書籍・音楽紹介」カテゴリーアーカイブ

ひとりオフィス。【書籍】コックピットの恐さと快感!機長の1万日

投稿者: | 2019年7月23日

住民健診の結果説明のため、保健師さんたちは上黒川&坂宇場方面へ。 両地域にある複数の集会所へ出向き、集落ごとに、いらっしゃった住民の方へ1対1の丁寧な説明を実施します。 また、郵送費節約のためや、集会所へ行くことができな… 続きを読む »

【書籍】星野リゾートの教科書

投稿者: | 2018年7月31日

終日、溜まりに溜まった書類を片っ端から片付ける1日になりました。 付けている一方から、次々に増えていくタスク、段々「ゾーン」に入ってくる感覚を感じながら。 ゾーンに入るような仕事をした後は、気持ちが良いものです。 書類仕… 続きを読む »

他所の失敗に学ぶ「地方創生のリアル」

投稿者: | 2018年6月14日

地方創生が声高に叫ばれてからしばらく経ち。 東京と地方という図式は「地方創生」という言葉がきっかけで発生したわけではなく、古く昔から言葉を変え、何度も繰り返されてきました。 今に始まったことじゃない。 ブームは時を経て繰… 続きを読む »

道路という観点から日本史を読み解く

投稿者: | 2016年5月3日

体調芳しくない。 息子と一緒に布団に転がりながら読書です。 今日は、こんな本を読みました。 高速道路の技術者だった著者は、 地図上のどの位置に高速道路の中心線を引くのかを考える専門家。 中心線確定に特化する仕事って、まさ… 続きを読む »

KindleOasisという偏重心電子書籍端末が出た

投稿者: | 2016年4月14日

既出ですが、新しい道路を見るのは気持ちが良い。 この道を走る日が来るのが、待ち遠しい! そんな現場付近で打合せし、課長と現場を巡っていたらいつの間にか日が暮れる。 やっぱ、現場に出てなんぼ!パソコンは程々にしたい今日この… 続きを読む »