今年度最初の乳幼児健診、夜は菖蒲湯

村で1番の若手!

生まれてからまだ数ヶ月の子から3歳児まで。
職場に、乳幼児健診のため来てくれました。

私は受付担当。

最初は私の顔を見て涙が溢れた子も、帰る頃には笑顔を振りまいてくれて。
楽しい仕事のひとつです。

受付が終わって、デスクに戻ると…

隣の医療機関から看護師さん。
聞くところによると、とある医療機器の調子がよろしくなさそう。

医療機器の管理も私の仕事…と言いつつも、
使い方すら、さっぱりハテナでありますので、
看護師さんに頼りっきりであります。

実験台になって、とある医療機器を身体に装着。

無事、測定ができ。
う〜ん。原因がよくわかりませんが…

使えることがわかって一安心。

明日からは保健機関の一大イベント。
住民検診がスタートします!

今年はいつもと違い、コロナ対策をした上で臨みます。
シミュレーションは重ねつつも、当日は何が起きるかわかりません。

ちょっと、ドキドキします。

今日は旧暦の端午の節句?

ばあばがヨモギと菖蒲を風呂に入れてくれ。
子供たちと一緒に、緑あふれる風呂に入りました。

が!

「ありんこー!」

「ダァーー!アリンコダァーーー!」

娘さんと次男くん。
よもぎにくっついてきた小さなアリにご執心。

結構な数がいて、洗い流しても残っていました。
お風呂にぷかぷか浮く、ありんこさんたち。

娘さん、次から次へと指で潰しています。
つ…強い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください