戻る - 参加 

2003年6月1日 (日) 今週も、大須&栄。
今週も、大須&栄に行ってきました。

今回は、デジカメを買いつつ…
って、自分のカメラじゃないんだけどね…

でも、値切るのは好きなので、
協力(笑)

一日繁華街をさまよって、
人に酔ってしまいそうでした。

2003年6月2日 (月) 一週間ぶりに、日記をつけた。
これを書いているのは、
6月7日…

すでに、名大祭も終演にさしかかっているというか、
一番盛り上がる時期にさしかかりました。

ってか、

はっきり言って、

この一週間いろいろあって、
思い出せんちゅーねん!

とまあ、こんな訳で、
無理矢理日記をつけているわけですよ。

いや。

ほんとに思い出せん…

じゃあ、天研のプロモーションビデオでも作っていたと言うことにしよう。

2003年6月3日 (火) いよいよ。
明日は名大祭ですな。

なのに、今日は実験レポートの提出×2。

しかも、片方は20枚も書かせた上に、
提出時に口頭で質問されるとのこと…

ああ〜

だるい。

っちゅ〜ことで、
友人たちと策謀して
提出期限ぎりぎりに行って
大人数で押しかけて
質問させる数を減らそうってことになりました。

提出期限は、昼休みの12時45分。

工学部9号館という、へんぴなところへ。

12時30分くらいに出頭。

人数が多いと言うことで、
TAが一人で二人分の面倒を見ると言うことでした。

はい。

早速、質問の嵐。

もう、タジタジ。

でもまあなんとか、
クリア!
再提出は免れました。

もう一人の方は、再提出…
ご愁傷様です。

ってか、そのとき時間は既に1時を回っていた…

ありえんべ。

授業に遅刻。

9号館とおいっっっっ!

さて、後日談。

このとき一緒に行った人の中で、
TAと、こんなやりとりをした人がいるそうな…


(生徒、レポートを出す)

生徒「ここって、どうなんですかね?」(レポートを指さす)

TA「う〜ん」
TA「これはねえぇ〜」

TA「うん??」

(TA何かに気づく…)

TA「これは、三年前に、僕が書いたレポートだねえ。」


再提出だったそうです。

2003年6月4日 (水) 名大祭一日目。
さて、今年もやってきました。

名大祭。

今年の天研のプラネタリウムのテーマは、

「地上の星」

というわけで、中島みゆきな感じ。
いや、むしろ、プロジェクトXか。

というわけで、
完成した天研プロモーションビデオの
「名大祭紹介編」も、プロジェクトX風。

午前の授業は、ほとんど身に入らず、
昼食を取ると、
颯爽と天研へと消えていった。

まあ初日と言うことで、
オープニングセレモニーとかやってたけど、
いまいちな客入りでした。

やっぱ、平日ってこんなもんかな〜

平日が休みなのは、
名大生くらいでしょ。
んで、その名大生は、サークルとかで準備とかなかったら、
まず家に帰るでしょ。
サークルの準備してる人は、
企画の方に参加するのはちょっと難しいでしょ。

まあ、当然といえば、当然なのだろうか…

本部にいた頃、
平日の集客について議題に上っていたのを思い出すなあ。

さて、天研の準備に顔を出す。

最初は掃除から始まって、
教室を仕切ったり、
遮光をしたり。

まあ、新入生の子たちが大いに働いてくれたし、
手際が良くて、着々と出来ていきました。

夕食は、海鮮館へ。
かなりの大人数。
なぜ、海鮮館へ行ったかというと…

海鮮館しか入れなかったから(笑)

なんかしらんが、いつもこの店はすいているよなあ…

そして、本日も恒例中国語講座(笑)
うちのサークルで中国語取ってるやつが、
店員さんと話しています。

でも、一部は通じないみたい。

うちらって、絶対に顔覚えられてるよな…

夜は、天研で、まったりと作業。

眠いなあ。
明日起きれるだろうか。

2003年6月5日 (木) 名大祭二日目。
午前は、岡崎までロングドライブ。

名大祭で貸し出してくれるパソコンを取りに行きました。
運転は、後輩の運転。
後輩の運転でこんな長距離を走るのは初めてだなあ。

まあ、安全運転で有名な後輩の車だから、
大丈夫でしょう。

到着し、昼食までいただいて、
家をあとにした。

帰り道は、最近出来たばかりの第二東名。

なぜか、意味不明に真ん中に道が余ってる…
ってか、広すぎますよ。
この道。

豊田東インターから乗って、
名古屋まで750円でした。
なかなか、快適。

東名高速も、これくらい道が良ければいいのになあ。

大学に着いてからも、
教室改造の準備。
すでに、教室は半分に仕切られ、
プラネタリウム側では遮光を必死にしていました。

ただ、展示の方は、何も手をつけていない状態…
大丈夫かなあ〜

今年は、ひたすら記録係に徹していました。

ビデオ回したり、デジカメで写真撮ったり。

ハイエースに買い出しに行ったときは、
予備校時代の友人が働いていたので、
買い出しリスト通りに買うのを手伝わせてしまった。

さすがに店員やってるだけあって、
探すのが早い。

遮光の方はかなりできが良くて、
もう完成に近い状態だった。
これなら、明日は上映の練習が出来るのかな??

2003年6月6日 (金) 名大祭三日目。
明日に天研の名大祭本番を控え…

準備は最終日とあいなりました。

今日も、遅刻出勤でごめんなさい。

さて、プラネタリウムの方は、準備が早くって、
今日にも上映してみて練習って感じだった。
まあ、中の機材にちょいと不具合があったらしいけど、
まあ、あくまで噂の話。

あんま、タッチできなくてごめんなさい。

今日は、ひたすら展示ブースの方にこもって、
ビラなどの印刷物を作っていました。

んで、
作り終えると、後輩の車に乗って名大祭の本部(中二階)にいき、
ビラの印刷作業に入った。

結構知り合いがまだ残ってお仕事していたので、
なんだかうれしかった。
みんながんばってるなあ。
ほんと、本部の人たちはお疲れ様です。

B4用紙に両面刷りで、
それを裁断してビラにするのだが…
この裁断作業…
なかなかのくせ者。

切れない!

四苦八苦していると、

「天研の人ですよねえ」

と、声をかけられた。
どうやら彼は、天研の説明会にきたことがあるらしく、
僕たちのことを覚えていてくれたのだ。

彼は、ビラ担当ってことなので、
裁断なんてお手の物だろう!
と、頼んでしまいました(笑)

ほかの本部人にコツを聞いたりして、
何とか作業終了。

ビラを天研まで輸送した後、
後輩の車に乗って二人でお食事。
軽く、疲れをいやした後、
再び作業。

俺は、家と天研を何往復したのだろう…
って感じ。

家に帰る頃には、
朝の6時になってました。

2003年6月7日 (土) 名大祭四日目。
さて、今日から始まりました。
名大祭@天研。

初日から、遅刻・・・

まあ、寝た時間が7時だから・・・ってか、
家に帰らないほうがよかったのか!?
いや、むしろ、風呂に入ったらすぐに大学に行けばよかったのか・・・

昼ごろ会場である13番教室にいくと・・・

なかなかの客入りでした。

展示のほうも、一年生ががんばって、きれいな絵を描いてくれ、
プロモーションビデオも上映されていて・・・
goodでした。

今年は、自分はプラネタリウムの上映はないので、
名大祭自体を堪能するぞ!
ってくらいの意気込みでした。
模擬店ストリートなどは、なかなかの込み具合で、
平日のあの閑散とした大学は何だったのだ・・・
って、思わされるくらいの熱気にあふれてました。

模擬店やってる知り合いも、たくさんいて、
買ってけ買ってけと声をかけられ・・・

なんか、模擬店って、
日ごろ一度は作って(食べて)みたいなあと考えてみたりはするんだけど、
実際に夕食とかで作るのはどうだろう・・・
かといって、お店では売ってないしなあ〜
といった、願望の塊のようなメニューがぞろぞろと並んでいる気がする。

よって、当たり外れはあって然りだろう。

知り合いの店に当たって、「まずい」なんて言えないしね(笑)
ま、そんな店はほとんどなかったから、安心してください。

模擬店も、たくさん回った・・・けど、やっぱり一番いたのは、13番教室でした。
接客とかしたり、話をしたりしていると、おもしろいんだよね。
これも、学祭の楽しみ方のひとつかな。

企画をする楽しみ。

そして、企画を見て喜んでくださった、お客さんの笑顔を見る楽しみ。

中には、プロモーションビデオを見て、お褒めの言葉を下さった方もいたようで・・・
うれしい限り。
なんか、また作りたくなってきてしまったね。

そうして、日は傾いていき・・・

大満足のうちに一日目が終わっていったのでした。

2003年6月8日 (日) 名大祭五日目。
今日も、遅刻しちゃって申し訳ない。

そうそう、
今日名大祭を回っていて、
びっくり。

読売新聞のバイトでお世話になった
編成部のおじさまに遭遇したのです。
お子さんが、名大に入ったとのことで、遊びに来たそうです。

バイトをやめて、一年近くになるけど
久しぶりに会ったので、めっちゃ懐かしかった。

なんか、またあのバイトをしたくなってきてしまったよ。
ま、今やったら死ぬこと間違いなしだけどね。
AM8:30からPM6:00学校。
PM7:30から、伏見でバイト。
帰宅時間AM3:00過ぎ。

模擬店ストリートも、いろいろ回ってみた。
昨日に引き続き、
いろんなもの売ってるなあって感想。

ってか!
今年も、模擬病院行きそびれた…
毎年、行こうとは思って忘れている自分…
天研から、すごい近いところなのにな。

そうだ!

来年からは、名大祭のスケジュールを立ててみよう。
パンフレットとにらめっこしながら…

今年も、天研の出し物は大盛況に終わり…
ビデオの評判もまあまあ。
皆さんお疲れ様でした。

天研前で集合写真を撮った後、
3班に分かれて夕食。

主に新入生たちは、
OBさんなどの車に分乗して、
どこかへ食べに行き。

勇者は、山へ登り。

俺たちの、二年生中心の軍団は

「あるけん」(笑)

食べるところを探してさまよっているうちに、
ある研みたいになっちゃいました。
懐かしいな、この響き。

ああ。

ある研について、詳細を知りたい方は、ご一報ください。
条件を満たしていれば、入会案内を送ります(笑)

一時、ベントマンで買って、
どこかに座って食べようという意見も出たけど、
あえなく却下。

さまよい歩くうちに、
いりなかの方まで来てしまいました(笑)

でも、そこでよさげな和食の店発見。

安いくせに、うまい!

歩き疲れて腹が減っているせいか?(笑)

みんな、満足でした。

イチローの、サインが飾ってありました。

そんなこんなで、部室に帰り、
家に帰る。

んで、本山でむかつく酔っぱらいに会い。

憂さを晴らそうと、天研に行き、
すぐに帰ろうと思っていたのに…

靴が…

ペンキまみれ。

天研の買ったばかりの絨毯が、
いろんな色に染まっちゃいました。

まったく〜
酔っぱらいさんは(笑)

ってか、被害にあった靴が俺のだけって…
勘弁してください。

まあ、すぐに洗ってくれたので、取れたけど…

乾くまで(AM5:00)帰れず。

とにかく、名大祭お疲れ様でした!!!!!

2003年6月9日 (月) 宴の後。
授業後に天研に行く。

ってか、今日は、四限しか出てない…
寝た時間が時間だけに…

それでも、寝過ぎだな。

おかげで、レポート一つ切ってしまったよ。
ま、確信犯ですけど。

天研には…昨日の惨劇がくっきりと残っていました。

いろとり〜ど〜り〜の〜♪

と、JAMの曲を歌ってしまいそうなくらい。

絨毯には、大きな紙でカモフラージュされてました。
(カモフラージュになってねえyoh!)

なんか、毎年絨毯を変えてすぐに惨劇がありますな(笑)

今週は、実験レポがない週なので、
るんるん。

2003年6月10日 (火) 機械工作実習。
製図の授業は、いつもと打って変わって、
工作機械の見学でした。

見学とは言っても・・・実は、見たことのある機械ばかり。

旋盤を始め、ドリルとか、
ほとんど・・・

実家にあるんです。

うちの、じいちゃんが、以前工場を営んでいて、
小さいころによく遊びに行った記憶が。

幼心に興味心身で、ずっとその作業を見ていても飽きなかったな〜

それを、また、授業で習うことになるとは思いもよらなかった。
技官の方が手本を見せてくれているのを見て、
懐かしさで胸がいっぱいになった。

2003年6月11日 (水) 手際の悪い実験。
今日の実験は・・・実験だったのか???

まあ、実験操作を教官がやってくれているのはいいのだけど・・・
なんちゅー手際の悪さ・・・

「あれぇ?おかしいなあ〜」   ×数十回

ほんとに、この実験の係りの先生ですか!?
なんか、指導書を見て、自分たちでやりたかった。

なんやかんやで、結局出た結果も、
かなり微妙。

しかも、グラフから読み取った数値(大量)を、
手計算で解析させるこのあくどさ。

しかも、もっとあくどいことに、

「じゃあ、エクセルにデータ打ち込んで、グラフにしてください。」

はぁ?

耳を疑った。

だったら、手計算で解析させるなよ!
エクセルの関数使えば、一発じゃねーか!!!!

俺たちの、一時間を返してください。

なんか、実験レポートも、適当に書きたくなったよ。

2003年6月12日 (木) 適当になりつつあるデザイン科目。
う〜ん。

俺たちのデザイン実験・・・

明らかに失敗なような気がしてならない今日このごろ。

なんか、俺の頭の中では、すでに・・・
どうやって失敗させて、プレゼンテーションに持っていこうかと考えている。

まあ、プレゼンさえうまくいけばいいのさ。

2003年6月13日 (金) 誕生日会。
天研人×2の誕生日会があった。

いやはや、最近の誕生日会は誕生日会らしいねえ(笑)
誕生日の人の言葉や、
ろうそくの火を吹き消したり・・・
ハッピーバースデイを歌ったりもする。

まあ、乾杯をしてしまえば、
いつものように飲み会になってしまうのだが。

メンバーも、だいぶ若い。

これも、最近の誕生日会の鉄則。

元気があってよろしい!

てなわけで、このところ天研宿泊してないなあ
と思いながらも、これが普通かな・・・
と考えをめぐらせながら午前3時くらいに家に帰った。

2003年6月14日 (土) マトリックス・リローデッド。
昼間に親が来たので、
運転手として借り出された。

んで、おばさんの家の近くのハイエースで買い物していると、
天研人に遭遇。
塩ビの水道パイプを振り回していた(笑)

夕方まで、買い物に付き合った後、
名駅に行って「マトリックス・リローデッド」を見た。
前作は、友人に誘われて公開初日に見に行ったんだけど、
迫力というか、その映像に圧倒されて、
大好きになってしまった。
そのころからかなあ。
映像をよく見るようになったのは・・・

今となっては、マトリックスで見た映像の手法がほかの映画でも多用されているようで、
映画史にも、影響を与えたんだなと思う。
それが、今回またパワーアップしてるっていうんだから、
みるっきゃない。

ってか、続編な時点で、みるっきゃないけどね。

まあ、まだ見ていない人もたくさんいるだろうから、
内容については言えないけど・・・

しいて言えば、これは映画館で見るべきかも。

ストーリーはともかくとして、
視聴覚効果を思いっきり楽しもうと思ったら、
映画館のほうがいいかもしれない。

でも、DVDが出たら、買って何度も楽しみたいなあ・・・

ホームシアターセットがほしいなあ・・・

なんか、マトリックス見てると、ドラゴンボール見たときのような気分になる(笑)

2003年6月15日 (日) 金融腐食列島。
一昔前にはやった(?)「金融腐食列島」。
古本屋さんで¥100になっていたので、
以前から買って読んでいた。

んで、読み終わった感想。

日本って、やくざの国だったんですね・・・。

ってのは、極論か。

大金絡むところに、やくざありって感じ。

なんか、政治家も、銀行も、その機能の果たすべき以外のところに
意識が集中しているような気がしてならない。
やっぱ、どこにでも派閥ってあるんかなあ・・・。

ニュースとかで、不良債権がどうたら、総会屋がどうたらって言ってたりして、
経済にそんなに明るくない俺としては、
まあ、悪いことなんだろうと思うくらいだった。
昔、NHKこどもニュースとかで、仕入れたくらいの知識しかない(笑)

でも、この本読んで、そのすさまじさにかなり驚いた。

フィクションとはいえ、実名さらされてることも多々。
解説文読んだら、この小説自体が結構やばいことかいてるらしいことも知る。
銀行って、あくどい事たくさんしてきたんだなあ。
いや、それ以上に政府も・・・

日本の繁栄の裏には影あり。

でも、その付けを国民に回すな〜(公的資金導入)
って、いろんな人は言ってるけど、
リーダーを選んだ国民にも責任はあるのか・・・

いや、しかし、その辺のリーダーを選ぶことなんて、
俺ら一般庶民じゃ無理だし。

所詮は、派閥だったんでしょ?

まあ、この本を読んで、
なんで税金を使ってまで銀行を立て直さなくてはいけないのか。
なんで、国民が尻拭いをしてやらねばならないのか。
少しわかった気がする。


借金の嫌いなおいらとしては、
はやく、一億総借金地獄から抜け出したいものですな。

就職できんやんけ!!

2003年6月16日 (月) 早めのレポはいいね。
家に帰って、ちゃっちゃとレポートに取り掛かる。
最近、実験レポートを締め切りより2,3日前に終わらせるようにしてるのですよ。
なぜそうするかというと、
レポートから開放された日を味わいたいから。

いつも、締め切り前ぎりぎりに完成させてると、
たいてい締切日が実験日になるので、
提出した日に再びレポートを抱えることになり・・・

心休まる暇がない。

これはいかん。

ということで、レポートは早目が肝心なのですよ。
授業レポートもあることだしね。

2003年6月17日 (火) 就職。
院に行こうか就職しようか、
複雑な心境の今日この頃。

2003年6月18日 (水) μな実験。
今日の実験は、高磁場な実験室の中。

以前の実験で、大きな磁界を発生させたときに
キャッシュカードが壊れてしまった友人がいたので、
今回は念には念を入れて控え室においてきた。
もちろん、ケータイも。

さて、今回扱う粒子は、
数百μメートル。

まあ、目で見えないこともないけど、
かなり小さい。
こいつの、磁界をかけながら電流を流してやると
どんな感じで動くのとかを、
μスコープを使って観察しつつも、
その移動速度を測ってやる。

この微粒子…

ガラス管の中に点在してるもんだから、
探し出すのが大変。
なんか、望遠鏡をのぞきながら、
天体を探しているような気分になってきた(笑)

今回もやってみました。

試しに、シャープペンを磁界の発生装置に近づけてみる。
ぬおおおおお!
シャープペンの芯が出るところに、若干金属部分がありますよね。
めちゃめちゃ引き合います。
まるで、魚が釣れたかのように…

端から見たら、
シャーペン使って何やってんだ…
あのお馬鹿さんは…
ってな風に写ったでしょう(笑)

今回も、実験の最速記録に迫る、
終了時間3時過ぎ。

時間割上は6時までだから
なんか得した気分☆

2003年6月19日 (木) 総合案内(?)お疲れ様打ち上げ。
かつて所属していた、名大祭本部実行委員の

総合案内パート…

このパートからは、
3人もまだ長老として今年の名大祭を盛り上げてくれていた。
その名大祭も終わり…
その労をねぎらおうと、
再びみんなで集まって慰労会開きました。

場所は、浜木綿。
中華料理のお店です。

(ってか、今、「はまゆう」で一気に変換できてびっくり)

これで「はまゆう」って読むんだよねえ。
初耳でした。

俺と、某O氏は原付で。
残りの皆様は車で行った。

なんか、中華料理の店で一品料理以外のものを頼むのは
初めてかも…
家族で中華料理屋とか行ったことないし
くるくる回るあのテーブルをフル活用したのは、
初めてじゃなかろうか…。

久しぶり…とはいっても、ちょくちょく集まってはいるけど、
今日は特に参加率が高かった。
ここ最近では、最高ではないか?

いや、ホント、長老の3人さんはお疲れ様でした。
3年間も、あの過酷な名大祭を仕切ってくるんですもの
結構、ボランティア的要素も強いしね。

うちら、天研からも感謝ですよ。

今回は、なぜか…
某O氏のあごで盛り上がっていた…
もう既に、かなり使い古されたネタなのに…
懐古って感じ(笑)

もちろん、昔話でも盛り上がった。

これで、本部の中枢にタッチする人がいなくなってしまうんだもんな
みんなOB,OGになってしまうんだしね。

んで、本山に戻り、記念プリクラ。

その後、帰る予定が…

明日学校があるのに…

閉店まで村さ来な俺たちでした。

2003年6月20日 (金) ゴキブリ。
とうとう、我が家でもゴキブリさんが発生してしまったようだ…
妹が、発見。
俺は見てないんだけど、
半、狂乱(笑)

なぜ、こんなに驚くのかというと、
うちの地元ではその寒さのせいか?ゴキブリが全くいない。

実際、高校に入って下宿生活するまでは
俺もゴキブリなんて見たことがなかった。
そんなに気持ち悪いものなのかなあ〜?
と、ただテレビなどのメディアから入ってくる情報で既成概念を作りかけていた…

そう…それは高校の時…。
コギブリとの初めての対面のことだった。

彼は…

飛翔していた…

まるででかいカナブンのように…

そのとき俺の脳裏に浮かんだフィーリングは…

「きもっ!!!!!」

生理的嫌悪感を感じた。
初めて見たのに、
それまでの既成概念のせいなのか…
それとも、本能が察知したのか…

思わず、逃げまどってしまった。

なんで、ただテカっているだけのあんな虫っころなのに、
あんなにキモイんだろう…

しかし…
ついにそんなあいつが我が家にやってきてしまったか…

まあ、ひとつよかったこととしては、
ゴキブリが人間から逃げる習性を持っていることだろう…

あんなのが、向かってきたらたまんねぇよ。

2003年6月21日 (土) 実験レポートな毎日。
今週は、またまたあり得ない週に…

毎週実験レポートを提出しないといけない実験があるんだけど、
その実験が今週は…
二日間もありやがった。

よって、一週間後に二本も提出しないといけない。

しかも、片方はめんどくさいと有名な実験。

まあ、こんな俺でも、マシな方らしいからなあ…
ひどい人になると、
二週間後提出の半導体実験と重なって…
3本提出とか…

しかも、半導体って言うと、20枚は書くという有名な…

全部で、40ページくらいは書くのかな?(笑)

ほんと、ご愁傷様。

そんなわけで、今日はずっと実験レポート。
グラフの量が半端じゃねえ
一本目は、なんとか10枚で終わらせた。
二本目は…
まともにグラフにしたら、図の数が20を超えそうな気がしてきたので、
コンパクトにまとめてどうにか7つにした。

データの量が、2万個超えてるんだもんなあ…

でもま、授業レポートが今週は少ないのでよしとしよう。

2003年6月22日 (日) 服@栄。
今日は、一年で一番日の長い…
「夏至」だねえ。

なんか、太陽の光を有効に使えて良い感じ。
結構好きな日だったりする。

でも、俺の好きな季節は冬…

理想としては、
あの冬の寒さと、この夏至の日の長さがドッキングしないかなあ…

あ。

そうか。

北欧に住めばいいのか(白夜)。


さて、
今日は栄に服を買いに行ってきました。
パルコへ。

今年は、夏っぽく。

2003年6月23日 (月) 断髪。
最近また髪の毛が伸びてきたので、
断髪式を行うべく、
部屋に新聞紙を引いて、鏡を用意した。

考えてみると、高校二年くらいから自分で髪の毛を切るようになったなあ。
でも、高校入るまでに床屋に行った回数は
2回くらいしかなかったりして(笑)

え?
それじゃあ、伸び放題じゃないかって?

まあ、それまでは親が切っててくれたんですよ。
てか、伸びてくると強制的に切らされていたような・・・

んで、高校入って豊橋で暮らしだすと同時に、
親に切ってもらうといっても実家に帰らねばならなかったので、
とこやを開拓しようと、いろいろ行ってみたけど・・・

高い!!!!

なんで、たかが髪切る程度のことに¥3000もつかわねばならんのだ!
しかも、床屋で切ってもらってもあんま自分の意思が伝わらない・・
納得の行く髪形にならなかった。

決心したおいらは、自分で髪を切り始めたのでした。

さて、
ここでちょっと計算してみました。

高校二年から自分で髪を切り始めたとして・・・
一回につき、¥3000かかるとすると、
3ヶ月に一回行くとすると、
一年で¥14000
ということは、6年+3ヶ月で・・・
¥87000

おおおおおお!

こんなに浮いていたのか!

おっと!
高校までをカウントしていなかった。

まあ、中学生までは一回¥2000とすると・・・
¥360000!

ってか、これはあくまでも単純計算。
そんな、小さいころから髪の毛は豊富じゃないでしょう。
まあ、¥300000としても・・・

合計¥387000。

おそるべし。

まあ、これからも自分で切っていきますよん♪

2003年6月24日 (火) 天研でまったり。
3限が休講となり・・・

こんな時間の天研ははじめて。
と思いながら、新入生いるかな〜
と、行ってみると・・・

年寄りのオンパレードでした。

年寄りとは言っても、
まあ、3,4年くらいだけど。

こんな天研は久々で、なんか懐かしかったね(笑)

しっかし、雨うざい。
靴がびしょぬれさ。

2003年6月25日 (水) デザイン科目…ネタがない。
さて、今週もやってきてしまいました。

デザイン科目。

いやぁ。
もう、なげやり。

どうにでもなれって感じ。

路頭に迷ってきたので、
プレゼンテーションの道筋でも考え始めた。

と。

これがまたおもしろい。

なんか、プレゼンテーションのことを考えるのって、
ちょっとおもしろいかも。

ちゃんちゃん。

2003年6月26日 (木) シミュレーション。
今日の実験は、パソコンを使ったシミュレーション。

題材は、鋳造といった、
なんか、
古めかしいものだけど…

やってることは、
パソコンを使ったシミュレーションでした。

さて、
「シミュレーション」

今まで、俺は間違っていたことが判明…

ずっと、

「シュミレーション」

だと思っていました。

今、このマイパソコンに搭載されている日本語変換ソフトの
「ATOK」君が教えてくれました。

ってか、俺は…口語でも「シュミレーション」って言っている気がする…

みなさんはどうですか?(笑)

2003年6月27日 (金) 新歓コンパ@飛騨
今日は天研の新歓コンパでした。
場所は本山の「飛騨」
天研御用達です。

最初は新入生の子達もみんなぎこちない様子だったけど、
お酒も回り始めると…
エントロピーが増大してきました。←某先輩の言葉をお借りしました(笑)

みんな、思い思いの席へと…

まあ、おいらは今回は抑え目に・・・
追いコンの悪夢がよみがえってきたので…

そうそう、
今回は、日ごろあまり見ていない新入生たちとコミュニケーションを取ることができて
ご機嫌☆彡

飛騨での会も終えて、天研に向かおうとするも、
外は土砂降りの雨。
あいにくの天候でした。
傘も持っていない人が結構いた…

おいらも、天研につくころには靴がびしょびしょ。
内部まで浸透してきた。

しかも、部室は混みまくってて、中に入れない。

あふれた俺らは、廊下で談笑。

ってか、これが結構盛り上がって、
飛騨よりも盛り上がってた。
しか〜し。
ここで盛り上がるのは危険なり。
すぐに、守衛さんが駆けつけてきます。

まあ、時間も時間だし、近所に迷惑がかからないように注意せねば…

3時くらいになると、眠気も最高潮・・・

が、部室内には十分な寝るスペースがない…

よって、帰宅。

雨もやんだしね。

新入生諸君に告ぐ!
目指せ夏合宿全参加。

予定のない奴は…無条件参加!!(笑)

2003年6月28日 (土) ソニーな日。
伏見のソニービルで、
催しがあるとの情報をいつもの船橋電気さんに聞いたので、
いくっきゃない!

ってことで、行ってみました。

ソニービルなんて、初めて入るなあ…。

ちょっと、ドキドキ。

vaioの最新モデルをたくさん操作しました。
外見はほとんど変わっていないものの…
まあ、当然スペックはアップしていますよね。

ま、ふつうはそこにしか目がいかないわけですよ。

んで、中をいじっていると…
ソフトが結構バージョンアップしていることが判明。

しかも、結構改良されてる…

いいなぁ…

バージョンアップしたソフトを、
格安で売ってくれないかしら?(笑)

vaioって、ノートがよく売れてるらしいけど、
やっぱあれはみんなスペックを見て買ってるからかな?

個人的には、vaioノートについているソフトはいまいちと思う…
デスクトップは、動画編集とか、テレビ関係とか結構充実。
音楽もね。

ってか!

この夏モデルでは、今俺が使っているvaioMXは出ない…
つまり、もう、sonyに見捨てられたのか!?

まあ、ぎりぎりでかえたから良いけどね。

音が良いからなあ。

とは言っても、圧縮音声で聞いているようでは、
そんなことは言えないかな(笑)

でも、DVDやなんかを再生すると、抜群!

めちゃいい。

いかんいかん。
なんか、親バカっぷりを発揮している…

んで、伏見で時間をつぶした後、
千種まで歩いていき、
船橋さんとこで休憩。

飲み物までもらっちゃって、ごちでした。

いろいろ、就職の話とかした。

う〜ん。

sonyって、ぎびしいなぁ。

2003年6月29日 (日) 誕生日記念腕相撲大会。
今日は、昼間から誕生日会@天研。

最近の天研は、誕生日会が誕生日会っぽい。
と、よく言われます。

以前は、誕生日会=飲み会。

昼間の誕生日会なんて、史上初!?

もちろんソフトドリンクでしたが、
これがなぜか…
みんな変なテンションに…

梅雨の晴れ間の久々の陽気に誘われたのか!?

まるで酒を飲んだかのような盛り上がり。

ついに、腕相撲大会にまで発展…

意外な人が強かったりで。

決勝なんて、ラブラブコンビ(笑)
みんなの注目の的でした。

優勝商品なんて、
いや、
ここでは書けません。

そのうち、天研裏プロモーションビデオとして流します(笑)


夜は、名駅のえきめんどおり。
らーめん。

制覇まで、あと二つ!

2003年6月30日 (月) 6月も終わり…
6月も終わりですねえ…

「コンピュータはなぜ動くのか」

っちゅー本を、読み終わりました。

これ、結構おもしろい。

おすすめです。

次は、
「プログラムはなぜ動くのか(だったかな?)」
でも、読み始めようかな。

こっちは、めちゃ売れたらしい。

踊らされてるな…俺…(笑)