花祭り2016前日準備から古戸、下黒川花祭へ

上黒川花祭り本番を明日に控え、
前日の今日は、朝から晩まで準備と舞習い。

本番用の太鼓を蔵から搬出し、酒で清めて練習スタート。

DSC08146

昨年までは氏子総代で会計業務に係りっきりだったので、
なんだかポッカリ穴が開いたような気持ち。

3年前を思い出しながら…舞子の段取りを。

自然に、必然的に各々の役割を見いだして、花祭りの準備が進む。

DSC08149

もちろん、役割表が決められていて、
各組、全員参加で氏子の神社を守る。

DSC08150

一方、舞庭では舞習い。
本番前の、最終リハーサル。

DSC08151

息子&同級生の女の子、3人組で、花の舞(舞上げ)です。

DSC08155

上黒川花祭りでは、最年少の舞。
一番「花」があります!

年末の舞習いで、見違えるほど上手になりました☆

また、湯囃子の舞手、若者たちは…

DSC08163

湯囃子で使用する「たわし」の制作に取りかかっています。
同時並行して、お昼時には順番に、昼食を。

DSC08157

母たち、上黒川の元気なお母さん方による、
「花祭りならでは」のお昼ご飯です。

ご飯、味噌汁、漬物。

シンプルだけれど、この味があるからこそ、花祭りの気分が高揚する。

舞習いを終えた子どもたちは、境内で思い思いに遊び回る。

DSC08167

遊具があるわけではありません、
子どもたちは自ずから、そこにあるモノで遊びを開発して。

全員が同じ学校ではなく、村外から来てくれている子どもたちもたくさんいますが、
花祭りになると、そんなの関係無く、みんな楽しく遊んだ思い出。

それが高じて、花キチに育つという。

境内で遊ぶのも、大切な要素。

湯囃子で使う「たわし」も、完成型に。

DSC08168

このあと、舞習いで仮使用され、本番へ。

子どもたちの練習が終わり、湯囃子の練習を経て…

最後、鬼の舞を練習!

先輩が初挑戦する山見鬼の練習に加わって、
私も今年、初めて挑戦する朝鬼を練習。

ま~だまだ。

改善点がたくさんありますが、どうにか当日潰し込めるように…。

外は日が暮れて、夕食時。
みんな集まって夕食を食べ、力を蓄えて明日に備える。

 

我が家はこれで終了ではなく!
ここから支度を調えて、東栄町の古戸へ!

母の実家へ年始のご挨拶と共に、古戸花祭りにも顔を出して。

実家に顔を出した瞬間、古戸の従兄弟たちが息子に確保され!!
相撲大会スタート。

恐るべし、息子、無限の体力。
私よりも10歳年上の従兄弟さんたち、タジタジ。

さすがに、陸上自衛官の従兄弟さんには立ち向かっていきませんでしたが(笑)

仏壇に線香を上げ、亡き祖母に手を合わせ。

毎朝の日課、息子も線香上げるのが上手になりました。

母の実家から歩いてほど近い、古戸の舞庭に到着。
花の舞、数多くの人で賑わっています!

DSC08179

消防団の方々からお酒を勧められ、有り難いことですが、
残念ながら今日はドライバー。
妻が自宅で娘の面倒見ているので、息子と2人。

花祭りと言えば、息子にとってはこちら。

DSC08177

仕事でもお世話になったKさんにラーメンを作って頂き、
息子、一人前を完食。

つづいて、ミニたい焼き、オニスター焼きに目移りしています。

DSC08182

焼いている姿に興味津々。
お母さんに、お土産に持って帰る!ということで、購入。

古戸の舞庭から、今度は豊根村下黒川花祭へ!

早く舞庭に行きたい~~という息子を連れて、まずは消防詰所へ新年ご挨拶に顔出しします。
妻がいれば…先に舞庭に行っていてもらいますが、
幼子がいると、なかなか自由は利きません。

が!

消防詰所でお兄さん達に遊んでもらった息子。
テンションハイ!!

うれっしすぎて、今度は…

「さあ、同級生が舞うで、たっちゃんも舞庭に行くぞ!」

と、私の同級生が息子に言っても…

「やだ。ここにいる。」

って。
当初の目的が変わっていますがーーー!(笑)

しばらくゆっくりさせて頂いてから、息子の同級生の花を見るため、舞庭へ!

DSC08190

さすが、指導が上手い方がたくさんいらっしゃる下黒川。
終始、しっかりとした舞。

そして、山見鬼へと続き。

DSC08207

可愛い子鬼たちが舞庭を賑やかにしてくれるのも、下黒川こそ。
負けじと、我々も囃しに加わります。

日付が変わる頃、山見鬼様登場。

いつもお世話になっている、大先輩。

DSC08219

ここでもまた、坂宇場花祭りの時と同じく、
近所の大っきい先輩と、鬼の舞談義!!!

これ、楽しい。

先ほどまで花の舞舞上げの太鼓を叩いていらっしゃった先輩、
超子鬼ちゃんの面を付けていると思ったら…お父さん!

DSC08229

てことは…

この小っちゃい子鬼は、息子の同級生!
さすが、保育園で花祭り禁止令が出るほどの花祭り好きが揃った学年(笑)

日中の花祭り舞習いを終えた上黒川集団も、舞庭を賑やかす!

DSC08254

山見鬼を見終えて、午前1時過ぎ、帰途に着きました。
息子を風呂に入れて、明日は寝坊しないように…せねば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください