家族」カテゴリーアーカイブ

鼻に詰まっていたものは

投稿者: | 2019年11月18日

ばあばも妻も不在の1日。 で、ありますが、長男は学芸会の振替休日! というわけで、仕事の合間、お昼休みに長男を友達の家まで送っていきつつ、母上のいとこの葬儀へ御霊前をお届けしつつ、ドタバタの昼休みを経まして。 妻は次男君… 続きを読む »

小学校の学芸会→保健事業(糖尿病予防教室)

投稿者: | 2019年11月16日

大人にとっての1年と、こどもにとっての1年は、随分違う。 それを大きく感じる行事の一つ、学芸会!! 少数精鋭、みんな出番だらけの小学校。 スタート! オープニングを務めるのは1年生!! そして、3~6年生による源流怒濤太… 続きを読む »

河川の土砂堆積に思う

投稿者: | 2019年11月12日

真っ青な青空!色づく木々! 今週のとみやま診療。 車窓の景色を眺めながら越える霧石峠。 最高です。 ただひとつ、車内でカメムシさんによる悪臭発生事件を除けば…(汗 とみやま地区に入ってまず、車内がザワザワ。 「今日の水位… 続きを読む »

人間ドック初体験の妻と健診デート。夜は商工会青年部主催講演会

投稿者: | 2019年11月11日

こんな行事でもないと、妻と2人で出かけられることなんてありません。 デートと書くと響きは良いのですが、行き先は病院です。 友人の結婚式のため、週末を東京で過ごした妻は昨夜のうちに豊橋入り。 そして今朝、新城駅で合流です。… 続きを読む »

子守りしながら近所を出歩き

投稿者: | 2019年11月4日

早朝から妻がお出かけ。 友人と、新城市鳳来の鳳来寺山参道で開催される市場に出店すると! というわけで、私は子守を仰せつかりました。 昨夜は帰宅が遅かったので、子どもたちゆっくり寝ていてくれるといいなぁ~ なんてのは、淡い… 続きを読む »

茶臼山高原紅葉ライトアップ

投稿者: | 2019年10月22日

今年限定の祝日。 カレンダーによっては祝日記載されていないこともあり、職場へも休診問い合わせがありました。 学校もお休みで、昨夜から長男の同級生君が我が家に宿泊中です。 朝起きると、一緒になって仏様にお茶を進ぜてくれまし… 続きを読む »

県営名古屋空港へお迎えに行きつつ温泉を楽しむ

投稿者: | 2019年10月19日

しまねから、とよねまつりで上黒川区エボリューション会のブースをお手伝いするべくやってくる「りなぴ」氏をお迎えするべく、家族そろって県営名古屋空港へ! 飛行機も大好きな次男くんは、楽しみでたまりません。 と、その前に。 せ… 続きを読む »

長野県中川村に妻恩師を訪ねて。夜は花祭り舞習い。

投稿者: | 2019年10月14日

ブログのネタに事欠かない日々が続きます。 子どもたちにいろんな経験、体験をさせてあげたいと思うと、こんな風に…でも、そこに夫婦の趣味も盛り込むことが肝要なり。 というわけで、今日は長野県中川村へ。 妻の恩師がお住まいで、… 続きを読む »

お月見どろぼう

投稿者: | 2019年10月11日

仕事を終えてから、家族揃って坂宇場地区へ。 昔懐かしい「お月見どろぼう」が、まだ続けられている地区にお邪魔させて頂きました。 子どもたちが揃って、日本版ハロウィンです。 軒先には、持って行って下さいとばかりにお菓子やら置… 続きを読む »

花祭り衣装干し(一部)→草刈り→豊田市稲武でヒトトキトイチ

投稿者: | 2019年9月29日

昨日までの天気予報によると、てっきり、雨が降るものかと。 それでも朝起きて外を見てみたら雨が降る気配は無い! 上黒川花祭り保存会のLINEグループには中止の文字は無し! よっし。 熊野神社へGO! ちょっと早く到着しすぎ… 続きを読む »

長女&次男が保育園運動会デビュー!!

投稿者: | 2019年9月28日

今年の4月から保育園に通い始めた長女&次男くん! 秋になり、運動会デビュー!!です。 この日に向けて、保育園では連日練習の日々。 その延長戦が帰宅後も開催されておりまして、我が家は運動会モードでした。 子どもたちが機嫌悪… 続きを読む »

病院めぐり

投稿者: | 2019年9月26日

本日、医療機関は休診。 よって、本社や保健機関で月末特有の仕事を。 夕方から時間調整で早上がり。 妻と長男が風邪を患い、私と長男も別の医療機関に行くべく、結果的に家族揃って新城市へ。 木曜日の午後というのは、医療機関に勤… 続きを読む »

浜松医科大学へ

投稿者: | 2019年9月19日

医療機関に務めているからといって、出張ではありません。 今日は遅い夏休みを頂いて、浜松医科大学へ、次男君を連れて。 昨年までは担当していた土木分野に関連して、工事現場を通りがかるとついつい見入ってしまっていたところであり… 続きを読む »