東京…というか、埼玉は大宮に…東京一日目。

朝6時頃新宿到着。

夜行バスは…運悪く、願っていた通路側ではなく
窓際でした…。

この季節の窓際は、夜行スキー旅行でさんざん味わったんですが、
むっちゃ右、もしくは左腕が凍死。

さらには、隣の席の方が、なかなかにふくよかな方でして…。

久しぶりに乗り心地の悪い夜行でした(汗

彼女がやってくるまでのあいだ、
新宿のマックにて読書をしながら時間をつぶす。
と、いつの間にかつぶれているおいら(汗

マックで二時間近く寝てしまったよ。

これが、噂の、「難民」ってやつですか!?w

おいらと同じように、マックで寝ている人がたーーっくさんいました。

マック、ホテルも経営したら儲かるのに。
100円マックで(笑)

さて、彼女と合流してから向かったのは…

埼玉県はさいたま市!
大宮にある「鉄道博物館」。

前から行ってみたかったんですよね~~☆
こんな時、彼女が鉄道好きだと助かります(笑)

大宮駅からニューシャトルで一駅の鉄道博物館駅に行ったんですが、
このニューシャトルってのがなかなか面白い乗り物。
名古屋のガイドウェイバスのごとく、軌道を走るバスって
感じなんですが、駆動は電気なのでどちらかというと、
トロリーバスってところでしょうか。

到着すると、スイカをかざして入場!

新宿からここまで、入場券も含めてすべてスイカ。

東京って、ホントにスイカが浸透していますね。

さて、入場後に我々が最初に取った行動は…。

駅弁購入!

おいおい、いきなりかyoh!
ってところですが、おなか空いてたんです!
購入した駅弁をどこで食べたかというと…。

電車の中(笑)

つっても、据えに現役を引退した特急車両が展示されていて、
購入した駅弁はその中で自由に食べることができるのですよ!

DSC_5536

ほら。
こんな感じで。

 DSC_5537

ちょっと時代を感じる特急列車車内。
趣がありましたねぇ☆

そして、下のレトロなボンネットバスは…

岡崎、高蔵寺などの電車空白地帯をつないでいたというバス。
愛知県からここまで持ってきたんですねぇ。

DSC_5560

バスを見たとき、「岡崎行き」って書いてあったから、
ん!?
って、三河人らしくちょっと反応。

構内には、ちっちっちゃい電車を運転できるコーナーもあって
こりゃ、お子様受けが良い!間違いない!

しかし、今日は金曜日でしたので、
そんなほほえましい姿よりも…

マニアそうな人が一人で乗車し、ご満悦な様子。

の方が目立ちました(汗

DSC_5566

中には新幹線特設コーナーもあり、
新幹線って、いろーんなところで走ってるんだということを実感。
彼女が、新幹線の影響で在来線がどんどん減ってるんだよ~
って言ってるのも納得しました。

そして、技術面で驚いた?のが、
下の…ベアリング!!!!

仕事で結構目にするんですが、
そんなのはだいたい直径50mmくらいのもの。

この、新幹線で使われているベアリング。

直径300mmくらいあるんですよ…。

DSC_5568

コロコロもでかいでかい!
まあ、それだけ大きな力を支えつつ、
速い速度で回るんですねぇ。

館内には、週末ということで…。

スイカペンギンくんが子供と戯れていました。
しかし!
どうも、下の方は見にくいようで…。

DSC_5573

寄ってくる子供たちを片っ端からなぎ倒しておりました(汗

館内は結構広くて、SLが何機も展示されてたり、
新幹線のノーズ部分があったりと…、スケールの大きさにもびっくりできます。

希望としては…

0系からN700系までのノーズ部分を全部並べてくれないかな~なんてw
そして、コックピットの中が見られれば言うこと無しです。

DSC_5571

あ、でも、走行中の新幹線を窓から眺めることには成功しました!

DSC_5575

逆光ですが(汗

そうして鉄道博物館を堪能した後は…。
彼女宅付近にあるTOHOシネマズで…。

銀色のシーズン鑑賞!

映画館で映画を見るなんて、相当久しぶりですよ。

この映画、職場の上司は20点中9点を付けておりましたが、
おいら的には満足度が高かったので20点中16点くらい!

あとの4点は、随所に盛り込まれた無理な笑い的な。

おいおい、白馬なんて積雪数メートルなのに、
なんでちょっと掘っただけで…みたいなw

にしても、いきなりすごいアクションからのスタートで、
かつて普通にスキー番組を見るのが日課だったおいらのにとっては
興奮のスタート!!!

そういえば、アサヒスーパードライが特別協賛になってた映画なので、
映画中ではビール飲みまくってるのか!?
なんて予想しておりましたが、そんなことは全くなかった!
(一回だけ飲んでたかw)

だから、どこで特別協賛したんだろう…って思ったら、
モーグル大会がそっくりそのままかyoh!

映画の中のイベントのスポンサーとは。
そういう手法はちょっと新鮮!

って、ちょっとびっくりしたw

ま、しかし、物語の流れを左右する大どんでん返し、
既に、最初の方で役者の演技から想像できてしまった点は否めない。
(わざとなのか!?)

単純に、スキープロモーションビデオとしても、まあ楽しめる映画ですよ!
映画館で見ることをおすすめ!
なんたって、臨場感がすごい!

そして、なにげに一番びっくりしたのが…

田中麗奈が使っていたストック。

おらのと全く同じだし!!!!!

今シーズン買ったやつなんですが、
びっくらこきましたw
(すんません、私事で(汗))

他にも、随所にスキー用品メーカーの広告がw

なんにしても、結構満足度は高い映画でした☆
おすすめです☆
スキー場に行きたくなること間違いない!

さあ、映画も見終わって、興奮気分のまま
扉を開けて外に出ようとしたとき!

ブルブルブルブルブル。

うむ?
電話が鳴っている。

誰だろな~

着信 武田邦彦教授。

ぬほおおおおお!
なぜか、東京にいるときに良くかかってくるような…(汗

内容は、明日、明後日とテレビに出るんだけど、
そのときに局から要請されたデータというのがちょっと古く、
おいらが持っていないか!?

ってこと。

今、東京なんです…って話したところ、
あったらで良いよ~とはおっしゃってましたが、
ここは見つけてあげたいモノ。

帰宅後に探してみました。
持ってきていたノートパソコンの中を。

すると…

運良く発見!

日曜日のフジテレビの報道2001に生出演されるそうですよ。

「東京…というか、埼玉は大宮に…東京一日目。」への2件のフィードバック

  1. >しましょ
    おっ!そっちの番組を見ましたか!
    同じ時間帯で、フジテレビの方には生出演されてました(笑)
    同じ時間帯に出演するとは、ホント、最近活躍が目立ちます☆
    そっちは再生紙かぁ~
    内容が気になるな。
    再生紙は、偽装も激しいもんね(汗
    まさに、偽装を追求した武田先生ひっぱりだこ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください