法事@豊根

今回の豊根帰省の大きな一つの目的が、法事への参加です。
父がいれば、祖父と父で…となるところではありますが、
祖父からの依頼により、

おいらと嫁さんで行くことに。

祖父の実家のお祖母さまの三回忌でした。

実は、そのお祖母さまは我が坂本家出身の方でして。
坂本家からお嫁に出た後、うちの跡を継ぐ予定だった坂本家のご兄弟が
皆戦死してしまい…

入れ替わり?で、嫁入り先にいた祖父が坂本家を継ぎに来たという。

血縁としては遠いかもしれませんが、縁としてはとても近い方。

そして、おいらも小さい頃から大変お世話になっておりました。

で、我々の結婚式でも大変お世話になったお家ですので、
嫁さんと一緒に行ってこい!

という指令が下ったわけです。

なんたって、お祖母さまの息子さん(今回の喪主)…すなわち父の従兄弟には仲人やって頂いたり、
父の従兄弟のお孫さんには、お宮で三三九度の杯、巫女さんをやってもらったり☆

まあ、行ってみると、予想通り…

おいらのことを知っている方はほとんどのようでしたが、
逆に…おいらが、親戚の皆様が誰なのか分からない(汗

法事って、そんなもんですよねぇ(汗

おいらの職場とも縁のある和尚さんのお経があげられ、
お墓参りに行った後、ひさしぶりとなる清水館へ、法要後の会食です。

そう!
清水館とは、我々が豊根で結婚式を挙げた後、親族で披露宴をした旅館です☆
相変わらず、とっても綺麗にされており、なんと!今回!

薪ストーブが増設されておりました☆

ホント、温かい。
自然の、ほんわかとした暖かみです。

ほ…欲しい…。

そして…清水館と言えば、とーーーーっても、料理がおいしいのですよ!
ちょっと、今回はカメラ持って行っていなかったので映像で紹介できないのが悔しいですが…

ちなみに、父の従兄弟の娘さんは、おいらの同級生☆
数少ない幼馴染みのひとりです。

産まれてまだ一歳くらいの赤ちゃん連れ。

いやぁ~成長するのめっちゃ早いもんですね!
ふさふさの髪の毛に、ぽっちゃりしたほっぺた。

めっちゃ可愛かった☆

どことなく、お母さん似かな??

ちなみに、うちの嫁さんは食後に、巫女さんやってくれた子たちと外へ遊びに行っちゃいました(笑)
礼服で沢登りをしていたらしいが…(汗

恐るべし、うちの嫁。

清水館から再びお宅へ戻りまして、
しばし談笑。

そうそう、清水館バスの運転手は跡取り息子(後輩)だったので、
隣の席を陣取って、久しぶりにお喋りしました☆
いろんな豊根情報を仕入れさせて頂きましたが、
この春は、我が年代でもUターンラッシュになっていたようですね。

豊根に帰って会える人が増えたと喜ぶ気持ちと、
村を出ているおいらに「う~ん」って思う気持ちと…(汗

複雑です。

談笑の間、幼馴染みと喋ったり、年配の方々から戦争の体験談をお聞きしたり…
一番面白かったのは、

かつてオート三輪全盛の時代、親に買ってもらったオート三輪を乗り回し、
その当時は無免許で乗っているのが結構当たり前だったらしい(汗

そして、駐在さんに「そろそろ…免許取りに行ってくれよぉ~」と、言われ、
豊橋に試験を受けに行ったらしい(汗

なんと、自由な時代だ(笑)

ま、確かに、今でこそ豊橋まで2時間もあれば行くことができますが、
当時は泊まりで行くのが当たり前の時間距離。

大変ですよね…

雨降りしきる一日でしたが、
実家に戻ってからは祖父と母に聞いて親戚関係の復習です。
しっかし、まあ、これは…大学入試よりも難しいわ(笑)

何度も聞き直して、顔と名前を一致させないと、憶えきれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください