校の時に読んだ村上龍の「五分後の世界」等々は、
かなり印象深かったなあ…
ちょいと、右翼がかってたような気がせんでもないが…
そのころちょっと、そんな思想に興味を感じていたので…

おっとっと、
こんな事言ってたら、
名大内に生息する左側の人たちに攻撃されてしまう。

興味と言っても、右翼万歳!
とかじゃなくて、自分の知らない世界をちょっとかいま見たって感じ。
そのころまでは、結構、日本が嫌いだったからな…自分。
知識不足のせいでね。

なんか、戦争とか起こした日本を恨んでた。

でも、そんな簡単な物じゃないんだよね。
日本だって、そりゃ、占領されたくないしねえ…

だって、あのアメリカさん…

戦争大好きだもん。

もう起こさないで欲しいというか、戦争の起こらない世の中になったらなあ…
と、なんか、わけのわからん日記になってしまった。

2003年5月13日 (火) らすかる。<更新情報>
担当者に頼まれたので、天研のプラネの情報を天研のページにアップしました。
関係者の人は、熟読しておいてくださいね。
-------------------------------------------------------------------


今日の機械製図は速く終わったので、万々歳。

と、天研に行き、新入生と戯れてみる。

ちょーど、天研に来るのが合宿以来の子がいたので、
わらわらしてた。
と、あだ名を付けて欲しいと、本人でわない人に言われたので、
つけることに。

ぱっと浮かんできました。

「らすかる。」

まあ、由来は本名なので…

呼ばれている人を見て、アイデンティファイしてくださいね。

その名の通り、かわいい人です。
撫で撫でしたくなりますよ。
きっと。

ま、あだ名が定着しなくて呼ばれてなかったら申し訳ない。

そんなこんなで、今日は海鮮館に夕食を食べに行き、
久しぶりに天研を味わった日でした。

2003年5月14日 (水) バトル再燃。
今日も、デザイン科目は、波瀾万丈でした…

生徒VS教官VS教官

三つどもえの争い。

俺たちの実験は、果たして進むのだろうか…

最後に頼りにしているのは、
教官が言い放った一言…

「別に、実験は成功しなくても良いよ。
 失敗しても、それをプレゼンテーションすればいいのだから。」

ま、これが争いの引き金になっていたりするのですけどね。

実験は、成功しなきゃ意味がないと思っている人もいますし、
教官ともなると、実験はやっぱり失敗の方が多くなるのでしょう…

あくまで予想だけどね…

ま、その実験プロセスってか、
実験を自分で考えるといったそのプロセスが重要だと俺は思うので、
別に、失敗しても良いんじゃない?
と、思っている俺。

ダメですか?

結局、6時を超えそうだったので、
教官が強制的に終了させたのでした。

2003年5月15日 (木) ハッピーバースデイ!
今日の実験は、ひたすらに教官の講義が長かった…

でも、こうやって少人数で教えてもらった方が、
やっぱり講義で教えてもらうよりもわかりやすいね。

そうそう、
初めて電子顕微鏡なるものの操作をしました。

ふつうの光学顕微鏡は、可視光線を利用して対象物を観るんだけど、
電子顕微鏡は、電子線を利用して観るんです。
より、高倍率で観ることができます。

今日使ったのは、走査型の電子顕微鏡。

金属の破断面をのぞいたのだけど、
やっぱ、倍率が高いだけあって、
どうも、それがほんとに表面を観ているものなのかと
疑えてしまう。

でも、なんかおもしろかった〜〜〜〜

今日は、天研の2年のお二人さんの誕生日!
おめでとう!!!!!!!!!!!!!!

20歳。

2003年5月16日 (金) 誕生日会でハッピー!!
今日は、天研で合同誕生日会。
俺+二年の子×2。

ケーキも、た〜くさんあって、おなかがいっぱいになるほどでした。
祝ってくれた皆さん。

ありがとね!!!

そして、やはり、夜半を過ぎると、
誕生日会と言うよりは、
飲み会といった雰囲気に…

今日は、めちゃめちゃ人が多い!!

しかも、ほとんど新入生だったりして…

だいぶ、顔と名前が結びつきました。

夜半を過ぎても、飲み会のテンションは衰えを見せず…
むしろ、人がどんどん増えてきているような気が…

日本酒もおいしかった!
Yさんありがとう!

ミルクプリンおいしかった!
Oくんありがとう!

ちぃずケーキおいしい!
Tちゃんありがとう!

他にもケーキをたくさん…
Yさん、Sちゃん、TかしM…
ほんとに、ありがとう!

一年後が楽しみです(笑)

2003年5月17日 (土) あんたもスキャナ〜〜〜〜(笑)
昼過ぎに、ちょこっと天研寄ったら、すごかった…

昨日の騒ぎはいったい何だったんだ…
って、思えるほどの片づき具合。
片づけてくださった皆さん。

ありがとう!

そして…入り口のベンチには、
置ききれないほどのコップたちが…
ここにこんなにコップが並んだのを観たのは、
天研には行って以来初めてです。

荘厳な風景だったので、思わずデジカメで写真撮っちゃいました。

午後からは、親の買い物につきあいつつ、
車を借りて、ヤマダ電機にて…

スキャナ購入!

まあ、安いやつだけど、
これでノートやレポートが…
昔の写真とかも、デジタル化して保存できるぞい!

家に帰って、早速セッティング開始でした。

2003年5月18日 (日) 奪取
真保裕一の奪取を読み終えた…
上・下巻にわたる、大作でした。

偽札が作ってみたくなりました。

なんというか、常識離れしていつつも、
本当にできるのではないかと思わせるような
ほんとに細かな描写が印象的でした。

この作者は…ほんとによく調べる人だ…
まるで、その道のプロではないかと思うほどの
詳しさ。
絶対、一回くらいは試しにお札をコピーしたことあるんじゃないかな…
と思うのは、俺だけ?
ってか、お札をコピーするのは、犯罪なんだよね?

2003年5月19日 (月) 意味なき徹夜。
う〜ん。
なんだか夜寝付けず…

なんだか、寂しくなってきたので…

学科の友人とチャットしながら、晩酌(笑)
学科の友人は薄情なことに、先に寝てしまったので…

本でも読むか〜

なんて、思っていたら、
いつの間にか外では…

ちゅんちゅん。

明るくなっていました。

2003年5月20日 (火) 体調最悪。
徹夜が響いたのか…

めちゃめちゃ腹痛い…

いや、むしろ、徹夜後に授業で爆睡したのが…
腹を冷やす要因になったのではないか…

何度も、トイレへ急行。

途中…教官と目が合い…

微妙でした。

そして、製図の時間。
終わらない…
単純な図形をCADで描くだけなのに…
まだ、操作方法を覚え切れていないというか、
使いこなせていない。

よって、8時近くまでかかる…
それでも、まだやっている人がたくさんいたもんだから、
おどろき。

帰りに天研に寄るものの、
人があんまりいないねえ。

すばらしく鬱な気分でした。
誕生日前日だというのに…

2003年5月21日 (水) The 22th My Birthday!!
今日は「小満(しょうまん)」といって、
陽気に恵まれすべての物が満足する時期だそうです。

そう。

今日は誕生日。
ついに、おいらも22歳になりました。
でもまあ…
22歳とは言っても、
19→20
20→21
になるのとは違って…

どーってこたぁ〜ない。

淡々と誕生日が過ぎていこうとしていた…

こんな日に、もっともしんどいと言われる、
半導体実験に当たるとは…

まあ、うちの半は手際が良かったのか、
実験時間の最短記録を更新。
今までは、半導体実験は早くても5時半を回っていたそうだが、
既に、5時には仕上げに入っていた。

数回ミスをしてやり直したにもかかわらずね。

んで、天研でだらだらしつつ、
夜も更けゆくと…

飲み会の雰囲気。

なんか、久しぶり(?)に現れた、
OGのおねいさんが、
酒瓶片手に登場。

誕生日を祝って?????、飲み会が始まりました。

明日学校なのにな〜(^_^;)
なんか、週末にも誕生日飲み会やったし、
今年は二度おいしくて。
22歳って感じだった。

2003年5月22日 (木) 誰もいねえじゃん。
昨日、遅くまで天研で飲んでいたにもかかわらず。
がんばって一限出席。



が。

俺の友人たち…

誰もいない。

ダメダメじゃん。

と、いつも過去問でお世話になっている先輩登場。
おもむろに…
手渡されました。
誕生日プレゼント。

やったぁぁぁ!

と、袋の中をのぞき込んでみる。
いや、のぞき込むまでもない…

うまい棒×22本。

なかなか強烈な誕生日プレゼントいただいてしまった。
とっても、のどが渇きそうな気がした。

午後からは、毎度おなじみデザイン科目。
今日はやっと、作るものが決まってきました。

結局絞れずに、二つになってしまったけどね…

まあ、実現可能性の低い実験の方を
廃棄する方向で決定しました。

うまくいくと良いなあ。

助教授&助手は来なくて良いから、
TAと一緒に実験したいと思う今日この頃。

2003年5月23日 (金) めぐりあう時間たち。
4限に悲劇は起こった…

いつも、この時間は演習の時間。
今週は、先週に引き続いて量子力学演習。

量子力学…
数学の苦手な俺にとって、
さっぱりさっぱりです。

途中まで、自分の力で推し進めたものの…

簡単にあきらめ、
友人&プリントの力を拝借。

それが悲劇への序曲だった…

最初、定数としてCっておいてたんだけど、
友人&プリントはAっておいてありました。

ほとんど、コピー機と化した俺は…

そんなことには気づかずに、
途中から、CがAになってた…

提出するときに、TAに見せてからなんだけど、
そこで、引っかからず…
あいたたた。
そのまま提出してしまいました。

来週…再提出かな。
あう。

夜、先輩が誘ってくれたので、
XMAN2を見に行く…

予定だった。

またもや、席がない…

とゆーわけで(?)
「めぐりあう時間たち」
観ました。

う〜ん。
最初に、いろんな賞を受賞していた時点で
予感はしていたんだけど…
頭使うなあ〜
この映画。
おもしろいっちゅーか、ほほう〜とは思うんだけど、
脳が活性化していないときには観ない方が良いね(笑)

2003年5月24日 (土) 仮上映。
わが天体研究会では、名大祭にてプラネタリウムの上映を行います。
んで、解説を一年生と二年生にやってもらうのですが、
やっぱり、ぶっつけ本番ってのは・・・
さすがにだめでしょう。

ということで、実際にプラネタリウム設営してみて、
そこで練習してもらおうというわけなのです。

もちろん、機材のチェックもしておかなければなりません。
プラネタリウムの機材は非常に壊れやすい…

もとい。

ほとんどの機材が手作りのため、
メンテナンスが必要なのですよ。
去年は動いたのに、今年は動かないなんてことが…
無きにしも非ず。

さらに、年々改良がなされているのも確かです。

成功するか否かは別として…

その機材の試運転も、もちろん行います。

さて、今年も、ヤマノウエ体育館のあたりをジャックし、
準備開始。
なんか、今年は手際よくできて、
案外すんなりとプラネタリウムのドームが完成。
メンバーがやけに若かったのが印象的だった。

中の機材のセッティングが終わると、
上映開始。
まずは、二年生に見本(?)をみせてもらい、
新入生に続く。

この解説員ってのは、
解説文を自作するときに結構星のことが学べて、
ぜひ多くの新入生にはやっていただきたいもの。

まあ…俺は一年のとき、名大祭の実行委員をやっていたからできなかったけど…

結局、夜11時くらいまでかかったかな。

んで、その後先輩に誘われて、ラーメン食べに行く。
一軒目は、閉店直後…
二軒目で、おいしくいただいた。
チャーシューの入ったご飯がとてもおいしかった。

んで、なぜかグリーンロード&R153経由で豊田ドライブ。
帰宅は、3時過ぎてた…

2003年5月25日 (日) 栄&大須。
今日は、栄などへお出かけ。
なんか、久しぶりにぶらぶらしてきました。

まあ、最初は、丸善へ。

懐かしいなあ…
予備校時代以来だろうか…

パソコン書籍のコーナーへ向かった。

やっぱ、ここは品揃えがすごいね…
生協では見ない本がたくさん並んでる。
わくわくしながら、
映像編集ソフトの解説書を探す。

ほとんどが、フルカラー&高い…

でも、ここは思い切って買ってしまいました。

栄に行った後も、大須に歩いていったり、
久しぶりに、遊んだな〜〜〜〜〜
ってかんじの週末でした。

遊び疲れてみるのも、良い感じですな。

2003年5月26日 (月) 映像編集。
昨日買ってきた本を参考に、
早速パソコンに向かって天研プロモーションビデオ作りに励む。

実は、今日の授業時間を利用して、
昨日買った本は一冊読み終えてしまっていたのだ。
なんちゅー授業の過ごし方だ…

とは思いつつも、まあ、
学校の勉強だけが勉強じゃないしね。
あんなのは、眠くなるだけ(笑)

しっかし…
機能豊富なほど、ソフトって、覚えるのに時間がかかるものですな。
まずは慣れようと思って、編集してみるのだが…
時間かかりすぎ。

もう、時間もないことだし。
ということで、
早速本編に取り組むことにした。

何度も、試行錯誤を繰り返し…
やっと、1分ほどできました。

費やした時間は、10時間。

あり得ないね。
さすがに、初めて使ったから慣れてはいないとはいえ…
編集って、怖いです。
まあ、映像のソースが大量にあったせいで、
場面を選ぶのにだいぶ時間がかかったのはあるかもしれないけど…

今回思ったこと。

ビデオを撮るときに、
ちゃんと計画してから撮ると、
編集が楽になるんじゃないかな。

さ〜て、
まだまだ完成は遠い。

がんばろっ。

2003年5月27日 (火) 映像編集&レポレポ。
今日も、ひたすら映像編集。

今日は、実験レポートと同時進行。
この実験レポート…

既に、実験が終わって提出も終えたグループの人に聞いたところ、
20枚に達したとのこと…

事実、自分も既に10枚を超えてきた。
まだ考察を書いていない段階なのに…
なんか、wordの数式エディタをフル活用。
いい加減、手書きをしたくなってくる。

世の中には、「TeX」という、便利なソフトもあるらしいのだが。
これ以上使うソフトの裾野を広げる時間もないので、
というか、めんどくさいので、
wordを使っている。

で、レポートの方が飽きると、
昨日の続きの映像編集。
映像編集が飽きると、
レポート。

この繰り返しでした。

なんか、最近小説読んでないな…

読みたいのは山々なんだが…
もっと、やりたいこと、(やらなければならないこと)
あるのだよ。

最近、知識吸収欲に狩りたたれているのです。

結局、3時くらいまでやってた。

2003年5月28日 (水) 電子顕微鏡。
今日の実験は、電子顕微鏡の操作でした。

なんか、実験テキストの予習を初めてやってきたのに、
こんな日に限って…

「え〜今年から、実験内容が変わったのですが、
 テキストの方の修正が間に合わなかったので、
 今から内容を配りま〜す。」

意味ないじゃん。

俺が予習してきたのは一体…

とまあ、こんな感じで始まったのですが、
前置き長すぎ。
解説はいらんから、
さっさと電子顕微鏡さわらせてくれ。

やっと、講義から解放されて、
電子顕微鏡の前に立った。

が。

TAが代わり、
同じ説明を電子顕微鏡の前でもしだしやがった…

んで、早速操作開始。
名簿順でね。

最初の人は早かったです。
TAも、驚いてました。

ひたすら、
「今日は早く終わるぞ〜〜〜」
と、叫んでいるTAでした。

だから、とってもうれしそうでした。

が。

2番目の人がちょっと手間取って…

TAあきらめ気味(笑)

んで、俺の番が来たわけですよ。
前の二人の操作法をヨーク観察して、
すぐにでも対応できるようにしておいた…

すると、サクサクできて、
TAに、

「君すごいねぇ〜!
 うちの研究室に来ない?
 いや、うちの研究室決定!
 絶対来なさい!」

と、言われる…

まじっすか。
そう言われると、ふら〜っと行ってしまいそうになるけど…
実はあんまり興味がなかったり。

なんか、試料の写真撮ったんだけど、
今までで一番きれいだったらしい。

うれしいなあ。

2003年5月29日 (木) 恒例デザイン科目。(エタノール事件)
恒例デザイン科目が今週もやって参りました。

今週は、やっとこさ…実験開始。
実験とは言っても、自分たちが計画したものがうまく実行できるかの
実効を確かめる実験の実験な訳ですが…

一応、保険として、二通りのものを考えておきました。

磁気センサーを利用した、
「温度計(?)」
「気圧計」

まあ、実験をしていたら、あんまうまくいかなくて…
実験しながら、新しい案がまた勃発してきたりしてるわけで…

堂々巡り。

なんか、6時過ぎくらいまで実験をするのが当たり前になりつつある
今日この頃…
他の研究室では、3時とかで終わっているところもあるらしいのだが。

まあ、和気藹々だから、良いかなとも思いつつも、
名大祭前でいろいろやることがあるから、
っつっても、動画編集くらいだけど。
早く終わりたいなあ。

気圧計グループは、排気ポンプを利用して
真空作りに励んでいました。

と、

「うおおおおお!」

Oくんの叫び声を聞き、
振りかえっと俺の目に入ってきたものは…

ほっぺにくっきりのキスマーク。

真空ポンプで遊ぶのはやめましょう。


と、消毒用のエタノールがありました。

そこへ、酒好きのOくん。

「これ、どんな味がするんじゃろうなあ。」

ペロッ。

一瞬、みんなの顔が引きつる。

Oくん。
「やっべ〜〜〜〜〜〜!!」

みんなの顔がこわばる。
みんなの心に、心配がよぎる…


Oくん。
「これやみつきになりそう…。」


さすが酒好き…
アルコール100%も、ものとはしません。

これから、実験のたびに飲まないことを祈るのみ…

そして、再び俺たちの実験は、堂々巡るのでした…

2003年5月30日 (金) 誕生日会。
今日は、某天研の後輩の誕生日!
しかも、3人同時。

ほんと、5月はこんなのが多いですなあ。

この前大須に行ってきたときに買った
沖縄的物産をプレゼントしちゃいました。

某後輩に、香港土産ですさまじい際物をいただいたので…
お返しというか、
仕返しというか、
リベンジというか…

まあ、
多少顔は引きつっていたものの、
喜んでもらえたので、
うれしかったですよ。

今回の飲む量はちょいと控えめな感じ。

まあ、台風も迫ってるしね(←関係あるのか?)

ちゅーわけで、
今夜は某研にて就寝でした。

2003年5月31日 (土) プロモ第2弾。
いよいよ5月も終わりですなあ…
やっぱ、5月は誕生日の付きと言うこともあって、
一年のうちで特に特別な一月な気がする。

さて、名大祭に向けて、
天研プロモーションビデオ第2弾の制作に取りかかりました。

前回の天研紹介編は、なかなかの好評を得たようで…
(個人的には、駄作のような気がせんでもないが…)

なんか、第2弾を作れとの要望も多数あったので、
レポートのめどもついたことだし、
がんばっちゃうことにしました。