ばあちゃんのお見舞い

今日は会社お休み!

別に有給休暇というわけでなく…
生産調整の会社休業日です。

すなわち、三連休。

午前は、椎茸狩り。
そして、先日家の前の畑に蒔いた落ち葉が雨に濡れてほどよくなっていたので、
耕耘機を一気にかける!

そんな畑仕事をしつつ…

祖母のお見舞いへ、東栄病院へ行ってきました。

なんだか…だいぶ衰弱してしまって…。
今日はほとんどしゃべれず…それどころか、ちょっと苦しそうだったのが気になります…。

何度も声をかけてみるんですが、
ちらっと目を開けては閉じてしまう。

おいらたちを認識できているのかな…。

と、豊田の伯母もやってきました。
今日は、おいらと同じく…会社は休業日だそうです。
同じグループ会社だから…そちらも生産調整です。

かなり心配な状況ですが、午後からは母も仕事を切り上げて
祖父と共に病院へ、先生とお話に来るそうなので、さらに心配は募りました。

我々は夕方に用事があるので、お昼で大府に帰らなくてはならない!
そして、買い物の為に一緒に名古屋方面へ行く嫁さん友人が
東栄駅に自動車置いて東栄病院まで歩いてきてくれていたので、
一旦実家に帰ってから一緒に大府へ!

おいらの用事というのが…

そう、ディーラーの方からカルディナ号の名義変更後の受け渡しです☆

なんと!
無償で名義変更してくれたにもかかわらず、自宅までカルディナ号を届けて下さいました!

いやぁ。ホントにありがたい。

ナンバープレートは豊橋ナンバーから名古屋ナンバーへ。
危険ナンバードが上がりました(笑)

名古屋ナンバーって、全国的に運転マナーが悪いって言われているみたいですからね(汗

さて、そんでおいらも買い物に行ったりして、嫁さん友人を駅まで送り届けまして、
なんとなく、テレビを見ていたわけです。

フジテレビ月9ドラマの50周年スペシャルやっていました。

へぇ~そのドラマも月9なのか~なんて思いながら見ていると、
スマップメンバーののドラマ初登場シーンなるものが。

その中でもキムタクのドラマ初登場シーンは!
世にも奇妙な物語(笑)

さらに…最初に喋ったセリフが…

「えー、僕は青森県鰺ヶ沢町出身で…(津軽弁イントネーション)」

世にも奇妙な物語第2シリーズ『言葉のない部屋』(1992年平成4年)7月2日、フジテレビ)で木村拓哉演じる主人公が鰺ヶ沢出身である。作品内で津軽弁も披露している。上京して自動車工場で働く青年を演じている。(脚本)扇澤延男、(監・演)小川定孝。 from■鰺ヶ沢町 – Wikipedia

あ…鰺ヶ沢ですか!?

それも、録音機に向かって一人でぼそぼそ喋っております。
ある意味、ビックリした!

番組時代は生放送だったんですが、
月9で主演した有名タレントが勢揃いしている割には…

放送事故並みの流れの悪さでビックリした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください